赤いコンフィチュール ~夏の始まり
b0108544_15433639.jpg
春に作ったコンフィチュール9種類。
全部赤で同じように見えますが、それぞれ別に作ったもの。何かが、少しずつ違います。
春らしく、基本はほとんどがイチゴですが、左側の少し色が薄めな2個はルバーブです。
何とかコンフィチュールの透明感のある自然な色の鮮やかさを写真に出したくて、
窓に向かって、外の明るさを取り入れようとしたのですが、バックが光りすぎてしまって、
なかなか上手く撮れませんでしたね。 
といって普通の明るさのところだと、どんより暗~い色でおいしそうに見えないし...
特に赤い色をきれいに写真で出すのって、私には難しく思えます。

いつものように、いがらしろみさんの「果物でつくるコンフィチュール」に載っている
イチゴ・ルバーブ関係のレシピを全部試したかったということもありますが、
9種類にはちょっとした訳が...



b0108544_15543616.jpg
といっても、単に一度このお皿にすべて違うコンフィチュールを並べてみたかった...
と言うだけの話なのですが...(笑)

ビンに入っているのをガラス越しに見るより、直接見るほうがやっぱり、
微妙な色の違いなど、本物の色らしさが伝わるでしょうか?

一応、コンフィチュールの説明。
一番奥の3つはずべてルバーブを使っています。向かって左から右に、

★ルバーブとりんご
りんごは1ミリとい薄さにスライスするのですが、煮る時間が短いので、形も、しゃりっとした歯ごたえも残ります。
どちらも酸味があって似ている素材同士、とても相性がよく、
それぞれの持ち味を、ミックスすることでより引き出して深い味わいになっていると感じました。
ルバーブを使った3種類のうちでは一番好みです。

★基本のルバーブコンフィチュール
去年ルバーブのジャムを作った時には、皮は付けたまま切ったのですが、
実はすぐにやわらかくなるのに対して、皮だけそのままな感じで食べて気になったので、今年は剥きました。
でも、赤い色が鮮やかなのは皮の部分だけで、剥いてしまうと、それこそ蕗のような薄い緑がかった白。
赤い色を出すために、煮るときには剥いた皮も一緒に入れて、煮上がってから取り出しました。
優しい色合いになって、よかった...

★ルバーブといちご
それぞれ同量使うのですが、いちごの味が勝って、あまりルバーブの味を感じないような...

中央、

★いちごとハイビスカスとローズヒップ
何やら複雑な名前ですが、普通のいちごジャムに、
濃く入れたハイビスカスとローズヒップのハーブティーを混ぜるのです。
そんなハーブティーこちらでは見たことない~と諦めていたのですが、日本に行った時見つけました!
普通にスーパーで、トワイニングからティーパックで出ていたのですね~
濃く出したせいかもしれませんが、深紅のバラのような色。
味はとにかく酸っぱいのですが、それほどきつい香りではなく、いちごの味が引き立ち、
さっぱりと上品なコンフィチュールになりました。
ただ、水分が加わるので濃度が薄く、ソースのような感じに。

★いちごとオレンジ
これは大のお気に入り!
オレンジの爽やかな酸味が、重くなりがちないちごのコンフィチュールに軽さを与えてくれます。
いちごは縦に4等分、オレンジは実をそのまま。なので、こちらもあまりどろっとしていません。
色もオレンジがかった明るい赤が、とってもきれい~

★いちごとミント
基本のいちごコンフィチュールの最後にミントの葉を加えてさっと煮るだけ。
ミントの葉は取り出さないようですが、葉を食べるとおいしくない~ので食べないように(笑)
ミントの香りでさっぱりするような気もするのですが、私はキルシュの香りの方が好み。

手前、

★苺とバナナのジャム
知らなかったのですが、いつの間にかエキサイトに「キッチン」というコーナーが出来ていて、
そこで見つけたレシピです。
とろとろ~ではなく、強火で煮詰めるところは、ろみさんの作り方と似ているのですが、
どの程度煮詰めるかは、時間など詳しく書いていないので、いつもの調子でさらっと。
いちごをフープロでピュレ状にするというのは初めてでしたが、これはいいですね。
とろみも出るし、私はあまりごろっといちごが固形のままのジャムを食べるのは好まないので、
食べやすいし、バナナもこまかく切るのでそれほどバナナ~を感じません。
それに、写真にはよく出なかったのですが、少し白濁したミルキーなピンク色。
見た目もラブリー(笑)なのです。
レモン汁もかなり多めなので、いちごとバナナという甘ったるそうな組み合わせですが、
酸味が利いてかつ味もミルキーな感じでこれもおいしい~
あまりジャム好きでないタコも、バナナが好きだからということもありますが、これは気に入ってくれました。

★フレーズ・コンフィチュール
コヤマススムさんの「THE SWEET TRICK」というお菓子の本に載っているレシピ。
お店で売っている商品の作り方なのでしょうか、砂糖はグラニュー糖、三温糖、トレハロースと三種類、
砂糖に二時間漬け込んで強火でさっと煮た後一日おいて汁だけ煮詰める...など
なかなか手間と時間をかけています。
最初の写真の向かって一番右の大きな下のビンがそうなのですが、
実がごろっと浮いているところは果実酒のようですね。
透明で濁りのない、ゼリーのような部分がきらきら美しい~
まだ味見をしていないので(何しろたくさん作ったので)、好みかどうかはまたの機会に...(忘れてなければ)

★いちごとキルシュ
最後はろみさんのレシピ。
いちご半量は手でラフにつぶし、残りは2ミリの厚さにスライス。
なので適度な濃度もつくし、煮る時間が短いので薄くて実は溶けずに、いちごそのものの味も楽しめます。
そして最後に加えるキルシュの風味がエレガント!
お菓子など用途も広い、うちでは定番のコンフィチュールです。






b0108544_15463795.jpg
しつこくまたコンフィチュールの写真ですが、せっかく撮ったので...

真ん中、ミント~が主張していますね(笑)
いがらしろみさんのコンフィチュールはどれも、果物の重量に対して8割ほどのお砂糖が入るので、
その量にギョッとしてしまうのですが、煮る時間は短いので、あまり濃縮されない。
なので、市販のジャムほど甘くはなくさらっとしていて、果物のフレッシュさが残っているところが好きです。
一度に作る量もそれほど多くないので、これだけ作っても秋までには食べきってしまうでしょうか。
うちではダダが一人で毎朝消費してくれます。
以前はジャムなんて~という感じでしたが、手作りするようになってからは、トーストに付けるのが当たり前に。
かなりどっさりつけるのでちょっと心配ですが、バター類は全く塗らないので、大目に見てます(笑)

こちらでは一年中売っていて、お値段も比較的安定しているいちごですが、やはり旬は春。
1パック、といっても日本の倍の量は入っているでしょうか、しかもオーガニックのいちごが1ドル~!
と超お買い得なことがあって、10パックは買ったでしょうか...
しかしオーガニックのいちごは傷みやすいので、それ~とコンフィチュール作りに精を出したというわけです。
そんないちごの季節は終わりましたが、これからはラズベリー、ブルーベリーの季節ですね。
去年も最盛期には1パック1ドルセールがあったので、今年も...と期待しています。
もちろん、コンフィチュール作りも欠かせません~!






b0108544_1665131.jpg
これなら少しはきれいさが伝わるかな~?
見た目一番お気に入りのオレンジといちごのコンフィチュールを、スコーンでいただきます。






b0108544_15593958.jpg
徳永久美子さんの「パンとお菓子の本」のスコーンのレシピで。
徳永さんのお菓子らしい、素朴で力強い表情が好きです。
生地を延ばしすぎてしまって、焼くとよく膨らんでくれたにもかかわらず、
厚みが少し物足りなく見えてしまったのは反省。
もちろん、外側はかりっと香ばしく、中はふんわりしっとりと軽くて、その食感の違いが楽しく、
バターは有塩を使うので、塩気も効いて、何も付けずに食べてもおいしい~主張のある味です。
焼いている間バターのよい香りがたまりません~






b0108544_1611068.jpg
たかこさんの●本、ビクトリアサンドケーキにはいちごとキルシュのコンフィチュールをはさみました。

一見、生クリームのナッペを手抜きしたスポンジケーキのようにも見えます(笑)が、作り方もそんな感じです。
ただ、バターの量がスポンジよりかなり多く、卵も少し多めかな。
なのでスポンジのようなきめの細やかさと軽さはなく、その代わりバターと卵のしっかりとしたおいしさ。
プレーンなパウンドケーキとスポンジケーキの中間のような印象です。

でも、ふわふわ好きなダダには、想像したショートケーキの食感とは違ったらしく、
「これはお店で買ったの~?」と聞かれてしまいました。
アメリカでの場合、普通これは褒め言葉ではありません(笑)
確かに、少し甘めだし、スポンジの繊細さはないかもしれませんね...
「でも、こういうものだと思って食べれば結構おいしい~」と最後にフォローしてくれましたが。






b0108544_1632766.jpg
スライスすると、クリームの白とジャムの赤がラブリーだし、女性には受けると思うのですが...
冷蔵庫で冷やしてもしっとりとしていて、クリームが冷たくて、これがまたおいしいのですよ~

ビクトリアサンドという名前には覚えがあります。
もうすぐタコは10歳になるので、もう6年も前のことになりますが、
フランスを旅行した時に、最後にロンドンにも5日滞在したのですが、
その途中にタコの4歳の誕生日を迎えました。
学校に行くようになると長い旅行も難しくなりそう...と三週間もの旅行だったので、
もう最後のその頃になると、連日の外食にもいい加減疲れてきて、きちんとお祝いをしよう~
という気力もなく(ごめんなさいタコ)、まあ、家に帰ってからでいいかな~ということになりました。

でも、さすがに当日になると、せめてケーキだけでも...と思い探したのですが、
アメリカ同様、アイシングで飾ったカラフルなのはあっても、食べたくなるような生クリームのケーキは見当たらない...
やっぱりね~と諦めて他の食材を買うために入ったスーパー。
Waitroseだったと思うのですが、アメリカだとWhole Foodsのような感じ?
そこで目に留まったのは、こんな感じでシンプルだけど、冷蔵コーナーにあるし、もしかして生クリームを使ってる?
と期待させるケーキ。
名前もビクトリアケーキだなんて、イギリスらしくていいな~と買ったのでした。
これが正解! 甘すぎず、重たくなく...
生クリームを使っているだけでもおいしく感じたのかもしれませんけどね。
今回のこのケーキのおいしさ、なんだか懐かしくって、一層味わい深いものになりました。

それから早いもので6年が過ぎ、もうすぐタコも現地校では4年生が終わろうとしています。
4、5月と毎日スポーツと宿題に追われて忙しい日々でしたが、学校も夏休みに向けてすっかりスローペース。
先週からは宿題もあまりなくなり、フィールドトリップやフィールドデイなどの催し物が続きました。
そして、一週間前の月曜はメモリアルデイで学校もお休み...
去年初めて参加したBolder Boulderという10キロレースに出かけました。







b0108544_21595184.jpg
ボウルダーには、西の山の方に向かって走ります。
さすがに春休みに行ったベイルの雪模様とはすっかり変わっていますが、
よ~く見ると、遠くの高い山の上にはまだ雪が...

いつもはスムーズなハイウェイも車が連なって、ブレーキランプが光っています。
去年は早めに出かけたのですが、時間が余りすぎたので、今年は出発を7時すぎに遅らせたら
やはり車は混んでいた~
何とか出走時間には間に合ったものの、トイレに行く時間がなくて、レースの途中で行ったとか...
その分タイムが遅くなった~と怒るほどシリアスには走っていませんが、来年は余裕を持ってね。






b0108544_22222520.jpg
ゴールのコロラド大学のスタジアムではたくさんの人~
5万人もの人が参加する大きな市民レース。 コロラドの人って健康的~!?

去年は雨の中、スタジアムで待っている方も震えるほど寒かったのですが、
今年は曇ってはいたものの、寒いということはなく、暑くもなく、走るにはちょうどよい気温だったようです。
(朝は寒く感じたので半そでと長袖の二枚着込んだけど、長袖はいらなかった。
結構汗をかくので、着替えのシャツも持っていくこと。>来年のために)





b0108544_22201723.jpg
去年は初めての参加ということで、10キロ最後まで歩ききることが目標でしたが、
あまりの寒さに結構走った部分もあって、タイムは1時間29分。
今年はジョギングのクラスにレベルアップして、走るのがメインで疲れたら休むことに。
途中トイレのタイムロスや、タコよりダダが疲れて歩き出し足をひっぱる~(笑)ということもあったようですが、
1時間15分と早くなって、タコのこの一年での成長を感じます。
それに比べて、衰えを感じた可哀想なダダ。10年前には1時間を切るタイムで走ったのに...
来年はダダを置いて、一人で先に走っていいからね~(笑)






b0108544_2262985.jpg
木曜には初夏の晴天の空の下、フィールドディが学校でありました。
フィールドディはよく日本の運動会に当たるもの...と言われますが、
それほど大イベントではなく、赤白に分かれて戦うということも、それほど真剣に順位を競うということもなく、
ただ一日外で体を動かして遊びましょう~といったゆる~い感じのものです。

なので保護者の応援、というのもなく、犬の散歩のついでに寄ったとかの人がちらほらいる程度。
ほとんどの大人は、ゲームのお手伝いをしているボランティアの保護者でした。
なので、カメラを向けてる人もいなくて、なんだか不審者と思われても~と撮ったのは遠くからのこの一枚。
私も見に行く予定はなかったのですが、タコが帽子を持っていかなかったので、この暑さではきついかな~と届けたついで。
遊具やバスケットコートなどのあるプレイグラウンドはまた別にあるのですが、
こちらの学校にはこのように広~い芝生の公園のようなエリアがあって、恵まれていると思います。
写真には入り切れなかったのですが、サッカー用のグランドもあるし、手前の土の部分は野球用のグラウンド。
この時はキックベースボールをしていました。

同時にあちこちでいろいろなゲームをしてみんな楽しんでいる様子。
日本の運動会のように、自分の出番を待つ以外は応援ということはなく、
子供たちは次から次へとゲームの場所に移動して、ずっと遊び続けるようです。
運動会は苦手だった私ですが、これなら楽しそう~
でも、「4年生になったからかな? 最初にマラソンがあってね~」とタコの話。
自分では2キロと言ってましたが、コースを聞くと1キロ程度かな。
4年生は100人以上いるのですが、「3番だった~」と嬉しそう。
かけっこは遅くて、毎年補習校の運動会ではビリから二番目がお決まりだったのですが、
長距離なら...? 誰にでも得意な分野というものはあるようですね。
とにかく、とっても楽しい一日だったようでよかった!






b0108544_2284729.jpg
学校の駐車場がいっぱいだったので、近くのお宅の前の道路に車をとめさせていただいたのですが、
お花がたくさんあってきれい~
コロラドもすっかりよい季節になったものね~とウキウキ気分。
自分だと赤い花は選ばないのですが、こうやって拝見すると、よいアクセントになって、華やかでいいですね~
我が家も裏庭にはいくつか花壇はあるものの、前庭の部分には手間がかからないように(?)芝生や木が生えているだけ。
う~ん、少し殺風景。
お花を地植えするには芝生を剥がしたり大仕事になりそうだけど、大きなポットをたくさん、
こうやって並べるのなら今からでも出来そう?

気がつけばもう6月、夏が始まってしまいましたね~
すっかり忘れていましたが、このエキサイトさんでブログを始めて、5月29日で丸三年となりました。
相変わらずのんびりマイペースですが、遊びに来てくださるみなさまにはいつも感謝しています。
どうぞこれからもよろしくお願い致します!!
[PR]
by Wingco | 2009-06-02 22:00 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/11129082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sat-omi at 2009-06-03 12:01
wingcoさん こんばんは~^^

す、すごいっ!
最初写真を見たとき、
「あ、トマトソースをまとめて作られたのかな~」なんて思ったのです^^;;
これ全てジャムだなんて!
お店でもこんなにいちごジャムのバリエーションは見たことありません。
ジャムの世界って楽しそうですね~^^
私は、深く煮込んでいない、果肉のみずみずしさが感じられるようなジャムが好みなので
wingcoさんのジャムはどれも食べてみた~い!^^
冗談抜きで、ジャム屋さん開けますよ~ 開いてほしい(笑)!

ヴィクトリアサンドイッチ、紅茶の本なんかでよく目にするので
1度作ってみたいと思っていたんです。名前が面白いですよね^^
デコレーションがない分、気軽に作れそう。
おいしいジャムが手に入ったら、試してみますね~♪^^
Commented by Omamama at 2009-06-03 13:34 x
どのジャムも美味しそうで惹かれますね~♪ ルバーブは試してみたい・・・と思いつつ、未だに。9種類のジャムの乗っているお皿も素敵ですね~!
Commented by miya-kumi at 2009-06-03 22:42 x
初めまして!
ずいぶん前からちょこちょこ覗かせてもらっています。
私の友人もコロラドに住んでいて、その繋がりで見つけたwingcoさんのブログ、写真も綺麗だし文章も楽しいです。

パンやケーキ、頻繁に作ってらっしゃいますね。いつもどれも美味しそう♪私は最近HBデビューしたばかりなので、そのうち手捏ねに挑戦してwingcoさんのように美味しそうなおかずパンも焼いてみたいです!
「たかこさんの●本から~」のようにどのレシピを使ってるか書いてあるのも参考にさせてもらってます。ビクトリアサンドケーキ、気になってたので焼いてみようかな。
またお邪魔しますね。
Commented by peanuts_miso at 2009-06-04 18:39
こんにちは~。
今年もジャムの季節がやってきましたね~^^
全9種類!すごーい!!
どれも凝っていて一つ一つ見た目も味も違うなんて、すごく楽しめそう。
毎朝のトーストが楽しくなりますよね。
ルバーブは日本では手に入りにくくて、試してみたいんですが、いまだに使った事の無い食材。今年こそは!と、思いました^^

それとたかこさんレシピのケーキも美味しそう。
フワっとした食感は無いけどしっとり?そんな感じかしら??
こうゆう素朴な感じのケーキ、大好きです^^

ブログ開設3周年、おめでとうございます!
これからもWingcoさんの作られるパンやお菓子、それとコロラドの風景を楽しみにしています^^
Commented by tomshore2 at 2009-06-04 22:09
まっかなコンフィチュール、どれもとってもおいしそう。
9種類なんてすご〜い。
スコーンにのっけて、私もいただきたいです。

Bolder Boulderの季節なんだ。前に記事を読んでからもう一年たっていたとはびっくりです。時の経つのは早い....
そしてブログ開設3周年おめでとうございます。
これからも美味しそうな記事を楽しみにしています。
Commented by yossy_yy_2008 at 2009-06-05 07:32
苺のジャムだけで9種類も!!そんなに一度に作るなんて、尊敬しちゃいます・・・。
これだけジャムがあれば、パンにヨーグルト、アイス、ケーキといろいろなお菓子に使えて楽しさも何倍にもなりますね♪
特にビクトリアサンドケーキが気になります。一度試してみたいなぁ♪
Commented by 003 at 2009-06-05 16:37 x
三周年おめでとうございます!と言いたくてコメントしちゃいます。
以前から楽しみに楽しみに拝見しています。
キレイな写真とおいしそうでたまらないたくさんのケーキやスイーツ。
見てるだけでふぅー、って和んでいます。
これからもお体に気をつけて、またいろいろ美味しそうなお菓子を
画面でご馳走してくださーい。
失礼します。
Commented by たま at 2009-06-05 22:08 x
わ~~~~~~(^∇^)
見ても楽しいコンフィチュール♪
こんなに種類があったら 朝食が嬉しい!!!
イチゴとバナナ 気になります!どんな感じの味になるんだろう~
すでにイチゴを見かけなくなってしまった(/□≦、)
また時期が来たら試してみよう~~

ところで ここは学校!?ひ・・・広い!!
のびのびと楽しそうですねー^^
Commented by puremimi at 2009-06-07 00:03
たくさん作りましたね!どれもこれも、魅力的な組み合わせばかり。
コンフィチュールだけじゃなく、パンもお菓子も精力的にされているWingさん、すごいわ~!やっぱり!
これからは、ブルーベリーの季節ですね。
もうあのブルーベリーピックは味わえないのか・・と思うと、アメリカが懐かしくて仕方ありません。ブルーベリーを使ったお菓子も、今年は作れないな(ToT)
タコくんもそろそろ夏休みですね!日本は・・・梅雨入りかな?
Commented by ayanatsupvmail at 2009-06-20 16:33
うわ~きれい☆☆
沢山つくられましたね~これはどのくらい日持ちするのですか?
実は我が家に先月。千疋屋のコンフィチュールが届いたのですが^^
いちごと桃の2瓶。。開けたらなんか最後まで食べる自信がなくずっとそのまま・・・・・何か良い食べ方ありますか?
Commented by Wingco at 2009-06-23 10:07
★さとみさん、
こんにちは~♪
すっかりお返事が遅くなってごめんなさい!
そちらではすっかり夏の暑さでしょうか?
こちらではトマトもお安くなってきたので、トマトソースも生のトマトで作ろうと思っていたところです。
ジャムね、うちではなくてもよいものだったのですけど、
手作りするようになってから、パンにヨーグルトに、毎朝欠かせないものになっています。
材料や手順のちょっとしたことで仕上がりも違う、楽しいですよ~
さとみさんもはまるかも~?(笑)
ヴィクトリアサンドはイギリスらしいお菓子ですね。
そうそう、名前は豪華そうだけど、作るのは簡単~
ジャムで味わいも変わりそうですね。
紅茶の本なんておもしろそう~読んでみたい!
Commented by Wingco at 2009-06-23 10:11
★Omamamaさん、
すっかりお返事が遅くなってごめんなさい!
息子さんも夏休み突入でしょうか? 一層お忙しいことでしょうね。
ルバーブの時期ももうすぐ終わりかもしれませんよ。
私はあの酸味が好きです。また違ったレシピで楽しみたい~
あのお皿はCrate&Barrel。もう売ってないかな~
Commented by Wingco at 2009-06-23 10:22
★miya-kumiさん、
こちらこそ初めまして~♪
せっかく初コメントをしてくださったのに、お返事が遅くなってごめんなさい!
いつもこんな感じでのろまなのですが、こんなに間が空いてしまうなんて~(反省)
これからはもう少し頻繁にアップしますので、また遊びにいらしてくださいね。
お友達がコロラドにお住まいなのですね。
こちらに遊びにいらっしゃることもあるのでしょうか?今の時期はお勧めですよ~

HBデビューおめでとうございます!
自分でパンが焼けるだなんて想像もできなかったのですが、HBは優れものですよね。
私も本当にお世話になりました。
怠け者なので、手捏ねっていまだにほとんどしていないのですよ。
レシピを創り出すなんてことはできなくて、このブログも自分のベイキングの備忘録のような感じで始めたのですが、
紹介した本が参考にしていただけるなんて、とっても嬉しいです!
ビクトリアサンドは気軽に作れるけど、ちょっと見た目もかわいいし、お勧めですよ~
Commented by Wingco at 2009-06-23 12:57
★chihoさん、
こんにちは~♪
すっかりお返事が遅くなってごめんなさい!
まさか、もう赤ちゃんご誕生~なんてことにはなってませんよね~??
同じ苺のジャムでも、合わせる素材や手順によって違った感じになるのは、本当におもしろい~!
ジャムってあまり買ったことはなかったのですが、今では毎朝欠かせないものになりました。
ルバーブはアメリカに来て初めて知った野菜です。
こちらでは普通のスーパーに売っているのですよ。
赤くてきれい~目を引きます。でもみなさんは何に使うのかな?

ビクトリアケーキはそんな感じですね。
バターケーキほどの重さもないし、冷たくしてもおいしいので、これからの季節にぴったりだと思いますよ。

三周年なんてたいしたことないのですが、わざわざお祝いをくださってありがとうございます!
4年目こそまめに更新~と思ってたのに、また最初からダメですね~
いつも遊びに来てくださってありがとうございます。
これからもよろしくお願い致しますね!
Commented by Wingco at 2009-06-23 13:03
★tomshoreさん、
お返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさい!
そして三周年にお祝いの言葉までくださってありがとうございます。
気持ちだけはもっと頻繁に更新したい~と思っています。
これからもよろしくお願いいたしますね。

これからはますます果物の豊富な季節。
コンフィチュール作りも楽しみの一つですが、
うちではみんな冷蔵庫で保管しているし、酵母とかお菓子の材料とかですごいことになっています。
Commented by Wingco at 2009-06-24 08:47
★yossyさん、
すっかりお返事が遅くなってごめんなさい!
実は苺、家族はすきなのですが私はそのまま食べるのってあまり~なのです。
でもジャムやお菓子に使うのは好き!
他の素材と合わせるとまた違った味わいになっておもしろいですよ。
ビクトリアサンド、気に入っていただけて嬉しい~
お手軽にできるので是非お試しを!
Commented by Wingco at 2009-06-24 09:12
★003さん、
初めまして!三周年のお祝いのコメントをくださってありがとうございます。
以前から見に来てくださっていたとのこと、写真もお菓子も進歩はあまりありませんが、
見て和んでくださっているなんて、嬉しいです!
お返事がすっかり遅くなってごめんなさいね。
こんなマイペースのブログですがこれからもよろしくお願い致します。
是非また遊びにいらしてくださいね!
Commented by Wingco at 2009-06-24 09:18
★たまさん、
すっかりお返事が遅くなってごめんなさいね。
日本の学校ではまだまだ夏休み、先ですよね。
そう、フィールドデイの写真は学校の裏のグランド兼公園です。
広くて校舎までは入りませんでした。
でも体育の時間ではあまり使わなくて、屋内でやることの方が多いらしいのですよ。
そうそう、日本では苺って季節物ですよね。
こちらでは一年中売っているのです。日本のほどおいしくないのですけどね。
苺とバナナはとってもお勧めですよ~
苺をピュレにしてしまうのがミソだと思います。
レモンも効いていて、甘すぎずお互いの味がまろやかに引き立てあうのです~
Commented by Wingco at 2009-06-24 09:24
★mimiさん、
すっかりお返事が遅くなってごめんなさいね!
コロラドではブルーベリーは採れないらしいのです。
だからお値段もなかなか安くならなくて...
苺狩りはあっても、ブルーベリーはなくて残念~
mimiさんのピックの記事を思い出します。
懐かしいな~マフィンもおいしそうでしたね!
今年のコロラドは気温もまだそれほど高くならなくて、
去年よりは過ごしやすい感じなのですよ。
これからはわかりませんけどね。
日本の梅雨、もう感覚を忘れそうになりますけど、ご家族のみなさん共々、
体調など悪くされませんように!
Commented by Wingco at 2009-06-24 09:30
★あやなつさん、
お返事がすっかり遅くなってごめんなさい!
日持ち、どのくらいするのでしょうね、自分でもわかっていません(笑)
せっかく作ったのと、ろみさんのジャムはフレッシュな感じなので、
心配だから全部冷蔵庫に入れているのですよ。
そしてストックが多くなると冷凍してしまったりもします。
千疋屋のだなんてさぞかしおいしいのでしょうね~すぐになくなってしまいそうですが、
大事に使っていらっしゃるのかな。
パウンドケーキやマフィンに入れたこともありますが、
おいしいのならシンプルに、ヨーグルトと合わせるのが好きですね。
Commented by 小夏 at 2009-06-24 18:57 x
こんばんは~☆もう一度読みなおそうとしていたらすっかり遅く重役出勤
になってしまいました(汗)
コンフィチュールもずっと作り続けていらっしゃるのですね~^^
Wingさん流のひと工夫も気がきいているわぁ!
自家製は美味しいもの、それが少しずつ違えば益々楽しいでしょうね!
ビクトリアって、一回目さらっと拝読した時も思ったのですけど、傾向・配
色からしてウエストのビクトリアというお菓子が自然と浮かんできます☆
お山の景色にドキ!ステキですね~。Wingさんはレースに出ていない
のですよね?それにも一瞬ドキッとしましたよ(笑)
エキサイト丸三年、おめでとうございます!!これからも楽しみにしてい
ますね。(コメント入れてなくてもたぶん一~二番には読んでいる? 笑)
こちらこそ今度ともよろしくお願いしま~す^0^

そうそう、瓶撮影のご苦労、若輩者ですがわかりますー!共感!!
いつもきれいな写真にWingさんらしいモチーフにバランス、、と~っても
楽しみです^^
Commented by Wingco at 2009-07-02 11:24
★小夏さん、
こんにちは~♪
こちらこそご無沙汰してしまいました。もう7月、早いものですね~
コンフィチュールのビンがいろいろ冷蔵庫に並んでいるのが嬉しいのです。
数が少なくなるとさみしくて、つい作ってしまうのですよ~
短時間でできますし、フレッシュな果物がどう変身するのかが楽しみ!
でも、写真はまだまだ試行錯誤。
実物の方がずっときれいなのですよ、小夏さん、お手本を見せて~
ウエストのビクトリアは知りませんでした。
イギリスでは一般的なお菓子なのかもしれませんね。
アメリカでは聞いたこともないけど...
レース、歩いてもいいのですけど、10K歩く気力もなくて、お恥ずかしい~
コンサートなら2時間立っていても平気なのですけどね。
三周年のお祝いもくださってありがとうございます。
その前も前もありましたね~こんなに長続きするとは思いませんでしたよ。
小夏さんのコメントにはどれだけ励まされたかわかりません。
私もいつも小夏さんのグルメなお話を拝見して日本を懐かしんでいます。
こちらこそこれからもよろしくお願い致します。
<< カッテージチーズケーキ ~fu... クグロフ ~高橋雅子さんの「自... >>