いちごと抹茶のトライフル ~アコさんの乙女なお菓子
b0108544_0314981.jpg
このところ新しい記事の更新は月1のペースになってしまっていたので、次の記事もまた一ヶ月後~?
なんて思われてしまったかもしれませんね。
期待ハズレでごめんなさい(笑)
とは言っても、前回に引き続き、去年に作ってはいたものの、更新できなかったお菓子の在庫整...
だなんて言葉は悪いですが、今見ても味がよみがえってきますし、それぞれに思いがあります。

10月にもお話しましたが、秋、冬にかけて、アコさんのお菓子をよく作りました。






b0108544_040496.jpg
いちごと抹茶のトライフル
本の表紙を飾っているだけあって、白いクリームにいちごの赤が可愛らしく、抹茶スポンジの緑が効いていますね。
でも、トライフルなので、ショートケーキのようにデコレーションにそれほど気を使わなくてもいいのです。
前日にスポンジを焼いて、カスタードクリームも作っておいて、当日は生クリームをホイップして、
それぞれをざざっと無造作に重ねるだけ。
これを持って朝9時に家を出なくてはならなかったのですが、珍しく余裕で間に合いました。







b0108544_0503067.jpg
少しずつ材料を残しておいたので、家に戻ってから、こうやって一人分を盛り付けて楽しむこともできたし...

トライフル用ということで、コンスターチも入ったスポンジ。
膨らみもよくふわふわとしていますが、きめは細かすぎず、さっくりとした食感で、
カスタードの重みに耐える弾力、強さがあります。
抹茶スポンジの色が鮮やかに出て嬉しい~
見た目だけではなくて、味のほうもカスタードクリームの卵のコクのある甘さにに、
ホイップクリームのミルキーな軽い甘さ、苺の甘酸っぱさに抹茶の苦味で締まります。 
なかなかに美味しい組み合わせ!






b0108544_336958.jpg
ミルクティーシフォンケーキ
半分差し上げてしまったのと、切った断面があまりきめが細かくなくて、「これはあまり期待できないかな~」
などと写真もこれしか撮らなかったのですが、
食べてみるととてもおいしくて、家族にも好評。あっという間になくなってしまいました。
アコさんがお勧めしているように、アングレーズソースとホイップクリームを合わせれば、
また一段とおいしくなったことでしょうね。

紅茶のシフォンは以前にも違う方のレシピで作ったことがありますが、
アコさんのは茶葉を混ぜるだけではなく、本当にミルクティーを作って水分として使うところが違います。
ミルクティーのマイルドな味わいがとてもよく出ていて、とってもシフォンケーキに合います。
食感のほうは、ふわふわしてはいるものの、私の好みとしてはもう少しきめが細かくしっとり、
じゅわ~っとした口溶けのよさがあれば...などと贅沢なことを思ってしまいますが、
味のほうは、もう最高~!!!






b0108544_3402142.jpg
ガトーショコラ
チョコレートを使ったお菓子は、ちょっと苦手に思っています。
私があまりチョコを食べたいと思わないこともあり、お菓子作りにも愛情が足りないのかな?
それにこの色、焼き上がりの状態がよく分からなくて...
オーブンの中ではわ~っと溢れんばかりに膨らんだのですが、出してからしぼむのはあっという間。
少し焼きが足りなかったかな~と不安でしたが、切ってみるとだいじょうぶでした。






b0108544_3431091.jpg
チョコレートスポンジのようなのを想像していたのですが、違いました。
とてもしっとりとしてとっても柔らかくて...メレンゲを加えて膨らませる、そう、スフレチーズケーキのような、
私の大好きな食感です!

溶かしたチョコレートにココアまで入るのですが、私にも大丈夫な苦味、すご~くチョコの味が強いということもありません。
甘さもほどよく、ラム酒もほどよく効いた、おいしいガトーショコラでした。







b0108544_333196.jpg
マドレーヌ
はいたってシンプル。アーモンドパウダーとはちみつを少し使ってはいますが、懐かしい味わいがします。
焼く前に「一時間程度生地を休ませればいい」とあったので、最初の6個はそれで焼いてみると、おへそがぷくっと出ません。
でも、一晩冷蔵庫で休ませてから焼くと、写真のように見事に膨らんでくれました。
そして、焼き立てよりも、翌日食べたほうがしっとりとしておいしかったことも忘れずに。

マドレーヌの思い出、アコさんと同じように、私も母が昔作ってくれたお菓子だということです。
でもアコさんのは「銀色の、大きくて固いアルミケース」だそうですが、
うちには菊型の焼型があって、それに紙を敷いていました。 「欧風菓子 マドレーヌ」と印刷してある...
同じなのは、「あまりウェルカムでなかった母のあのおやつ」(笑)だということ。
私は飽きっぽくてあまり同じお菓子を作らないのですが、母は同じものを凝るとよ~く繰り返し作っていました。
それとも当時は、マドレーヌ作りがはやっていたのかな??
そして、「母は、おやつを作るのが得意ではない人でした」...そうそう、
うちの母も料理は好きで凝ったものをあれこれ作ってくれましたが、お菓子は作るより、
ケーキとか餅菓子とか、美味しいお店のを買うのが好きでしたね~

子供の頃、あまりありがたいと思わなかったマドレーヌのようなお菓子を、子供を持ったいま、
大好きになって作っている...それは「ミラクル」とアコさんはおっしゃっていますが、
そうですね。子供の頃は全くそうなるとは思ってもみませんでした。
タコも「ウェルカム」でない雰囲気で食べていることもありますが、大人になってから、
懐かしく思い出してくれることもあるのでしょうか...







b0108544_3514477.jpg
クレープ
もまた懐かしい響きのあるお菓子です。
「何枚も焼く手間がかかる割には食べた気がしない~」(笑)と母は滅多に作ることもなく、
もっぱらホットケーキ派でしたが...

クレープってありそうで、あまりお菓子の本に載っているのを見たことがありません。
多佳子さんの6冊もある本の中にも一度も登場していないような...
なので、以前焼いたのはいつだったか忘れてしまうほどクレープを作るのは久しぶりでした。
確かに10枚以上も焼き続けるのは面倒~最後に行くほどクレープが厚めになってしまいました(笑)

でも焼きたてのアツアツのところをいただくと、ふんわり柔らかくて卵の甘い香りが何とも言えません!
ホットケーキとはまた違った、おいしい幸せを感じます。
優しい黄色に映えるかな~とブルーベリーとレモンのコンフィチュールを添えました。
レモンの酸味がよく合って味はよかったのですが、手作りのコンフィチュール、ゆるめに仕上げてあるため、
流れてしまって見た目はいまひとつ?
家族にはアイスクリームとの組み合わせが一番喜ばれました。
今度はがんばって、ミルクレープを作ろうかな~







b0108544_3594786.jpg
ホワイトチョコレートクッキー
一見無骨ですが、これがとってもおいしかった!
シンプルな感じのアコさんのお菓子、それもクッキーにしてはいろいろな材料を使っています。
薄力粉に全粒粉、ショートニングにバター、ブラウンシュガー、卵、牛乳、食感の決め手となるオートミールにホワイトチョコレート。

サクッというかカリッポリッというか、食感が楽しく、ホワイトチョコレートのミルキーな甘さもたまりません。
オートミールを入れると、ナッツ類とはまた違ったマイルドな香ばしさとコクいうのか、くどさがなくて好きです。






b0108544_411951.jpg
この薄さも食感のよさに繋がっていると思います。
でも、これより薄くなると焦げが強くなってしまうし、厚いともっさりとした食感になってしまいます。
程よい厚さというのがあるようです。 いろいろ試しました。

実は一回目にこのクッキーを作った時には失敗をしています。
焼いたらだら~と流れてしまいました。
レシピを見直すと、ホワイトチョコレートは「細かく割る」とあったのに、私は「細かく刻んで」しまったのでした。
なので焼くとチョコが溶けきって流れてしまったのでしょう。
焼いてもチョコの粒が残るようにしなければ、別物になってしまいますよね。







b0108544_356870.jpg
キャラメルクッキー
同じクッキーですが、こちらは割りと普通の感じの食感と味わいでした。
とてもべたつく生地になってしまい、分量外にたくさん粉をうたないと、とてもひとまとめにならないほど。
苦味が苦手なので、ついキャラメルクリームをあまり焦がさないで作ってしまったせいかもしれません。
「”女子”はキャラメルに弱い」とアコさんはおっしゃっていますが、私にはどうも当てはまらないようで、
キャラメルは子供の頃から好んで食べてはいませんでした。 タコも似てしまったようです。
このクッキーも、ダダが「結構おいしい~」とせっせと消費してくれたので助かりました。






b0108544_34864.jpg
スコーン
についてアコさん曰く、「どうも男性に人気が薄いような気がするのですが、気のせいでしょうか?」(笑)
「いえいえ、気のせいではありませんよ。うちの家族も同じですよ~」と大きくうなずいてしまいました。
「どうして~?」と尋ねたことがあるのですが、「よくわからないけど、もっさりしてるとこかな~」
うちの家族に関していえば、とにかく柔らかくてふわふわしたものが好きなようです。

これまたベタベタとして、型抜きするのが難しい生地、触りすぎたせいか、ぱくっと口も開いてくれませんでしたが、
焼きたては、外見からはそう見えませんが、中はしっとりとても軽やかでプレーンなおいしさでした。






b0108544_44102.jpg
ティラミス
これは二箇所も失敗してしまいました。

まずはマスカルポーネチーズ。
冷蔵庫の一番奥の隅に置いてあったせいで、開けて見ると、凍ってる...!
すっかり作る気で他のものは準備してしまったので、ここでやめるわけにもいかず、
室温に戻してみたものの、どうも固くて、混ぜるても滑らかな感じになりません。
ホイップクリームと混ぜ合わせて何とかごまかしましたが、何となくくどさを感じるクリームになってしまいました。

そしてレシピ通りに市販のフィンガービスケットを使えばよかったものを、わざわざスポンジを焼いてしまいました。
この次に紹介するスポンジ生地がバナナの重さにも耐える、しっかりめのビスキュイのような生地だったので、
これなら合うかな~と思ったのですが、打ったコーヒーシロップの量が多かったためか、かなりびしゃびしゃに...

この写真からは、そうは見えないかもしれません。
実際作ったその日に食べた私には、「しっとりとしておいしい~」程度の湿り具合だったのですが、
「ひと晩おくとおもっとおいしい~」とあったので、翌日、自信満々でダダに出したところ、
「う~ん、これなら外で食べる方がおいしいかな~」と珍しく辛口(笑)
確かに、アメリカのレストランのデザートとしては一般的で、結構おいしいのもあるティラミス。
でも、「そうかな~」と認めたくない思いで私も改めて食べてみると、確かにべちゃべちゃ~(笑)
前の日とは随分印象が違いました。食べ時も大事ですね。






b0108544_4104169.jpg
バナナとチョコの天板スポンジケーキ
最後はまた、みんなに評判のよかったケーキで締めましょう。
こちらも最初のトライフル同様、気軽に作れて、でもちょっと普段っぽくないように見えないこともないかな~
というお得なケーキ。
ロールケーキと同じ天板で焼くスポンジですが、三等分に切って乗せていくだけなので、
ロールケーキのように、うまく巻けるかな~とプレッシャーを感じることもありません。







b0108544_4134757.jpg
外からはわかりませんが、中にもホイップクリームと共にスライスしたバナナ。
先ほどはチョコの悪口を言ってしまいましたが、このケーキには削ったチョコのパリパリした食感と強い風味が、
もったりとしたバナナの甘さを締めています。 チョコがあった方が、絶対においしい!

薄力粉とコーンスターチの割合が3対2。
ご覧のように、すこし大きめ気泡がバナナの重さを支えます。
きめの細か~い、口に入れただけで溶けてしまいそうなジェノワーズは理想ですが、
コーンスターチ入りのさっくりとした、歯切れのよいとでも言うのでしょうか、この生地もまたいいですね。

久しぶりにたくさんのお菓子をアップして、手間取りましたが終わればすっきり~(笑)
みなさまにも、「美味しそう~♪」と思っていただけるお菓子がありますように!
[PR]
by Wingco | 2010-03-06 01:34 | お菓子 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/12934748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナオコ at 2010-03-06 22:57 x
わー、イチゴのトライフルかわいらしいですね。
抹茶のスポンジがまたキレイ。
Wingさんの作られたのみたら、アコさんの本も欲しくなってきました。
「この店~」の本、今日はじめて立ち見できました。ぜひ欲しいと思ったものの値段がするのと「一流パティシエといっしょに美味しいケーキを作りたい」も欲しいので良く考えようと(笑)手順の写真が多くてぜひ作ってみたいと思うものが多かったです。アマゾンでポチッとしてしまいそうです~
Commented by ミワ at 2010-03-07 07:46 x
Wingさんとこの子になりた~い。
隣にやってきた娘が、「おいしそ~」「作ってみたいな~」と言って去っていきました。(まだ3歳だから、作るのは私。。)
それほどチョコレートファンではないのですが、ガトーショコラ食べたい。。最近こちらでお店のですが、(多分あれはガトーショコラだったのかな?)しっとりとして、緑茶にもあって食べて、「あ、悪くない!」と思ったのもあって、ちょっとチョコレートも気になりました。
***いつも続きを読むためにクリックする一言のコメントが好きです~。少し前の「こんな日本ばかり買ってどうする~」だったかは、自分のことのような気がして笑っちゃいました。。来月から日本一時帰国、本屋に行くのがとても楽しみ~。(いや~帰ったら、ちゃんとつくらないと!)
Commented by tomshore2 at 2010-03-07 12:46
うわ〜っ、続けざまにおいしそうな画像!
抹茶のトライフル、おいしそうですね〜〜。
そして、マドレーヌ!!うちの母もやっぱり凝るとそればっかりつくるんですよね。うちの母は専業主婦だったのでお菓子はほどんと手作りで、でもクッキーみたいなカワイイお菓子じゃなく、それこそマドレーヌとかカステラ、パイナップルのアップサイドダウンケーキとか...でも 子供心にあんまりウェルカムではなかった。人んちでポテトチップスとかでると羨ましくて。(笑)
今思うと家に帰るとケーキの甘い香りがむかえてくれるってなんて贅沢なんだろうとおもうんですけど。^^
マドレーヌはとくにお気に入りだったみたいでほんとうにしょっちゅう作ってくれてたんです。うちのマドレーヌ型は菊型のちょっと深いヤツで、それに合ったアルミ箔のケースを敷いてました。そのカタチがマドレーヌだと思っていたので、シェルの形を初めて見たときびっくり!ああ、懐かしいなあ。母ってありがたいですね。
Commented by alatablekazuko at 2010-03-08 01:24
wingさん、こんにちは!
次から次へと、美味しいそうな画像にくぎ付けです。
菊型のマドレーヌ、私の母もよく焼いていました。
『欧風菓子 マドレーヌ』の袋も同じです!!懐かしいなぁ。
あの頃は、マドレーヌとパン・ド・ジェーヌがごっちゃになって日本に入ってきて、それで菊型になった、と何かの本で読んだことがあります。
最後の天板スポンジケーキもデコレーションのプレッシャーがなくて気軽に出来ますね。今度やってみます♪
Commented by ☆こっこ☆ (おず) at 2010-03-08 15:10 x
ううーん!おいしそうです!!
あー、もう、いつWingさんのお菓子食べられるんでしょう。。。
遠い夢のような気持ちです。。。いつかいつかきっとぉ!
Commented at 2010-03-09 19:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peanuts_miso at 2010-03-15 21:56 x
今回のケーキはとっても素朴な感じのお菓子が多くて、「私でも作れるかも?」と、錯覚に陥ってしまいそうな感じで好感が持てました。笑
トライフルって簡単に作れそうだし、美味しそう♪
来月夫の誕生日があるんですけど、毎年マンネリなショートケーキをやめて、トライフルにしてみようかな^^
そして懐かしのクレープ!パンケーキはよく作るけどクレープってもう何年も作ってないなぁ~。久しぶりに食べたくなっちゃった~。
キャラメル、私は好きですよ^^
小さい頃は「銀歯が取れるから!」と母から禁止されていたのであまり食べた事がなかったし、今もあんまり食べないんですが、キャラメル風味は大好き!!苦めの方が好みです^^
スコーンも好きですよ~。モサモサ感バンザイ!!
バナナのケーキもロールケーキが苦手な私にも作れそう♪
Commented by daikanyamamaria at 2010-03-18 14:45
こんにちは♥♪*。。.゜。*.。♡

どのケーキも とても 可愛らしくて 美味しそう^^

どれも これも いただきたいわ♪

優しい春にピッタリな 甘い時間を ありがとうございました♥♪*。。.゜。*.。♡
Commented by Wingco at 2010-03-25 09:41
★ナオコさん、
トライフル、赤、緑、黄色と華やかで、見ているだけでうきうきしてきます。
春にぴったりのお菓子ですよね。
アコさんの本はお勧めですよ~ナオコさんのご趣味にきっと合うと思います。
お菓子もお料理も肩に力が入っていなくて、でも、どれも懐かしく作りたい感じ。
それにたくさんのエッセイが楽しくて...
「この店~」見つけられたのですね。そう、惹かれるけどお値段が...
それにプロのレシピなので、ぱぱっと気軽に作れるってわけじゃないけど
(結局まだ何も作ってないし)。
これまたお話読んでるだけで、作るのが上手くなった錯覚に陥ります(笑)
Commented by Wingco at 2010-03-25 09:48
★ミワさん、
お嬢さん、お菓子お好きなのですね。いいな~
タコはそれほど甘いものに感心がないので、作り甲斐がありません。
お菓子もパンの方が喜ぶし...
緑茶に合うガトーショコラ、それはおいしそうですね。
チョコにはあまり思い入れがない私でも食べてみたくなります。
わ~、クリックするとこのコメント、ちょっと気にして書いてることが多いので、
触れてくださって嬉しい~!! これからも楽しみにしてくださるように、がんばります(ってほどのことでもありませんが)ね~
4月というと、桜も咲いて、よい時期ですね~筍とか菜の花とか、春のおいしいものもいっぱいでいいな~
楽しんできてください! ぜひ、新刊の情報もお待ちしています~
Commented by Wingco at 2010-03-25 09:58
★tomshoreさん、
わぁ~、マドレーヌに同じ思い出をお持ちなのですね! 嬉しい~!
でもカステラに、アップサイドダウンケーキ(@@)!アメリカに来て初めて知ったお菓子ですよ。
すごい本格的じゃないですか~すごい~さすが今でも毎年きちんとお雛様を飾ってくださるお母様ですよね~(意味不明?)
うちも市販のジャンクなお菓子って置いてなくて、買ってもいいのはアイスぐらいだったかな、
遠足の時に買えるのが嬉しくて~(笑)
そうそう、友達の家で出てくるお菓子とか、フルーチェとか新鮮な味でした。
マドレーヌはブリオッシュ型のような深みのある形かな?
多分、うちの母の方が世代が古いのかと...(笑)
今になって有り難さが身に染みますが、子供の頃にももっと感謝を表しておけばよかったですよね。
歴史は繰り返すで、タコにもありがた迷惑っぽいことしてますけど...
Commented by Wingco at 2010-03-25 10:05
★kazukoさん、
こんにちは~♪
わーわー、kazukoさんのお母様もマドレーヌ派(勝手に命名)でしたか!
それも同じ紙で...懐かしいですよね~
あれ、100枚ぐらい入っていて、これ全部使い切るまで焼くのか~
なんて失礼なことを思ってしまっていました。母に申し訳ない~
確かに、パンドジェーヌもアーモンドプードルを使っていて、日本のマドレーヌと似た感じですよね。
菊というのも日本的だし、大きく焼いて、たくさん食べたかったのかな?(笑)
天板ケーキは、ジェノワーズを三等分にスライスするのが苦手な私には目からうろこでした。
反対に、きちんとナッペすれば、しっかりよそ行きのケーキにもなりますよね。
私もまた作ります!
Commented by Wingco at 2010-03-25 10:07
★こっこさん、
いつも、おいしそうっ言ってくださって嬉しいです。ありがとうございます。
全然夢のようなケーキではないのですが、いつかほんとに食べていただきたいものですね。
Commented by Wingco at 2010-03-25 10:11
★鍵コメさん、
紅茶お好きなのですね。私もコーヒーが苦手なので、その分紅茶は大好き!
紅茶シフォンはよくありますが、ミルクティーを使うことでまた一段とまろやかでおいしくなりました。
とってもお勧めです。
焼き菓子のおいしいお店、いいですね~!
こちらにも一軒でも日本のそんなお店があればいいのに~と思い続けて10年過ぎてしまいました。
いえ、そんなお店がないからこそ、家族にもそこそこ私の作るお菓子でも食べてもらえるのかもしれませんね。
Commented by Wingco at 2010-03-25 10:19
★chihoさん、
そう、アコさんの本、買った時には何だかどれも見たことあるようなお菓子ばかりで、新鮮味ないかも~
だなんて失礼なことを思ったのですが、作ると懐かしい味だからなのかな、
結構好みの味で、次も次も~と作ってしまったのでした。
ほんと、気軽に作れし、お勧めですよ~
マンネリだなんて、ショートケーキはやはり受けが違いますよ。
特に男性には絶対に喜ばれるのではないかな~
バナナのケーキは切らずにそのままくるくるバナナを巻けばロールケーキにもなりますよね。
コーンスターチ入りできっと巻きやすい生地だと思います。
キャラメルお好きですか! 実はまだ作りたいキャラメル味のお菓子もあるのですよ。
うちは家族揃ってあまりキャラメル喜ばないので、なかなか作れなくて...
スコーンもそう、食べに来ていただければいいのに~!
Commented by Wingco at 2010-03-25 10:21
★mariaさん、
こんにちは~♪
来てくださってありがとうございます!
お嬢さんもまた素敵なお菓子をたくさんお作りになっているのでしょうね~
そういえばイースターも近づいて来ました。
早く暖かくなって、うさぎさんも出て来てくれるといいのですが...
<< ベーコンのちびエピ ~『酵母そ... ココアシュガーの花形パン ~プ... >>