ラスベガス旅行記3 ~ホテル散策2010
b0108544_4493573.jpg
わぁ~、エッフェル塔!?  夜景では一瞬、そう見えなくもないかな~と思ってしまいますが...







b0108544_511747.jpg
明るい太陽のもとでは、一目でニセモノだとわかってしまいますね(笑)
そう、ラスベガスのホテル、「パリス」前にあるエッフェル塔もどき、です。

先週は丸々一週間、フロリダ方面に出かけていたのですが、その旅行記はまたぼちぼち後になりそう...
ということで、二回目まではアップしていたものの、三回目もありますよ~と言いながらそのままになっていた、
おととしのラスベガス旅行。 今頃ですが、〆させていただきます。

といってもメインは、

ラスベガス旅行記(2) ~アンコール
ラスベガス旅行記(1) ~モンテカルロ

の方です。 (よろしければ、ご覧くださいね。)
泊ったホテルではありませんが、「大人のディズニーランド」とも言われるように、
特徴のある巨大ホテルを観て歩くのも楽しかったものです。
「ホテル散歩」編、少々お付き合いくださいね。








b0108544_575236.jpg
フランスの次はイタリア、ヴェニスをテーマにした「ベネシアン」です。
タコが1歳の時ですから、もう12年前になりますが、当時できたばかりのこのホテルに泊ったので、
懐かしくなり、中にも入ってみました。

噴水が心地よい~ 
砂漠にあるネバダは日中は40度近くにもなります。 外を歩くのはきつい...
とデンバーに住んでいた当時は思ったものですが、ヒューストンも夏の暑さは厳しいので、今ならそうでもないかも...?









b0108544_581413.jpg
ヴェニスのサンマルコ広場を模している場所にあるレストラン。
12年前、私の両親も一緒で、ここで食事をした時の写真もあり、懐かしい思い出です。
ゴンドラには、本物に乗ったことがあるから、特にここで乗らなくてもいいよね~
などと言わず、何でも楽しんでおけばよかったのに...と後悔。








b0108544_5164457.jpg
天井に描かれたフレスコ画も、こうやって写真では立派にみえますが、実際に目で見ると、かなり大雑把。
フレスコ画には似合わないブルーマン(ショーもありました)がこんなところにいるのも、ラスベガスならでは?
きっと、人がじっとしてるに違いない。いつか動き出すわよ~としばらくじっと見ていましたが...全く動かず。
本物のマネキンでした(笑)








b0108544_5174325.jpg
12年前にはなかった、「ベネシアン」の別館、「パラッツォ」がお隣につながっていました。
滝に人々が集っていました。 やはり「水」に惹かれます。









b0108544_541199.jpg
フロントの天井の高さに圧倒されました。
このままカジノにつながっていて、とても広い。 
カジノには全く興味がないので、素通りですが、中を突っ切るのにかなり歩きました。
上には高級ブランドのショップも並び...ウインドショッピングもよい運動になります。









b0108544_5415428.jpg
こちらは同じイタリアがテーマでも違うホテル。 「シザースパレス」だったと思いますが、記憶があやふや...
らせん状のエスカレーターが面白い。 広場の真ん中には大きな池...やはり「水」ですね。










b0108544_5423059.jpg
いえいえ、「火」もありますよ。
「ミラージュ」といえば、夜の火を吹くボルケーノのショーが有名です。
12年前も、変わらず2年前も大人気。 たくさんの人だかりができていました。
写真では表現できませんが、ボン、ボンたくさん爆発をする、見ごたえのあるものです。
そばで見ていると本当に熱い!

ラスベガスにはもう一度、14年前にも行っています。つまり、合計3回。
いえいえ、カジノ好きだからではありませんよ。
最初に行ったのは、デンバーから車で、モニュメントバレーやグランドキャニオンを回ったついでに。
その時には、ミラージュでの一番人気だったホワイトタイガーのショウも見、
大きなホワイトタイガーのぬいぐるみも買って車につんで帰ってきました。
動物がたくさん出て来る楽しいショーでしたが、事故もあり、今はなくなってしまったのですね~残念です。

その旅行の最中に、コロラドではコロンバイン高校での乱射事件が起こったのです。
ホテルの部屋でそのニュースをテレビで見て驚いたものです。
でもデンバーにいたら、報道も加熱していましたし、もっと衝撃度が高かったかもしれません。
そしてこの間も、コロラドでまた銃による痛ましい事件が起こってしまいました。
オーロラは住んでいた隣の市で、事件の起きた映画館の映像、見覚えのあるところです。
自然が豊かで、ヒューストンと比べても、それほど犯罪が多いというわけでもない、どちらかというと
穏やかなコロラドで、どうしてそんな大事件が起こってしまったのでしょうか...胸が痛みます。








b0108544_5425163.jpg
ミラーシュではシルク・ド・ソレイユによるビートルズをテーマにしてショーをやっていたのですが、見ようと思った日はお休みでした。
混雑すると思って土日は避けたスケジュールで泊ったのですが、平日には結構ショーがお休みだったりします。
代わりに「トレジャー・アイランド」で同じシルク・ド・ソレイユの「ミルティア」は見ることができました。
ダダとタコは同じ時間、子供向けのショーに行っていたので、一人で。
チケットはあらかじめ予約が必要なようですが、席は始まる直前に会場でまたチェックインしなくてはならなくて、
それがまた長い列。 面倒~
時間がかかり、開演ぎりぎりに滑り込みセーフだったのですが、ステージ前のすごくよい席で得した気分でした。
こういうショーに一人で来る人って少ないので、きっと余った席だったのでしょうね。









b0108544_5431913.jpg
次はアメリカ、「ニューヨーク・ニューヨーク」。
こじんまりとして地味めなホテルですが、最初に泊ったモンテカルロのお隣だったこともあり、朝ごはんを食べに入ってみました。
ショッピング街も、ごちゃごちゃっとしたニューヨークの下町っぽく作られています。







b0108544_5433672.jpg
イル・フォルネイオというイタリアンレストラン。
デンバーにもお店があり(残念ながらヒューストンにはありません)、
アメリカのイタリアンのチェーン店の、雰囲気もお料理もよい感じで、何度も行った事はありますが、
デンバーでは朝食はやっていなかったので、初めてでした。

この日はダダが急な仕事が入り部屋を出られなかったため、タコと二人での朝食。
卵3個はありそうなスクランブルエッグに、ベーコン、ポテト。ボリュームたっぷり。
フレッシュなオレンジジュースのおいしさは、まだ覚えています。
クレープというより、パンケーキのような厚さがありましたが、もっちりとおいしく、
生クリームもヨーグルトが入っているのか爽やかで、よくあるパンケーキ屋さんのように甘くありません。
フレッシュなフルーツと共に、そうそう、ここのパンもおいしいのです。 










b0108544_557318.jpg
最後は、ホテルではないのですが、ショッピングモールのこの屋根のようなのは何かな~と印象的だったので。
衛星放送のアンテナのようにも見えますが、楕円形ですし、かなりの大きさです。








b0108544_556519.jpg
屋根にしては、かなり傾いているようですし、建物と結構離れてます。 ただのデザイン?
泊った「アンコール」も見えますが、ここの部屋は広くて新しくて、とても快適でした。
当時は、もう三回目だから飽きちゃったかな、一生ラスベガスには行かなくていいよね~
と話していましたが、二年間に新しいホテルやショーもできてるようですし、
こうして思い返してみると、また行ってみたいかも...という気分になってきました。
暑さにも慣れてきましたしね。   4回目の旅行記、いつかあるかも...??


ということで、二年前のお話にお付き合いくださってありがとうございます。
フロリダ旅行記も、お待ちくださいね。
旅行から帰ってきて、翌日の月曜日からは、ライス大学というテキサス一番の名門私立大学で、
タコは4時間の野球キャンプ。
土曜日には早くも補習校が再開して、放課後のソフトの練習まで一日絞られました。

現地校では課題図書を読むだけで、宿題は全く出ませんが、補習校はたった7月一ヶ月間の休みなのに、
宿題がた~くさん出ました。
野球大会や旅行ですっかりさぼっていたので、先週は野球キャンプと宿題の追い込みのかけもちでへろへろ~
夏休みこそ練習をしっかり~と思っていた、クラリネットやピアノもあまり...で先生にも謝りっぱなし(笑)

長すぎ~と思っていた夏休みも、残り3週間になりました。
今週は月曜から金曜まで午前中3時間、近くの高校のテニスキャンプでまた汗を流しています。
私の車が最近何だかブレーキのききが悪く、踏むと変な音がするので、土曜日にオイル好感のついでにみてもらったら、
ブレーキがかなり危ない状態だったそうで、修理のため水曜日まで戻ってきません。
テニスキャンプまでは自転車で通うことになりました。
ちょっと距離があるので、お昼に帰ってきたタコは汗だく...「テニスよりきつい...」とか。 
よい運動になってよかったね~(笑)

盛り上がっていますね、オリンピック。
帰ってきたタコがテレビをつけたら、サッカー女子、ちょうど2点目をとったところ。
あら、これはこのまま勝ち...?
とみ続けると、フランスの攻めがすごい! 
日本のゴール前にいる時間のほうがず~っと多くて、よく得点されないものだと手に汗をにぎってrしまいました。
一点取られてその後も攻める、攻める。
PKの時には同点を覚悟しましたが、それてくれて、信じられない、ラッキー!
でもシュートをはずした選手の気持ちを思うと...

4年前の北京の時は日本に行ってましたし、アメリカでオリンピックを見るのは初めてかもしれません。
アメリカでの盛り上がりももちろん大変なもので、
いつも見ている朝のニュースショー番組、NBCのTODAYは、何とメインキャスター全員、お天気おじさんを含めて、
ロンドンに行ってしまっています。
日本だったら、みのさんの「朝スバッ!」(でしたよね?)がスタジオではなく、ロンドンから放送されているようなもの...かな?

一週間ずーっとロンドンからの中継なのですよ。 
普通のアメリカのニュースも含めて、二時間の番組それ自体、ロンドンに移動してしまったのです。
今朝は見逃してしまったのですが、オリンピックが終るまでずっとでしょうか...まさか!
[PR]
by Wingco | 2012-08-07 05:57 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/18689895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by winwinfoods at 2012-08-12 01:08
Wingさん❤ この季節のベガスは暑すぎそうですね!(〃▽〃)
私も実は4月に夫に連れて行ってもらえたのですが、まだプールに入れるシーズンではいどころか、雨まで降るという・・・(笑) 高速でパンクまでしました~☆ その4月には老舗フラミンゴに宿泊しました。
ボルケーノは熱かっただろうけど~噴水やベニス的水路に滝!!涼みたいし、ホテル同士が続いてたりするとありがたかったりしますよね~(*≧▽≦)σ いい思い出のおすそ分け、ありがとうございます❤

そしてロンドンオリンピックも終盤・・・応援していた日本女子バレーは、数時間前に銅メダルが確定しましたよ~☆ なでしこチームも銀ですし、楽しめましたね(≧∇≦)人(≧∇≦)
Commented by Wingco at 2012-08-14 04:43
★うりぼうさん、
わぁ~今年の4月ですね、それでは新しいベガスを見ていらしゃるのですね。
最初に行った時は私も4月ごろだったのですが、結構暑かったような記憶があります。
雨が降ると随分気温も下がりますものね。でもかえって歩くにはちょうどよかったのでは?
パンクはレンタカーですよね?それは怖かったことでしょう。
事故とかなかくてよかった~
日本の試合ではありませんでしたが、女子バレーを見て、昔と違って、
スピードや迫力がすごい~と感動していました。
日本女子は平均身長が一番低かったとか...
若い世代の女性の素晴らしい活躍、素晴らしいですね。ほんと、尊敬!!
<< 紅茶あんずジャムロール ~なか... セレクトチームのワールドシリーズ >>