コヤマさんのコンフィチュール★HonorsBandデビュー
b0108544_2234544.jpg
いがらしろみさんのコンフィチュールの本に出会って以来、
手作りジャムの簡単なのにフレッシュで市販のものにはない美味しさに目覚め、作り続けています。
いつも数種類のストックが冷蔵庫にあります。
でも少し気分を変えて、この夏は違うレシピでも作ってみました。

それは、コヤマススムさんの「The Sweet  Trick」というお菓子の本に載っているレシピ。
トレハロースという甘味料を使っていて、以前ロールケーキのレシピで必要になり買ったものがあったので、
使い切るにはちょうどよかったのです。



b0108544_22435526.jpg
5種類作ったところで、思い出したのは多佳子さんの「ちいさな焼き菓子とおすそわけスイーツ」、ジャムのせクッキー
画像からもコンフィチュールのフレッシュさ、きれいな色が伝わりますよね。
手前から、ラズベリー、キウィ、グレプフルーツ、ブルーベリー。

市販のと違って、ゆるめなので、特にキウィなど乗せにくかったし、クッキーがふやけてしまうのでは...
合うのかな~と心配したのですが、これは想像以上においしかったのです!

卵黄、アーモンド、サワークリームも入って、サクッと香ばしくコクもあるクッキーなので、
コンフィチュールの酸味、さらっとしたところもとても合います。
実はよく売ってるジャムクッキーのねっとりしたジャムの食感があまり好きではなかったのですが、
これはそういうジャムクッキーとは全く別な感じ...

これから、固すぎたり、味がいまひとつなクッキーを作ってしまった時には、
コンフィチュールを乗せて変身させてみよう~と画策しています。
このクッキーは、そのまま食べても美味しいクッキーなのですけどね。







b0108544_2253234.jpg
どうも瓶に入れたままでは上手く写真が撮れません。
透明感があって、とても色がきれいなのに...

クッキーではつかいませんでしたが、左から二番目はイチゴです。
イチゴは切らずに丸のままなので、クッキーに乗せるには大きすぎました。
イチゴのコンフィチュールは色が少し濁るというかきれいな赤にはならなかったのですが、
これはいちごの実も液体の部分もとても鮮やかな赤です。

それにはコヤマさんの、砂糖につけて一晩寝かせる、実と汁は別々にして煮る、
など少し手間がかかる作り方によるものなのでしょう。
それから、グレープフルーツはカルダモンと、キウィはシナモンと合わせて、また味の印象を強くしています。








b0108544_22493118.jpg
クッキーといえば、こちらも簡単にできる、なかしましほさんの「クッキーとビスケットの本」からもいくつか作りました。これは豆乳きなこビスケット

薄力粉よりもたくさんの量のきなこを使います。なのでかなりきな粉~な味(笑)
バターも使っていませんし、同じ仲間の豆乳入りですからね。
香ばしくて、ほろほろっと食感も甘さも優しい味わいでした。







b0108544_14162421.jpg
バナナとココナッツのドロップクッキー
砂糖はかなり控えめなので、バナナの風味が引き立ちます。
バナナはつぶすのではなく、角切りなので存在感あり。
バナナの水分があってもっちりしたところに、ココナッツファインのシャリっとした歯ざわり...
ユニークな食感! 私はとても気に入りました。







b0108544_14212039.jpg
ダブルチョコレートのショートブレッド
こちらはショートブレッドにしては、ガリッと固めの食感。
生地にはココア、チョコレートチップも入り、砂糖は少しなので、苦みを感じるかなり大人な味です。
ダダ好み。







b0108544_14231498.jpg
たまごぼーろ
粉は片栗粉のみ、卵黄と豆乳でコクを加えてはいるのですが、私にはかなり片栗粉を感じる味に感じました。
ほろほろ口の中で溶けるような軽い食感も物足りないような気がしたのですが、
子供の頃も市販の卵ボーロって好きではなかったせいかもしれません。
だって、タコには大好評! 「これは好き~」と全部一人で食べてくれました。
卵の味とほろほろの食感が気に入ったようです。

三人の家族でも各自好みが違う、気に入ったクッキーが違うのもおもしろいところです。

寝かせる時間もいらない。
フープロでががっと混ぜてのばして切って焼くだけの手軽さ、素朴さがしほさんのクッキーの特徴でしょう。
そしてどれも優しい甘さなのですが、素材の違いによってかなり個性が強く現われるところも、
作って食べて、おもしろいところです。








b0108544_23202418.jpg
米粉のサブレ
最後はいつも安心した美味しさが期待できる(笑)小嶋ルミさん。「おやつなお菓子」から作りました。

「米粉」といっても、日本でしか買えない、パン用の米粉ではなく、上新粉使用なので作ることができました。
それも全部ではなく小麦粉の三分の一弱。なので言われてもわからないほどです。
食感が少し軽くなったような気がします。

バターたっぷりのサブレですが、バターの重たさくどさがなくサクサクとあっさりめのサブレです。
小さく見えるプツプツはレモンの皮の摩り下ろしですが、味にはレモンを感じません。
米粉のクセを和らげるためだそうです。
1.2センチとガシッと厚みがあるのも、食べ応えがあってよい感じです。

クッキーはフープロでガ~っ、が多いのですが、ルミさんは手混ぜ、そしてアイスボックスクッキーなので、
その分時間もかかりますが、やっぱりおいしい~! みんながおいしい~!(笑)







  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



気がつけば10月も後半に入ってしまいました。
9月の最後の日にあったPep Rallyの様子を写真だけアップしてそのままに...
もう中学校のフットボールシーズンもおしまいに近づいて来て遅すぎな話題なのですが、お許しください。



b0108544_1523054.jpg
Pep Rallyとは何だかよくわかっていないのですが(笑)、運動部ガンバレ~と応援する、
日本であるところの壮行会のようなものらしい感じです。

何だかよくわからない写真ですが、DJを取り囲んで歌って踊ってる生徒たち、
とそれを遠巻きに眺めている親たち...です。
場所は、タコの通うジュニアハイのグランド...のはずが、
前日の雨のせいで駐車場になってしまいました。






b0108544_21494075.jpg
フットボールの選手達が呼ばれて並んでいます。
日本なら応援団がエールを送るとこでしょうが、ただ行進してみんなが拍手で送るだけ。
何だか盛り上がりがない~

スポーツ部といっても、フットボールとバレーボールだけです。
それも一年中活動しているのではなく、二~三ヶ月間ほどだけ。
11月になるとフットボールが終って、冬はバスケットボール。
来年になるとトラック(陸上)、次にはテニスと続くそうです。
なので運動大好き!な子は全種目参加することも可能だとか...
もちろん、必修ではないし、何にも参加しなくてもかまいません。

コはフットボールは最初からやる気なし、バスケットボールはトライアウトもあるので無理。
トラックは「寒い時期だし、走ってばかりでつまらなそう~」と消極的...(なまけもの)
テニスは唯一興味があるのですが、こちらもトライアウトで七年生は10人ほどしか参加できないらしいので、
どうでしょうね~
何しろ7年生男子だけで300人以上いるマンモス校なので。








b0108544_15175393.jpg
しっかりチアリーダーのパフォーマンスも。こちらもトライアウトがあって、選ばれた子達なのです。
こんな場所でリフトも軽々と決めていますね!






b0108544_15103444.jpg
チアリーダーの演技を見守るお母さん。
すごい! お子さんの名前入りのTシャツ着てます!
特注ですよね。日本だったら、例えば「陽子の母」なんてTシャツ、とても着れませんよね~(笑)





b0108544_1518885.jpg
関係ないフットボールの壮行会になぜわざわざ出かけたかと言うと、
そう、タコがバンドで演奏しなくてはいけなかったからです。

こんな場所ですが、タコにとってはオーナーズバンドとしての初演奏!
やはりビギナーズバンドとは違って、きっちりとした演奏です。
人数はビギナーズバンドの三分の一以下なのに、迫力もあってテンポの速い曲でも乱れることなく、
ピ~とか変な音は、全くといっていいほど聞こえてきません。

いや~タコはついていけてるのかな~吹いてるフリだけだったりして~(笑)なんて思ってしまいました。

b0108544_15235176.jpg
トロンボーンなんて、ずっと立っての演奏ですし、男の子の楽器というイメージだったのですが、
なぜか女の子が多い、たくましい~
黄緑のTシャツを着ているのはバレーボールをやっている子です。
期間は短いですが、毎日放課後に3時間近く練習や試合もあり、バンドなどとの両立も大変そうです。
バンドとやっている男の子は軟弱っぽい子が多いのか、オーナーズでフットボールもやっている子は一人しかいないそう。

6年生でジュニアハイに入ったときに、バンドは課外活動ではなく、授業の一つで毎日あることには驚きましたが、
また7年生になるとバンドの活動が本格的になり、毎日の授業のほかに、毎週火曜日の放課後に、
一時間授業を受けなくてはならないのです。
これは課外活動ではなく、必修で欠席すると成績にも影響します。
この日の演奏もそうなのです。夕方5時に集合で7時まで拘束されます。
こいれ以降も、フットボール試合、小学校、定期コンサート、地区バンドのオーディション...
等々たくさんのイベントがあり、スケジュール表を見たときにはクラクラしてしまいました。

特にHonors Bandはイベントが一番多くて、選ばれた時にはヤッター~と単純に喜んでしまいましたが、
忙しさに拍車をかけることになりそうです。
今回の演奏もHonors Bandのみが参加を求められました。
Honorsだけでも結構人数かいますよね。80人ぐらいかな?
でも一番人数的には少ないそうです。

6年生の時にはみなBiginners Bandで楽器ごとの授業だったのです。
タコはクラリネットなのですが、クラリネットの6年生だけで30人もいたそうです。
6年生の終わりにオーディションがあって、7、8年生混合の
Concert Band、Symphonic Band、Honors Bandのどれかに分けられたのです。
オーナーズは8年生にならないと入れないのかと思っていましたが、
クラリネットでは12人中7年生は4人。
タコによると「他の三人は別格。何で自分が選ばれたのかわからない~」そう。
音楽セオリーの筆記試験もあったので、ピアノをやっているせいもあり、そちらで点がとれたのかな?

6年生の時には、最後のオーディションの前に慌てて練習したぐらいで、
家では言ってもなかなか練習しようとしなかったのですが、
最近は、「練習しなくていいの~」と聞けばクラリネットを組み立てるようにはなりました。
言われなくても、自ら練習してくれる日は、いつか来るのでしょうか~??
[PR]
by Wingco | 2011-10-19 06:14 | お菓子 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/16424813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Omamama at 2011-10-20 13:03 x
自家製ジャム、すごいバリエーションですね!特にキウイが美味しそう~!市販のジャムでキウイなんて絶対にないですもんね~。ワタシもジャム作りは嫌いではないんですが、何せあまり消費出来ない様な気がしてなかなか・・・。でもクッキーの上にのせて焼いちゃうのはグッドアイデアですね~!

タコちゃん(もう7年生なら“ちゃん”なんて失礼かな?苦笑)はバンドに入ってるんですね~!素晴らしい☆ ワタシも中学とコチラのカレッジ時代にブラスバンドだったので懐かしい~と思って読ませて頂きました。ちゃんと授業で、っていうのがまたトコロ変わればなのかなぁ~って感じです。コチラは音楽の授業はリコーダーのみだそうで。(苦笑) ブラスバンド部はあるみたいなんですが、うちの子は全く興味なし!スポーツも興味ないのに、全くゲームばかりで参っちゃいます。(泣) 
Commented by Wingco at 2011-10-20 16:29
★Omamamaさん、
アメリカにも結構ジャムの種類は多く売っていますが、キウイというのは見ませんね~
さっぱりとしてなかなかいいですよ。
あまり煮詰めないタイプのジャムなので、甘くなく、つい乗せ過ぎてしまい、うちではどんどん消費してしまいます。
このジャムのせクッキーは、焼いた後でジャムを乗せるのですよ、
なのでジャムがねっちりしないのです。

タコは全然しっかりしてなくって、ちゃん付けがまだ似合ってる感じですよ。
わぁ~大学でもバンドをやってらしたのですね!楽器は何でしたか?
アメリカだとマーチングバンドになるのでしょうか?
ハイスクールになるとマーチングバンドをやらなくてはならないようで、
かなり体力も使うようですね。タコにできるのかな~
ミドルでもリコーダーですか?エレメンタリーの延長のようですね。
授業でバンドというのには驚きましたが、やはりどこでもそうというわけではないのですね。
選択科目なので、歌も歌えない、絵は描けない、演技するなんてとても...
ということで残ったのはバンドだけでした。
Commented by lycoris_s23 at 2011-10-21 08:53
はじめまして。
リコと申します。

カラフルで可愛い御菓子♪
↓↓の山食もカッコイイですね!!
リンク頂いて帰ります✿
Commented by NONA at 2011-10-23 11:32 x
相変わらず美しい写真ですねー。 このまま絵はがきになりそう。
ところで、ご相談ですが、天然酵母の本で何かおすすめはありますか?できれば海外で調達しにくいホシノとかを使った本ではなく自家製酵母の本がいいんですが。。レビューを読んでても、いろいろありすぎて迷ってしまいます。。
今はネットでいろんなサイトのレシピをトライしてるとこです!

それにしても。。このサイトにくると、ものすごーく創作意欲を刺激されますー!
Commented by nikkeilife at 2011-10-27 07:07
Wingさん、お久しぶりです。またまた素敵なクッキーの総揃い。コンフィチュールのせのクッキーは本当に宝石みたい!中でもグレープフルーツの色が好きです。

タコくん、オナーズバンドですか、凄いですね~。私も中学、高校でオーケストラとバンドやってました。うちの高校では、バンドの授業をとると、同時に体育の単位がとれました。だから通常の体育のクラスはとらなくてよかったんですが、それほど体力的にはハードではなかった記憶が。(汗)でも本当、色々なアクティビティがありますよね。タコくん、Wingさん、応援してます!
Commented by Wingco at 2011-10-28 12:14
★リコさん、
こちらこそ初めまして♪
コメントに、そしてリンクまでしてくださったのですね!
ありがとうございます。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。

Commented by Wingco at 2011-10-28 12:23
★nonaさん、
そうですよね、天然酵母でもホシノなら手軽にできますが、海外では手に入らない...辛いところです。
自家製酵母もプロの方の本でも試したことがありますが、
本格的なのでしょうけど、手間がかかりすぎて、かつ、毎日のように種つぎをしなくてはならない...長くは続きませんでした。
ブログでも一時よく紹介しましたが、fumiさんの本は家庭向けで作りやすかったですよ。
三冊目までは持っています。
夏は暑すぎて酵母を起こす環境ではなかったのですが、
そろそろ、また起こしてみようなかな~と思っています。
こちらこそ、パン作りのお仲間ができて、嬉しいですよ!
Commented by Wingco at 2011-10-28 12:38
★nikkeilifeさん、
こちらこぞご無沙汰していました。
またブログを再開されたのですね!嬉しい~
コヤマさんのコンフィチュールはさすがパティシエのだけあって、
透明感があってきれいなものでした。
手間もかかるので、最近はまたろみさんのに戻ってますけどね。
わぁ~オーケストラとバンドを同時になさっていたのですか?
それはすごいですね。お忙しかったことでしょう。
楽器もそれぞれ別なのですよね?
タコの中学では、選択科目でバンドかオーケストラ、どちらかしか取れないのですよ。
ただ、両方が合体したような、フルオーケストラというのも課外活動であって、
それならクラリネットでも参加できるのですが、今年はそんな余裕もなく...
来年はオーディション受けてみる気になってます。
バンドを取ると、体育免除というのもこちらではありません。
場所によって違うものですね~
アメリカの学校ってわからないことばっかり。教えてくださいね~
<< 運動会のお弁当2011 二代目ホームベーカリー★ジュニ... >>