セレクトチームのワールドシリーズ
b0108544_117124.jpg
ワールドシリーズとは言っても、そういう名前の野球トーナメントなだけ、スゴイわけでは全くありません(笑)
それでも、今年の野球シーズンを締めくくる、一番大きなトーナメント。 5日間野球漬けになってました。
場所はBeaumontというテキサス州の東のはずれにある市。お隣はもうルイジアナです。

少年野球といえば、歴史のあるリトルリーグが一般的によく知られていますが、
リトルリーグには、主には選手を守るためなのでしょうけれど、いろいろと制約があり、
ハイスクールでの野球や、もちろんプロ野球とはルールも違います。
なので、もっと本格的に野球をやりたい子たちのためのリーグ、Nations、USSSA、などがあり、
通称セレクトチームと呼んでいるようです。

リトルリーグとの違いは、ピッチャーのホームベースまでの投げる距離が長い、ピッチャーの投球数の制限が少ない、
離塁可、ボークあり...などいろいろありますが、一番の違いは、リトルリーグは初心者でも誰でも参加でき、
シーズンが終わればチームも解散してしまいますが、セレクトチームはずっと続くチームで、
トライアウトを合格しないと入れないということです。

運良く、タコにも入れてくれるセレクトチームがあったので、今年は欲張ってリトルリーグとセレクトチームをかけもちしたのですが、リトルリーグは平日に二日、土日はセレクトリーグの試合。
週に4日も試合があり、もちろんその他の日には練習...かなり忙しい春でした。

セレクトチームの試合は普段、土曜日に予選の2試合、その結果によってシードが決まり、
日曜には勝ち続けると、優勝まで、続けて5試合することもあるそうです。
残念ながら、タコのチームは弱いので、優勝したことはありませんが。
シーズン最後のトーナメントは総まとめということで、予選3試合、決勝トーナメントは2敗するまで戦えます。
逆に言うと、優勝するまでは10試合も...遠~い道のりです。





b0108544_1204723.jpg
と、炎天下の中、ハードなスケジュールですが、そこは子供のトーナメントなので、試合だけではなく、
お楽しみのイベントもあります。

これは、まず最初の顔合わせ。
全部のチーム、U11とU12両方なので50近くのチームも。
こういうイベントってアメリカでは親兄弟みんな揃って、おじいちゃんおばあちゃんなど他の親戚や
友達なども集まって応援~ということもあるので、たくさんの人、人...






b0108544_1213659.jpg
チームのピン・バッチ(この大会のために、わざわざ各自注文するのです)の交換。
集めたピンをチームのタオルに付けて飾っています。






b0108544_1525716.jpg
翌日の夕方からは、個人の技を競うイベント。
いつもは自分と相手のチームの関係者だけのスタンドも、たくさんの人で埋まります。
注目を一身に浴びて、緊張...する?






b0108544_153126.jpg
ホームラン競争は一番花がありますね。
この子たちはU11なので、まだ子供っぽい感じ。全員の中でホームランが出た子も3人だけでしたが、
U12となると、ホームラン続出!
優勝者は、何と6打数5本のホームラン!! 驚きました。
チームの子も2本打ちました。やはり体格の良い子。
自チームのコーチが、打ちやすそうな球を投げてくれるとはいえ、よく打てるものです。

驚いた、と言えばこのスタジアムです。
とても広くて、設備もよく整っています。
外野の向こうに、もう一つのフィールドが見えますね。
背中合わせに4つのフィールドがあるのが3つつながっています。
つまり、同時に12試合できるのです。

そして、内野は全て人工芝!
マウンドなど茶色で土に見えるところも、実は茶色い人工芝なので、かなり水はけがよいのです。
実は5日間、雨にたたられ、雨の降らない日はなかった(悲)のですが、
一日中降り続くということはなく、雨が上がると数時間後には試合ができました。






b0108544_155155.jpg
照明も全部完備。ダッグアウトもスタンドも屋根付きでゆったりしているし、ファウルよけ用のネットも張り巡らされています。
12個全て少年野球用なのに。 さすが広大なアメリカ(のテキサス)だけのことはあります。
ちなみに、フォード・スタジアムと名がついています。車のFordが資金を出しているのでしょう。
ヒューストン近郊にも、人工芝ではありませんが、この程度の規模の集合野球施設が何箇所かあります。

タコの打率は5割ほどですが、ホームランは打ったことがないので出ていません。
他には、ホームからスタートして内野を一周走るタイムを競う競技も、足の遅いタコは無理。
でも、こんな競技で参加...






b0108544_1535566.jpg
ホームベースに立てられた、この黒い板めがけて、外野のセンターの位置から球を投げるのです。
実際に見ると、もっとはるか遠くに見えます。 だれが投げているのか顔もわからないくらい遠い。
これは無理~当たるわけない~と思ったのですが、ぽろ、ぽろっと中には当たる子もいました。

そして、本番に弱いタコ(笑)
2球までは距離は届いて、結構肩が強くなったものだと思ったものの、方向は全然違ってお笑いでしたが、
なぜか3球目はマグレの大当たり!
ネットには入らなかったものの、裏からはわかりませんが、表側にはネットの回りに赤い線が書いてあって、
そこに当たると3点~(黒い板は1点)いうことで、5位入賞となりました。 ラッキー!

ちなみに、一位の子は2球続けてネットイン~!!
他にも、当たらなかったものの、バックネットにダイレクトに当たってしまうような肩の強い子もいて、またまたびっくり~





b0108544_1561286.jpg
肝心の試合の方は、毎日の朝からの雨で、待たされてばかり。
中止にはならないので、遊びに行くこともできず、ホテルに缶詰状態でした。
40度近くまでにもなる猛暑の中での試合もきついと思っていましたが、
やはり野球は晴天のもとで汗を流してこそ、やった~と充実感を感じるものかもしれません。

特に最後の試合は、遅れて始まったものの、途中でまた強い雨が降って中断。
何時間も待った挙句、やみそうもないし、もう夕方。
これはきっと翌日に順延と思い、ホテルも最後の日ということでチェックアウトしてしまったので、
とりあえずヒューストンに戻ろうということになりました。
しかし、その途中で夜の7時から再開~と連絡が入ったものの、戻っても間に合わないメンバーもいて、
結局、棄権による負け試合となってしまいました(泣)






b0108544_157181.jpg
そんな、大人たちにとっては不完全燃焼の大会となってしまいましたが、子供達にとってはなんのその。
短い空き時間をみつけては、映画やサーカスを見に行ったり、ミニゴルフやゲームで遊んだり、
いつもは顔を合せても野球ばかりのチームメートたちと 遊ぶ機会はほとんどなかったので、
楽しい夏休みの想い出になったようです。





b0108544_1564929.jpg
PAPPADEAUX(パパデュー)というシーフードのレストラン。
デンバーにもヒューストンにも店舗があるチェーンレストランですが、アメリカのこういうレストランにしては、よい印象を持っています。
外は大雨でしたが、店内はランチを楽しむたくさんのお客さんで賑わっていました。






b0108544_159564.jpg
冷房が効きすぎて寒いほど、温かい紅茶などを最初から注文してしまいました。
バゲットも温かくて、三人で黙々と食べ続ける...
それだけでもおなかいっぱいになりそうでしたが、運ばれてきた料理の量もまた多い~






b0108544_1591350.jpg
タコの注文はパスタ。
マルディグラ、という名前のように、大エビ、小エビ、カニ、イカ、ザリガニ、スパイシーなソーセージと具沢山でした。





b0108544_20056.jpg
ダダのフライド・シュリンプは、ぷりっとした火の通り具合がちょうどよい感じ。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、エビの尻尾のところまで半分に裂いてあります。
レッドポテトを皮ごと使ったマッシュポテトも、ここのはクリーミーでおいしかった。






b0108544_1595261.jpg
私はPO-BOYというバゲットを使ったサンドイッチとガンボのセット。
ガンボもエビ、カニ、牡蠣、オクラなど具沢山でした。
私はこういうどろっとしたスープが好きですが、豆をベースにしてあることもあり、家族には不評。
家では作れないので、外で食べられて嬉しい~
サンドイッチの具はフライド・オイスターです。
これは衣が厚ぼったくて、何だか牡蠣も生臭さを感じるようでいまひとつでした。

他の日にはケイジャン料理のレストランでシーフード・ジャンバラヤを食べたり、
TOKYOという、これはちょっと日本人がやってるように思えない日本レストランで、
鉄板焼きを頼んだら、お肉はなかなかおいしかったのですが、なぜかついてきたのが白米ではなくフライドライス。
どちらも窓が全くない、昼間でも暗~いお店で写真が撮れずに残念です。






b0108544_204475.jpg
最後にホテルでの朝食。
よくあるバフェスタイルですが、パンケーキがテキサス州の形になっているのがおもしろいと思って。
コロラドは普通の長方形の形だったので、そういうのは見たことなかったのですが、
他の州のもあるのでしょうか??  あるとしたら、見てみたいものですね。


ということで、野球で盛り上がったというよりはホテルでごろごろ、のんびりしすぎて腰を痛くしてしまった(笑)
5泊6日の大会も終わり、先週はフルタイムで5日間バンド・キャンプに参加。
来週はライス大学での野球キャンプ、とタコは夏休みもなかなか忙しい。
夏休み前半も、Mathを一年スキップするためにAlgebra1の試験を受けたので、一応そのための準備をしたり、
6月は毎日、ハイスクールでのアスレチック・キャンプで絞られ、
学校がある時には「練習時間がなくてごめんなさい~」と先生に謝ってばかりだった、ピアノやクラリネットも
少しは練習に身を入れないと~と毎日(?)練習するようにはしているようでした。

そして今週だけは、何も予定がなかったのですが、先週急に思い立って、旅行に出かけることになりました。
旅行といっても、観光が目的ではなく、の~んびりするため。(いつものんびりしているようでもありますが)
なので旅先から、こうしてブログもアップすることができました。
次の記事も準備中(!)
こちらの旅行記も、気長にお待ちくださいね~
[PR]
by Wingco | 2012-07-26 15:03 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/18676141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomshore2 at 2012-08-07 07:18
お帰りなさい(ですよね)旅行いかがでしたか〜〜。
暑いなか息子くん頑張っていますね!
棄権…残念でしたね(涙)

それにしてもアメリカっぽい食事の数々。
こういう食事(ガッツリ系)懐かしいなあ。久しぶりに食べたくなりました。HRCかTGFにでも行くかな…(笑)
Commented by Wingco at 2012-08-07 10:08
★tomshoreさん、
ただいま~
なんて、もう一週間たってしまいましたが。
やはり家を空けるといろいろありますね。旅行は楽しいけど、疲れもたまります。
年かな~(笑)
日中は40度にもなることがあるので、見ているほうが熱中症になりそうですが、
若いっていいですね~汗びっしょりでも回復が早い。
でも今回は雨にたたられ、完全燃焼~とはいかず残念でした。
雨もだけど、毎日アメ食には飽きました。
HRCって何だろう...って検索してしまいましたよ(笑)
最近ロックともご無沙汰なので~
<< ラスベガス旅行記3 ~ホテル散... 抹茶のくずプリン ~なかしまし... >>