カステラ、蒸しケーキ
b0108544_23191091.jpg
きめ細やかで、とてもふわっふわ~にできました。
あまりにふわ感が強くて柔らかいので、昔からのイメージする”カステラ”とはちょっと違うかもしれません。
いえ、とっても美味しくて家族にも好評だったのですけどね。
甘さも控えめで優しい味、カステラというよりシフォンケーキに近いかもしれません。
レシピを見ると、メレンゲをたてる、卵別立て。作る前からシフォンぽいかな~と想像はできたのですが、
その通り(笑)でした。

カステラ...意外にも作るのは初めてな気がします。
手持ちのお菓子の本に載っていなかったからかな。
「これぞカステラ~!」と納得できるのを作るまでに、結局、三種類のレシピを試すことになりました。

なぜ作ることになったのか?というと...



b0108544_23203023.jpg
タコの現地学校でInternational Dayというイベントがあり、世界各地のお菓子、できればホームメイドのものを~
と募っていました。
六年生唯一の日本人として、ここは手を挙げないわけにいきません。

が、アメリカの子供が食べるのですから、何を作ろうか迷いました。
餡子とか、見たことなさそうですし、色も黒くて、手を出してくれないかも...
おせんべいも醤油はどうかな~甘くないし見た目も地味...
と冒険はしないで、無難そうなカステラに決定!
以前、お世話になったお向かいさんに、成田空港で買った文○堂の特製カステラを
お土産に差し上げたことがあったのです。
うち用にも買って、私には「カステラってこんなに甘かった~?」と思うほど甘くてリッチな味だったのですが、
「とってもおいしかった! あのお菓子は何~? アメリカでも売ってないかしら~」ととても好評でした。
イエローケーキという、パウンドケーキのようなお菓子に似ていないこともないのですが、
バターを使っていないせいか、カステラの方が甘いのですが、どっしり感がなく、やはり別物~な印象なのでしょう。

手持ちのお菓子の本にはなぜかカステラのレシピはなく、ネットで検索した結果見つけたのが
以前にためしてガッテンで紹介されたという最初の(シフォンぽい)カステラなのです。
プロの方のレシピもありましたが、結構手間ひまかけるものだったので、根性無しの私は断念。
もう一度本を眺めたなかで、見つけたのが二番目のカステラ↓です。







b0108544_2127134.jpg
津田陽子さんの「天板でつくるしっとり焼き菓子」(とっても久しぶり)のしっとりスポンジ
カステラという名前ではありませんが、写真も、全卵4個に卵黄4個も使うところや、
水あめ、はちみつでしっとりさせるところもカステラっぽい~と期待しました。

なるほど、色も濃い黄色できめも少し荒めだし、見た目はカステラに近い印象。
食べてみると、甘さしっかり、でも何となくパサっとしていて頭の中にあるカステラとは少し違う...
それに、この本のお菓子はみなそうなのだけど、天板で大きく薄く焼くので
(この写真だとそう見えないかもしれないけど、高さ2センチ強。)、
ブラウニーのようなどっしりしたお菓子にはよいのだけど、ふんわり系だと薄くて貧弱に見えなくもない...

そこで三度目の正直にチャレンジ!
と言ってもレシピがない~
仕方なくCOOKPADで検索。ハズレが多くてしばらく見ないようにしていたのですが、
つくレポもたくさんあって、かなり人気のカステラレシピがあり、これならいけるかも~と予感...



 


b0108544_21282785.jpg
それがこのふんわりしっとりカステラ
一切れは小さくてよいのですが、最低40人分用意しなくてはならなかったので、二倍量で作りました。

卵8個を無駄にしなくてよかった!
写真ではあまり違いがわからないかもしれませんが、これはなかなか本物の売ってるカステラに近い!
ポイントは、その一、ハチミツと同時にみりん使いでしっとり~和の風味。
その二、強力粉でふわふわだけどもっちり感もあり。
その三、何と言っても、焼きたてのアツアツをラップで包んで三日寝かせる~!
蒸気が全部閉じ込められることもあり、ほんとに三日目にはじゅわ~を感じるほどしっとり~
気になって、一日ごとにちょこっと味見をしてみたのですが、どんどんしっとり感が増していくのですよ!






b0108544_22134100.jpg
実はこの写真は、同じレシピで作った二回目のもの。
一回目のは朝早く、タコの登校時に持って行ったので、暗くて写真も撮れなかったのです。
きちんと一切れずつカラフルなペーパーカップに入れて、子供たちが選んでくれるようにと...
タコによると「集まったお菓子の中で一番おいしかった!」そうで...もちろん食べなれてますからね。

そして、自分では味見程度しか食べられなかったし、仲間三人で行った
日本の為のチャリティガレージセールの時のおやつに、もう一度同じレシピで作ってみたのです。
実は一回目よりも出来が悪かった...
というのも、一回目に作る最中あまりにも大量なため、一番おおきなボウルでもあふれそうになり、
二回目にはスタンドミキサーで楽をしてしまおうかと...
思えばお菓子作りに使ったのは初めてだったのですが、何だか泡たてをどこまですればいいのかとか、
感覚が大分違って、雑になってしまった気もします。膨らみも一回目の方が気持ちもう少し高さが出たような...
でも三日寝かせると、柔らかいけどしっとりとして美味しさは同じです。
お友達にも喜んでいただけてよかった!
もちろんうちでも人気。日持ちするのもいいですね~ 夏は冷たく冷やしても美味しい!

このお皿も、そのガレージセールでの戦利品~








b0108544_23152126.jpg
一見、マイセン風のカワイイ柄に心を奪われました(笑)
何と、今は日本に帰国なさった方が趣味で手描きなさった作品、と聞いてびっくり~!
うらやましい才能~、大事に使わせていただきます!

そうそう、この日は仲間用のおやつカステラのほかに、売るためのブルベリーマフィンも焼きました。
こちらはアメリカ人用なのでマーサ・スチュワートのレシピで大きいの18個も!
フレッシュなブルーベリーがたっぷりで、それだけで美味しいのだけど、生地はまあまあかな。
やはりA.R.Iさんのマフィンの方が好み。この味はアメリカ人にも受けると思う。次回はこちらにしよう。







b0108544_2134413.jpg
さつまいもの蒸しケーキ
もうすっかり夏の暑さのヒューストンなので、ちょっと季節外れの感もしますが、
少し前によく作った蒸しパン...ではなくて蒸しケーキ。
とはいっても、そこは小嶋ルミさんレシピ。どこか上品で一味違います!

生クリームを使っているからでしょうか、しっとり感は翌日もそのままなのです。
シフォンケーキもそうですが、サラダ油を使ったお菓子のあっさりしたところが好きです。
もちろんバターの風味も好きですけどね。
特に暑い時には食べてもたれる感じがしなくていいですね~
と言って、どんどん食べてしまうのも怖い(笑)







b0108544_21394347.jpg
かぼちゃの蒸しケーキ
具をさつまいもからかぼちゃに変えただけです。
切っただけで生のまま乗せてしまえばよいので楽ですね。
さつまいもがおいしかったので、ちょっとかぼちゃ欲張りすぎて乗せてしまいましたね。
本では上のさつまいものようにプリンカップでかわいく作るのですが、
何だかほんの二口程度で、もっと食べた~感が欲しくて、ほぼ倍の大きさの容器...




b0108544_21412390.jpg
パイレックスで大きく作ったのはよいのですが、蒸し器に3つしか入らない~
2倍量で作ったこともあり、二回蒸すことになりました。
こちらはタコ用に具の少ない方。蒸し割れ、って言うのかな、とてもよく膨らんでくれました。

どちらもおいしいのですが、かぼちゃは火が通りすぎて、少しべちゃっとしたのが気になるかも。
さつまいもの方が好みかもしれません。






b0108544_2142325.jpg
いりごまの蒸しケーキ
黒いお菓子...かなりインパクトがありますね(笑)
本では白い練りゴマを使っているので、もっと優しそうな表情なのですが、
練りゴマが黒しかなかったのです。
想像できましたが、見た目でタコは全く食べてくれませんでした(泣)
その分、見た目を全く気にしない、ごま好きなダダが喜んでたくさん食べてくれてよかった~





b0108544_21553687.jpg
もちろん中も真っ黒です。
練りゴマ、すりごま、いりごま、のトリプルごま使いで、それは香ばしくしっかりとしたごまの風味~
といってもそれほど甘さ控えめで重たい印象ではないのですが、
私にはずーっと前に作った黒ごまケーキの方が好みでした。バターとの方が相性いいのかな。

マフィン用の紙カップだとかなりくっついてしまったので、今回はシリコンカップを使ってみました。
普通のマフィンにオーブンで使うと、何となくシリコンの焼けたような臭いが気になってしまったのですが、
蒸す程度の高温では全く気になりません。
ツルンとこんなにきれいに型からはずれて嬉しい~ 
しばらく眠っていたシリコンカップに使い道ができてよかった~







b0108544_220190.jpg
ル・シーニェのプリン
同じルミさんの「シンプルテクニックのお菓子」から。

プリンも理想のものを目指していろいろ試していますが、こらはなかなか満足するものでした。
全卵に加えて卵黄だけも入れるので、かなり卵の味をしっかり感じますが、エバミルクでミルキーさもしっかり、
でもきび砂糖で優しい甘さです。
カラメル苦手なタコのために無しで作ったので、見た目少しマヌケかもしれませんけどね。





b0108544_2243914.jpg
なめらか~なとろっとした柔らかさもまた格別です。
形を保てないので、耐熱性のガラス容器...ということでまたパイレックスなのですが、
やはり大きすぎますね。6個のはずが3個しかできませんでした。
小さめな容器、どこかに売っていないかな~
アメリカでは無理?
[PR]
by wingco | 2011-05-13 01:41 | お菓子 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/15440029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomshore2 at 2011-05-13 12:23
ふわっふわ~のカステラ!おいしそうですね。
カステラのレシピとはいってもいろいろあるのですね。
うちの母はカステラを作るのがとくいで昔よく作ってくれてました。
(そのときはありがたさをまったくわかってなかった。。。笑)
どんな味だったかなあ。忘却のかなた。(汗)でもおいしかったという記憶だけは残っています。

↓アレルギー、大丈夫ですか?お大事に(かな?)
TOPの画像ロールのまきがすごく美しい!
Commented by ecrumimi at 2011-05-13 22:44
3種類もカステラを作って比べるなんて、Wingさんらしい探究心(笑)さすがです。
1枚目のカステラ、とーっても美味しそう~
でも、卵と砂糖の量が凄いですよね、カステラって・・

他にも沢山のお菓子。過去に何度も何度もしつこいくらい書いていると思いますが、食べたいし、ご近所になりたいです。
是非、ヒューストンの次は日本へ(笑)

プリンの小さい型は、そちらでは・・ラメキンになっちゃいますよね。私は、日本で買って持って行ったなぁ。

タコくん、Wingさん、調子悪かったのですね。
お引っ越しして初めての季節ですものね。
無理なさらずにね。
Commented by kimagureokayu at 2011-05-14 21:09
カステラって難しいですよね。
私も一度ネットで見つけたもので作ってみたことがあります。
なかなか市販の「じゅわ~」っとした感じは出なかったのですが、3日間寝かすんですね。
私も一度作ってみたいと思います。

先日タケウチさんのホームベーカリーの本を買ってきました♪
まだ、最初のページしか作っていませんが、またいろいろ作ってみたいと思います♪
Commented by wingco at 2011-05-16 14:59
★tomshoreさん、
わ~お母様、カステラまで作っていらしたのですね。
いまならありがたさがよ~くわかりますよね(笑)
きっと市販のとは違って甘すぎないホームメイドなおいしさなのでしょうね。
すっかり夏の暑さなので花粉もどこかに飛んでいったようです。
うそのように快調です!心配してくださってありがとう!
一重のロールケーキって結構難しいです。クリームはみ出してるでしょう?
Commented by wingco at 2011-05-16 15:08
★mimiさん、
そう、卵と砂糖、みるみる減っていきました。
でもね、バターを使わないのって罪悪感が少ないような...
最初のはカステラという意味ではちょっと違うけど、
食べては一番優しくて、また食べたくなるおいしさだったかもしれません。
でも三つ目のはかなり市販のに近くて、家でもできる~ってうれしくなりました。
もちもいいし(なかなか固くならない)、海外に暮らしているとカステラって懐かしくなってしまうのですよ。
プリン型、持っていかれたのですか?すご~い。
私こそmimiさんのお菓子いつか食べること、夢見ています。
このまえのチーズケーキ!なかなか頭から離れません~
季節の変わり目には気をつけないといけませんね。
春はあっという間に過ぎてしまったせいか、その後は二人とも快調です。
御心配をおかけしました。ありがとう~!
Commented by wingco at 2011-05-16 15:12
★おかゆさん、
カステラ。お作りになったことがあるのですね?
材料がシンプル、BPも使わないし、ふわふわしっとりって結構難しいことなのかもしれませんね。
昔の人はどうやって作っていたのでしょうね。
そう、まだ熱々のうちにぴったりラップで包むのがコツのようです。
試してみてくださいね。
わっ、タケウチさんの本購入なさったのですね~
ハードトーストかな?シンプルだけどおいしいですよね。
私はこの本のおかげでまたホームベーカリー買おうかな~という気にもなってます。
Commented by assam-milk at 2011-05-19 13:14
Wingさん、こんにちは♪
カステラ!!だーい好きです^^
一時、同じくレシピ探して焼いていましたが、しばらくご無沙汰だなぁ。
とってもおいしそうで、食べたくなりました、今すぐ(笑)
お店だとやっぱり、ふくさ屋のが食べたいなあ。
プリンもそうなんですけど、卵を一度に大量に使うお菓子にすごく抵抗があって(笑)、好きなんだけどなかなか作れません。

そうそう、震災後、また高橋雅子さんの新刊など、注目の本が出ているらしいです!
すっかり、書店からも足が遠のいているんですけど、やっぱりアンテナは張っていないといけないなあ、なんて。。
Commented by wingco at 2011-05-25 15:05
★assam-milkさん、
こんにちは~♪
カステラお好きだとは知りませんでした。
お気に入りとはどんなレシピなのでしょうね~気になります。後で調べよう~
卵好きなので、だくさん使っても結構抵抗ないかもしれません。
お砂糖もかなり大量ですが、それもジャム作りに比べると~と思ってしまう。
やはりバターかな、抵抗あるといえばあるのは。
でも先日(この暑いのに)クロワッサンを作ってしまって...
罪悪感ですが、やはりおいしかった!いえ、失敗気味なのですけどね。それでも~です(笑)

そうそうそう、気になる新刊が山のようにあります。
雅子さんのももちろん!変換レシピなんて新鮮ですよね~
そのzopfさんもシニアンさんも新刊が...
もう日本行きまで待ちきれません~
Commented by maman at 2011-06-17 00:46 x
前の記事にコメント、すみません!
うふふ、、実はですね、私、カステラが大の大のだーーーーーいすきでして、多分、(世間ではバウムクーヘンラバーと思われてますが)バームクーヘンと同じくらいカステラが好きなんです。。

それでですね、

うふふ、この記事を見て以来、いてもたってもいられなくなってですね、、

ふふ、、一昨日の夜、焼いてしまいましたですよー!!
私も毎日心配になってちょっとずつ(端の方)を味見してます…。明日には食べごろ!(明日はがっつりいける!)なので、今日は早く寝なくちゃ…と気合充分でございます。
Commented by Wingco at 2011-06-17 13:01
★mamanさん、
コメントありがとう! 
LA旅行記、もうすぐアップの予定なので、見てくださいね。
うちの記事見てカステラ作ってくれたなんて嬉しいです!
私もmamanさんの感想楽しみにしていますね。
クックパッドのレシピで作ってくださったのかな?
おいしく熟成(?)されてますように!

アメリカでバームクーヘンって見ませんものね。
私も日本土産に買って帰ったことあります。
あ~食べたくなってきました(笑)
そういえば、バームクーヘンって家で作れるものなのかな~
レシピって見たことないけど...探してみよう!
Commented by cafemaman at 2011-06-18 01:48
Wingcoさん、3日待てなくてとっとと切って食べてしまいました~…(苦笑)

私の拙ブログでWingcoさんのブログを文中リンクさせていただいたのですが(事後報告ごめんなさい!)もし差し支えあるようでしたらすぐにはずしますので…。

あ~、、私もツイッター始めようかな…?なんて。笑
そしたらWingcoさんとYさんのおしゃべりに参加できますもの~♪笑

そうそう、本題のカステラ!
と~~~~~っても美味しかったです!!
また作ってみようと思います。
バームクーヘン、実はLA(というかLAから南に40分くらい行ったオレンジカウンティーというところ)にドイツ人が経営する本格派バームクーヘンのお店があるようなんですが、バームクーヘン愛好会の会長(←会長一人、会員なし)のくせに、まだ行ったことがなくて…。

いつも行きたい行きたい!と言っているんですが。7月16日に一応(行く)予定を入れているので、実現できるといいんですが…。
Commented by Holistichaha at 2011-06-18 15:18 x
Wingさんも、ママンさんも、断食中の私を攻めるのは、もう止めてーん。
カステラもバームクーヘンも、私の昔からの大好物なのですよ。
そう、小さい頃から頂き物のカステラの箱や、結婚式の引き出物=バームクーヘンに目を光らす子供でした。・・・で、文明堂の包みを開けたら、三笠山(どらやき)だったりすると、ちょっとガッカリしたり (笑)。

やっぱり、これらのクラシック焼き菓子は、マドレーヌもそうですが、懐かしい味がしますよね。子供の頃から食べてた味だからかな。
(泉屋の固いクッキーも♪)

ママンさん・・・、バームクーヘンのお店情報、待ってますよ。それから、Twitterにもウエルカム!
短い字数制限での心境吐露に、また醍醐味が!(でもないか・・・笑)
Commented by wingco at 2011-06-21 07:46
★カフェママンさん、
リンクしてくださってありがとう! とっても光栄です。
さっそく拝見させていただきましたよ。
カステラ、きめこまやかでとっても美味しそうでしたね~
レシピ、気に入っていただけてよかった! 私もまた作りたくなってきました。

わ~さすがカリフォルニア、日本のお店だけでなく、いろいろ充実しているのですね。
本物のバームクーヘンが手に入るなんて!!
ぜひぜひ行ってくださいね。本当は食べたいけど、見られるだけでも幸せ~

そしてツイッター始められるのを楽しみにしていますよ!
Commented by wingco at 2011-06-21 08:01
★ゆみこさん、
デトックスも無事に終えられて、今日は美味しい何を召し上がったのでしょうね~
そうでしたね、結婚式につきものでした、バームクーヘン。
最近は「選べるギフト」が主流になってしまって、そういう子供の楽しみも少なくなってしまったのかな。
三笠山、結構甘かったですよね~子供には一個無理だったような。
泉屋も懐かしいです。そうそうがりがりっと固めでしたよね。
白に青のストライプ、丸い模様が目に浮かびます。

今食べたいな~と思い出すのがトップスのチョコレートケーキ。
チョコはあまり好きじゃないのに、ここのクリームはかなりマイルドで好きでした。
あと、ナポリのアイスとか...(御存知?)

ツイッター仲間が増えてくれたら嬉しいですよね。
私、いつも文が長くてくどいな~と反省(笑)
シンプルにばちっときめてみたいものです。
Commented by Holistichaha at 2011-06-23 12:52 x
Wingさん、嬉しっ!トップスのチョコレートケーキ、大好き!定番ですよ。もちろん、ナポリのアイスも!
トップスはケーキだけでなく、まずカレーが大好きでした。
Wingさんとは年代が違うかと思いますが、私は赤坂のTBSの地下のトップス(当時)でデビューした後、
結局、銀座のニューメルサの上のトップスに、一番よくいきました。お友達とお喋りしながら、並んだりしましたっけ。
数年前に義姉にねだって、またトップスに行ったら、銀座の松屋の隣のビルの地下にこじんまりとあって、
私の【昭和の思ひ出のトップス】とはちょっと異なりました。

Commented by Wingco at 2011-06-26 00:30
★ゆみこさん、
もちろんトップスのカレー好きですよ~
薬味がたくさん並ぶのが楽しいですよね、バターライスのおかわりも、ついつい頼んじゃう!(笑)
銀座も何度か行ったけど、渋谷の西武には母とよく行きました。
赤坂見附が職場だったので、TBSの地下も何度か...でもTBSならランチがお得なしゃぶしゃぶのざくろや、タベルナだったかな?イタリアンのランチの方が多かったかな。
見附からだとちょっと距離があるので、TBSまでのランチはちょっと気合が入った時(笑)
ベルビーも数年前にいったらすっかり変わってた!
<< ヒューストンへの道 ルミさんのスフレロールケーキ >>