春色ろみジャムと二斤山食
b0108544_12903.jpg
前々回の最後でちらっとお話したように、今回はクイズにしなかった(笑)5種類、
いつものようにいがらしろみさんの「果物で作るコンフィチュール」からのジャム、
というより、今回はどれも素材の組み合わせを楽しんでいる新しい感覚のものなので、
コンィチュールと呼びたいかな。





b0108544_2238778.jpg
春のお花のように黄と緑で統一。
まだ雪が降ったりと寒くて、庭も茶色一色。それでもよ~く見ると水仙やクロッカスなどの緑もちらほらなのですけどね。
こうして瓶を並べていると、うちの中にはコンフィチュールの花が咲いたように明るくなります。
でも、中身は瓶から出した方がよくわかるかな~と...






b0108544_14305489.jpg
小さい入れ物に入れてみたり、トーストに乗せてみたり...







b0108544_1245670.jpg
これが一番分かりやすいでしょうか、上から時計回りに、
キウィとバナナ(バナナがどろっとして酸味も少なめ。バナナの好きなタコのお気に入り。)、
キウィとはちみつ(オレンジのはちみつ、キウィと良くあって香りも酸味も引き立つ。)、
キウィとマンゴー(マンゴーは火を通しても形そのまま、なので濃度が付きにくい。甘め。)、
オレンジとアプリコット(アプリコットは崩れやすく、ちょうどよい濃度。酸味も香りもよく、オレンジの皮もそれほど苦くない)、
パイナップルとパッションフルーツ(パッションフルーツはどろっとなるが、パイナップルはそのまま。酸味が強い。)、
です。

ろみさんのコンフィーチュールは、たいてい砂糖の割合も煮る時間も同じなのですが、
使う果物によって、濃度などの食感や、酸味や甘さなど味の感じも結構違います。
見た目は似てますけどね。
二種類の素材を組み合わせると、また複雑な味わいになったりしておもしろいですね。
今回のはどれもおいしかったのですが、酸っぱいもの好きなので、
パイナップルとパッションフルーツが一番でしょうか。
キウィとはちみつは、以前砂糖だけ使ったキウィのジャムとは格段に違ったおいしさでしたね。

このトーストしたパン、大きくて食べ応えがあります。
久しぶりに二斤用食パン型を引っ張り出して来ました。







b0108544_2241234.jpg
「フィリップ・ビゴのパン」によると220℃とかなり高温。
途中で焼き具合をチェックするのを忘れたら、すっかり上がこげこげ~(笑)
しかも、勝手に二斤型用のレシピなのだと思ったのですが、よく読むと、長さ32センチと言うことで、
うちの二斤型25センチとよりかなり長い。
なので5分割した生地を型に入れるとかなり窮屈そう~
そこで一つ取ればよかったのですけど、まあいいかな~とそのまま焼いてしまったら、全然良くなかった。
焼き上がりがこんなにいびつな形になってしまいました(泣) 山が凸凹~







b0108544_22443945.jpg
それでも断面は、ひきがあって細やかできれい!
食べてももちろん、日本の高級(?)山食のようで、おいしい~!

というのも、粉はとっておきのスーパーキングを使ったからです。
ビゴさんの本の山食、指定の粉が、のびのある最強力粉スーパーキングだったので、
レシピに忠実に従ったのですが、量に失敗したにも係わらず、それだけのことがあるおいしさでした。







b0108544_22485663.jpg
しかし貴重な日本の粉、一袋2.5キロしかないのに一回に500グラムも使ってしまって、
毎回そんな贅沢をしてもいられない。
アメリカでも最強力粉はあるのかな~と探したところ、ハイグルテン・フラワーなら
たんぱく質の%も似ているので使えるかも~とキングアサーで注文してみました。
ついでにいろいろ、ライ麦粉、ケーキフラワー、ドライミルク、マジパンなども...
特にアーモンドパウダー。
こちらのスーパーで売っているのは粒が大きくて、ふるうと半分ほど網に残ってしまうほど。
でもキングアーサーのは若干日本のよりも粗い感じもしますが、十分パウンドケーキにも使えるありがたい質です。
いつも3袋注文~(すると割安なので)







b0108544_22495965.jpg
さっそくハイグルテンフラワー100%で同じビゴさんの山食を焼いてみました。
膨らみもそれなりにあって、一玉減らしたので、山は4つ均等にできてほっと一安心...







b0108544_2254361.jpg
でも断面は粗いしし、なぜかこんなに黄色、を通り越してオレンジ色~?(向かって右)
食感は柔らかいし、普通といえば普通なのですけどね。
次は100%ではなく強力粉と半々で使ってみたいと思います。

隣に比較しようと思って並べたのが、また普通の食パンではなくて、押し麦パン。
なのでぼこぼこと押し麦のところが穴っぽく見えるのですが、
このパンはそういう、バターも入らずもっちりしっとりとした素朴なパンなのです。







b0108544_23261179.jpg
上田まり子さんのホシノ酵母使用のHBお任せパン。
以前お米に混ぜるタイプの雑穀をそのまま入れた時は、黒米などが硬くて違和感を感じましたが、
こちらは押し麦を炊いてから入れるので、あまり入っている感じもなく、もっちりした食感。
ぽつぽつとした表情もどこか和を感じさせる、シンプルな素材だけにホシノの風味が引き立つパンとなりました。







b0108544_2373511.jpgb0108544_23113833.jpg
二斤山食、今度はヨーグルト酵母使用、でも高橋雅子さんのシンプルな配合で作ってみました。
前回と同じく一玉200グラム。
型に入れると、何だか少なく見えました。
二次発酵が終わっても、もう少し上まで膨らんで欲しいかな、
ドライイーストだと型の上まで来るほど膨らんだのに~と思ったのですが...







b0108544_23154362.jpg
焼き上がりはとてもよい感じ。
粉は普通の強力粉でハードトーストというわけではないのですが、ぱちぱちぱちという”天使のささやき”も聞かれ、
トップにはひび割れもできました。







b0108544_23203922.jpg
この釜伸びしたところが大好き!
嬉しい気持ちが写真の大きさに表れていますね(笑)
ばりっとしたクラストにひきのあるふわっふわのクラムが対照的。
粗熱が取れてもきれいにスライスするのが難しいほどでした。

最初のドライイーストのきめの細かい繊細なくらむとは違って、柔らかいものの、引きの強い力を感じる食感。
何といってもヨーグルト酵母のしっとり感、まろやかな風味が好きです。
同じ山食でもドライイーストと自家製酵母とでは、作っている途中も焼きあがったパンも違うところがおもしろいですね。
最近何度かキッチンエイドを使って捏ねてみて、捏ねの強さとか時間とか何とか分かって来たかな~?
一度にたくさん捏ねられると楽ですね。
しばらく眠らせていた二斤型ですけど、これからどんどん活躍させなくては~!




  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  

今週はタコの学校が春休みということで、アメリカでも有名なスキーリゾート地、Vail(ベイル)に来ています。
今日は朝から吹雪、ホテルの部屋に缶詰状態でのんびり~
出発前にほとんど書き上げていたものの、アップできなかったこの記事にとりかかっているという訳です。

なのですっかり遅くなってしまいましたが、3月30日はエリック・クラプトンの誕生日でした。
何歳になったかは、1945年生まれなので...わぁ~もうそんなお歳に...!
しかし、このところますます積極的なライブ活動、
今年はジェフ・ベックとの競演を始め日本でのたくさんの公演をこなしたと思ったら、
先月にはオールマン・ブラザース・バンドの40周年記念公演に二日間参加。
各々6曲を演奏したのですが、その曲目が素晴らしくって、歴史的なライブを一部ですが、
すぐにYouTubeで観られることは今の世の中ならでは。ありがたい事です。
どれも客席からこっそり撮った(根性ありますよね)らしい映像なので、見辛いこともありますが、
私には一日中観ていても飽きないほど楽しい~(なのでブログを更新も遅れてしまいました。)

オールマンズとエリックとのつながりは、デレク&ドミノスの「レイラ」作成時に、
オールマンズのスライドギターの名手、今は亡きデュアン・オールマンをゲストに迎えたことなど。
エリックがDreams等オールマンズの名曲を弾く姿を見るのは初めて。
逆にグレッグ・オールマンが弾くLylaのピアノにも感慨深いものがあります。
実は一日違いで私も誕生日だった...ということもあり、ベタではありますが(笑)
ジミ・ヘンドリックスが作った大好きなこの曲、デレク&ドミノスではデュアンの美しいリードギター、
このライブではウォーレン、デレク君、エリック、三人が順にソロを弾いています。

♪  Little Wing / Allman Brothers Band & Eric Clapton - Beacon Theater  ♪

今でも十分にステキなのですけど、誕生日なのでもう一曲おまけに、23歳のエリックの姿も。
う~んやっぱり若い! 一度でいいからこの頃の実物を拝見したかったものです。
クリームではジャック・ブルースが歌うことの方が多く、カメラもかっこいいエリックをあまり写してくれないのですが、
この曲はエリックが歌いギターもがんがん弾いていて、アップが続きます。

お誕生日おめでとう、エリック~!! ついでに私も~

♪  Crossroads - Cream (Farewell Concert 1968)  ♪
[PR]
by Wingco | 2009-04-04 05:12 | パン | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/10626678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nikkeilife at 2009-04-04 07:46
わーい、一番乗り?お誕生日おめでとうございます!いつもながら美味しいパンの写真にうっとり。キングアーサー、トレーダージョースやホールフーズで時々買うんですが、こんなに沢山種類があるんですね。それにチョコチップまで!ジャムも美味しそう~マンゴー、キウイ大好きなので食べみたいです。オンライン販売しませんか?沢山買いますよ~(笑)
Commented by kickpop at 2009-04-04 09:16
VailのWingさん、こんにちは〜
お誕生日もおめでとうございます〜
(もしかして、今回の旅行はバースデー旅行ですか???)
それにしても、Wingさんは研究熱心でいらっしゃる!あの美味しいパンやお菓子はこういう研究があるからこそ、生まれてくるのですね〜スバラシイ!!!
帰路、お気をつけ下さい(スノウストームが近づいているようですから。)
Commented by マミー at 2009-04-05 06:41 x
こんにちは。

お誕生日おめでとうございます!
私も後数日で誕生日が来てしまう・・・・・

食パンが沢山並んでますね~。 私、未だかつて食パンは作ったことないかも。。。。作りたいとはおもっているんですけどね。

220度で驚いていてはダメですよ~!フランスのレシピで240で30分とか、恐ろしくて私はいつも無視します。だって、途中まで焼いて見たけど、かなり焦げ臭くなってしまうし。でも見たからに真っ白、もっちりで美味しそう!!

私はいつも適当に粉を買うのですが、こんな風に色々別の粉で作って、写真を撮るといいですね。違いがよく分かる。でないと、美味しい粉もなかなか見つけられないし。

そうそう、最近知ったのですが、ここで使っているパン用の粉がタイプ55で、薄力粉がタイプ45だと思っていたのですが、グルテンの量はおなじで、灰(?)の量が違うとか・・・? この違いってどんな物だかわかりますか?
Commented by assam-milk at 2009-04-05 14:51
wingさん、こんにちはー
ご旅行楽しまれていらしたんですね。旅行記もupしてくださるのかな。
山食がいっぱい~。しかもビゴレシピですか。大好き♪
ほんとほんと、日本の高級山食(笑)そんなかんじー!
スキムミルク入りのパンって、それまであまり焼かなかったんですけれど
このレシピ使うようになってからは、必須材料となりました。
ハイグルテンフラワー、オレンジ色でかわいい。キタノカオリとも違う色だし。
そちらの粉は、茶袋に入ってるだけでとってもオシャレに見えちゃいます。

そしてWingさん、お誕生日だったのですね!おめでとうございます。
お話させてもらうようになって、ずいぶんたつのに、お祝いコメントってしたことなかったかも。。。
Commented by 小夏 at 2009-04-05 16:56 x
☆ Wingさん、お誕生日おめでとうございます^0^ ☆
クラプトンさんと同じ日なのかな~。Wingさんなんだかとってもお嬉しそ
うね^0^ ウフフ
手作りパン、、それも工夫された配合で型入れ、、立派なパンが焼き上が
りましたね~。私は横向き写真の下部に見える渦が好きー。とってもWingさん
らしいもの^^
それにまた春色コンフィチュールが五種も~!いいなぁ~いいなぁ~と心
の声がぼそぼそ(笑)
そうそう、今年のお誕生日は何をプレゼントしてもらったのかな~。そう言
えばキッチンエイド(ソノマだった?)もそうだったような~^^

↓の消防署のかっこいい写真、う~んこれよこれ、Wingさんが撮ると
いつもクールなものでも程よくかわいさが加味されるわぁ!!!
きっとよいご性格が写されているのですね~!

あ、忘れそうでした。
余談ですが、種類の違うコンフィチュールの二段詰めはご存知ですよね?
もう一丁~、Wingさんのマドレーヌ買われた方が羨ましい~~~☆
Commented by tomshore2 at 2009-04-06 01:19
わあ、お誕生日おめでとうございます。
この一年がWingさんにとって素敵なものになりますように。

そして食パン!本当においしそう。
きれいに仕上がっていますね。とくにビゴの決めの細かさ、いろにうっとりです。
旅行満喫されている頃でしょうか?そちらの報告も楽しみにしています。
Commented by peanuts_miso at 2009-04-06 17:09
Wingcoさん、こんにちは~。
お誕生日なんですか?おめでとうございます^^
春の良い時期にお生まれなんですね~♪
今回のコンフィチュールも美味しそうですね~!!
一番気になったのはパイナップルとパッションフルーツ♪
ホワホワの食パンに塗って食べてみたいです^^
山形食パンも、どれも違った顔になっていて面白いですね!
綺麗に釜伸びしてて、どれもおいしそう!
Commented by ayanatsu at 2009-04-09 08:44 x
はじめまして
ある日、mixiをいろいろとみていたら、偶然拝見しました。。
ころころころらどさんには、一目ぼれです。。。
とっても素敵なブログですね。私もやってみた~いという衝動にかられ、思わずブログをはじめちゃいました。。。まだ2日目ですが。。
とっても一方的ですみません。。自身の初ページに憧れて~と載せてしまいました。。後日報告なのですが。。
きっと、憧れている方たくさんいらっしゃると思います!!
これからも期待していますので~      
Commented by Pinpoco at 2009-04-09 10:27
Wingさん、こんにちは~、お久しぶりです!

Wingさんも春生まれなんですね、お誕生日おめでとうございます。
いろんなコンフィチュール、宝石みたいに綺麗ですね~。 どれを食べようか迷っちゃいますよ。 
そして、パンもまた美味しそうです。 ビゴさんの食パン、本はあるけどいつも見るだけで焼いた事がありません。 とっても美味しそうですね~。

キングアーサーの粉、いつも送ってくるカタログを見ているだけでまだオーダーした事ないんです。 結構粉も高いですよね?? いつか買ってみたいって思う粉は色々あるんですけどね~。 
粉によってデキが色々変わってくるパンってやっぱり奥が深いですね。

スキー旅行楽しんできてくださいね~♪
Commented by Wingco at 2009-04-10 09:05
★nikkeilifeさん、
誕生日、ほんとは嬉しくないけど、こうやってお祝いをくださると何だかおめでたい気分になってきます(笑)
ありがとうございます!
こちらのスーパーでもキングアーサー置いてありますが、
種類は強力粉、全粒粉、オールパーパス程度ですね。
HPを見ると結構いろいろありますよ。
でもクオカとか日本ではすごいですよね。
強力粉だけで何十もありますもの~
ジャム、買ってもいいほど気に入ってくださいました?嬉しいな~
ろみさんのジャムって一度に作る量が少ないので、結構すぐになくなってしまう。
家族で食べる分を作るだけで精一杯なのです。
量をもっと増やせばいいのかな~
Commented by Wingco at 2009-04-10 09:11
★kickpopさん、
誕生日には素敵なプレゼントを、ありがとうございました!
家族からはな~んの反応もなかったので、とっても嬉しかったですよ。
もちろん、旅行も何にも関係ありません~
研究だなんてとても言えません。あれこれ作っている割には完成度が上がっていませんよね。
その節はいろいろと情報をありがとう。
ニュースで大騒ぎした割には、デンバーはあまり降らなくて、帰りも調子よくて助かりました。
Commented by Wingco at 2009-04-10 09:34
★マミーさん、
わぁ~お誕生日が近いのですね~何となくそんな匂いがしていました、クンクン(笑)
バゲットなどは高温でないとパリッと焼けないそうですね。
バターが多いとまた焦げも強いですよね。
焦げたところがあまり好きではないので、いつも焼きが甘くなってしまいます。
スポンジの違い、お分かりになりました?
完成品の写真もなくて、また企画倒れになってしまいましたが、
定番のスポンジ目指して、懲りずにまた焼き比べしてみたいと思っています。
ヨーロッパのお粉ではタイプなになに~というようになっているようですね。
アメリカではメーカーの違いだけで、そういう種類の設定はないようなのです。
灰分の違いはグルテンと共に記載ありますよね。
よくは分からないのですが、胚芽などに含まれるミネラル分の割合だそうです。
Commented by Wingco at 2009-04-10 09:44
★assam-milkさん、
こんにちは~♪
今回はなるべくすぐに旅行記にまとめようと努力しています。
あ~神戸のことが記憶から遠ざかっていく...(笑)
いえ、絶対にアップしますからね。待っていてください!(きっぱり)
assamさんのところでビゴさんの名前が登場するたびに、作りたいと思っていたのですよ。
何とかやっと、とりあえずはできました。
手順とかまだまだ違っていると思うのですが、それでもおいしいですね。
本物のビゴさんのパンを思い出します(ほんとかな~笑)
茶袋って、今でもアメリカではいろんな物に使われていますね。
そういえば、先日買ったバイオレット、紙袋からビニールのようなのに変わっていました。
穴が開きにくいのは助かります。

そうなのですよ、今まで自分の誕生日についてはあまりブログで触れたことなかったと思います。
何となく恥ずかしくてね。
あまりにも家族からの反応がないので、こうやってみなさんにお祝いしていただきたくなったのかも...(笑)
ありがとうございます!!
Commented by Wingco at 2009-04-11 05:38
★小夏さん、
クラプトンさまとは一日違いなのですよ。
春休みに誕生日だなんて、早生まれだし、子供のころからいいことなかったのだけど、
そのことだけが嬉しくて~でも同じ日ってわけじゃないから大したことないのですけどね。
お祝いをありがとう~! 
そうそう、キッチンエイド、自主申告のお祝いでしたね。
今年はいろいろ考えてるうちに過ぎてしまいました。
来年まとめていただこうかな~

食パンの渦巻き、よく見たら向きがばらばら~(笑)
コンフィチュール、ろみさんの本にも二段になっているのが載っていますが、
市販のでもそういうのが流行っているのかな?
まだ作ったことはないけど...って今あるのを二段に詰め合わせればいだけだったりして?
日本こそ、果物の種類が豊富でジャムの作り甲斐があって羨ましいです。

消防署の写真、楽しんでいただけました~?
そう言っていただけて光栄ですが、褒めすぎですよ~
もっとクリアでシャープに撮りたいのですけどね。
といって思うだけで勉強もしてないから、いつもどこかボケて撮れてしまう。
ぼーっとした性格が出ているということなのかな。
Commented by Wingco at 2009-04-11 05:57
★tomshoreさん、
この歳になってこうしてみなさんに誕生日のお祝いをいただけるなんて、
ほんとにありがたいことです。
お祝いをありがとうございます!
二斤も焼いたら、少しはパン焼きの間隔が開くかな~楽になるかな~
と思ったのですけど、うちはシンプルでふわふわなパン好きなのであっという間になくなります。
雪山もきれいですけど、やっぱり桜! 私もお花見したいです。
Commented by Wingco at 2009-04-11 06:04
★chihoさん、
こんにちは~♪
お祝いもありがとうございます!
今ではよい季節だと思いますけど、子供の頃は春休み中だし、早生まれだし、
なんでこんな時に~と泣いてました(笑)

パッションフルーツだけだと酸っぱすぎるところ、
パイナップルの甘さと香りがぴったり!
私もこの組み合わせは大好きです。
ヨーグルトにも合いますよ~お菓子にも使いたい感じ。
一番作ることが多い食パンですけど、倍の二斤となるとまた違いもありますね。
次は角食でしょうか...
Commented by Wingco at 2009-04-11 06:10
★ayanatsuさん、
こんにちは~♪ こちらこそ初めまして。
コメントをくださってありがとうございます!
こんな更新も遅くて、いつも同じようなパンやお菓子ばかりのブログなのに、
目をとめてくださってありがとうございます。
ブログを始められるきっかけになったなんて、嬉しいです!
最初の頃はわからないことがあったり、いろいろ大変だと思いますが、
是非お続けになってくださいね。
私も初心に戻った気持ちでがんばります~!
Commented by Wingco at 2009-04-11 06:20
★pinpocoさん、
こんにちは~♪
そして誕生日のお祝いまでくださってありがとうございます!
ビゴさんの本をお持ちなのですね。
私は夏に行った神戸でビゴさんのパンに出会って、感動~!
さっそく本も購入~というわけです。
参考にはしていますけど、なかなか本のとおりにとはいきませんよね。
それでもかなりおいしく出来たので嬉しいです。
日本に比べると、粉の種類も少なくて悲しいのですが、
キングアーサーで一応基本的なものが調達できるのを知って、ほっとしました。
オールパーパスならオーガニックでもそれほど値段が違わないのですが、
Baking Flourのオーガニックは倍もするので、一度使ってみたいと思いながら手が出ません。
逆にもし他のメーカーでよい粉をご存知でしたら教えてくださいね。
日本に輸出しているのだから、探せば高くなくておいしい粉があるはず!
と思っています。
<< ベイルへの道  消防署とマドレーヌ >>