25cmハチミツレモンのバターシフォン ノルディックウェアのプチフラワー型



b0108544_01141122.jpg

ノルディックウェアのプチフラワー型は日本でも販売されているようですが、そのアルミの色とは少し違いますね。
こちらはゴールドタッチという特別な加工がしてあるもので、とても扱いやすくなっています。

今回はバターの多いフィナンシェを焼いたので、余計に型ばなれがよいのですが、
試しに、一番左側の列は型に何も下処理をせずに生地を流してみました。
それでもするっと気持ちよく~

オイルをスプレーしたものより焼き色が強いのはなぜでしょうね?
ココナッツファインとココナッツパウダーを加えた、小嶋ルミさんレシピのココナッツフィナンシェのせいか、
普通のフィナンシェより白っぽい焼きあがり。
今回はバターをしっかり焦がしたのですが、それでもです。


津田さんのバターを使ったシフォンの中でもお気に入り、ハチミツレモンのシフォンケーキですが、少しアレンジしてみました。
プレーンシフォンと砂糖の量は同じなのに、ハチミツも入っているので、少し甘さが強く感じていました。
砂糖の量を二割減らしてみました。 それでも膨らみはよくほっとしています。

レモンの風味をもっと出したいと思ったのですが、以前レモン汁の量を増やして、
そのせいかははっきりしないのですが、底上げをしたことがあったので、水分を増やすのは危険?
今回は以前「レモンのお菓子」で作ったレモンピ-ルを、こちらも自家製リモンチェロ(レモン酒)に漬け込んでだものを刻んで入れてみました。












b0108544_01143229.jpg

これは大正解!でした。
細かく刻んだこともあって断面の画像ではよく見えませんが、食感のよいアクセントにもなりますし、
やはりリキュールが入ると香りがよくなりますね。












b0108544_01144039.jpg

今度は大きな25cmの型で焼いてみました。
向かって左がその25cm型、隣が17cmです。
ずいぶん幅が違いますよね。高さはあまり違いませんが。

アメリカではこの25cmの型が普通、というより、それ以外はあまり売っていないのです。
爪が三箇所に出ていて、そのままひっくり返して冷まして置けるようになっているのですが、
今回は膨らみがよすぎて、この爪は全く役に立ちませんでした(笑)

バターシフォンなのに手はずししようとして側面ぼろぼろですが、とてもよい感じに焼き上がりました。
20cmの分量を二倍量で、うちにある一番大きなボウルで何とかできました。
作る過程は多くなってもそれほど大変ではありませんが、よくわからないのが焼き時間です。
卵11個を無駄にしたくなかったので、慎重に、長めに焼いてみました。
もともとハチミツが入ると焼き色が濃くなりますが、やはり焼き時間が長いと周りはかなり濃くなりますね。













b0108544_01145715.jpg

でも、中はとてもしっとりと、大きな気泡もなく、といって詰まった固い感じでもなく、
ふわふわ柔らかに美味しくできました。

断面も迫力がありますね~
葉書くらいの大きさがあるでしょうか。
お友達のお宅でのガレージセールのランチ用に焼きました。
12分割しましたが、一切れがかなりのボリュームになったので、さらに上下半分に切ってちょうどよい感じ。
24切れになりました♪














b0108544_05341241.jpg
先々週の金、土曜日と二日間、とってもよいお天気の下でのガレージセール。
日本ではガレージセールとは言っても、広い場所で多くはプロの方がお店を出しているらしいのですが、
こちらでは自宅の本当にガレージとその前を使って、家庭の不要になったものなどを並べる。
リサイクル目的が多くを占める感じなのです。

お客様もたくさん立ち寄ってくださり、ちょっとしたお店屋さんごっこのようで楽しかったです。
セールは午前中のみで、片付けてからのみなさんとの持ち寄りランチがまた楽しいのですけどね。

しかし、家に帰るととんでもない事態になっていました。
私のPCが突然全く動かなくなってしまったのです。
バックアップを取ったこともなかったので、写真もビデオも10年分くらいが無くなってしまいました。

すぐに新しいPCを買ってもらったのですが、そちらは古いPCと繋げて、
だめもとですが、リカバリーのプログラムを走らせています(現在まだ50%)。
大変なショックでしたし、不便なことこの上ない!
10日経って、やっとブログを更新できるようになりました~

みなさまもバックアップ、お忘れなく!!

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ









[PR]
# by Wingco | 2017-03-08 06:00 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
紅茶コレクション ドライフルーツ漬け
b0108544_23274469.jpg
ランチ会でのデザートまとめ。

・杏仁ミルクプリン&フレッシュオレンジゼリー
・コヤマロール(もどき)
・アイス ガトーモカ
・ラムプルーンとレーズンのココアバターケーキ
・紅茶とラズベリーのバターケーキ
・ココナッツフィナンシェ







b0108544_23084248.jpg
いつものように、ハーニー&サンズのお茶の中から、今回はバレンタインも近いので、
何となくそれらしいような、赤系の缶を並べてみました。 
その中から、みなさんが選んだのは、

・タワー・オブ・ロンドン・ブレンド
・ザクロ・ウーロン
・Love Life(番茶ベース)

曇りながらもムシムシとするような気温の高い日でしたので、冷たい麦茶も用意しておいてよかった!
やはりごはんの時には、冷たい飲み物が欲しくなりますね。










b0108544_23091198.jpg

我が家では紅茶の収納はこの4段チェストに。
わかりやすいし、取り出しやすい。
紅茶の缶は比較的軽いので、開け閉めもスムーズです。

一見ばらばらに並んでいるように見えますね。
種類ごとにきれいに並べてもよいのですが、私は実用的に、
一番上が未開封、二番目は大事に飲むもの、三段目は早く飲んでしまいたいもの、と大体分けてしまってあります。
四段目は、私の大事にしているおやつなど...(笑)









b0108544_5592725.jpg
お城のケーキにも使った、ラムプルーンやレーズン。  去年の秋に漬け込んでおいたものです。
スパイス・フルーツケーキに使ったドライフルーツのスパイスシロップ漬け。スターアニスとシナモンステックが覗いているのは赤ワイン漬け。

白フィグなど少し残ったドライフルーツもみなラム酒に漬けておきました。
ドライフルーツも長くそのままで置いておくと硬くなってしまうのと、試しに買ってみたラム酒があまりよくなかったので、早く使ってしまいたかったのです。
いつもは向こう側のメイヤーラム酒を買うのですが、リカーショップにはそれは様々なラム酒が並んでいるので、つい浮気をしてしまったのですが...
同じダークラムとはいっても随分違うものですね。香りが全くだめでした。








b0108544_605280.jpg
今頃ですが、栗の渋皮煮。
最初韓国産の栗で作った時は、きれいな栗が半分もなくてがっかりでしたが、
イタリア産の栗をみつけて作ったところ、みたところは小ぶりでしたが、どれもきれいな栗で渋皮煮もよい感じに。
御値段は二倍以上しましたが。











b0108544_616233.jpg
真ん中、上がスパイスシロップ漬け。
プルーン、フィグ、アプリコット、レモンの皮、オレンジの皮をホールのカルダモン、クローブ、黒胡椒、シナモン、ナツメグのスパイスで。
香りはとてもよいのですが、シロップが甘いのと、やはりリキュールの香りが欲しいということで、
フルーツケーキを使った残りのドライフルーツには、ラム酒を足してみました。
シフォンケーキに使ってみたいと思っています。

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






[PR]
# by Wingco | 2017-02-21 12:50 | お菓子 | Trackback | Comments(0)