ココアシュガーの花形パン ~プチトマト酵母で
b0108544_1211556.jpg
fumiさんこと、佐原文枝さんの新刊、「『自家製酵母』のもっちりパンとざっくりパン」
さすがに三冊目ともなるとマンネリ気味かな~?とも思いましたが(失礼な!)、
面倒そうな自家製酵母パンなのに、作りやすくてクセのないやさしい味わい。
また食べたい!作りたい!と思わせるfumiさんの本。私にとって、相性のよい本のようです。

そしてこのココアシュガーの花形パンのように、まだ試してみたことがない成形や素材の組み合わせなど、
もちろん載っている50以上ものパンは、どれも今までの2冊の中のパンとはどこか違っています。
この花形パンは大きく作るもので、広げたパン生地にココアと砂糖を敷き、くるくる巻いて棒状にしたものを
丸くドーナツ状にして、切れ目を入れて、そこをひねってずらして丸いお花のように...
と説明を読んだ時にはまぁ簡単そうに思えたのですが、ココアが多かったのか、ずらす時にはみ出してきて...

それでも何とかそれらしい形にはなりました。
ふんわりとそれほど甘さの強くないあっさりとした生地に、ココアの香りとグラニュー糖のしゃりっとした食感、
それに好きなだけちぎって食べるのって...タコも楽しそうにたくさん食べていました。

成形の他にも違う点がもう一つ。
今までの2冊ではレーズンを使ったクイックヨーグルト酵母の元種のみでしたが、
三冊目ではその他の果物や野菜から起こした酵母も紹介されています。





b0108544_1161921.jpg
赤いのや黄色いのや紫のやひょうたん型などいろいろなミニトマトがカゴに入って売っていて、
可愛く、しかもオーガニックだったので、これなら成功しそうと試してみました。
下に白くみえるのは、栄養分をなる砂糖です。

以前にもレーズン以外に、洋梨、リンゴ、いちご、酒粕で酵母を起こしたことはありますが、野菜では初めてです。
あれ、トマトは果物に属するのでした???






b0108544_1181712.jpg
丸1日経った後。
変化はないようにも見えますが、トマトが全体に上のほうに浮いてきました。
底にあった砂糖も溶けてしまったようです。






b0108544_1233613.jpg
4日目には早くもブクブク泡だってきました。液も全体に白濁しています。
プチトマト酵母成功!!

ここで粉と混ぜて元種を作ってもいいのですが、fumiさんの方法は、これにヨーグルトと砂糖と水を混ぜて、
更にパワーアップさせるという一手間が加わります。
そして三回粉をつないで出来た元種は...






b0108544_1344823.jpg
ムクムクと、こんなに力強い~!!
これを使ったパンならよ~く膨らみそう、トマトの風味がするのかな~と想像も膨らみます。






b0108544_1315934.jpg
まずは最初に載っている、基本のあっさりカットパン
一見、大きなカンパンみたい?(笑)  期待したほどの膨らみではない~?と言われそうですが、
水分は牛乳のみ。牛乳を使ったパンはそもそも膨らみにくいと言われるし、
成形は広げた生地を9等分するというもの。本の写真でもこんな感じでした。

食べてみると、トマトの風味は全く感じません。
クセがなく、バターが入っていないこともあるのですが、本当にあっさりとした味。
自家製酵母パンはちょっと...という方にもこれなら自家製酵母だと分からずに食べていただけるのではないでしょうか。
もちろん、自家製酵母パンならでは(fumiさんならでは?)のしっとり、もちっとした食感は楽しめます。

自家製酵母パンはそれほど長く捏ねなくてもいいので、久しぶりに手で捏ねました。
弾力が強くもちっとしていて、触りがいのあると言うか、と~~っても気持ちのよい生地なのです。
これはドライイースト使用の生地とは違うような...






b0108544_14295.jpg
きなこバターのうず巻きパン、これも初めての成形です。
最初の花形パンよりもっと工程が複雑~しかも小さい。
そして作っている時にはわからなかったのですが、きなこバター(自家製)をもっとゆるめのペースト状にすべきでした。
何だか、肉そぼろパンにも見えてきたり...(笑)
味も、たっぷりのきなこがかなり主張してます。 
砂糖、水、バターでしっとりとした甘いきなこ、葛もちを食べた時の黒蜜がしみたきなこの感じに何だか似てる~
あ~葛餅が食べたい、なんて...(笑)
きなこが好きな方におすすめのパンです!






b0108544_1453686.jpg
クランベリーとピスタチオのブール
大きく焼くハード系のパンもよく膨らんでくれて、プチトマト酵母の力強さを実感しました。
実はクープを思いっきり深く入れすぎてしまって、だめかな~と思ったのですけどね。







b0108544_0201652.jpg
とっておきのはるゆたかを使ったので、真っ白できれいなクラムだったのですが、
天気が悪かったためか、全体にグレイっぽく写ってしまって残念~
食べても、砂糖はひとつまみしか入っていないので、粉の味がよく感じられて、とてもしっとりとおいしい生地に、
ドライクランベリーの甘酸っぱさと、相性ぴったりピスタチオ、やっぱりいいですね!
具の量は控えめなので、しっかりと生地のおいしさが味わえますし、サンドイッチにしてもOKでした。






b0108544_1393497.jpg
基本の『全粒粉のベーグル』
全粒粉の割合は1割強程度なので、少し香ばしいかな、少し味わいが深いかな~程度、
クセもパサつきも感じません。
自家製酵母パンは時にしっとり感が強いので、全粒粉やライ麦粉を使ったパンに合っている気がします。

ベーグルにもレシピによっていろいろですが、これは一次発酵も二次発酵もするので、
どちらかというとふんわりめの、もっちりしすぎない食感でした。
いつも太さが均等にならなくて、不恰好になりがちなベーグルの成形ですが、今回はうまくいった方かな?

fumiさんの今までの本では、食パンはミニパウンドを使っていたり、ベーグルも10分割のミニベーグルと
小さくかわいく成形することが多かったのですが、
このベーグルは4分割と大きめ。よりクラムのしっとり感もっちり感が楽しめて、私には嬉しい変化です。


と、もっともっと作りたかったプチトマト酵母のパンですが、12月の日本行きで一ヶ月も家を留守にすることになり、
その際に酵母は使い切ってしまいました。
今回のパンはみんな去年に作ったものです。なかなか更新することができませんでした。
前回の記事の最後に、「1月に日本から戻ってからの災難について、次回に...」などと書きましたが、
これまた忘れそうになるほど間が開いてしまいました。
というのも、1月の終りからまた二週間ほど日本に行くことになってしまって...
(なのでまたしばらく更新できなくて、すみませんでした。)

時間が経ってしまった今となっては、1月の災難などそれほどたいしたことでもなかったのですが、
その時はびっくりしました。
日本から長旅から戻ってほっとしたのもつかの間、「あれ~、ガレージに車がないよ~!」とのタコの声にびっくり。
慌ててガレージに行ってみると、確かに車はなく、裏庭へ通じるドアのガラスが割られていて、
ビニールが間に合わせに貼ってあります。
「う~ん、まさか、ドロボウに入られた? どうしよう~」とあせると電話が鳴りました。
仕事でヒューストンにずっと行っているダダからです。
「着いた頃かな~と思って。びっくりしたと思うけど、詳しくはお向かいさんに聞きに行ってね...」

結局、泥棒に入られたのではなく、お向かいさんがドアを壊してガレージに入ってくれたのでした。
というのも、うちのガレージのシャッターから水がずっと溢れ出ていて、これはただごとではないと家の中を確かめるため。
そうすると、ガレージの天井の一部分が落っこちていて、そこから水がジャージャー
二階のその部分は全く使っていないゲストルームについているバスルームで、
そこのパイプが破裂して水がどんどん溢れ出てしまったのです!
それが、私たちがコロラドに戻る前日のこと。
お隣さんには日本に一ヶ月行って、ダダはずっとヒューストンなので、家に誰もいなくなるからよろしく...
と伝えてあったので、携帯でダダに連絡を取って、パイプを直す業者も手配をしてくださったそう。
車も念のため、外に出しておいてくれたのです。
しかも、一ヶ月もエンジンをかけなかったためか、バッテリーがだめになっていて、
エンジンがかからなかったのを押して移動させてくれて、車がないと不便だろうと、私たちが帰ったその夜にすぐ、
「鍵を貸して~」と寒い中、なおしてくださったのです(涙)
よいご近所さんに恵まれて、本当にありがたいことです。 感謝感謝!!

日本だったらそんな時、警察か消防に連絡されてしまうかもしれませんね。
こちらでは救急車も有料(タコが学校で額を切った話、覚えている方もいらっしゃるかな?
救急車だけで1000ドルの請求が来たのでした。)でしたし、
消防車など呼ばれてしまったら大変なことになってしまったでしょう。
下がガレージしかもちょうど階段の部分で、車には直接影響がなかったことも幸いでした。
普通の部屋に水が溢れたら、絨毯も水浸しで家具もだめになっていたかもしれないし、
パイプの取替えと、ガレージの一部分、二畳分ほど落ちてしまった天井を直す費用だけ
(だけといっても痛いのですが)済みました。

と、前回の記事の時には思ったのですが、以後も災難は続きます。
一月の後半にまた日本に行った時には、家の鍵も車の鍵もお向かいさんに預け
(時々車のエンジンをかけてみてくれたそうです。またご迷惑をかけてしまった...)
今度はパイプが凍らないようにと家のヒーティングも切らないで、低めの温度に設定しておきました。
(ガス代もったいないですけど仕方ない~)
なので夜に家に戻った時にもそれほど寒くなくて、家の中は何事もなく、よかった...

のですが、翌日、ガレージの壁に黒いカビがど~っと発生しているのを発見!
天井を直してくれた業者に見てもらうと、大量の水が壁を伝わって流れたので、
壁の中のスポンジのようになっている断熱材に吸収されたままで、
この冬は特に寒さが厳しいコロラド、乾くことがなく湿気によりカビが生えてしまったのでしょうとのこと。
壁紙をはがして中を全部取り替えなくてはならない...またまたの大出費。
おまけに以前から調子の悪かった食洗機もとうとう動かなくなり、買い替えるはめに...
時差ボケで重~い頭がますます不調になってしまいました。 
冬眠でもできたらいいのに~(涙)

日本から戻って二週間経ち、何とか普段の生活に戻ることができました。
でも、まだまだ寒いコロラド。雪もなかなか消えません。
寒いのは大の苦手。なかなか体も心もエンジンがかかりません。
一日も早く暖かくなってほしいものです!
[PR]
by Wingco | 2010-02-25 11:50 | パン | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/12831953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-02-26 10:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Omamama at 2010-02-26 15:51 x
相変わらず美味しそうなパン焼かれてますね~!素晴らしい☆ ワタシはきなこが好きなので、たまりません♪ もちろん葛餅は大好物!!

本当に災難でしたね・・・。でも親切なご近所さんに恵まれて良かったですね♪
Commented by nikkeilife at 2010-02-28 15:19
すご〜い、美味しそうなパンばかり。プロ並みですよ!プチトマトで天然酵母ですか。面白いですね。でもパンにトマトの風味が移らないのはちょっと意外〜。クランベリーとピスタチオってなんて素敵なコンビ!

しかし本当に災難でしたね。ご近所さん、凄い大活躍。頭が上がりません。以前アパートの管理会社で働いていた時同じようなカビ騒動があったので、Wingさん、さぞ大変だったでしょうね。実感します。早くコロラドにはるが来ますように〜。
Commented by tomshore2 at 2010-03-01 12:37
プチトマトの天然酵母!すっごい~~。
せっかくパン教室で、いろいろな自家製酵母の作り方を学んだ(机上で)のに.....しかも手始めにと、レーズン酵母用にレーズンと瓶までいただいてきたのに、結局忙しくそのままで、全く実践していなくって。
はやくオーブン直して(まだなおってないんだ。汗)今度こそ酵母を育てるぞ。

それにしても。なんていってよいやら。本当に大変だったんですね。
でも、よいご近所に恵まれてよかったですね。それだけでも救い?
早くコロラドもあたたかくなりますように。
Commented by yummy_naoko at 2010-03-01 15:59
災難でしたね、読んでて思わず「あらら」と言ってしまいました。
ご近所さんに恵まれていることは財産ですよね。
早く雪がとけますように♪
Commented by peanuts_miso at 2010-03-04 22:04 x
災難続きで大変でしたね><
読んでいると「あら~、大変!」って思うんですが、実際自分だったら・・・と思うとゾッとしてしまいました。
大丈夫ですか??
でもそんな中でも良いお隣さんに恵まれた事が救いですよね。

プチトマトでも酵母が作れるなんてビックリ~!!
パンはどれも美味しそうですね^^私的にはきな粉のパン♪
きな粉好きなのでたまりません。
Commented by Wingco at 2010-03-06 01:45
★鍵コメさん、
コメントをくださってありがとうございます!
がんづきですか! 懐かしいですね~大好きな子供の頃の思い出の味です。
しばらく作っていませんが、お聞きして食べたくなってきました。
ホシノのそのお話は初めてです。知りませんでした。
のちほどそちらにもお邪魔させていただきますね!
Commented by Wingco at 2010-03-06 01:50
★Omamamaさん、
葛餅、食べたいですよね~
Omamamaさんなら、お作りになれるのでは~?
それともそちらでは売っているのでしょうか。
息子さんもきな粉お好きですか?
タコは苦手なようで、先日もきなこ入りスコーンを作ったのに、一口しか食べてくれませんでした(悲)

ご近所さんには感謝することたびたびです。
たまにガレージを開けっ放しにしてしまうことがあって(マヌケ)、
夜だと電話して教えてくれるのですよ。
Commented by Wingco at 2010-03-06 01:55
★nikkeilifeさん、
トマト酵母、フルーツとはまた違って、さっぱりとした感じでよかったです。
今回のパンは粉をつないだ元種を使用したので、あまりトマトの味はしなかったのですが、
あれから、トマト酵母液をそのまま使ったパンも焼いたのですが、
それはとてもトマトの味がしておいしいものでした。

コロラドはとても乾燥しているので、長くカビというものを見たことがなかったのですが、
やはり菌は存在していたのですね~(笑)
よい業者の方も紹介してもらって、ほんとにご近所さんには感謝しています。
Commented by Wingco at 2010-03-06 08:37
★tomshoreさん、
天然酵母、たいした手間ではないですよ。勝手に酵母が起きてしまう。
自然の力って偉大だな~と感じる時です。
お教室でおいしいパンをいただいてしまうと、それだけで満足してしまいますよね。
私もZopfの講習会で教わったレシピ、全く復習してません~
帰った時には大変だーと青くなりましたが、
結局水漏れしたのも見てないし、全部大変なことはご近所さんがしてくださったので、私は何もしていないようなものなのです。申し訳ない~
ここ数日の暖かさで、やっと雪も溶けきったようです。
でもまだ油断はできないぞー(笑)
Commented by Wingco at 2010-03-06 08:41
★ナオコさん、
窓を割って入ってくださったり、災難だったの、本当はご近所さんですよね。
ガレージから水がザーザー、何事かとおそろしかったことでしょう。
ほんと、ご近所さんには感謝するばかりです。
やっと雪も溶けて、今日は外でテニスしている方も見かけました。
そちらはもうすぐ桜でしょうか...
Commented by Wingco at 2010-03-06 08:49
★chihoさん、
自分ではほんとの大変なところを見てないので、災難の実感があまりなかったり...
ご近所の方こそ大変なことだったと思います。
でも全く迷惑そうな様子もなく、いろいろと心配してくれて、ほんとにありがたいことです。

天然酵母は果物だけではなく、いろいろ野菜でも起こせるようですよ。
わぁ~きなこ人気ですね~
栄養もあるし、タコも食べてくれるといいのですけど、苦手なようです。
何だか今度はきなこ餅が食べたくなってきました。とろ~りと伸びのいいお餅で!
Commented by tommy at 2010-03-09 22:34 x
はじめまして!
今まで読み逃げ(スイマセン、、^^;)してましたが、、今日は思い切ってコメントします^^
写真がとてもきれいだし、、天然酵母のパンたち 美しいです~♡
とてもとてもおいしそう…。

実は 先日 パン作りのサイトを参考に 人生初の自家製酵母のパンを焼きました。初めてだし うまく出来るか自信がなかったのだけど、、すごーくおいしかったです^^ちょっと感激しました^^
おいしく焼けたので 調子に乗って 今度は天然酵母パンの本が欲しいな~♪どんなのがいいかな~♪なんて思っていたのですが、、いいタイミングでWingさんのこの記事!今日 購入しました^^目をハートマークにしながら本を眺めております。ありがとうございます!


Commented by Wingco at 2010-03-25 10:27
★tommyさん、
こんにちは~♪ こちらこそはじめまして!
コメントをくださってありがとうございます。 嬉しいです。
すっかりお返事が遅くなってごめんなさいね。
写真もパンも好きなだけで、なかなか進歩しないのですが、
嬉しいお言葉をくださって、とても励みになります。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。

初めての自家製酵母パンがおいしく焼けたとのこと、よかったですね~
それも本なしに作られただなんてすごい!
私こそ教えていただきたいですよ。
購入なさったのはfumiさんの本ですか?
のちほどお邪魔させていただきますね~
Commented by mai at 2011-06-10 21:15 x
はじめまして。始めてプチトマトで酵母を起こし何度も失敗に終わり原因を調べていましたらこちらにたどりつきました。キレイな酵母液でうらやましいです。やはり無農薬ではないと発酵難しいのでしょうか?冷蔵庫の上で挑戦しているのですがカビがみつかりまたも失敗に終わりました(((^_^;)
Commented by Wingco at 2011-06-15 13:55
★maiさん、
こちらこそ初めまして。コメントをくださってありがとうございます。
失敗が怖いので、いつもオーガニックの素材しか使ったことがないのですよ。
maiさんも一度無農薬のトマトで試してみてはいかがでしょう?
冷蔵庫の上には置いたことがありません。
冬でも室温で酵母になりましたよ。暖かくしすぎるのもよくないのかも...あくまで想像です。
あまりお役に立てなくてごめんなさいね。
<< いちごと抹茶のトライフル ~ア... 冬の新刊★Winter Buffet >>