クッキー! くっきー! Cookie!
b0108544_2314591.jpg
日本のみなさま、新年明けましておめでとうございます!
コロラドではまだ31日の夕方なのです。
何とかぎりぎり2008年最後の話題を、と思いまして...

でもこれからお呼ばれされている年越しパーティーに出かけなくてはなりません。
またまたマヌケですが、写真だけでとにかく更新しますね。
後ほどまた追記致します。
(1月1日:説明文追記しました。)


クリスマスの話題が入ってしまったので、遅くなりましたが、その前に作ったお菓子のプレゼントのお話。
アメリカでクリスマスにつきものの菓子、イチゴのショートケーキではないことはご存知かもしれませんね。
シュトーレンもヨーロッパでは当たり前かもしれませんが、アメリカではそれほどでもないかも...
売っているのを見たのは、コロラドではホールフーズだけです。(私が知らないだけかもしれませんが)
一番ポピュラーなのはクッキー。
料理雑誌でも12月号ではクッキーがトップを飾ることも多く、
クリスマスに家で楽しむのはもちろん、手作りをプレゼントにすることも多いようです。

そこで私も今年はこんなクッキーの詰め合わせを作って、タコの学校の先生やお友達などに配りました。
全部日本のレシピなので、粉も薄力粉(バイオレット)を使用。
軽めの味わいの日本の焼き菓子、アメリカの方のお口にも合うといいのですが...




b0108544_231971.jpg
フープロでがーっのクッキーなので生地を作るのは簡単ですが、寝かせる時間が必要。
ビスコッティは一週間以上おいしさが長持ちするそうなので、一日目はビスコッティとクッキーの生地作り。
二日めにはクッキーの焼きとフィナンシェ作り、それに簡単ですが包装をしました。
詰める容器、適当な売っている箱を見つけられなかったので、ジプロックのコンテナーにしようかとも思ったのですが、
上にプラスチックの蓋がついている丸いアルミのround panを見つけ、
ベーパーナプキンを敷いたらそれがちょうどよい感じでした。

焼きあがったお菓子たちを見ると、シンプルすぎて何だか地味(笑)...





b0108544_23463968.jpg
そこでこのあと急遽、この紅茶のメレンゲ菓子を焼きました。
搾り出しの丸い形と上に乗せたクルミ、アーモンドスライス、ピスタチオが、ちょっとクリスマスリースのようでしょう?
たかこさんの□本からです。
メレンゲにはアーモンドパウダーとコーンスターチも入って味もよく、何といってもアールグレイの香りがいいですね~





b0108544_23511888.jpg
最初の写真ではやたら白い丸いのだけがたくさんあったようですが、実は4種類の味なのです。
粉糖をまぶしたら区別がよくつかなくなってしまいましたが、たかこさん◎本コロコロクッキー4種
一番奥がプレーン、黒いつぶつぶが見えるのが紅茶、その隣がレモン、一番手前がオレンジ。
全部一度に生地を作って4等分してそれぞれの具を加えれば簡単なのでしょうけれど、
それぞれ微妙にアーモンドパウダーや砂糖の量が違ったので、4回材料を計っては生地作りを繰り返す...時間はかかりました。

で、どの味が一番好みだったかと言うと、紅茶は焼いて時間が経つとあまり風味を感じなくなるし、
オレンジピールは細かく切って入れるので焼くと飴っぽく硬くなってしまう、
プレーンはアーモンドプードルを使っているのでさらっと平坦な味わい。
以前のホールのクルミを砕いて入れた方が、おもしろい食感だったような...
レモンはレモン汁に摩り下ろしたレモンの皮も入って、これが結構効いていて好きかな~
でもほろっと口溶けの良いクッキーはとても食べやすく、タコはどれも喜んで食べていました。

四角いのは同じ◎本から、ココナッツサブレ
ココナッツファインの食感は楽しく、卵が入ってさくさく。でも味が薄い気がしたので、
後で勝手にシナモンシュガーをまぶしたのですが、これがなかなかよい感じ。





b0108544_1481515.jpg
ビスコッティはとにかく固くて苦手~と思っていたので、作るのは初めてです。
お茶などに浸して柔らかくして食べる食べ方もあると聞いたので。
でも自分で作ると愛着もわくせいか、このがりっと固いままで食べるのも何だか気に入ってしまいました。
バターなど油分が入っていないので、食べた後もくどさがのこらないのがいいですね。
卵と砂糖はたっぷり、ナッツとチョコのカロリーもあるので、いくら食べても平気~とは行かないでしょうけれど...

ざくざくと刻んだチョコの大きさが不揃いなところ、オーブンでローストしたホールのヘーゼルナッツの香ばしさも好きです。
なまこの形を作る時に、焼きあがった形をイメージしてしまったのですが、
焼くと結構横に広がって薄めになってしまいました。
今度はもっと厚みを持たせて作らないと~






b0108544_114922.jpg
クッキー類ばかりでは飽きられてしまうかな~と、小嶋ルミさんのヘーゼルナッツフィナンシェも入れました。
ご覧のように、ヘーゼルナッツの皮の部分もたくさん入っている、
それもアメリカのは粒も大きめなヘーゼルナッツパウダーのせいか、アーモンドパウダーを使った時よりも個性の強い味でした。
私には少しくどく感じましたが、家族には好評でした。
外はかりっと中はしっとり、フィナンシェも日持ちがするので、プレゼントにはぴったりですね~


今回、一度にたくさんのクッキーを焼いて、自分でも楽しかったし、
今までそれほどクッキー好きではないと思っていた家族も、いろいろと入っているのがおもしろかったのか、
自分で勝手に箱から出して食べていました。
そこで、飽きもせずクッキー焼き第二弾!

今回はあまり気合が入っていなかったので(笑)、詰め合わせの写真撮るのを忘れました。
作ったクッキーは以下の5種類....





b0108544_1175529.jpg
たかこさん□本のアーモンドとチョコレートのクッキー
こちらもフープロ使用なので、ほろほろと軽い生地。
でもヘーゼルナッツパウダーでコクもあるし、アーモンドダイスとチョコもある程度の大きさを残すので、
香ばしくていろいろの食感も楽しいクッキーでした。





b0108544_1355512.jpg
◎本のチョコクラッククッキー、名前のようにクラックができてよかった!
ココアに溶かしたチョコも入れるので、チョコの好きな方にはお好みかもしれませんね。
甘さもバターも控えめ、スコーンのようなもっさりした生地は、あまりうちの好みではなかったようです。






b0108544_1411235.jpg
冷蔵庫で寝かせる時間もいらないし、
スプーンで落として焼くだけのドロップクッキーは手軽にすぐできていいですね~
クッキー作りもさすがに飽きてきたので(笑)、最後はドロップクッキーが3つ続きます。

□本のオレンジピールとアーモンドのドロップクッキー
チュイールを厚くしたような、パリッとしてスライスアーモンドがたっぷりの香ばしさはよかったのですが、
やはり焼いてねっちりしたオレンジピール、私はどうも苦手です。もう少し大きく切ればよかったかな。





b0108544_1451917.jpg
●本のレーズンとホワイトチョコのドロップクッキー
こちらも焼くとレーズンがねっちりになったのは予想していた通りだったのですが、
先ほどのより厚みを持たせて落とす、卵の入ったさっくりしたくクッキー。
好きなホワイトチョコチップも入っています。
ピアノの先生にも「上品な日本の味わいね!」と喜んでいただけてよかった~





b0108544_13473579.jpg
最後はあまり甘くないクッキーということで、□本からチーズとくるみのドロップクッキー
本ではエダムチーズの粉チーズを使うところ、普通のパルメザンチーズにしたせいか、
思ったほどチーズの風味がなくあっさりした味でした。
でもそこがよくって、ついつい口に運んでしまいます。
まるで焼く前のクッキードゥのような写真ですが、これで焼きあがり。
固めの生地で、焼いてもほとんど横に広がりませんでした。

ドロップクッキーといっても三種、見ためも味もそれぞれ違うものですね~
以上、クッキーづくしのお話、おしまい!



最後までバタバタしてしまって申し訳ありません。
こんなブログですが、2008年も見てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
2009年もよろしくお願いいたします!!
[PR]
by Wingco | 2008-12-31 15:23 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/10086194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 代官山だより♪ at 2009-01-01 23:05
タイトル : 寿ぐ☆..。.゚。*・。♡
ニューヨークから届いた 贈り物 で 新年のごあいさつ^^ ☆..。.゚。*・。♡ 可愛らしいFamilyお鏡もち も おすましで ごきげんよう^^。。。 ☆..。.゚。*・。♡ yokoちゃまからのクッキーは、薔薇のお紅茶でいただきました^^。。。 ☆..。.゚。*・。♡  年 あらたまり 寿ぐ。。。    さあさ お屠蘇を 召し上がれ☆..。.゚。*・。♡ ... more
Commented by daikanyamamaria at 2009-01-01 23:04
       ●
      _(__)_
    _(______)_
    ( ________ )
  [_____◇◆_____]
       | ◆ ◇ |
      |◇/\◆|
         ̄  ̄

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♪

TBいただきました。どうぞ、よろしく~☆
Commented by tomshore2 at 2009-01-01 23:53
Wingさん、あけましておめでとうございます。
昨年はWingさんと交流できて嬉しかったです。
今年もよろしくお願いいたします。
2009年がWingさんにとって素晴らしい年になりますように。

クッキー、こんなにあると壮観ですね。おいしそ〜〜。
↓のお菓子も!!津田さんのタルトはやっぱりおいしいですよね。私も大好きです。
アメリカのセール、いいなあ。素敵なものをいっぱい買われたのですね。
Commented by Wingco at 2009-01-04 08:56
★mariaさん、
明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願い致します。
立派な鏡餅&TBをくださってありがとうございます~
Commented by Wingco at 2009-01-04 09:03
★tomshoreさん、
明けましておめでとうございます♪
こちらこそ、Tomさんと楽しくお話できて嬉しかったですよ。
今年も素敵なお写真と興味深いお話を楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い致しますね!

12月はよく作ったな~と自分でも思います。
今年は料理もちゃんと~と思っていたのに、結局年末年始もお菓子ばかり、
先が思いやられます。
セールはついつい買いすぎてしまいますよね。
ガラクタばかり増えてる気も...(笑)
Commented by 小夏 at 2009-01-04 17:59 x
謹んで初春のお喜びを申し上げます。
こちらはうららかな元旦でした。本年もよろしくお願いいたしますね~^0^

クッキー、エヘヘ、写真だけの時も拝見していました~(笑)リース型のが
スタイリッシュでドキっとしましたよ~。
文がついて、他のもなるほどなるほどです。
一枚目ので一軒(おひとり)分でしょうか~?!ホームメイドでこのような
詰め合わせが贈れるなんて立派なものですねー!
いただいたらきっと嬉しーいっ♡
オレンジピールクッキーの考察、面白いですね!志高くいい象~!!
Commented by kque-sera-sera at 2009-01-06 14:07
wingcoさん,今年もどうぞよろしくお願いします♪
わ〜、なんだかサンタのお菓子工場みたいに沢山のクッキーが〜
心のこもったプレゼント、絶対に先生やお友達は喜んでるはず!
私だってこんなのをいただいたら、飛び上がって喜びます。
わが家はいつものスタバとかのギフトカード。
みんな一緒だから、きっと誰からもらったのか忘れられてるわ(笑)
Commented by ろくろく at 2009-01-06 18:22 x
Wngさん、あけましておめでとうございます!
クリスマスクッキーの数々、美味しそう!全部日本の粉なら、さぞ軽くて美味しいものができあがったでしょうね、みなさん喜ばれたのじゃないでしょうか、あー、わたしもタコちゃんの学校のお友達になりたい~。

クリスマスはクッキー、セレブシェフがジンジャークッキーのレシピを雑誌や本に載せているようなのでこちらでもあるようですが、プレゼントで頂いたりとかはないですねぇ。我が家は娘のお友達が遊びに来たときにクッキーの型抜きとデコレーションをしましたが、レシピがネットで見つけた日本人のだったせいか? 甘くなくって、イギリスの粉を使ったせいか、ボソッとしてました(苦笑)、アイシングだらけになるから、甘くなくってちょうどいいのかもしれませんが;
そうそう、イギリスではジンジャーブレッドハウスは普及(?)していなくて今まで市販のキットは見つけられませんでしたが、昨年(すでにですね)のクリスマス前は、大手お菓子材料メーカーやデパートが売り出してくれて手に入りやすくなり、家に飾っておくと、みなさん興味深々でした。
Commented by たま at 2009-01-06 20:44 x
あけましておめでとうございます。
昨年は突然コメントしましてお邪魔させてもらい楽しませていただきありがとうございました。今年もおいしい画像、いただきます^^
ほほ~アメリカではクッキーを~~初めて知りました。どれもこれも美味しそうで・・・・
右のはスノーボール?つまみたい!
Commented by tablemei2 at 2009-01-07 23:55
あけましておめでとうございます^^今年もどうぞよろしくお願いいたします!
こちらのブログをパッと開けると、お節クッキーのような気がしました^−^
たくさん作られたのですね、お口に入った方がお幸せです。
お疲れ様でした^−^
Commented by Wingco at 2009-01-08 08:46
★小夏さん、
あけましておめでとうございます♪
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたしますね。

昨年はとうとう最後の最後までどたばた、お恥ずかしいところをお見せしてしまいました。
メレンゲのお菓子は搾り出しを変えただけでもお洒落になりますね。
あまり構想を練らなかったので、見た目地味になってしまいましたが、
来年はもう少し楽しい詰め合わせにしたいと思っているのですけど...
思ってるだけで終わってしまうかも(笑)
そう、最初の画像が一軒分なのですが、クッキーって詰めてみるとたくさん入るものですね、
予定した半分の方の分にしかならずに、第二弾~となったのです。
Commented by Wingco at 2009-01-08 08:54
★kque-sera-seraさん、
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します♪
サンタさんのお手伝いが欲しかったですよ~
クッキー作りはシンプルですが、何しろ量もたくさんなので、手間はかかりますね。
去年はアメリカのレシピで先生方には作ったのですが、
クラスのイベントで持って行った日本のレシピのマドレーヌなどが好評だったので、
今年はちょっと冒険(笑)してみました。
私もいつもギフトカードになってしまいます。
先生のことをよく知っているわけではないし、品物を選ぶのって難しいですよね。
Commented by Wingco at 2009-01-08 09:09
★ろくろくさん、
おけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願い致します。

イギリスでセレブシェフといえばジェイミー君を思い出しますが、相変わらずのご活躍ですか?
イギリスではクッキーのプレゼントという習慣はないのですね。
アメリカではハロウィンも昔は手作りのお菓子を配ったそうで、
今でもクリスマス前になると、近所の方から手作りクッキーをご挨拶に配るということはよくあるようですよ。
何だかジンジャーブレッドハウスを作った頃が遠い昔のように思えますが(笑・来年は作ろう!)、
ほんと、年々キットの種類も多く出回るようになりましたね。
ろくろくさん、おつくりになったのね?
早く拝見しに伺わなくては~ もう食べてしまったかな?(笑)
Commented by Wingco at 2009-01-08 09:13
★たまさん、
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたしますね。
こちらこそ、昨年はたまさんに来ていただいて嬉しかったですよ。
また楽しいお話聞かせてくださいね。
日本でもスノーボールという名前は知られているのですね。
たかこさんの本ではころころクッキーという名前でしたが、そう、スノーボールそのもの。
ほろほろな食感がいいですよね~
Commented by Wingco at 2009-01-08 09:17
★tablemeiさん、
あけましておめでとうございます♪
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。
お節クッキーですか! いつもmeiさんの発想は楽しいですね~
たくさんの種類を作って、私も勉強になりましたが、手間もかかるので、
来年は一度にフルーツケーキをどさっ~と、なんて考えたりしています。
<< 2009年 初ケーキ  VERY BERRY ショート... >>