レシピ本、ハンドミキサー★補習校授業参観
b0108544_2361810.jpg
日本に帰るたびにまとめ買いしたレシピ本を記録していました。最近のはこちら、「夏の新刊」
ブログをお休みしていたこともあって、二年前に帰国したときの分が抜けていました。
今頃になって遅すぎですが、今でもよく使う本もあります。
どれもよい本なので、紹介することにしました。
カテゴリの「雑貨」を久しぶりに使ってみたかった~ということもあったりしますが。

一番出番が多いのは、前回の記事もそうでしたがブランジュリ・タケウチさんの
「どこにもないホームベーカリーレシピ」。
さすが人気のパンやさんのレシピだけあって、どのパンもはずれがありません。
その後、ビゴさんや志賀さんの本も買って、そこからパンも作っていますが、
作りやすい(材料が揃いやすい)こともあり、まずはタケウチさんのパンを全部作ることが目標です。
そしてパンレシピだけではなく、それ以上に載っている、
パンを使ったアレンジ料理の数々も作るのが楽しみになっています。
いつものサンドイッチやトーストにジャムといった食べ方だけではなく、
パンの世界がぐんぐん広がっていくようです。

小嶋ルミさんの「おやつなお菓子」からもたくさんのお菓子を作っています。
ルミさんのお菓子は本格的でおいしいけど、手順が多く、気合を入れないと作れないような...
ということも多いのですが、こちらの本は少し肩の力を抜いたようなほっとする、
なるほど「おやつ」感覚のお菓子が多いのです。
ホットケーキ、マフィン、蒸しケーキ、ドーナツ、ショートブレッド、パンプディング...
気楽に作れるところが嬉しいですね。
もちろんルミさんらしく、どれも普通のおやつとはちょっと違う、一段上のおいしさです。

稲田多佳子さんの「和風の焼き菓子レシピ」も利用しています。
やはり和風のお菓子は海外では喜ばれることも多いですしね。
和風といっても、餡子、抹茶、おいも、きなこなど和の素材を使っているお菓子ということで、
和菓子とはまた違って、バターやクリームとの組み合わせがいいのです。
ただ、柚子や白餡、栗、大納言などこちらでは手に入りにくい材料もあるので、全部作るのは無理かもしれません。

高橋雅子さんの「少しのイーストでホームベーカリーレシピ」のパンも少しずつ作っています。
雅子さんらしい、ハードっぽいパン、お洒落な素材のパンもあり、こちらも作りたいものばかりなのですが、
天然酵母コースを使用しなくてはなりません。
7時間かかるので、作るタイミングが合わないこともしばしば...
別に、7時間ほっておけばいいのでは~と思われるかもしれませんが、
焼きあがったらすぐにケースから出さないと、あっという間にクラストが硬くなってしまいますし、
具があるパンだと、うちのMKのホームベーカリーは最初の予備のコネの後、3時間ほどしてから
本コネがあって、そこで具材を入れないといけないので、
夜寝る前にスタートすれば朝には焼きたてパンが~、とは単純にならない場合も多くて...

シフォンケーキの本も、プロの方(シフォンケーキのお店をなさっているそう)のレシピだけあって、
かぼちゃシフォンを作ったらとてもおいしかったのです。
もっと作りたいのですが、こちらも素材準備に面倒なものが多くて...
しほさんの普段感覚のシフォンとはまた違った、よそ行きによい感じ(見た目がお洒落)のシフォン。
気合が入った時に、作ってみようと思っています。

他の二冊からはまだ何も...
「おいしい手作り生活」はマンガもおもしろくて、読んではいます。
納豆やお味噌を手作りできたらいいな~とは思っているのですけどね。
なかなか気合が入りません(笑)





b0108544_2364299.jpg
今年に入ってから調子が悪かったハンドミキサー。
最初は5段階の一番強の部分が動かなくなったのですが、次に4、3...と徐々に効かなくなり、
ついに全く動かなくなってしまいました。

10数年、長い間、酷使に耐えて、よく働いてくれました。 ありがとう!!
思えばまだお菓子作りなんてしたこともなかった頃に、普通のスーパーでみかけて、
とりあえず買っておこうかな~と選んだ名も知れぬメーカーの安いものでしたが、
結構使いやすく、今までもっとよいのを買いたいと思ったこともありませんでした。

一応今回は、しっかりとした評判のよいものを選びたいとキッチンエイドとクイジナートで悩んだのですが、
コヤマススムさんのDVDでクイジナートのハンドミキサーを使っているのを見て選びました。
普通の日本の羽の他に、ホイッパー型の羽とパンこねようのフックもついて、
ご覧のような収納ケースに収まっています。 すっきり~

9段階で馬力もあるらしいのですが、9にしても使った感じはそれほど前のと違いがないような...
奥に前のハンドミキサーがぼやけて写っていますが、羽が平たくてしっかりしていたのですが、
クイジナートのは細くてあたりが弱く感じてしまいます。
以前のよりホイップするのに時間がかかるような...気のせいかな?

それに一回り大きい分、重い! 長く使うとずっしり...疲れてきてしまいます。
腕の運動になると思ってがんばらなくては~
一方、前のはすごく弱く~という機能はなかったので、この1、2段階は嬉しいです。
「低速で...」とあっても適当、または手でホイップしていましたが、
これからはきちっとできそうです。
やはり一番嬉しいのは羽が二種類あること、シフォンケーキなど卵別立てのときに、
卵白と卵黄、いそいで洗わなくても羽を取り替えれば続けて両方が立てられます。
ハンドミキサーに早く慣れるためにも、お菓子をどんどん作りたい!






b0108544_2371068.jpg
冬でも補習校の放課後にソフトの練習はあるのですが、さすがに寒くて、グランドで見ているのはちょっと辛い...
そこで近くに買い物に行ってしまって、見るだけ~とは思いながら、何だかちょこちょこっと買ってしまいます。

ウィリアムズ・ソノマでセールになっていたインド綿のテーブルクロス。
少し派手かな~、それにテーブルクロスってあまり使わないのに...
布物は好きなので、つい買ってしまいました。

食品も高くて、普段はあまり買わないのですが、セールで半額になっていたのでつい...(また、笑)
マスタードといえばマイユですが、同じフランス製で、紋章のついた瓶が何となくよい感じ。
タラゴン入りで結構香りが効いています。きりっと風味が強くてこれは当たりでした。

デミクレーズはフォンドボーのようなものですが、牛とかチキンではなく、
マッシュルームというところに惹かれました。 野菜スープなどの隠し味になるかな?
それほど大きくない瓶ですが、定価40ドルぐらいではなかったかな?
おいしくなかったら怒ります~ まだ怖くて開けていません(笑)

HARNEY&SONSはアメリカで一番の本格的な紅茶ブランドだと思っています。
こちらはセールではないのですが、Parisってどんな風味なのかな~と気になって...
ソノマではマリアージュ・フレールの紅茶も扱っているのですが、日本よりお高いかもしれませんね。
H&Sの方がお値段も優しいので、うちの定番です。






b0108544_2373396.jpg
最近見つけた地中海系スーパー。
グルメなヨーロッパ系かと期待しましたが、パン売り場のメインはピタパンとコッペパンのような素朴なパン。
ヤギのチーズがたくさん。 ギリシャとかトルコとかそんな雰囲気でした。

そんな中でも目を皿のようにして見つけた掘り出し物。
ディチェコのトマト缶にアーモンドプードルもお値段お安め。
イギリスでは安物のAHMADの紅茶ですが、普段冷蔵庫に常備しておくアイスティー用に。
オリジナルのチャイティーはごろごろホールのスパイスを使っているので、
しっかりスパイスが効いた、本物の風味です。

一番嬉しかったのは、アメリカではあまり見かけないマロンピュレ!
これでモンブランを作れる~! 
そして期待しなかった安いウェハースのお菓子が、意外においしかったのです。
大好きなヘーゼルナッツ風味なので一層~






b0108544_2375311.jpg
よく、「パンやお菓子の粉は何を使ってますか?」と聞かれることがあります。
カメリアの強力粉は日系スーパーなどでも手に入りますが、私は一度しか買ったことがありません。
キングアーサーのブレッドフラワーの方が、私には好みのパンだと感じたからです。

キングアーサーは普通にスーパーでも売ってる、アメリカでは有名なベイキング材料のブランドです。
スーパーでもパン用のブレッドフラワーなどは売っていますが、
通販ではもっとたくさんのパン材料を買うことができます。
時々送料無料!のお知らせが来るので、そんな時にまとめて注文しています。

今回はライ麦、ケーキ用粉、ドライミルク(3袋)とアーモンドプードル
(アメリカで普通に売ってるのより細かい気がします。)、
それに志賀シェフのパンレシピで必要だったので、モルトシロップ。





b0108544_243483.jpg
先週の土曜日は、補習校の授業参観日でした。
六年生ともなると、大人に負けないくらい立派な体格のお子さんもいます。
机も椅子も何だか小さく、窮屈そうに見えますね。
A組は18人、そのうちなぜか女の子は少なくて6人のみなのです。
左の方にかたまって座っているので、写真では男の子ばかりのように見えますね。

授業は国語で、「自分をみつめなおして、今、私は、ぼくは」というテーマでそれぞれが書いた作文の発表と、
それを聞いての感想を述べると言う内容でした。
この年頃って少し照れとか入って恥ずかしくなるのかな? みな堂々としっかり伝えよう~というより、
早く読み終えてしまいたい~と早口ですらすら~といった感じ。
「感想は~?」と聞かれても、手を挙げるのはいつも同じ3、4人の生徒。もちろんタコも挙げません。
「普段もこんなに静かな授業なの~?」と後で聞くと、
「いや、そうでもないよ。やっぱり後ろにたくさんいるとね...」だそう。
現地校なら、こんな時こそはりきって我先にと発言しそうですが、そこは日本人的に大人しいのでしょうか...

でも作文の内容はどれも、気持ちの描写などが素晴らしくて、みなさんの思いがよ~く伝わってきました。
野球選手、社長、国連に関する仕事など、将来何になりたいかの希望を語る作文が半分の生徒、
残り半分はアメリカに引っ越して来た時の苦労、反対にアメリカが長いと繰り返される友達との出会いと別れ、などでした。
タコは5年生の9月からヒューストンの補習校にお世話になっていますが、
その後も続々と新しい生徒さんが入ってきました。
もちろん反対に帰国などで辞めていく生徒さんもたくさん...
気がつけばクラスの約半分は、タコより後から入って来た生徒さんなのです。
英語もよくわからないのに、日本から来ていきなりミドルスクールに入るというのは大変なことでしょう。
とは思っていましたが、みなさんの作文を聞いてしみじみわかりました。涙してしまうほどでした。

タコも最初はデンバーから引っ越して新しい学校に行くときの心細さを書こうとしていましたが、
やはり、日本からいらした方の苦労を思うと、自分のは大したことないかな~
と今はすっかりこちらの生活に慣れてしまったのか、いまひとつ気分が乗らなかったようで、
たまたま見た「クローズアップ現代」で、コンピュータが将棋のプロ棋士との対戦で勝ったという番組を見て、
これはすごい~と「人工知能が未来を変える」というテーマで、チェスとの対戦と違って、
将棋でコンピュータが勝つのがどれほど大変なことなのか、結構わかりやすく説明し、
将来はそんな無限の可能性のあるコンピュータを開発してみたい~と大きな気持ちを語っていました。

そんな事を聞くのは初めて。
毎週、日記だったり感想文だったり、また他のテーマだったりと作文の宿題が出て、
書くのに時間がかかって大変ではあるのですが、それを読むのが楽しみでもあります。
口からは素直に出ないような気持ちも、書くという作業にすると出てしまうこともあるようで、
「あら、こんなことを考えていたのね~」と驚くこともよくあります。
そして先生もまた、毎回よく読んで丁寧な添削をしてくださり、たくさん感想を書いてくださるので、
励みになっています。 
たくさんの生徒さんそれぞれに、大変なことでしょう。 頭がさがります。

授業参観に続いて、保護者に対しての中学部説明会もありました。
こちらは2クラス合同なので、みなさん集まると、「わぁ、こんなにたくさんいるのね~」
と改めて感じました。 30人以上、それも御夫婦揃ってという方もいらっしゃるので。
中学部といっても、時間は同じだし、それほど今までと違いはないのでは~
と勝手に思っていましたが、説明を聞くと、中間期末テストもあるし、校内の漢字検定も義務ですし、
中学部の先生方、みなさん厳しい事をおっしゃるので、あら、大丈夫かしら~と心配にもなってきました。

タコは補習校を行くのをいやがったことは一度もないので、中学部にあがるのも自然の流れだと思っていましたが、
ダダは「サボってばかりだと、補習校から辞めてくれ~って言われるんじゃない?」と脅かします。
まったく~、サボっているわけではありませんよ。
テニスや野球、現地校関連の行事が土曜日にあたって、仕方なく補習校の授業に出られないことも、
多くなってきているのは確かですが...

小学部で補習校を卒業、中学部には進まない方もいます。
この日も、「うちもどうしようか迷っているのよね~」と、クラスメイトのあるお母さんに、帰りに話しかけられました。
みなさん、通って欲しいのは山々ですが、お子さんへの負担をかけすぎるのもどうか...
年齢があがるにつれて、現地校との両立は大変になってきます。
近い将来日本に帰ることが決まっている駐在の方と違い、目的意識も違いますし、どちらも中途半端になるのも怖い...
いろいろとみなさんとお話していて、ただ行きたいから行く~でよいのかな?と考え直すこととなりました。
改めて、タコの考えも聞いてみないと~とも。

しかし、またまたある出来事があり、とりあえずは中学部に進まざるを得ない~?という状況になりました。
卒業式まで約一ヶ月、残り4回の授業を残すのみです。 
タコもいろいろと忙しくなりそうですが、また楽しい思い出を作ってほしいものです。
[PR]
by Wingco | 2012-02-18 23:51 | 雑貨 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/17804820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimagureokayu at 2012-02-19 20:19
新しいハンドミキサーはクイジナートにされたんですね。
泡立て羽が2つついてるのは魅力的ですね~。
シフォン作るときに一回一回洗うの結構ストレスになるので、2つあるのはいいですね。
我が家はブラウンのものを使っています。
結構パワーがあって気に入って使っています。
でも、いつかはキッチンエイドのスタンドミキサーを使ってみたいなあ、という夢はありますね。
Commented by soleiljap at 2012-02-20 00:56
そう、私もハンドミキサーの羽が二つあるといいなと何度おもったことでしょうか・・・最近シフォンケーキ焼いてないので忘れていましたが、最初から2セットついていると嬉しいですね。私も今使っているものが壊れたらそうします。
レシピ本の説明ありがとうございます。とても分かりやすかったです。いつも沢山作られているので、配合みるとだいたいお味うあ食感が分かってきませんか?
子どもも大きくなると、世界がどんどん広がっていくので、親の思い通りにならないこともしばしば・・・語学や学校選びは海外での子育てしていらっしゃるお母様方は特に悩むところなのでしょうね。
Commented by assam-milk at 2012-02-20 08:04
こんにちは。そちらも、まだまだ寒いですか?
同じですー、うちはサッカーですけど、待ち時間の寒いこと…!
いっそ一緒に、とか(笑)
ソノマのクロス、ブルー地ですしちょっとチロリアンぽくないですか?かわいい!!布ものは幾つあっても、欲しいですよねー。
クイジナートも素敵!かっこいい!
やっぱり重いんですね、、買い替え検討中ですが、なかなか壊れないので、どうしようかなと。
洗わないでも、付け替えられるのって、最高ですね!
レシピ本もすっかり買ってなくて…。テンション上がりますよね。
また、いろいろ紹介してくださいね。
Commented by Wingco at 2012-02-22 15:21
★おかゆさん、
ブラウンのハンドミキサーも評判いいですよね。
こちらにもあるのかな~
うつのバーミックスはブラウンのだから、探せばあったのかも...
最初からキッチンエイドとクイジナートしか思い浮かばなかったのでした。
羽は同じのが4本の方が使い勝手がよかったかもしれませんね。
一つはホイッパー型なので、メレンゲにはよいのかな~
スタンドミキサー、また欲張って一番大きいのを買ったら、
パンこねなど、かなりの量を入れないと、よく混ざってくれなくて、失敗でした。
最近クオカのお知らせでスタンドミキサーがあったような...
日本ではかなりお高いようですけど、円高の影響でお安くなるのかもしれませんよ。
Commented by Wingco at 2012-02-22 15:37
★ソレイユさん、
ほんと、メレンゲは特にきれいな羽でないと失敗しやすいので、
二本あると便利ですよね。
ホイッパー型は一本で使うので、それでよく立てられるのか、早く試したみたいです。
私も最近少しシフォン作ってなくて...

レシピを見て、これは美味しくなりそうかどうか、何となく察しがつくかな~という程度ですよ。
ネットで見つけたレシピなどでのことですけど。
ソレイユさんのように研究して、自分なりのレシピを完成させたいものです。いつかは...

やはり中学生にもなると、反抗期もあるでしょうし、だんだん離れて行ってしまうのでしょうね。
覚悟しなくては~
アメリカの教育のシステムはかなり日本と違うので、とまどうことばかりです。
いえ、日本の学校も中高一貫の公立が増えてるとか、武道が義務になるとか、いろいろ変わってきてますね。わからないこと増えてます。
Commented by Wingco at 2012-02-22 15:52
★assam-milkさん、
こんにちは♪ 二月は雨も多く寒いな~と思っていたのですけど、今日はいきなり半そででもいいような暖かさになってしまいました。
ごめんなさい(笑)
いえ、でも寒い中トライアウトでかなり待たされたせいか、タコは急に高熱を出して、先週はちょっと大変でした。
長男君も風邪などかかりませんように。
チ~ロ~リア~ン♪ お菓子のCMを思い出しましたよ(笑)
広げたらそれほど派手でもなく、暖かい感じでこれは当たりでした。
布物増えますよね。パッチワークにでもしようかな~
ハンドミキサー、クロムがちょっとプロっぽくていいですよね。
でも重い...こちらのキッチンは高さがあるので、かなりハンドミキサーを持ち上げることになるので、余計に重く感じるのかもしれません。
レシピ本、その後もまたいろいろと出ているのでしょうね~気になる。
しほさんも新刊出されたのですか?
Commented by Holistic Haha at 2012-02-27 07:47 x
素敵なアイテムを拝見して、すぐコメントしたかったのですが週末になってしまいました。
クイジナートのミキサー・・・、すっきりコンパクトでいいですね!
それで二の腕の運動も出来るのなら、なおさら良いではないですか?(笑)
私も、(主に夫が使うのですが・・・笑)、買い換えようかな。
ウイリアム・ソノマも大好きです!モールでもつい立ち寄ってしまう。
そしてそのテーブルクロスも、カタログやお店に行くたびに気になってました。
色は大胆で鮮やかですが、それがまた洗うたびに良い具合に馴染んでいくことでしょう。
Commented by Wingco at 2012-02-29 07:04
★ゆみこさん、
コメントをありがとう! 
私こそ、早くお返事しなくては、次の話題を更新しなくては~と思ってはいるのですが、
何だか毎日あっという間に過ぎていきますね。
再来週はSpring Breakですよ! CAは違うのかな?
ハンドミキサー、まだ慣れていません。
ほとんどお菓子を作っていないこともあるのですが...
わぁ~御主人さまがハンドミキサーお使いになるって、お菓子のために?
いいですね~、うちの主人は一度も触ったこともありませんよ。
テーブルクロス、派手だけど、アメリカっぽい派手さではなくてかわいいですよね。
なるほど、使い込むとまた雰囲気も変わりそうですね。
洗うとアイロンかけが面倒だったりしますが、そういう楽しみもあれば苦にならないかな。
あっ、グラミー賞も見逃しました。フランス映画の受賞は嬉しいですね。でも映画も悲しいほど全然みてません~
Commented by きこ at 2012-03-14 06:01 x
初めてコメントさせていただきます!
色々お菓子の本を検索していたら、Wingcoさんのブログにたどり着きました。自分のレシピを公開したりするブログが多い中、本に忠実にお菓子作りをし、その感想をされているブログはとても新鮮でした!
私はLA在住で、場所は違えど、Wingcoさんと同じように、美味しいお菓子を食する事が出来ない為に(最近はありますけどね)、お菓子作りを始めた人間です。

たかこさんのレシピ、ルミさんの本も持ってますし、マフィンはA.R.Iさんのレシピがお気に入りです。

私の作るお菓子は、いつも見た目がブサイクなので、とてもヒトサマに差し上げるようなものではないんですよね~。同じ独学でも、とっても上手に作れているWingcoさんがうらやましぃです~。色々なレシピ本も紹介して下さってとっても参考になります!これからも楽しみに読ませてもらいますね~。
Commented by Wingco at 2012-03-20 07:26
★きこさん、
こちらこそ初めまして♪
数あるブログのなかからうちにたどりついてくださって、
とっても嬉しいコメントをくださり、ありがとうございます!
いつも本の通りにお菓子を作るばかりで、創作力もなく進歩ないかも...
と思っていたので、そこが新鮮だなんて言ってくださって光栄です。
きこさんもアメリカにお住まいなのですね。
日本のおいしいお菓子やパンが手に入らないので、日本のレシピ本はほんとに貴重ですよね。
やはり本になるくらいですから、完成されたレシピを忠実に再現することで、
本への感謝と、「日本の味!」と喜んで食べてくださる方への感謝の気持ちをこめています。

私もアメリカに来てからレシピ本だけを頼りにお菓子作りを始めて、
きちんと習ったこともないので、試行錯誤の連続です。
先日も久しぶりに津田陽子さんのフロールを作ったら、
「こんなにおいしかった~?」と感激してしまいました。
つまり、以前にはきちっと作っていなかったということですよね(笑)

是非また遊びにいらしてくださいね。
ご一緒にベイキングのお話をしましょう♪
<< ビゴさんのクロワッサン&基本の食パン ハードトーストのロートロ★ブラ... >>