青木さんのルーロー抹茶
b0108544_15103823.jpg
もう6月なのですね~ そして明日からはタコの夏休みが始まります!
しばらくは、まとまった自由な時間も取れそうにありません。ポットラックランチもお休みですね~
アップしていなかった三回分を順序は逆なのですが、一番最近のものからまとめて載せますね。

春はお別れの季節でもあります。
本帰国なさる方が同時期に7人も! メンバーのうち40人近くも集まる大きなランチ送別会でしたが、
にぎやかながらも、皆さんの挨拶に涙、涙...しんみりしたかと思えば、
次には失敗談の思い出話に大笑い~!の忙しい会となりました。

私も今までよりも気合を入れて作ったつもり。
いつもは「作るのは初めて、どんな味になるか食べてのお楽しみ~」という、
人の迷惑を顧みない実験作を図々しく持って行ってしまったのですが、今回のはどれも作ったことはある自信作~!

いえ、しかし、やっぱりね~と言われてしまいそうですが、どれも満足のいく出来栄え...
にはなりませんでした(笑)
ロールケーキ、ぱっくり割れてるし~(泣)




b0108544_15133710.jpg
サダハル・アオキさんのルーロー抹茶
有名パティシエ、青木定治さんのレシピ。
今まで数々のロールケーキを作りましたが、これが一番ユニークで食べていただいた方にも
いつも(といっても二回ですが)とても喜ばれたものです。

バターと粉を火にかけて練る...という本格的なスフレ生地。
プロのレシピはおいしいなりに過程も多くて細かい。
うっかりあるところを飛ばして、すぐに気が付いたのですが、順番が逆になったことで、生地に影響したかもしれません。
きちんと膨れてスフレ生地はなってくれてほっとしたのですが、少し生地が締まってしまったかな?
この食感、とてもしっとりとしていて、柔らかいのですが、ふんわりというより
ジュワ~っとしたおもしろいものなのです。

そしてもう一つ。大人数に合わせて数を増やすために、焼きあがった生地を半分に切って、
細目を二本作ったのですが、繊細なスフレ生地、巻くときに見事に割れてしまいました。
大きく巻いた時には全く巻きやすくて大丈夫かと思ったのですが、甘かった~
それに生地が厚めなので、巻ききれてませんね。
クリームがはみだしてるのを何とか誤魔化す(笑)

しかし、抹茶、生クリーム、ゆであずきの組み合わせは最高~!
私もこのロールケーキを食べるのは大好きですし、みなさんにも喜んでいただけたようでよかった~







b0108544_15252871.jpg
コヤマ・ススムさんのショートケーキ
生地のレシピはコヤマさんの、ハチミツ、水あめも使用している、卵多めでふんわり柔らか、
しっかりとした味のジェノワーズです。

ただし、普通の三段の丸いショートケーキだと高さがありすぎて、小さく切り分けるのが大変~
大人数のパーティー向けではないので、大きめな角型のパンで高さが出過ぎないように焼いて、二段にしました。

生地もよい感じで焼けたし、シロップも打ってしっとり~。後ホイップクリームを塗って...
しまった、1パック(500ml)でも足りない~!
ということで、横のナッペも搾り出しもなし。華やかじゃない~
何だか見栄えがよくないので、横は全部外側を切り落としてみました。
が、生地がふわふわしすぎて、きれいにスライスできませんでしたね。
でも、みなさんにはやはり四角で低めの方が切り分け易かったようです。








b0108544_15271138.jpg
チョコクロワッサン
本当は普通のクロワッサンになる予定でした。
が、暑さに強い(?)私にはそれほど室温が高いと思わなかったのですが、30度でバターが溶け出すという、
その気温は超えていたのかもしれません。
バターを折り込んだ生地をのばしていると、わ~隅からバターがはみ出してる~!
すぐに冷蔵庫で冷やしたものの、時間もせまってきて、最後はもう適当...(笑)
薄くは伸ばせず、とてもクロワッサンにはなりそうになかったので、
小さ目に切って、チョコを巻いて、バター多めのチョコ入りバターロールを目指すことにしました。

焼き上がりを見ると、まぁ、チョコデニッシュに見えなくもない?
厚めにはなってしまいましたが、層もできて、ざっくりとしたデニッシュそのものです。
IKEAで買った、ヘーゼルナッツが細かく混ざったチョコレートの美味しさもあって、
これまた評判もよく、三種ともあっという間に完売~!

これほど嬉しいことはありません。食べてくださったみなさま、ありがとうございました。
私もたくさんの皆さんの料理やデザートをいただけて、とても幸せなひと時でした。
まだ新参者なので、ポットラックの様子をカメラでパチリとする勇気もないのですが、
いつかはアップしたいものですね~







b0108544_20325821.jpg
この回は、ジャパンフェスティバル前の作業最後の日ということもあり、以前にもちらっと言いましたが、
私の誕生日だったこともあり、イチゴのショートケーキを作りました。
しかしいつものことですが、朝のドタバタの中、美味しければいい~の言い訳が出て、
お恥ずかしい外見のケーキとなってしまいましたね。
しかも3つとも見た目が地味~(汗)






b0108544_1532925.jpg
こし餡マーブルのスクエアケーキ
多佳子さんの「和風の焼き菓子」からです。
卵白のみ、小麦粉の二倍のアーモンドパウダーを使うという変わったバターケーキ。
ふんわりではなく、しっとりとした食感は、バターもたくさん使っているのにもかかわらず、
どこか和を感じます。
もちろんマーブルになった漉し餡のおかげでもあるのですけどね。
甘みもしっかりあるのに、くどさを感じさせないおいしさです。







b0108544_1535148.jpg
チョコレートの”さっくり”シフォン
なかしましほさんのレシピ。
ココアと溶かしたチョコレート両方を使ったかなりチョコ味濃厚なシフォンです。

しほさん曰く、油分の多いチョコレートを使うシフォンは難易度が高いそうで、
私もしっかり失敗!(笑)
ご覧のように真ん中の少し色の濃いところ、混ざりきれなかった部分が出来てしまいました。
まだ、ちゃんと膨らんでくれただけよかった~

シフォンはメレンゲを手早く混ぜすぎないように~と思っていたのですが、
どうも重いチョコの下に沈んでいたのが混ぜ切れなかったよう。
「チョコマーブルのシフォンなのでしょう~」と意図してはいなかったのですが、
マーブルシフォンということにさせていただきました。ちゃっかり~
ほんと、しっかりとしたチョコの風味にラム酒もしっかり効いて、おいしかったのですよ~







b0108544_1545196.jpg
最後はジャパンフェスティバル打ち上げのランチ会に持って行ったお菓子です。






b0108544_15482658.jpg
ドライいちじくの浮島風
多佳子さん「和風の焼き菓子」から。
日本人の集まりなので、和を感じるお菓子を一つ入れようというポリシー(というほどのものではありませんが)
を持っていつも作るお菓子を選んでいたのですが、一応達成できました。

本物の浮島を食べたことはありませんが、蒸したカステラのような和菓子だそうです。
なので浮島風も焼くのではなく蒸し器で蒸しあげるのです。
粉を10グラムしか使っていないのに、漉し餡は200グラムも!!
ベーキングパウダーも使ってなく、メレンゲの力だけで膨らむのかな~と不思議だったのですが、
蒸しても蒸しパンのようにはふわ~と膨らみません。
食べてもおいしかったし、失敗ではなく、そうお菓子なのですよね、きっと...(?)

バターではなくサラダ油を少し、先の漉し餡のマーブルケーキより軽くて食感も楽しく、
是非もう一度作ってみたいお菓子です。
本ではほんのりベージュがかった色の薄さで上品な写真だったのですが、
漉し餡の違いでしょうか?
ドライいちじくの風味も意外に合いましたが、抹茶や栗で見た目も鮮やかに~というのもよさそうですね。






b0108544_167032.jpg
かんたん!!ぐるぐるパイ
コヤマススムさんの「Beginner's Trick」から。
フープロでパートブリゼ(パイ生地)作るお手軽パイです。
欲張って、アンチョビ&オリーブとヘーゼルナッツ&キャソナードの甘辛2種類を同時に作ってしまいました。

オリーブの方は、もう少し焼けばよかったですね。
裏の焼き色がかなりついてしまったので出してしまったのですが...
ヘーゼルナッツの方はナッツをもっと細かく切るべきでした。
そしてついロールケーキを巻くときの調子で軽~く巻いてしまったのですが、
切り分けるとしっかり具が生地についてなくて、ばらばらになりそう~
キャソナードも溶け出してしまいました(泣)

やはり簡単に作っただけに、さくさく~というよりざっくりとした大雑把な感じの食感。
もっと軽さがあるのが理想ですが、具とパイ生地の相性はよく、
もう一度きちんと作ってみたいお菓子です。







b0108544_16115282.jpg
イチゴのロールケーキ
ルミさんの「シンプルなお菓子」に載っていて、以前にも作ったフルーツロールケーキのアレンジです。
生地は申し分なくそのままですが、前回は細かく切ったフルーツから出た水っぽさがどうも気になる。
そして断面も美しくならない~
ということで、今回は見た目にこだわり(笑)、具をイチゴだけにして、それもピュレにして、
ホイップするときに混ぜ込みました。

ピンクが鮮やかで、よい感じに仕上がったでしょうか?
(生地がふわふわ柔らかすぎて、巻くときに少し割れてしまいましたが...)
イチゴクリームは以前にも作ったことがあったのですが、これほど鮮やかに色が出なくて、
ほのかにピンク色、味もあまりイチゴを感じないものだったので、今回はちょっと工夫をしました。

イチゴの量を増やしたのでしょう~、ですって?
いえいえ、それは違います。
イチゴをあまり増やすとそれこそゆるいクリームになって、巻けなくなりますからね。
答えは...内緒です(笑)

わぁ~、そろそろタコが学校から帰ってきます。
6th grade最終日の今日、授業はお昼までなのでした。最後なのにテストばかりだそうです。
さぁお昼ごはん作らないと~ ブログの更新が間に合ってよかった~

夏休み中もブログはお休みしないつもり。これからもよろしくお願い致します!!
[PR]
by wingco | 2011-06-03 01:35 | お菓子 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/15655044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomshore2 at 2011-06-03 12:31
う~んほんとにどれもおいしそう。
いつもおもうけれど、Wingさんのいるポットラックに
参加したいよ~~。

個人的にはしほさんのシフォン(チョコ好き)
コヤマさんのぐるぐるパイが特に気になります。

↓の記事、ザ・アメリカ、の風景、映画でみるような風景に感動!
Commented by satoko_us at 2011-06-04 13:16 x
こんにちは!お久しぶりです♪ヒューストンでの生活はもう慣れましたか?

どれも美味しそう!イチゴのロールケーキの内緒の工夫が気になります。
Commented by Holistichaha at 2011-06-04 15:29 x
Wingさん、私が連休3日間、ジュース断食している間に、こんなに美味しいお菓子を焼いていたのですね。・・・でも断食中にこれらの写真を見なくてよかった(笑)。ああ、危ないところでした・・・。
Commented by child at 2011-06-08 09:12 x
初めまして。ヒューストンではお菓子教室など開かれていらっしゃるのでしょうか?私もヒューストン在住でお菓子作りがとても好きです。お教室などあるようでしたら是非詳細を教えて頂けると助かります。
Commented by DORA at 2011-06-09 07:16 x
ご無沙汰しております、コロラドのDORAです。いつもため息つきながら、ブログを見てますよ!私もロールケーキには何度も挑戦しているのですが、どうしてもうまく形が整わず、おにぎり型になったり、ひび割れるのはいつもの事、乾燥している気候のせいだと言い訳していますが、そんな言い訳も何度も使えないし(汗)初心者のロールケーキの場合、中に入れる物で比較的巻きやすいものはなんでしょうか・クリームだけとか、フルーツが入っているほうが良いとか、アドバイスいただけると嬉しいです。
Commented by Wingco at 2011-06-15 13:12
ポットラック、お料理がまた素晴らしくてね。
いつか写真に撮りたいのだけどね、ほら、まだ新参者だし、気が弱いので...
チョコのシフォンってあまりなくない? こともないのかな~(笑)日本だとありそう。
美味しかったので、今度は失敗しないように焼き上げたい!

テキサスでもね、また違った意味でザ・アメリカ~な景色ありますよ。
気長にお待ちくださいね~(いつのアップになるかわからない...)
Commented by Wingco at 2011-06-15 13:25
★さとこさん、
こんにちは~♪ こちらこそご無沙汰していました。
ブログの再開を教えてくださってありがとう!
初めて雪のない冬を過ごしてうれしかったです。
さすがに夏は大変そうなので覚悟してます。
イチゴクリームの工夫...あまりにも単純なので笑ってしまうと思いますよ。
Commented by Wingco at 2011-06-15 13:28
★ゆみこさん、
断食成功なさったようですね。おめでとうございます!
おいしいジュースならがんばれそうですね。あれこれ組み合わせを考えるのもたおしそう~
ジューサー欲しいな~と思いながら、いつも後回しになってしまいます。
やっぱりホームベーカリーも欲しいし...
Commented by Wingco at 2011-06-15 13:34
★childさん、
こちらこそ初めまして。コメントをくださってありがとうございます!
とても嬉しかったです。
ベイキングはきちんと習ったこともないので、とても人様にお教えできるレベルではありませんよ。
教室があるなら、私が通いたいほどです(笑)
同じヒューストンにお住まいなのですね。お菓子のお話などできるといいですね。
もしよろしければ、メールアドレスなど鍵コメなどで教えていただけないでしょうか?
Commented by Wingco at 2011-06-15 13:49
★DORAさん、
お久しぶりです!コメントをありがとうございます!
コロラドも夏らしくなってきたことでしょうね~
ロールケーキの巻き、私こそ、今回のもそうですが、割れてるし、
きちんとなんて巻けていませんよ~
特に抹茶ルーローは今まで割れたことなかったのに、湿気の多いヒューストンでのみ割れました。
なので乾燥にはあまり関係ないかも....?
クリームはやはりプレーンのほうが巻きやすいかな。
具があってもあまりかわらないのですが、切る時障害物になるかも...
生地が薄くて長いとくるくる巻きやすいかもしれませんね。
私は生地も厚くてふわふわが好きだし、クリームもよくばっていっぱい使ってしまうので、どうもうまく巻けません~
Commented by child at 2011-06-19 07:11 x
ご連絡有難うございます。アドレスですが、renandy2000@yahoo.co.jp です。写真を見ているだけで幸せな気分になるブログを書かれていらっしゃるので是非ご連絡頂けると嬉しいです。ご紹介して頂いていたレシピ本ですが、今月末主人が東京へ出張するため、アマゾンで注文、友人宅へ送付して貰っています。届くのが今からとても楽しみです。是非お菓子の作り方など教えて頂けたら助かります。当方昨年7月にヒューストンへ引っ越し、現在に至っております。宜しくお願い致します。
Commented by Wingco at 2011-06-21 23:21
★childさん、
こちらこそ、嬉しいお言葉をありがとうございます。
昨年の7月ですか!うちは8月なので同じ時期でしたね。
一年経って、ヒューストンにも慣れましたか?
想像していましたが、長くて暑~い夏になりそうですね。
先ほど教えていただいたアドレスにメールいたしました。
無事に届いていますでしょうか?
Commented by child at 2011-06-24 14:44 x
メール頂いたようで有難うございます。
申し訳ありません。届いていないのでrenady2000@gmail.comへお手数ですがメールを頂いても宜しいでしょうか?宜しくお願い致します。
Commented by Wingco at 2011-06-26 00:34
★childさん、
何度もコメントくださってありがとうございます。
お手数をおかけしました。
メール届いたようですね。よかった~
さっそくお返事もくださって嬉しいです。
こちらこそ、これからもよろしくお願い致しますね!
<< ロサンジェルス旅行記1~ナッツ... ヒューストンへの道 >>