クロワッサンとドーナツ
b0108544_2019287.jpg
LA旅行記はまだまだ続く予定ですが、あまりに間が開くと忘れてしまうので、久しぶりにパンのお話です。
6月に入って連日35度前後の猛暑が続くヒューストンですが、5月にはすでに30度を超えていました。

でも急にクロワッサンがどうしても作りたくなり(理由はのちほど)、冷房をがんがんにかけて挑戦!
どうでしょう...クロワッサンに、何とか見える...かな?







b0108544_5404934.jpg
また新しいレシピが試したくて、たどりついたのはeパン工房さんのクロワッサン
詳しく丁寧な作業手順と説明を書いてくださっています。普通のレシピ本も真っ青~(笑)

しかし、またしてもレシピ通りにきちんと作ることができませんでした。
第一に、もうバターを折り込んで伸ばす時点で、バターがすみからにょろ~っとはみ出してる!(笑)(泣)
後で気が付いたのは、適する室温18度~20度と書いてあるではないですか!
冷房つけても室温28度もありました。すぐにバターがゆるくなってしまっても仕方ありませんよね。

まぁ、バターたっぷりのバターロールにでもなってくれればいいでしょう~と最後まで(かなり適当に)
作ったのですが、焼き上がりは何とかクロワッサンのようになってくれました。よかった~
(バター2スティック使ってますからね、食べられない代物だったらかなり悲しい~)
バターのリッチな香りに包まれて、焼き立てを食べるのはとても幸せなひと時です。
もちろんカロリーのことは忘れたふりをして...(笑)

断面はどうでしょう...?






b0108544_541950.jpg
おぉ~、一応層らしき物ができています。
理想はもっと空気を含んだふんわり軽くて薄い層なのですが、この悪条件の中では十分です。
うちじゅうみんな大好きなクロワッサン、いつものパンとは反応が違う!
もっと気軽に作れるといいのですけどね、20度を切るのはいつ頃になるでしょうか...
何しろ去年は、クリスマスまで暖房の必要ありませんでしたからね。
11月までお預け??






b0108544_103831.jpg
こちらも夏らしくないパンかもしれません。イースト発酵のドーナツです。
でもドーナツは揚げるので、オーブン使わなくていいですからね。
こちらのオーブンは大きくて余熱にも時間がかかるし、使い終わってからもしばらく熱いままです。
オーブン使うとキッチンあたりの室温がぐ~んと上がってしまいます。なるべく使いたくない~






b0108544_1042729.jpg
あるようで、私の持っているパンの本には、あまりドーナツのレシピって載っていないのですよ。
こちらもeパン工房さんのレシピにお世話になりました。
またしても細かい説明で作りやすかったのですが、大きな特徴がいくつか...
一つは、ドライイーストと共に、ベーキングパウダーも少し使っていること。
なんでも、それがさくっと軽いドーナツを作るコツなのだそうです

そして、乾ホイロという言葉も初めて聞きました。
成形してから二次発酵をする時に、普通のパンなら、とにかく表面が乾燥しないように~
とラップで覆ったりするものなのですが、このドーナツはそのまま!
それも天板などではなく、網に並べるのです。
それは油を吸収しすぎない。からっとしたドーナツになるためとか...

なるほど~のカラッ、ふわっ、軽~いドーナツになったと思います。





b0108544_106345.jpg
もう一つ、横にホワイトラインができることも、よく出来たドーナツの証とか...
ふっ、ふっ、ふっ、見えますよね~
実は、揚げあがったドーナツの半数ほどにしか現れてくれなかったのですけどね~(笑)

こちらも、揚げたてのアツアツを食べるのってほんとにおいしい~
早く食べたくて、慌てて砂糖にシナモン入れるの忘れてしまった!
シナモン好きのタコに指摘されて後からたっぷりまぶしたのでした。







b0108544_1072932.jpg
日常のパンも一度にたくさん焼いてます。大抵、粉一キロ。
コムシノワのレシピでパンドミなのですが、食パン1.5斤と1斤の他に、野球の試合用にミートパン。
数が欲しくて、少し角食の分割する量を減らしたら、やはり膨らみが足りない
ぴしっとしない角食になってしまいました。

山食じゃないんだから、勝手に量減らしたらだめですよね。反省。







b0108544_1092795.jpg
なので、それほど気を使わなくてもよい(笑)山食(配合はブランジュリ・タケウチ)。
(いえいえ、満足の山食を焼けるようにはまだなっていのですけどね。)
あまり膨らんでいないようにも見えますが、ライ麦粉が3割ほど入っているので、こんなものでしょう。
ホワイトラインも見えるし...







b0108544_1011283.jpg
ライ麦粉入りの割には、クラムも真っ白~に見えます。
実際はもう少しくすんでいるのですが、白いことは白い。
White Ryeというライ麦粉を使っているからで、買うときに、ライ麦の種類で
白いライ麦なのかな~と買ったのですが、よく説明を読むと、
ライ麦を精米(精麦という言葉はあるのかな?)したものらしいのです。
つまり全粒粉に対する、普通の小麦粉のようなものなのですね。
確かにライ麦が入っているとは思えない。くせもなく、膨らみもよいおいしいホワイトブレッドのよう。
でも栄養価もそれだけ損なわれているわけで、ライ麦の風味も感じられないのだから...
今のを使い切ったら、もう買わないかな~White Rye。



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


話は戻って、クロワッサンを急に作りたくなった理由というのは、
定期購読している「きょうの料理」6月号のテキストにクロワッサンが載っていたからなのです。

日本ではもう放送が終わったと思うのですが、こちらのTVジャパンではまだ。
なので、せっかくだからきょうの料理のレシピは放送を見てから作りたい~と思っています。
何しろプロの方がクロワッサンを作っているのが見られるのですからね。
それにこちらにもまた、普通と違う点があって、楽しみなのです。

六月号のテキストと言えば、今年もやっぱり、メイン特集は「漬物」。
かれこれ10年以上毎年購入していますが、六月には必ず漬物の特集があります。一週間もの長い間...
それも毎年決まってあるのが、糠漬けと梅干!(笑)
たしかに日本人のソウルフードなのでしょうけれど、
伝統的な作り方にそれほど違いがあるのかな~毎年載せなくてもいいのでは~などと思ってしまいます。
一月号の特集がおせち料理なのは合点がいくのですけどね。
基本の料理は同じかもしれませんが、種類も多いし、新しいタイプのおせち料理も毎年出ているし...
梅干、糠漬け、それだけのために毎年何ページも割く~

...なんてひがむ(笑)のも、こちらでは生の梅なんて手に入らないし、
糠漬けは家族揃ってみんな苦手なせい...ですよね。
母も毎年梅干や梅酒を手作りしていました。(糠漬けは母も苦手)
その他、かりんやイチゴなどの果実酒も年によって...
両親とも全くアルコールに弱い(なので私も全くダメ)のに、健康にいいからと父のために作っていて、
父も梅酒だけは、ほんの少しですが、牛乳で割ったり、晩御飯の前に自分で出してきて嗜んでいたのを思い出します。

今でも自分で漬けている方って、どのくらいいらしゃるのでしょうね。結構いたりして...
そんな方には毎年楽しみな企画なのかもしれませんね。
私にとってのおせち料理特集、秋のご飯もの特集のように...

年によっては保存食ということで、この月にジャムが載っていたこともあったのですが、
今年は残念ながらありませんでした。
母にとっての梅酒作りが、私にとってのジャム作りでしょうか。

今年も夏になり、ベリー類のセールがよくあります。先週もラズベリー1パック1ドル!!
10パック買って、すぐにジャム作り。ラズベリーはあまり持ちませんからね。
梅干のような日本の伝統の味...ではありませんが、やってみれば結構簡単~、添加物の心配もない~、
そしてもちろんおいしい!という手作りの保存食のよさを伝えていけたらいいな~と思っています。
(タコがジャムを作るようになる...かどうかは別として・笑)
[PR]
by Wingco | 2011-06-30 12:17 | パン | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/15841971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 梅酒の思い出・・・ at 2011-06-30 14:51 x
Wingさん、今回も私はノックアウトされてしまいました。
本当に私の大好物ばかり・・・が、出てくる、出てくる・・・(笑)。
クロワッサンも、ドーナツも、大好き・・・!
特にイースト発酵のふわふわドーナツは、私の一番のチョイスかな。
また、ツイスト・ドーナツは、高校生の時初めてバイトした時(@パン屋さん)に教えてもらった懐かしいもの。
ドーナツの横の白いラインですって?知らなかった、本当だ、キレイに入ってる!
今度からこれをちゃんと確認してから買います・・・。

もうひとつ、私も悲しいかな、アルコールがダメな両親の家系に生まれました(つまり筋金入り甘党)。
美味しいお酒やワインが飲めない体質というのは、ちょっと寂しいのですが、
それでも母は、梅の季節になると、大きなガラスの瓶に入れて、梅酒を作ってました。
小さい頃、甘い香りに惹かれて、私がなめてしまい、真っ赤に酔っ払った・・・という笑い話を、何度も聞かされました。
Commented by SharPei-Kuma at 2011-06-30 15:20
クマのママです、前回のブログでは、私のおそまつなブログをご丁寧に紹介いただきありがとうございました。コメント欄を通しお礼申し上げます。何人かの方々に見ていただいたようで、ちょっとくすぐったいやら嬉しいやら、これからも少しずつクマと思い出を作っていくつもりです。
今日のWingさんのアップも強烈ですね、これってすごすぎます、私のすきなクロワッサン!好きでも作れない難しいクロワッサン!ドーナツもなんておいしそうなの、タコちゃん羨ましい。。。ヒューストンも暑そうですね、コロラドは今日、この夏の最高気温記録37度、それでも汗が出ない。これって不健康?
Commented at 2011-07-01 01:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Omamama at 2011-07-01 16:50 x
暑い中クロワッサンを焼いてしまうWingさんって凄い~!ワタシなんて寒くなったら挑戦しよう!!と思ってばかりで実際には行動に移せず・・・。(苦笑) 過去1度だけデニッシュを焼いたことがありますが、あのバターを折り込む作業がとっても苦手です~。

ドーナツも美味しそうに揚がってますね~♪ 食べたくなっちゃう。ワタシはイースト使用の方のドーナツの方が好きですが、これまた面倒で遠ざかってしまいます・・・。(苦笑)
Commented by Reiko at 2011-07-08 12:50 x
はじめまして。

美味しそうなパンやお菓子、そして美しいお写真にひかれてコメントさせていただいてます。

私、The Culinary TribuneというブログをやっているReikoといいます。
実はこのたび、studio r ~ スタジオ アール という名前の食写真専門のフォトギャラリーウエブサイトを開設しました。

写真は一般投稿制ですが、Wingcoさまにもぜひ参加していただけたら嬉しいです。

サイトはこちらです。よかったら一度のぞいてみてくださいね。

ダブリュダブリュダブリュ.studiorfood.com

*クロワッサン美味しそうです!クロワッサン大好きなのですが、なんだかとっても難しそうで自分で作る勇気が出ません(笑)。アメリカはどちらにお住まいなのでしょう?コロラド?でいらっしゃるのでしょうか?私はミネソタなんです。コロラドは住むのにはとっても良いところ、と聞いてますが。。。
Commented by wingco at 2011-07-12 16:51
★ゆみこさん、
どちらも高カロリーですよね。特にクロワッサンは作るとバターこんなに使うの~!!と怖くなりますよ。
食べる気をなくす~となればいいのですが、焼きたてのおいしさはたまらないので一気に2個でも三個でも平気。
やっぱり作らない方が身のためかな~って。
週末デトックスをすれば、平日は食べ過ぎても平気~ってことはないですよね?

まぁ、下戸な環境という共通点までも~
海外旅行をすると、レストランで間が持てなくて困りました。
大学の頃は無理して飲んでみたりもしたけど、おいしく感じないのですものね。もったいない~
主人も家ではほとんど飲まないので、食事時間が短い短い(笑)
Commented by wingco at 2011-07-12 16:58
★クマのママさん、
こちらこそ、つたない紹介でごめんなさい。
これからもコロラドの懐かしい風景、クマちゃんの成長ぶり、楽しみに拝見させていただきますね。
クロワッサン、コロラドだったらもっと作りやすかったのに、なんでもっと作っておかなかったのかな~と後悔です。
ほんとに暑いこちらでは半年は無理そうです。
クリスピークリーム、ヒューストンにはないのですって!
他のドーナツ屋さんはいろいろあるのですけど、ないとなると懐かしい~
それからアインシュタイン・ベーグルも見かけないのですよ~
違うものですね。
Commented by wingco at 2011-07-12 16:59
★鍵コメさん、
わざわざありがとうございます。
こちらこそお返事が遅くなってごめんなさいね~
Commented by wingco at 2011-07-12 17:04
★Omamamaさん、
やはり暑い時期にクロワッサンは無理のようですね。
冷房がんがんにといっても、日本と違って家中全部なのでもったいねいし。
バターの折込、そして時間を置くのも面倒になってしまいますよね。
その甲斐もあるおいしさなのだけど...
ドーナツは思うより作ると手軽ですよ。失敗ってこともないし。
何より子供受けしますからね。O君も好きなのでは?
Commented by wingco at 2011-07-12 17:10
★Reikoさん、
こちらこそはじめまして。コメントをくださってありがとうございます。
サイトへのお誘いをありがとうございます。
後ほどお邪魔させていただきますね。

コロラドから去年の夏にヒューストンに引っ越して来ました。
こちらでもよく「コロラドはよいところよね~」と言っていただけて嬉しいです。
周りの自然は美しいですね。
極端に寒がりの私には、雪の心配のないヒューストンもかなりいいところなのですよ。
<< ロサンジェルス旅行記3~ユニバ... ロサンジェルス旅行記2~ディズ... >>