サン・マルコスのアウトレット・モール
b0108544_2253284.jpg
テキサスに来て初めて、アウトレットモールに行きました。
サン・マルコスという街のはずれにあるのですが、同じテキサスといっても、ハイウェイを飛ばして3時間強はかかるのです。
お友達から、「ここのアウトレットはお勧め! 一日では足りないくらいほどたくさんショップが入ってる。」
と聞いて楽しみにしていました。
しかし、着いたのは夜の7時過ぎ、閉店まであまり時間がありませんでした。

まず入ったのはクレイト&バレルでしたが、思ったよりもずっと狭くて、品物も限られています。
アウトドア用品などプラスチック物が多い印象、そしてクリスマスなどの季節物、家具...
さっと見て次はウィリアムズ・ソノマへ。

ソノマにもアウトレットがあったのですね~私は初めてだったので興味津々。
入り口を入ると、とにかく広い~!
同系列のポッタリー・バーンと一緒なので、家具など大型のものも多く、
倉庫というかホームセンターのように、品物が素っ気無く、ただたくさん並んでいました。

どうも雰囲気に弱い私は、そこで購買意欲を失ってしまったのですが、せっかく来たのだからと一通り見ると、
40%オフのコーナーにいつも買ってるオーブンミトン(厚手でしっかり)とハンドソープ(グレープフルーツが爽やか)発見。
それに、夏らしいテーブルクロス(柄は周囲だけのオフホワイト)、バンブーのカッティングボード。
こちらも定番、Harney&Sonsの紅茶は半額! 全種類買い込みました。 
(買い物嫌いな家族の、「え~ ワザワザ寄るの? 面倒~」という冷たい声にもめげずに)やっぱり来てよかった!

とこれだけでも満足でしたが、お友達に頼まれていたベラ・ブラッドリーのお店に急ぎました。
うちの御近所にも扱っているお店があるので、特に自分用には買おうと思っていなかったのですが...





b0108544_2253476.jpg
「全品さらに30%オフ」とあったもので、つい買ってしまいました(笑)
パタッと閉じるハードタイプのメガネケース、ポーチの表はキルティングですが、中は防水用にビニールになっています。
バッグもキルティングの布なので、持ってみると軽くて、両サイドには外側、内側にポケット(合計4つ)もついていて、
使い勝手がとてもよいのです。 普段使いに重宝してます。

Vera Bradley、ヒューストンの日本人女性二人に一人は持っているのでは~?と思えるほどの人気ブランドです。
生地の種類もバッグや小物のデザインもとても多く、キルティングなので軽くて安い。
そんなところが魅力のようです。
実はここに行ったのは4月のことだったので、気持ちも春。 可愛らしい(すぎる?)模様を選んでいますね。
大人だけではなく、タコの通う中学生も通学に、ここのバックパックやトートを持っているのをよく見かけます。









b0108544_2254915.jpg
コーチのお店も見えますね。
プレミアム・アウトレットということで、高級ブランドもたくさん入っているのですが、目の保養をする時間もありませんでした。
モールは建物の中ではなく、路面店がずらっと並んでいるので、お店からお店の移動も車でないと無理。
一時間強でこれだけ買うのが精一杯。

あっ、あとアバクロも覗いて、「あら、ここはアウトレット用の品物しか置いてないような...
(つまり本店と置いてある物が違う)」と思いつつ、「タコの服だからまあいいでしょう~」と買いました。


もちろん、サン・マルコスまでわざわざ、お買い物のために三時間もかけて来たわけではなく、
本来の目的は、タコのMath&Scienceコンペティションへの付き添いのためでした。
以前にもちらっとお話しましたが、地区大会の成績で州大会への参加資格をいただけたので、
サン・アントニオで行われたテキサス州大会に行ってみたのです。
テストは午前中に終ったのですが、採点時間がとにかく長い!
三時ごろには終るかと思っていましたが、結局6時までかかってしまったのです。








b0108544_22543059.jpg
最後の授賞式の様子。
数学、理科だけでなく、ナンバー・センス(暗算のようなもの)、電卓の部門もありました。
個人それぞれの賞の後には、学校別の賞も。
タコの通う中学校は創立8年と比較的新しい学校で、この大会への参加はは今年が初めて。
過去問題もほとんど手に入らない手探りの状態。入賞はとても無理でした。
学校別の成績にはナンバーセンスと電卓の得点も加算されるのですが、受ける生徒もいなかったので。
何でも入賞するのは毎年ほぼ同じ学校で、日本のクラブ活動のように、常にトレーニングを積んでいるそうです。

もちろんタコも入賞には及ばず。
問題を見ると、算数オリンピックのような熟考を要する問題ではなく、数学の知識を問う感じの問題が並んでいました。
40分で50問と問題の多さからもわかります。
幾何や代数など、高校数学で習う公式や定義を知っていないと高得点は無理のようです。
地区大会でもそうだったのですが、州大会ではより高校数学っぽく難しくなっていたようです。当たり前ですが。
ちょっと数学好きかな~程度では太刀打ちできませんね。

高校受験の必要がないので、勉強についてはのんびりしていましたが、
野球やらテニスやらで毎日遊んでばかりいてよいのか~宿題だけしていればいいって歳でもないのでしょうね。
しかし、自主的に先取り学習なんて、タコが自ら進んで取り組むとは...ちょっと思えません。

たくさんの秀才たちを目にすると、すごい才能~打ち込めるものがあるっていいな~とは思いますが、
勉強けではなく、スポーツ、音楽、遊び...せっかくいろいろと同時に楽しむことができる環境(アメリカ)に暮しているのだから、
今はもう少し、タコがやりたいものあれこれ、ゆる~く続けてくれればいいかな。









b0108544_5413781.jpg
それにしても、集まった子供たち、インド、中国などのアジア系が多いのには驚きました。9割といっても過言ではない感じ。
もう、並んだ頭が黒ばかりでしょう?
テキサス州に特別アジア人が多い...というわけではないと思うのですが...
アジア人が理数系に強い、勉強熱心だとはよく言われることですけどね、ここまで占めるとは思いませんでした。








b0108544_5441029.jpg
大会会場をなったのは、テキサス大学サン・アントニオ校です。
アメリカらしく、広大な大学でしたが、あまり歴史を感じるような建物はなく、近代的な箱がどんどん建て増しされた感じ。
あこがれのキャンパス~といった雰囲気は残念ながらありませんでした。

ただ、この受賞場所の屋根?のようなのはおもしろいかな~と思って。








b0108544_8463062.jpg
上から垂れ下がったすだれのようなのは、何のためにあるのでしょうか... 
ただのデザイン? 雨をイメージ?







b0108544_911726.jpg
ランチに寄ったWillie'sというお店。
(この時は、初めて見る名前~と思ったのですが、この後何件かヒューストン辺りでも同じ名前を発見。チェーン店のようです。)

大学の中には土曜ということもあり簡単なカフェテリアしかなく、しかも、テストは午前中早くに終って3時ごろの結果発表まで
とにかく時間が余って退屈しそうだったので、大学を出て少しドライブ。
車がたくさんとまっていて、これは人気のあるお店?おいしいかも~?と入ってみました。









b0108544_9132079.jpg
「きらきら、きれい~」と入ってすぐ目に留まったシャンデリア...
よ~く見ると、全てビールの空き瓶(笑)










b0108544_915396.jpg
ずらっと並んだビール。 よ~く冷えていそうですね。
もしかしてスポーツバー? 間違えたかな~と一瞬思いましたが...









b0108544_434573.jpg
やっぱり普通のカジュアルなダイナーでした。
内装もいかにもアメリカ~ンですよね。
たくさんのお客さんで賑わっていましたが、食べ物の方もこれまた全く普通のアメリカン。
ハンバーガーとかサンドイッチしかありません。それも見た目も味も大雑把(笑)で、写真を撮る気力も無し、でした。










b0108544_9165224.jpg
話は変わって、またテキサス小旅行。 今度は6月最初の週末、二泊でオースチンまで行ってきました。
今回もタコの用事、野球のトーナメントがあったためです。
旅行といっても観光ではないですし、野球の試合はオースチンといってもかなり北の郊外で行われたため、
オースチンの写真は、移動時に通りかかったハイウェイからの、ダウンタウンのこの写真だけ(笑)

でも、オースチンにはぜひまた観光でも行ってみたい!と思いました。
ハイウェイからの眺めだけでも、同じテキサスとはいえヒューストンとはちょっと違った印象です。
とにかくヒューストンはまっ平らで眺めが平坦なのですが、オースチンにはアップダウンがあって、
山こそ見えないものの、デンバーを思い出します。
それにテキサスの州都ですからね。 歴史的な場所もいろいろとあることでしょう。









b0108544_9172423.jpg
6月の初めとはいえ、日中は30度を越える暑さでした。
猛暑の中の二試合、それも一分け一敗と残念な結果(タコは4打数3長打なので元気)だったので、おでかけする元気もなく、
どこでもいいから~とホテルの前にあったこのレストラン、Fish Daddy'sでの夜ごはん...

と7時過ぎに入ると、すごい混雑!
40分待ちと言われて、また他を探すのも面倒なので、ホテルに戻ってだらだら...また9時ごろ出直しました。







b0108544_2373421.jpg
今度は待たずに席につくことができましたが、広い店内はまだお客さんでいっぱい...って、暗くてよく見えませんね。
アメリカのレストランって多くはこんな感じで照明が暗いので、夜は特に写真を撮るのが難しい~

それでも今回は飛び込みで入った割にはハズレでなかったので、料理も紹介します。
見た目は大雑把(笑)ですけどね。









b0108544_9175557.jpg
前菜のカラマリ(イカフリッター)。
イカは柔らかく、からっと揚がっていて、トマトソースもクリミィーだけどさっぱりした味。

ダダが頼んだのはエビのグリルなのですが、エビよりも下のメキシカンライスの量が...
それに付け合せがフライドポテトにマッシュポテトってすごい~炭水化物ばかり(笑)









b0108544_9182932.jpg
私はエビフライのパスタ。
洗面器のような大きなお皿にどっさり。
でもこのパスタ、よくあるアルフレッドソース(クリームソース)とは少し違って、日本のグラタンの味そのもの。
懐かしくおいしい味でした。
タコ奥のエビフライサンドイッチ。
シーフードレストランでサーモンとかお魚料理もあったのに、三人ともエビばかり選んでいますね。









b0108544_919246.jpg
翌日、日曜日は最初の試合で負けてしまったので、時間がたっぷり。 
もちろんもっとたくさんの試合を見たかった。残念~ですが、内心、ヤッター!(笑)
家に帰る前にまた、サン・マルコスのアウトレットモールへとやってきました。

サン・マルコスはサン・アントニオとオースチンのちょうど真ん中にあるのです。
どちらからも1時間かかりませんが、ヒューストンからだと3時間以上なので、わざわざ行くにはちょっと遠い。
行ける時に行っておかないと~

今回も買い物嫌いな家族の、「二時間だけね」という冷たい制約のもとでしたが、
寄ってくれただけでもありがたい!

プラダ、グッチ、フェラガモなど高級ブランドも入っていますが、ゆっくり見ている時間はありません。
目的のお店へと急ぎました。










b0108544_437922.jpg
またベラ・ブラッドリーです。
このお店が大好きなお友達が日本に帰ってしまう(泣)ので、おみやげにしてもらおうといくつか...
そして写真のものを自分用に。今度は年相応に地味目な柄のバッグとクリップなどの小物。










b0108544_9192112.jpg
ロクシタンも入っています。
このセットを買っただけなのに、サンプルもたくさんくれてサービス良し!









b0108544_2318637.jpg
コロラド発祥のクロックス。
懐かしくて、ちょっと覗くつもりが、「二足買うと一足フリー」というのに乗せられて、買ってしまいました。

そして一番のお買い得~!と自分では思っているのが、このル・クルーゼのケトル。
奥のセール品が並んだラックの一番下の目立たないところに、箱に入っていくつか置いてあり、
その上に「60%OFF」と貼ってあったので、店員さんに「このケトルは本当に60%OFFですか?」
と聞いてみたところ、「あら、これは違う、違う。 誰がここに置いたのかしら~」と違う普通の棚に移動してしまいました。

やっぱりね。 このカリビアンブルーって新しめのラインだものね~
と諦めようとした時、店員さんから、
「でも、ここに置いてあったのも本当だから、特別、あなたには50%OFFでいいわよ~」
おぉ~、ラッキー! 
引越しの時に古いのを処分して以来、ヤカンなしでいたのですが、やはりないと不便です。
ちょっと変わったのが欲しかったので、これは渡りに船! さっそく買いました。

取っ手が下についているので、持つときに熱くならないかな~とも心配しましたが、
全体が斜めに少し傾いているので、それほど熱くもなりませんし、
持ち手が固定していてグラグラしないので、安定していて持ちやすいのです。
それに、口から一気にお湯が出て来ない仕組みになっているので、うっかり、ど~っと出過ぎることもありません。

二時間コースでがっちり買いました~(笑)
[PR]
by Wingco | 2012-06-22 07:27 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/18442248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sumu Chef at 2012-08-08 10:50 x
wingさん、ほんとにほんとにお久しぶりです。(もう忘れちゃったかな?) オースティン在住のすむです。ご近所ネタだったんで、いつもは閲覧させていただくばかりなのですが、つい、、、、(笑)。今度、オースティンまで足を伸ばす機会があるときはぜひぜひご連絡を。 いつもセンスのいいお料理と優しそうなお人柄。お会いしてみたいなぁ。と思っています♡
Commented by Wingco at 2012-08-10 10:13
★Sumu Chefさん、
こんにちは。 覚えていますよ~ほんとにお久しぶりですね。
忘れずにこうしてコメントをくださって嬉しいです。
そう、ホールフーズの発祥地、オースティンでしたよね。
野球の試合はオースティンの北のPなんとかって長い名前のところだったので、
全然観光ができなかったのが悔やまれます。
こちらの友人もこぞってオースティンはテキサスらしくなくて(笑)よいとこよ~
と言っているので、絶対にまた行きたい!
そしてSumuさんにもお会いして、料理のこともお聞きしたいです。
今でもサイトは続けていらっしゃいますか?
よければアドレス教えてくださいね。
Commented at 2012-08-12 13:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Wingco at 2012-08-14 04:45
★鍵コメさん、
そうでしたか~ 楽しいみたいですね。
私も誘われていて、ちょっと考え中なのですよ。
<< シニフィアン シニフィエの高加... 黒練りごまの2層シフォン★リト... >>