消防署とマドレーヌ
b0108544_18581842.jpg
こういうの好きなんです。美しいな~とも思ってしまう。
アナログなメーター類やら整然と並んだ、これは何でしょう?







b0108544_18385493.jpg
そう、消防車の横にはこんなのが隠れていたのですね。
ここだけではなく、反対側にも後ろにも、驚くほどたくさんの機材が、大きなジャッキや
ホースもきちんと折りたたんであって、いかに機能的に収められているかを見せていただきました。
一ヶ月ほど前のことになりますが、補習校の社会見学として消防署見学についていった時のお話です。








b0108544_18563890.jpg
どの消防車もぴっかぴか、新車のように輝いていました。見学の途中で帰ってきた救急車も。
最初の写真のメーターなども、曇りひとつないほど磨き上げられている感じ。
「走っているとどこでも目立つ存在だし、いつでも車をきれいに、念入りに機材の手入れをするのは、
僕たちの重要な仕事の一つなんだ。」そうです。

最初は緊張して準備してきた質問もなかなか言えなかった子供たちでしたが、次第に本領発揮。
「あんなに速く走って、出動している途中で、車が事故を起こしたことありませんか?」
「速いように見えるけど、実際は出してもいい最高より10マイル以上はだめなんだよ。
55マイル規制の道なら65以上は出していないんだ。」
知りませんでした。回りの車は止まらなくてはいけないから、その中で速く見えますが、
そう言えば、交差点で曲がる時とかも結構慎重ですよね。

「消防車やこの消防署の中に、ガンはありますか?」
本来のお仕事とは関係ない質問が続いて...(汗)
「ないよ。僕たちは銃の所持を認められていないから(勤務中)。」
危ない目に会う事ってないのでしょうか。消防署に泥棒が入っても盗むものがない?

補習校のあるリトルトン市(というと、もう10年も前のことになりますが、
コロンバイン高校での銃撃乱射事件があった市、ということで名前を覚えていらっしゃる方もいるでしょうか。)
にある市庁舎や警察署と一緒になった建物なのですが、日曜日ということもあって、人気もなくひっそり...







b0108544_18405128.jpgb0108544_18462226.jpgb0108544_18481166.jpg
ここは戦前に建てられたというレンガ造りの古い建物で、近代的な設備が...
というより、薄暗い殺風景な男所帯という感じ。
ベッドも普通のシングルで、大きなアメリカ人にははみ出してしまいそう。
キッチンや寝室がある二階から出動するのにも、今でもこんな棒を伝わってするするっと降りるそうです。
上から覗くと結構怖い~ ちゃんと自動的に蓋が閉まるようになっています。

消防服に着替えるところも見せてくださいました。
「一分で着替えないとね~」と言いながら5分はかかっていたような...
説明しながらですからね。それに外から見るよりたくさんのパーツを装着しなければならないよう。
どんどん重くなるので、こうやって膝をつきながら着ていくのです。
とても気さくに、子供たちからのどんな質問にも丁寧に答えてくださいました。
お仕事は基本的に、24時間勤務して次の24時間はお休み、の繰り返しだそうです。
仮眠の時間はありますが、忙しい時は全く取れないこともあるという過酷な勤務。
Fire Fighterのみなさん、Labor Dayにはブーツをかかげて交差点などで寄付を募っているのですが、
今度は恥ずかしがらないで募金しないとね~!!

補習校つながり。
先週の日曜にはバザーがあり、うちからもいらなくなってタコの本を出したり、ベイキングセールに参加。
微力ながらお手伝いをしました。







b0108544_19193159.jpg
やっぱり今年も無難にマドレーヌ。
去年はいくつかレシピを試したものの、本当に気に入ったマドレーヌには出会っていなくて、
今年はとりあえず作った、コヤマススムさんの「THE SWEET TRICK]からのPaPaマドレーヌ。
発酵バターに生クリームとコクがあるけどくどくはなく、はちみつの香りもほのかに効いていてしっとりとしている、
バランスのよいマドレーヌだったので、素直にこれに決めました。






b0108544_19215776.jpg
本では昔懐かしい菊型のようなので大きく焼いていて、同じ型は持っていませんが、
10センチのタルト型ではどうかと思って。
もう少し厚みが欲しかったですね。それに敷く紙がないと...
やはり下処理がなくてもツルンと取れてくれる、ホタテ型がたくさん焼くには一番楽です。






b0108544_1924475.jpg
同じ型で焼いたのですがちょっと違いますよね、こちらは隣のページに載っていたフィナンシェ。
もともとマドレーヌよりフィナンシェの方が好みなのですが、これはとっても好み!
もちろんたっぷりのアーモンドプードルの香ばしさ、しっとり感、有塩バターの塩気が効いた感じ、
少しのコーンスターチも使っているせいか重たくなりすぎません。
普通、といっても二、三種しか作ったことはないのですが、フィナンシェでは焦がしバターを使います。
でもコヤマさんのは焦がすまでは煮詰めないので、あっさりめなのが好みに合っているのかもしれません。

もちろん、長方形のフィナンシェ型でも焼いたのですが、バターもたっぷり使っていることだし...
と横着して下処理をしなかったら、見事に型に張り付いてぼろぼろ~(悲)
このホタテ型は優れものです! もう一枚欲しいほど!

でもバザーに出すには、お高めのアーモンドパウダーをたくさん使うし、何より卵は卵白だけですからね。
分けるのが面倒~残った卵黄どうする? ということで、おうちで楽しむだけにしました。







b0108544_19293393.jpg
その代わりにもう一種類、桜餅(おはぎに見えるって?)も作りました。
この前のいちご道明寺には無理があったので、ノーマルな桜餅で。
それでも、この前のは生地がかためで伸びにくかったから~と勝手に水を多くしたら、べたべたになってしまって失敗~






b0108544_19311266.jpg
それでもせっかく作ったのだからと、マドレーヌと共に持って行きました。
売り上げは全て補習校への寄付になるとは言え、自分の作った物を売るだなんて、いいのでしょうか!
はたして買ってくださる方はいるのかしら~?と緊張しますね。
私が売り子さんだったら、「これはやめておいた方がいいですよ~」なんて言ってしまいそうですが...(笑)
時間を間違えて、出遅れてしまったにもかかわらず、何とか全部売ってくださった係りの方、ありがとうございます!







b0108544_1933825.jpg
そしてこの前の日曜日はいよいよ三年生最後の授業。今度の日曜日は春休み!
三年生の一年間、誰もやめることなく12人みんなで四年生に進級するのは嬉しいことです。
当たり前のようですが、駐在組は2名だけ、残りはみな日本に帰る予定のないお子さんばかり。
年々英語が強くなるのは当たり前。
人数も学年が上がるにつれ少なくなり、中学を卒業するお子さんは毎年数名(今年は3名)という現状ですからね。

年度末を締めくくる日にはどこの学年でも簡単なパーティーが開かれます。
そこに持っていくお菓子、無難にいちごのショートケーキにしたのはよかったのですが、
親御さんもたくさんいらっしゃることだし、そうそう、かねてから思っていた、スポンジの食べ比べをしてもらおう~
なんて、また余計な事を考えてしまいました。
今までいろいろなレシピを試した中で、何となくこれかな~と気に入っている3種類を土曜日に立て続けに焼きました。
そして日曜日にケーキにしたのですが、いつものことながら遅くなって慌てて写真も撮らずです。
というより、たくさんの人にたくさん食べていただけるようにと、見た目よりも食べやすさ。
半分にスライスしたスポンジに生クリーム(二種類はシロップも)塗っていちごをぽんぽんと乗せただけの、
とてもお見せできるようなものではない~と言うのが正直なところ(笑)

当日は20℃を越える暖かい日。
どうやって30分かかる車中、大きなケーキを冷たいままで運ぶか...で苦労はしたものの、
何とかひっくり返すこともなく、持っていかれてよかった~
準備不足な企画ながら、おもしろがっていただいて感想をくださったみなさま、まことにありがとうございます!
結果はというと、ふわふわ柔らかい~ということで、コヤマさんのが一番人気でした。
そして、スリジェのしっかりめだけど、きめの細かい口当たりがお好み~という方もいらっしゃいました。
実はスリジェのをたてている最中に電話に出てしまって、その間が悪かったようです。
それ以降たてていていつもより重たく感じてしまったので...

スライスの写真も撮るのに失敗してしまって、違いがわからないし、これはまた焼き比べしてみないといけませんね。
ちなみに、一番上は「別冊家庭画報 美味しいケーキを作りたい」のスリジェのレシピ。
向かって右がコヤマススムさんの「THE SWEET TRICK」、
向かって左が小嶋ルミさんの「おいしい生地!」となっています。





  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪


b0108544_19345519.jpg
またまた遅すぎの話題、WBC日本連覇おめでとう~!!
翌日のデンバーの新聞ではこんな小さな扱い、日本の皆様には信じられないことでしょう。
スポーツ欄の3ページ目に紙面の三分の一だけでしたからね。
準決勝では写真がなかったので、それだけ少しは記事が大きくなったかな。
でも記事の内容は日本に好意的。
「本来の野球の姿、どうあるべきかを見せてくれた。人のパワーにばかり頼るのが野球ではない。
ステロイド剤を忘れろ~」だなんて...

そしてチームアメリカを非難するというより、
「16日で8戦しなければいけなかった日程に無理。」
「選手もスタッフもWBCをメジャーリーグ開幕に向けてのオープン戦程度に軽く考えていた。」
などの準備不足を指摘していました。
「観客も収入も増えたし、野球をもっと世界に広めるというWBC本来の効果は上がった。」
と何でもポジティブに考えるアメリカ人(笑)
「アメリカがやりたいかどうかにはかかわらず、次回は2013年に開催されることが決まっている。」
そうなのですね。
「次回の主催国はアメリカ以外の予定。日本が最有力?」
となると、これはもっと盛り上がりそうですね~

優勝が決まった後に球場に流れてた曲。
おととしのロッキーズ、リーグ優勝の後でも流れてみんなが踊っていた記憶があるので、
勝利を祝うおきまりの曲になっているのでしょうか?

この時代のソウル、ダンスミュージック、懐かしいですね。
ディスコ~で今でも踊れそうですが、今のヒップホップって乗りが違う...ついていけない~

♪  Celebration / Kool & The Gang   ♪
[PR]
by Wingco | 2009-03-27 18:34 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/10601555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from たべもの日記 at 2009-03-30 07:02
タイトル : マドレーヌ
週末、ふとマドレーヌが食べたくなったので作ってみました。 ハートのマドレーヌ型で焼いてみましたが、やっぱりおへそができず、ちょっとガッカリ・・・。 プレーンのマドレーヌ生地に、先日明治屋で買った日向夏マーマレードを入れてみたので、 ちょっぴりさわやかな味でした。 このハートの型、6個できるのですが1枚しか持っていないので、残りは普通にアルミの丸い型で作りました。 でもやはりマドレーヌ型といえばシェル型なので、シェル型も欲しいなぁ・・・。 いつもお邪魔して...... more
Commented by kickpop at 2009-03-28 23:18
バザー、パーティ、とご協力、本当にありがとうございました!マドレーヌも桜餅もショートケーキもみーーーんな美味しかったです♪

消防署見学、行きたかったなあ。。。と、つぶやき(笑)。

今日は暖かくなりそうですね。雪も融けるかな?
Commented by Wingco at 2009-03-29 11:23
★kickpopさん、
こちらこそ一年間大変お世話になりました。
おかげさまで今年度はクラスも安定していい雰囲気~!
来年度はお互いゆっくりできそう...ですよね?
また月曜日には雪が降るって予報、出てません?スキーも延期するそうです。
Commented by peanuts_miso at 2009-03-29 18:34
社会見学で消防署って、懐かしいですね~。私も小学校三年生位の時に行った様な気がします^^
子供たちってこうゆうのが大好きなんですよね!

それとマドレーヌ&フィナンシェ。とっても美味しそう。
こちらまでバターの香りが漂ってきそうです^^どれも売り切れの様で良かったですね。
それとスポンジケーキの食べ比べ!私も参加したかったなぁ~><
どれもふっくら美味しそうですけどね!
Commented by yossy_yy_2008 at 2009-03-30 07:04
偶然にも、私もマドレーヌを作っていたのでずうずうしくトラバしちゃいました(^^;)
それにしてもこちらのマドレーヌ、とっても表面が美しいです・・・私なんて、しっかり下処理したつもりだったのに、キレイに外れてくれませんでした(涙)
Commented by たま at 2009-03-30 21:26 x
OH~~!おしゃれな社会見学~
子供に見せたら・・・・自分の消防署見学の時と比べてました
「かっこいーーー」^^と。

マドレーヌ すんごい美しいーー
私はシリコンのミニハートでいつも焼いてます♪
こんなに綺麗なシェル型みたら欲しくなっちゃいます!!
スポンジもほんと 綺麗ですねー 
私ではとてもアップで撮れませんよσ(^_^;)
なるほど コヤマさんがお勧め・・・
英語の本だったら・・・( ̄□ ̄;)!!
Commented by nikkeilife at 2009-03-31 01:04
消防署見学、面白そう!私もこういうの大好きです、いい年して。(笑)マドレーヌも美味しそう。Wingさんの型は丸い貝型なんですね。普通の細長な貝型より可愛くて美味しそう!

Celebrationは色んなチームの勝利について使われますね。ドジャースも度々使っていたような。明るくて、本当に踊りだしてしまいそうになる歌ですよね。
Commented by tomshore2 at 2009-04-02 07:30
最初の写真、かっこいい!!私もこういうの好きです。
行ってみたい〜〜。

マドレーヌも美しい!そしておいしそう。
ホタテのシェル型かわいいですね。偶然にもシェル型をつかって成形するパンのレッスンをアップしたところでした。
Celebration!私もこの曲をきくと踊らずにはいられません(爆)
若かりし日にディスコ(!)で踊りまくった記憶が...(笑)いえいえ、当時はユーロビート全盛でしたがこういう懐メロのほうががずっと好きだったなあ(懐)
Commented by Wingco at 2009-04-04 05:42
★chihoさん、
消防署って私は初めてだったので楽しかったですよ。
工場見学とかも行ってみたいな~
こちらでは日本的なお菓子というだけでも喜んで買っていただけたようなのですが、
失敗べたべたの桜餅はお金をいただくのが申し訳なかった~
スポンジも慣れてるはずなのに、三台続けて焼くと何かがあって、
スムーズにいかないものですね。
見た目では違いが分からないでしょうけど、食べると結構違いが出るものです。
chihoさんにも是非食べ比べて欲しいですね!
Commented by Wingco at 2009-04-04 05:46
★yossyさん、
トラックバックをありがとうございまいた!
旅行に出かける前に何とかそちらにもお返しできてよかった~
ハート型、かわいかったですよ!
私もちゃんと下処理したはずなのに、どこかしわすれていること、いつもです。
型の素材によって、ほんとに無残な姿になることもありますよね。
まぁ、おいしければよい~が口癖になってます(笑)
Commented by Wingco at 2009-04-04 06:01
★たまさん、
春休みをどうお過ごしですか?
お子さんにも喜んでもらえてよかった~もっと写真たくさん撮っておけばよかったですね。
私は日本で消防署見学をしたことがないので、反対に、日本ではどんなのかな~と興味津々です。

このマドレーヌ型はとっても重宝しています。
以前買ったふにゃっとしたシリコンの型は焼き色が付きにくいし、
匂いも気になっていまひとつでした。
型にもいろいろとあるものですね。
コヤマさんの本はもちろん日本語ですよ~
あっ、タイトルからそう思われたのですね。
プロの方の本なので、基本的なことが書いてなくて、私もこれでいいのかな~
と思うことがあるのですが、魅力的なお菓子がいっぱいですよ!
Commented by Wingco at 2009-04-04 07:31
★nikkeilifeさん、
私も社会見学好きですよ~
現地学校ではこういう機会がなかったので、補習校の先生には感謝しています。
一週間分を一日で教えてくださるだけで、スケジュールきつきつなのに、
こんな機会や実験など、子供達が喜ぶことをたくさんしてくださって。

ドジャースもですか!野球ではお決まりなのかもしれませんね。
他のスポーツはどうなのでしょう...
今年もたくさん勝ってこの曲を何度も聴けるといいのですけどね~
Commented by Wingco at 2009-04-04 07:39
★tomshoreさん、
いつも素敵な写真をお撮りになるtomさんに気に入っていただけて、嬉しい~
もっとたくさん撮っておけばよかった...

シェル型でパンですか?それは初めて聞きました。
おもしろそう~あとで拝見しにうかがいますね。
おぉ~ユーロビート! 今では死語でしょうか(笑)
そうですね、この曲はもっと前、EW&Fとかマイコーの頃ですよね。
いまどきのクラブではどんな曲が流れているのかな~
<< 春色ろみジャムと二斤山食 ベーグル ~徳永久美子さんのパン >>