Pray for Japan
b0108544_1095236.gif

↑"Play for Japan"のマーク、十年以上もの間ファンであり続けているさとなおさんのブログから拝借しました。
精力的な活動...日本に元気を与えていらっしゃいます。


金曜日の朝(こちらの時間)初めて聞いた日本での大地震のニュース。
最初の衝撃が、時間が経つとともにおさまるどころか、被害の大きさは増すばかり。
これからも、続く余震、計画停電、福島原発...と憂慮すべきことがたくさんあります。
悲しさと心配する気持ちでいっぱいで、被害の様子を伝える画面も直視できません。
NHKの放送はこちらでも視聴できるのですが、国際電話はメッセージが流れてつながりません。
メールで東京と千葉の親戚から返信をいただいて、そちらは無事で実家も被害を受けていないことは確認できました。

でも一番心配なのは父の実家です。そこに住むいとこにもメールを送ったのですが、返信はまだなのです。
被害のおおきかった岩手県、それも宮城県との県境に近い南部にある奥州市に、父は生前に墓を作りました。
10月の父の一周忌にも行き、お世話になった岩手の親戚の方々。
奥州市は中尊寺で有名な平泉の隣、沿岸ではないので津波の被害に合うことはないだろう、
みなさん無事だろうとは思っていたのですが...

なので今朝、東京に住む別のいとこから、メールで岩手の親戚の無事を確認できた時はほっとしました。
でも電気、ガスはなく、まだ寒くもあり大変な毎日のようです。
もちろん岩手の親戚だけではなく、被害にあわれた方、一生懸命救助してくださっている方、
危険な原発で作業をしてくださっている方、とその御家族...
お気持ちを思うとたまりませんし、何も手助けできなく申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

そんな中、同じ在米のお友達が、日本に住むお友達からのメッセージを送ってくれました。
被害の様子を見て何も手につかずに悲しんでいるよりも、何でもできることを、海外からでもやらなくては! 
と前向きな気持ちになることができました。

以下はその方からのメッセージです。


  +  +  +  +  +  +  +  +


2011-03-12 22:20
■願いと祈り。
岩手出身のものです。
今回はみなさんに伝えたいことがあり、書かせていただきました。

ぜひ、読んでいただきたいです。
みなさんに、お願いがあります。

まずは、節電をお願いします。
切実にお願いします。

そして、1番お願いしたいのは、電話回線を用いた電話をぜひ控えていただきたいです。
わりと繋がるようにはなりましたが、まだ緊急に必要としている人がいます。
命からがら、残りわずかのバッテリーで、被災地から救助を求める電話を必死にしている人がいるかもしれません。
自分がかけようとしてる電話は、命に関わるモノか、少しだけ考えてください。
あなたの使った、たった1分の電話回線で助かる人がいるかもしれません。

誰かの安否を案ずる場合は、インターネットの安否確認のサービスを。
コレを見ている方は、最低限のインターネットが使えるはずです。
連絡手段は、電話やメールより、Twitterを始め、Skypeやmixi、facebook、Viberなどのネット回線の方が圧倒的に繋がりやすいです。
使える方は、ネット回線を有効に使ってください。

特にも東北は、高齢者が多いです。
インターネットにうとく、電話に頼るしかないお年寄りも多いんです。
その方々のためにも連絡手段を譲ってください。

私も実家と連絡を取りたいですが、向こうが停電中というコトもあり、バッテリーの残りも考え、メールで何通かやり取りしただけです。
電話は、全国が落ち着いたら、改めてしよう。と約束しました。

私の両親は、携帯電話は使えますが、携帯用充電器の存在や、車での充電など、私たちが当たり前のコトも知りません。
伝えたところで、モノが手に入らないんです。
そんな人たちが電話をかけたい時に、繋がらないコトによるバッテリーの消耗を極力減らしたいんです。

だから、お願いします。
私たちの世代は、ネット回線をフル活用してください。
わからなければ、少し勉強してください。わかる人に聞いて下さい。

そして、大事なコトは、ネットに出回る情報を、きちんと判断してください。
デマも流れている現状です。
混乱せずに、判断してください。
誇張したり、事実が歪んでいるケースも多々あると思います。
情報化社会にいるからこそ、見分ける目を。

そして、日本人であるコトに
誇りを持ってね。
日本人は、本当にすごい民族だよ。

最後にもし届くなら。
マスコミの方々へ。
CMも挟まず、24時間休まずの、必死な報道ありがとうございます。
お疲れさまです。

しかし、もし声が届くなら。
どれだけ被害がひどいかや、被災者の様子だけではなく、避難した方々がどう動いて、どこに行けばいいかを。
これからのコトを教えてください。
地元でラジオにかじりつく人は、それをきっと求めています。
被災地の方々は、被災地のリアルを、マスコミよりも知っています。
帰宅難民の方々は、何よりも交通情報と避難場所を求めています。
被災状況の把握も大切です。
だけど、被災者に寄り添った報道を、今以上にしていただきたいです。

もちろん、心からの敬意を込めて。

ネットにはデマも流れます。
被災者はこれからどうすればいいか。
避難所の案内や、救援物資などの配給場所、行われているサービス、伝えていただきたいです。
そして被災地から離れて、被害が軽かった人たちには何が出来るか。
なにかしたくても、何をすればいいかわからずにいる人たちには、何が出来るか。
きっかけがあれば人は動きます。
スタート地点に誘導してください。

この震災のなか。
必死に休まず働いてくれている方々。
ありがとうございます。
感謝と敬意を込めて。

続く大きな余震。
地震酔いに気を付けてください。
読んでいただいて、ありがとうございました。



  +  +  +  +  +  +  +  +



3月15日追記: アメリカでもいろいろなところで義援金を受け付けているようですが、
アメリカ赤十字ならオンラインでもできて簡単ですし、間違いもないですよね。
微力ですがお役に立てれば...タコも去年のお正月に田舎に行った時にいただいたお年玉を全部寄付~
[PR]
by Wingco | 2011-03-14 15:26 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/15050341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rokuroku at 2011-03-14 18:58 x
おともだちのメッセージ、本当にそのとおりだと思います。
善意の寄付や義援金もどこに送れば一番効率よく役立ててくださるか考えないと。
私のお友達もまだご家族と連絡が取れていない方がいらっしゃいますが、内陸なのでまず津波の影響はないだろうけれど、通信事情が悪いので、連絡できないのだろうと思うことにして、じっと連絡を待っている状態のようです。
Commented by rokuroku at 2011-03-14 19:02 x
私は最初はフジTVのネット放送を見ていましたが、レポーターがあまりにはしゃいで興奮しているので見たくなくなり、今はNHK、時々TBSです。現状を伝えることは大事だけど、まず、被災者が必要な情報、そして次に被災地外の我々が何ができるかを伝えて欲しいですね。
芸能人も次々と基金設立したり、チャリティイベントやったり、宣伝はしてくれますが、じゃぁそのご本人は自分のポケットマネーからいくら出すの???というのが野次馬の疑問です。
企業も「購入金額の数%寄付」に留まらず、企業トップ、経営者陣の方々は是非、ご自分の「懐」から義援金を出してほしい。
政治家の方々も。口先で「寄付お願いします」だけならだれだってできますからね。
Commented by Wingco at 2011-03-15 22:24
★ろくろくさん、
私も岩手の親戚からはまだメールのお返事をもらえていないので、
どれだけ大変な状況なのか考えると泣いてしまいます。
やはり声が聞いて安心したい、と国際電話がつながらなくて、最初はいらいらしましたが、大事な電話がつながるように不要な電話は控えようとかけることをやめました。
アメリカでもあちこちで寄付の呼びかけがありますが、やはり赤十字なら安心ですよね。
ろくろくさんのところで見て、うちにもリンク貼りました。ありがとう~
Commented by Wingco at 2011-03-15 22:38
★ろくろくさん、ふたたび、
フジTV、私もニコニコ動画でちらっと見ましたが、こんな惨状もワイドショー的に伝えているので、気分が悪くなりやめました。
日本ではクレームつかないのでしょうか。
日本でもユニクロの社長さんとか、個人的に大きな寄付の話も聞きますね。
こちらの日本人コミュニティーでも何かしたい、しようって話がいくつか出ています。
Commented by ろくろく at 2011-03-16 05:13 x
フジはあまりにワイドショー+お涙頂戴盛り上げショーで、Twitter界隈では概ね不評でしたね。安藤優子さんは声も落ち着いて聞こえるし大事な点は補足してくれるのでまだ良かったのですが、レポーターの女性の黄色い声が・・・。
岩手のご親戚の安否が早くわかりますように。

お返事遅れててすみません。
赤十字は既に現地で活動を始めているようですし、医療関連の派遣がやはり一番なので、やっぱり赤十字かなと思いました。

赤十字への寄付は控除の対象となるらしいですね。
今波に乗っている方々からの寄付、企業からの寄付もちらほら出てきて、嬉しいなと思ってました。
ユニクロのヒートテックが配られれば、今なお厳しい寒さの下避難生活を送る方々にはありがたいですよね。

私たちも少数の日本人と優しいママ達で、娘の小学校でのFundraisingを考えています。目指せ£1000!
Commented by Wingco at 2011-03-20 11:07
★ろくろくさん、
ろくろくさんもTwitterなさるのですね。興味はあるもののズボラな私にできるのか...と躊躇してます。でもいろいろ活きた情報入りそうですね。
岩手の父の実家から、やっと昨日メールの返事をもらえました。停電とか大変そうに思えるのですが、「何でもない~」って東北人は我慢強くて温かい、報道見ていてもそう思います。
ドネーションは控除の対象、アメリカもそうですね。だからみなさん気軽に募金活動なさる。
赤十字、なんだかアメリカのだとほんとに日本に送ってくれるのか~と疑問の声も上がっていましたが、信じるしかないでしょう。
いずれにしても困っている方の助けになることには間違いないでしょうし。
日本赤十字にもオンラインで直接募金できるようになったらしいですね。
うちの子はこの一週間現地校春休みだったのですが、同じ学校には日本人他にいないし、ミドルになるとホームルームもないので、募金活動は難しいかな~と。
でもこちらでもいろんなところで募金のイベント立ち上がってます。そちらに加えていただこうかと...
ろくろくさん、すごい!1000ポンド~寄付がうまく集まること祈っていますよ!
Commented at 2011-04-16 01:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wingco at 2011-04-26 01:21
★鍵コメさん、
こちらこそご無沙汰しています。大変な御活躍の様子は拝見しておりました。
まあ、サトナオさんとそんなつながりが~!
私はもう十数年前ですが、何度かメールでやり取りをさせていただいた事がある...といっても御本人はお忘れでしょうが。
御両親様のこと、さぞかし御心配でしょう。こんな時でも愚痴も言わず鍵コメさんのことをお気遣いなさって。。。頭がさがります。
鍵コメさんや息子さんたちの存在がまたお力になっているのでしょうね。
私も鍵コメさんから元気をいただいています。これからも微力ですが、支援をさせていただくつもりです。
<< Zopfのパン講習会(デニッシ... 卵のロールケーキ、薄焼きショー... >>