おでんといちご桜餅
b0108544_22115813.jpg
冬の寒さが厳しい(東京に比べて、ですが)コロラド。
外でのスポーツのクラスはほとんどなく、アメフト、バスケットボール、アイスホッケーなどのウィンタースポーツには
全く興味のないタコ、冬の間は習い事も少なくて、私もそれほど送り迎えに時間を取られることもなくて、比較的余裕のある毎日を過ごしていました。
しかし、三月に入るとすぐに野球のクラスが週三日始まってしまい、のんびりしたオフシーズンもおしまい。
これから8月頭までの約半年間の、我が家の(と言ってもやるのはタコだけなのですが)スポーツシーズンの始まりです。
楽しみなような、大変なような...

冬の間も、インドアのテニスクラス、ピアノに週一回、スイミングに週二回、と通っていて、
と言っても、ピアノはずーっとですが、スポーツのクラスは通年に渡ってというより、
4週間ごとのセッションに分かれていて、とったり取らなかったりしてもいいのです。
学校が冬休みだとクラスもなかったりするし、まぁ、体が鈍らない程度に遊んでいる~といった感じでしょうか。
それでも水曜日はピアノとスイミングが重なってしまって、ちょっと忙しい~

アメリカの小学校では毎日算数も英語もしっかり宿題が出るので、3時に学校からだらだら帰って来ると、
宿題とピアノの練習、もちろんおやつをたべさせて4時すぎにピアノのレッスンに出かけ、
先生のお宅からは片道30分以上車でかかるし、いつもとても熱心にレッスンをしてくださるので、
家に戻ると6時半すぎてしまいます。
急いで夜ごはんの用意をして、その間にタコは宿題の続き、または自発的に違う勉強...
をすることはほとんどなく(笑)、車の中でやっていたDSの続きかテレビを見ているか。
毎日20分以上本を読むことも宿題なので、車中、行きは本を読むことにしているのです(気が付けば寝てることの方が多い)
が帰りはもう真っ暗なので、DSをしてもよいことになっています。(そういう時は全く眠らない。)。眼には悪そうですけどね。
スイミングは最終レベルのクラスなので、夜遅くの時間にしかなく、8時から50分間。
後はお風呂に入って寝るだけ...(遊んでしまってすぐに寝てはくれないのですが。)

タコには一番忙しい水曜日ですが、それにずっと付き合う私にとっても慌しい午後。
ピアノから帰ってすぐに夜ごはんが食べられるように、いつも早めに支度をしておきます。
揚げ物焼き物はやはり作りたてを食べたいので、そういう時は煮物が多くなってしまいますね。

そこで登場したのがこの「おでん」です。(やっと本題に...)





b0108544_2214854.jpg
まだ明るいうちに煮あがったので、こうして写真も撮れました。
日本に比べると室内の照明は暗いし、冬は早くに暗くなるし、夜ごはんの写真ってなかなかよく撮れません。
記事にするのも久しぶりになってしまいました。

前回いつ作ったのか忘れてしまったほど久しぶりに作ったおでん。
私は大好きなのですが、タコが全く食べてくれなかったので、積極的に作る気になれませんでした。
でも、さつまあげ類やじゃがいも、昆布は食べられるようになりました。
それから、どうも味付けがよく分からなくて。
最初に作ったときは市販のおでんの素を使ってみたのですが、人工的な味が気になりました。
「きょうの料理」で見つけたレシピでも、何となく味が濃いくどい気がして...

おでんというのは家で食べることがほとんどだったので、母の味を自然に求めてしまっているのでしょう。
銀座のとあるおでんで有名なお店に行って、あまりに汁の色が濃くてあまりにしょっぱいのに驚いてしまったことも。
お醤油味が強く染み込んだ豆腐など、それはそれでおいしかったのですけど、長く慣れ親しんだ味を自分では作りたいかな。

今回は、かなり好みのおでんを作ることができました。
参考にしたのは、大好きな高山なおみさんの「おかずとご飯の本」。
スープはだし汁、塩、たっぷりの酒、のみです。
お醤油は入れないのですね~
ごく弱火でじっくり煮ます。
こんにゃく、じゃがいもなど下茹でをするものもあるので、全部で6時間ほどかかったかも...





b0108544_2285643.jpg
それだけ煮て、二日目になっても色が濃くならずに、残り物~という感じには見えない...?
最小限に思える味付けですが、具材からの味がしっかり出るので物足りない感じは全くしません。

とっても、おいしい~!

翌日の私のお昼ごはん、おでん大盛りですね~(笑)
左手前の、ひじき、にんじん、鶏ひき肉、豆腐の落とし揚げを大量に作ったら、
これが味付けを忘れたかな~と思えるほどの薄味で、そのまま天つゆで食べてもぴんと来ない...
それを消費するために、急遽思い立って作ったおでんなので、本に載っていた厚揚げ、つみれの具は用意できませんでした。
タコが好きなので揚げボールは二種類。
以前はそれしか食べてくれなかったけれど、今回はじゃがいも、昆布、ちくわと広がってくれました。
似てるのにはんぺんは食べようとしないのはなぜかな。
お正月に使おうと思ってそのままになっていた、冷凍してあったよもぎ麩(生麩)も入れてみました。

私は何と言っても大根にこんにゃく、ゆで卵も好き!
油揚げにお餅と入れたのとか、大好きなちくわぶを用意できなかったのが心残り...また作りたいものです。
こんな具がおいしい~というのがあったら教えてくださいね!

忘れるところでしたが、おでんには茶飯。
高山さんの茶飯がまたおいしい~ ダダにも大好評でした。
昆布、酒、醤油、ナンプラー、ごま油を入れて普通に炊くだけなのですけど、
ナンプラーとごま油のコクが何ともいえずよい感じ。あっさりめのおでんには特にぴったり!





b0108544_22162217.jpg
そして先週の三日には桜餅を作りました。
ひな祭りといっても男の子しかいないので何もしませんが、これだけは私が大好きなので、自分のために作ります。
道明寺粉も日本から買ってきました。
去年は買うのを忘れて作れなかったのですが、一昨年には作って、その時に、「今度は粒の大きな1/2の道明寺粉にしよう~」
と言ってたのに、なぜかまた1/4...全然学習できていませんね~

そして、桜餅にしては俵型じゃないし、ちょっと大きすぎ?...





b0108544_22183664.jpg
そう、中にいちごを入れてみたのでこんなに大きくなってしまったのです。
いちご大福同様、あんこにいちごの甘酸っぱさが合って、さっぱりと何個でも食べてしまいそうにおいしいのですが、
道明寺粉で作った生地は、大福餅のようによくのびないので、包むのが大変~!
多分来年は普通の桜餅に戻るでしょう。


今回はタイトル通り、この2つでおしまいです。いつもたくさん載せるのにね。
というのも、写真をPCに落とす時に、誤って以前のフォルダーの画像を全部消してしまったのです!
いつも画像をたくさん溜め込んでいますからね~これはショック!
品数でいえば8種類程度なのですが、ほら、次の全種類制覇~をもくろんで作ったものもありますからね、がっかり...
とはいっても、画像を全部消してしまったわけではなく、それ以前の旅行のなどは全部残っていますから、
ここで落ち込んでいても仕方がない。
これからは撮ったらなるべく早くアップ~を心がけることにして、今回の更新~




  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪


「今日の一曲」はありますからね。
いちご、でまず思い浮かぶのはバンバンの「いちご白書をもう一度」だったりしますが、
やっぱりここはビートルズのStrawberry Fields Forever。
バロック調の旋律やオーケストラの演奏もついて美しくもありますが、そこはジョン・レノンの曲なので、
詩も哲学的、メロトロンの効果もあって不思議さ重さも感じます。
オリジナルのプロモーションビデオも時代を感じる変な映像で面白いのですが、
映画バージョンということで見てみたらこれが結構よかった。

♪ Strawberry Fields Forever / Across The Universe (Movie Ver) ♪


アレンジもビートルズのイメージを残したままで今っぽくなってる。
ベトナム戦争で受けた精神的な傷をかかえた主人公の心を表すのに、この曲がよく合っています。
映画のことは何も知らずにこの映像を見たので、曲はバックミュージックとして使われているのだろうと思ったら、
いきなり登場人物が歌い出してびっくり!
この映画、ミュージカル仕立になっていたのでした。
ビートルズの曲が33曲も使われているそうで、YouTubeでもたくさん見られます。
60年代が舞台の青春映画。当時の雰囲気が懐かしい~(と言っても実際を知っているわけではありませんが。)
ミュージカルとは言っても、突然踊りだすことはなく、曲も自然な感じで使われていて、ストーリーも結構おもしろそうです。
(10曲も見てしまったので、それだけで何となくわかってしまいました。)
知りませんでしたが、アカデミー賞の音楽部門にもノミネートされていたのですね~
そういえばどこかで一瞬Across The Universe が流れていたような...
主役のカップルのルックスもなかなか好みですし、俳優として出演しているU2のボノも見てみたい~
日本では公開はないそうですが、DVDで発売されているそうです。
いちごのおかげでよいもの見つけました。
[PR]
by Wingco | 2009-03-07 22:46 | うちごはん | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/10456142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yossy_yy_2008 at 2009-03-10 07:30
おいしそうなおでんですね~!アメリカでも練り物って手に入るんですね?
私は子供の頃この練り物が苦手で、おでんは殆ど食べなかったな~(汗)今は普通に食べるようになりましたけど(^^;)

それにしても、ご自分でこんなにステキな桜もちを作ってしまうなんて、やっぱりすごいですね~。写真を見ると、売っている物みたいです!
苺入りの桜もちなんて、私も食べてみたいです~♪

Commented by Wingco at 2009-03-10 14:36
★yossyさん、
練り物、普通のスーパーには売ってませんけど、アジア系スーパーならありますね。
韓国にもおでんってあるらしいですよ。
あら、練り物が苦手だったのですね。子供ってみんな好きそうなイメージですが、
うちの子もマヨとかコーンとか子供のすきそうなものが苦手だし、いろいろですよね。
桜餅、よく見ると上の部分が割れそうになっていたり、
大きくて上品じゃないし、お恥ずかしいですよ。
それに、道明寺の生地は、レンジを使えば作るのとっても簡単ですよ。
ぜひ作ってみてください。いちご入りで!(笑)
Commented by Omamama at 2009-03-11 11:32 x
おでん、とっても美味しそうですね~!私もおでん好きだけれど、おでんっていっぱい作らないと美味しく出来ないし・・・でも余るのイヤだし・・・と、なかなか作る機会がなくって。お醤油が入らないでもしっかり美味しく出来るんですね~!私も大根と卵好きです~。そして、私もはんぺん好きです~♪ 

道明寺の桜餅、苺入りで可愛いらしいですね。春だな~としみじみ♪
Commented by Mima at 2009-03-11 12:51 x
見事なおでんについコメント(笑)!大好きですがあまり練り物が手に入らないこともあって、それこそデンバーのHマートに行った時に仕入れて作ります。

ビートルズの音楽が使われた映画はAcross the Universeというタイトルだったと思いますが、絶対におススメです。うちはDVDもサウンドトラックも買いました!確かにU2のボーノもいい味出しています!主人公のカップルもステキなのですが、男の子の方はイギリス英語がとてもきついので多少英語が聞き取りにくいかもしれません。イギリス人でも歌っているとアメリカ人なのかわからないことがほとんどですが、この人、歌っていてもイギリス英語でしたから(笑)。ビートルズの歌がとっても新鮮に聞こえますし、キャストがみんなマッチしています。好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私のツボにはまったことは確かです(笑)。最所の方でプリンストン大學のキャンパスが出てくるのですが、私自身90年代にプリンストンに2年間住んでいたことがあるので懐かしかったというのもあるのかもしれません。あとラストのシーンが圧巻です。
Commented at 2009-03-11 18:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-03-11 18:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Wingco at 2009-03-13 18:02
★Omamamaさん、
そう、おでんって煮ているうちに材料は膨らむし、たくさんになってしまいますよね。
母も大きな鍋2つで作ってました。
薄味の味付けですし、何回煮直しても濃くならないのもいいですね。
好きな具なら、おでん何日続いても平気ですよ~(家族はそうじゃないらしいけど)
大根、アメリカのってよくすが入ってることありませんか?
切ってがっかり~ということが多くて...

そちらではもうすっかり春の陽気でしょうか?
コロラドはまだまだ寒い~!


Commented by Wingco at 2009-03-13 18:18
★Mimaさん、
お久しぶりです! 
ブログの方もしばらく更新されていらっしゃらなくて...お忙しかったのでしょうね。
そちらでは韓国スーパーも近くにありませんか? それは不便なことでしょうね。
おでんが気軽に食べられるのも、ありがたいと思わなくては!

わ~、この映画、やはり当たり!なのですね。
実はこちらで公開されたのはちらっと知っていたのですが、
新聞での評価があまりよくなかったので、あまり興味を持たなかったのです。
しまった~! 大きなスクリーンでも観て見たかったですね。
今からでも遅くないので、DVDは絶対に買います。
ラストがとっても気になりますし~
ヒロインの女優さん、マリリン・マンソンと付き合っているそうですよ。
若くて清楚なイメージなのに、どうして~と言いたい(笑)
Commented by Wingco at 2009-03-13 18:30
★鍵コメさん、
こんにちは~♪
そんな~気にしないでくださいね。
いつも私にはためになるお話を聞かせてくださって、嬉しく思っているのですよ。
こちらこそいつも同じような食べ物の話ばかりで、お恥ずかしい~
それでも楽しみに待っていてくださるなんて言ってくださると、とても励みになります!
これからもよろしくお願いいたしますね。

おでん、アメリカで材料が揃うのって意外かもしれませんね。
もちろんアメリカの方が作るというのは聞いたことがないし。
デンバーには日本人より韓国人の方がずっと多くて、
韓国の食べ物は日本と共通するところが多く、
韓国スーパーに行くといろいろ日本的な素材が手に入るので助かっています。
練り物もたくさん並んでいるのですよ。
牛すじの入ったおでん、ありましたね~関東ではあまり見ないかもしれません。
わ~ちくわぶ苦手なのですね。
あまり好き嫌いのないような素材だと思ってましたが、もっちりしたところがダメなのかな?

Commented by Wingco at 2009-03-13 18:49
★鍵コメさん、
再び、ありがとうございます~
おでん、私も子供の頃はそれほど嬉しくはなかったかもしれませんね。
煮物鍋物って大人になってから好きになったかも...
やはり子供が喜ぶのは洋食~とか肉~になってしまいます。
まぁ、大きくなってから、昔こんなの食べたかな~と思い出してくることを祈って...
DS,最近は手持ちのソフトに飽きてしまったようで、
日本ではどんなソフトが流行っているのでしょうね。
今度日本に帰った時に仕入れるので、よいのがあったら教えてくださいね!
日本の学校でも宿題は毎日出るのですね。
ウン十年前の自分の時代のままで考えていました(笑)
お嬢さん、習い事もたくさん!がんばっていらっしゃいますね~
4年生になると、塾に行きだすお子さんも多くなるのではないですか?
そういう点ではアメリカの方がのんびりしているでしょうか。
あと数年もすれば親が手伝うこともなくなってくるでしょうし、
大変だったり楽しかったりするのも、今のうちだけかもしれませんね~
<< Root Down &Zopf... ゆずのケーキ ★たかこ本③完了! >>