「ほっ」と。キャンペーン
紅茶コレクション ドライフルーツ漬け
b0108544_23274469.jpg
ランチ会でのデザートまとめ。

・杏仁ミルクプリン&フレッシュオレンジゼリー
・コヤマロール(もどき)
・アイス ガトーモカ
・ラムプルーンとレーズンのココアバターケーキ
・紅茶とラズベリーのバターケーキ
・ココナッツフィナンシェ







b0108544_23084248.jpg
いつものように、ハーニー&サンズのお茶の中から、今回はバレンタインも近いので、
何となくそれらしいような、赤系の缶を並べてみました。 
その中から、みなさんが選んだのは、

・タワー・オブ・ロンドン・ブレンド
・ザクロ・ウーロン
・Love Life(番茶ベース)

曇りながらもムシムシとするような気温の高い日でしたので、冷たい麦茶も用意しておいてよかった!
やはりごはんの時には、冷たい飲み物が欲しくなりますね。










b0108544_23091198.jpg

我が家では紅茶の収納はこの4段チェストに。
わかりやすいし、取り出しやすい。
紅茶の缶は比較的軽いので、開け閉めもスムーズです。

一見ばらばらに並んでいるように見えますね。
種類ごとにきれいに並べてもよいのですが、私は実用的に、
一番上が未開封、二番目は大事に飲むもの、三段目は早く飲んでしまいたいもの、と大体分けてしまってあります。
四段目は、私の大事にしているおやつなど...(笑)









b0108544_5592725.jpg
お城のケーキにも使った、ラムプルーンやレーズン。  去年の秋に漬け込んでおいたものです。
スパイス・フルーツケーキに使ったドライフルーツのスパイスシロップ漬け。スターアニスとシナモンステックが覗いているのは赤ワイン漬け。

白フィグなど少し残ったドライフルーツもみなラム酒に漬けておきました。
ドライフルーツも長くそのままで置いておくと硬くなってしまうのと、試しに買ってみたラム酒があまりよくなかったので、早く使ってしまいたかったのです。
いつもは向こう側のメイヤーラム酒を買うのですが、リカーショップにはそれは様々なラム酒が並んでいるので、つい浮気をしてしまったのですが...
同じダークラムとはいっても随分違うものですね。香りが全くだめでした。








b0108544_605280.jpg
今頃ですが、栗の渋皮煮。
最初韓国産の栗で作った時は、きれいな栗が半分もなくてがっかりでしたが、
イタリア産の栗をみつけて作ったところ、みたところは小ぶりでしたが、どれもきれいな栗で渋皮煮もよい感じに。
御値段は二倍以上しましたが。











b0108544_616233.jpg
真ん中、上がスパイスシロップ漬け。
プルーン、フィグ、アプリコット、レモンの皮、オレンジの皮をホールのカルダモン、クローブ、黒胡椒、シナモン、ナツメグのスパイスで。
香りはとてもよいのですが、シロップが甘いのと、やはりリキュールの香りが欲しいということで、
フルーツケーキを使った残りのドライフルーツには、ラム酒を足してみました。
シフォンケーキに使ってみたいと思っています。

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






[PR]
# by Wingco | 2017-02-21 12:50 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
アイスガトーモカ タルティーヌブレッド
b0108544_00181432.jpg

お友達と6人での我が家でのランチ会。
二月に入ってしまいましたが、新年会も兼ねてとのことで、少し改まって落ちついたグリーンを選びました。
曇りの日で朝の室内は暗め、ランチなのでもう少し明るめのテーブルにした方がよかったでしょうか...

12枚セットのお皿なのですが、それぞれ絵も違うので、グリーン系の6枚を選んで、朝9時と早めのスタートなので大慌て。
何とかここまでセットでき、写真も撮る事ができましたが、気が付けば水用のグラスがありませんでしたね。

お城のケーキも奥にちらっと写っていますが、みなさんおみえになって、まずは...













b0108544_00083810.jpg
冷たいデザートでのスタートです。
この日はもわ~っと感じる生暖かいようなお天気。 今年は異常に暖冬なのです。

杏仁ミルクプリン&フレッシュオレンジゼリー
稲田多佳子さんの杏仁ミルクプリン。ゼラチンて固めるぷるぷるタイプ。 
ホイップした生クリームも入って、少し濃厚、パンナコッタのような雰囲気です。
杏仁の風味はアマレットで。 指定量ではあまり杏仁風味を感じなかったので、どぼどぼ入れてしまいました(笑)
でもしばらく冷やすとアルコールが飛んでしまうのか、お酒に弱い私でも大丈夫でした。

オレンジゼリーにはレモン汁とコワントローで風味付け。
リキュール2種で喧嘩してしまうかと心配しましたが、かえって奥深い風味になったような...
大変よい組み合わせになったと思います。












b0108544_00084978.jpg

コヤマロールもどきも一緒にお出ししました。
こちらは反省点多々有り。 写真もお花に負けたのか光って何だかよくわかりませんね(笑)

外巻きなのですが、うちのオーブン焼き色がしっかりつかず、紙にもくっついてしまったので、全部はがしたら表面ぼろぼろ~(泣)
膨らみが良すぎて厚めな生地になってしまい、クリームがはみ出すかと少なめにしたのもよくなかった。
せっかくクリーム・パティシエール入りの美味しいクリームだったのに。

ハチミツ入りの生地も結構しっかりした甘さですし、ボリュームもあって全体に濃い印象のロールケーキでした。
本物はいただいたことがないので比べようもありませんが。
あっ、本当は栗の甘露煮も入るのですが、甘栗で代用してしまいました。












b0108544_00085703.jpg
お料理の方はみなさま持ち寄ってくださるとのことで、私はこのタルティーヌブレッドと野菜のローストのみ。

タルティーヌブレッドは大きく広げたパン生地を細長く切って、まず下焼きをします。
そして具を乗せて焼き色が付くまで焼きます。なのでじっくり火を通す必要のない具で。
オリーブ油を使ったフォカチャ風のパンもふんわり、具を乗せてもべちゃっとしないところがいいですね。

・グリーンオニオン&オイルサーディン
・キーマカレー
・マルゲリータ風

最初の2つは多佳子さんレシピ、最初にマヨネーズを塗って、最後に黒胡椒とパルメザンをふって焼きます。

パン生地は冷蔵発酵なので、具も前日に用意しておけば忙しい朝でも作ることができます。
食べたい分だけ切り分けて、気軽に作れて焼き立てのあつあつは格別の美味しさ! 
みなさまにも家族にも大好評でした♪










b0108544_00182847.jpg
野菜のローストはオーブンから出したまま、紙ごとどんと食卓へ。
こちらも熱々を頂きます。 ホスト側で用意するお料理にぴったり!

かぼちゃ、ズッキーニ、シメジ、黄色ピーマン、トマト、玉ねぎ。
オリーブ油、塩コショウ、ハーブいろいろでさっと和えてからオーブンへ。
その一手間でとってもお野菜が美味しく、たくさん頂くことができます。

みなさまのお料理もいつもながらどれも美味しい~♪
サーモンとクリームチーズの巻き寿司、御赤飯、タイカレー、シュリンプサラダ、キノコのマリネ、トマトのマリネ、生ハムパイナップル。
テーブルが大きいので小さくしか見えなくてごめんなさい。
御馳走様でした!









b0108544_00183806.jpg

最後にはさっぱりとアイスケーキで。
おしゃべりをのんびり楽しんでいたら、お一人先に帰らなくてはならない方がいて、急いでカット&写真。

ガトーモカ
下から、抹茶ビスキュイにラム酒がきいたコーヒーシロップたっぷり、ガナッシュ、
砕いたアーモンドのキャラメリゼ(手作り、これがそのまま食べても美味しい~!)、コーヒーアイスクリーム、再びガナッシュ。
なかなか手が込んでいます。

最後のガナッシュは冷たいアイスの上に広げるのですが、冷め切っていなくてアイスが溶けてきてしまった!
ココアをたっぷりふって、誤魔化しました(笑)
オレンジピールとピスタチオで少しおめかししたつもり。

ガナッシュは60%とダークチョコを使ったのも正解でした。
コーヒーアイスもしっかりコーヒー風味がありますし、パリッと凍った甘くないガナッシュがよいアクセント。
こちらが一番人気だったかもしれません。

おなかがいっぱい、焼き菓子3種はお持ちかえりいただき、みなさまのおうちで味わっていただくことに...
お喋りにも花が咲き、ホワイトエレファント(プレゼント交換)も盛り上がり、楽しい新年会となりました♪

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ









[PR]
# by Wingco | 2017-02-11 13:39 | お菓子 | Trackback | Comments(0)