フロリダ旅行記1 ~ニューオリンズの夜
b0108544_2216676.png

7月の21日から28日までの8日間、フロリダ方面に出かけました。
「フロリダ」と聞くと、フロリダ半島を思い浮かべますが、地図でよく見ると(見づらくてすみません)、
メキシコ湾に沿った部分も、結構西にのびています。

今回の旅行は、車でヒューストンから東に向かい、ルイジアナのニューオリンズで1泊、ミシシッピを通って、
アラバマのモービルではお友達のお宅に1泊、お友達夫婦と一緒にフロリダの西のリゾート地で4泊、
帰りはまたモービルで1泊後、ヒューストンまで700km以上あったと思うのですが、
途中2度の給油休憩のみ、かっ飛ばして半日で、何とか無事に帰ることができました。


出発したのは土曜日で、補習校のソフトボールの練習に参加した後、お昼に出発。
7月は補習校も夏休みなのですが、9月初めのダラス補習校との大会に備えて、午前中三時間練習がありました。
土曜日なのでヒューストンの中心も混まないかな~と気楽に考えていたところ、途中から超のろのろ~
そして「この先、工事のため通行止め」の標識。
仕方なく迂回路を通って、その先はスイスイでほっとしましたが、かなり時間をロスしました。

しかしルイジアナ州に入ると、みるみる黒い雲が広がり、雨が降ってきました。
それもかなりの激しさで、ワイパーを最速にしても視界ゼロな感じ。
前の車の赤いランプだけが頼りです。
路肩に車を止めて、様子をうかがっている車もちらほら...








b0108544_21303249.jpg

「ルイジアナの松島かな~」とダダが言っていましたが、風情があるというより、
私にはホラー映画の撮影場所にぴったりだと思ってしまいました。
モノクロで撮ったわけではないのですよ。
3時頃なのにあたりは暗~い。

いえ、これでも雨が弱くなり、カメラで撮ってみようかな~と余裕が出てきたところです。
雨が凄い時は、運転しているわけでもないのに、私も緊張してしまいました。
後ろではタコが携帯で雷の写真を撮りたいとねばり、何とか成功、FBにアップしていました。








b0108544_2140084.jpg

かなり小ぶりになり、のろのろ運転から再びスピードアップ。
その後は順調で、何とか6時ごろにはルイジアナ州の東のはずれ、ニューオリンズのホテルに到着。
ノンストップでずーっと運転し続けたダダ、お疲れさまでした。







b0108544_21402935.jpg

このままホテルでくつろいでいたい気持ちもありましたが、せっかくなので、街中にごはんを食べに出かけました。
ニューオリンズの中心部にあるフレンチ・クオーターと呼ばれるエリアは、観光スポットにもなっています。
暗くなっても、結構な人出。
デンバーでもヒューストンでも夜のダウンタウンは危ない~というイメージですが、
こちらでは子供連れも多くて、涼しくなって歩きやすいのか、ぞろぞろ夜の散策を楽しんでいるようでした。

この大きなお鍋でリンゴ飴を作るようです。 
南部にやってきたのね~と感じる雰囲気のお店でした







b0108544_23203023.jpg

ニューオリンズの夜といえば、ジャズやブルースの生演奏を楽しめるライブハウスが多いことでも知られています。 








b0108544_2259636.jpg

出演者の案内もファンキー。 ウィリー・ネルソンもここに来るのね~
さすがに疲れていたので、ライブを楽しむ元気もなく...タコがもう少し大きくなったら、また来てみたい。

どこかよいレストランはないかな~と路地を歩いているうちに、何だか怪しげな雰囲気のところに紛れ込んでしまい、
歌詞にニューオリンズも出てくる曲、「朝日のあたる家」を思い出しました。







b0108544_23432623.jpg

急に救急車のけたたましいサイレンも聞こえて...何だかコワイ...

夜ご飯は車で、ホテルの近くを探すことにしました。
この辺りはクレオール料理の本場、せっかく来たのだから、そんなレストランにしたかったのですが、
もう夜も遅くなるとどうでもよくなり(笑)、車から、「シーフード」の文字が見えたカジュアルなお店に入ってみました。






b0108544_23463950.jpg

ダダの頼んだロブスターの料理。  ロブスターが遠くで小さく見えますが、かなり大きなお皿でした。
ロブスターの味噌を使ったと思われるソースを、半分には乗せて焼いてありました。
ロブスターって、ぱさっとして味も素っ気もないのもよくありますが、これは身に味もあっておいしかったです。
ごろごろっとしたポテトサラダもシンプルでなかなか。







b0108544_23575450.jpg

私はやっぱりお米が食べたい~とジャンバラヤ。 これまたすごい量。
でも具がチキンとソーセージだったこともあってか、期待したほどではなく...
かなりもてあましてしまいました。

その前の野球大会で滞在したビューモントもルイジアナのすぐ近くということで、
ケイジャンやクレオール料理を出すレストランがよくあったのです。
暗くて写真に撮れなかったのですが、そこで食べたシーフード・ジャンバラヤが深い味でおいしかったことを思い出しました。
同じジャンバラヤでもいろいろあるものですね。
(日本のデニーズでは、今でもあるのかな?ジャンバラヤ。)

タコはハンバーガーを頼んだのですが、来たのはこんなサブサンドのような形。
でも中身はハンバーガーのお肉でした。
po-boyと呼ぶそうですが、このあたりではサンドイッチといえばこのスタイル。
具はエビフライだったり、ハムだったり、チキンだったり、いろいろ。

「poー」というのは、もともとは「poor」の略だそう。
バゲット、といってもちょっとぱさついたというかかための、ベトナムサンドに使われるような細長のパンなので、
なるほど、お金が無い人が食べる、といったとこから来てるのかな?と思いました。








b0108544_23465265.jpg

お店には長~いバーカウンターもあり、一見飲み屋さんっぽいのかな~と思いましたが、
子連れの家族もちらほら、みなしっかり料理を楽しんでいるよう。
アメリカのお店には珍しくやけに照明の明るいお店だったので、夜の9時には見えないかもしれませんが、
そんな遅くなのに、地元の人らしきお客さんでとても賑わっていました。

飛び込みの割には、個性のある楽しいお店に当たって、よかった~!  
(ヒューストンではハズレばかりなので...)

旅行記2に続く...(予定)





 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


今日、8月27日月曜日。 テキサスの学校の多くは初日を迎えています。
長~い三ヶ月のお休みもとうとう終わりました!
自由な時間が増えて嬉しい~反面、ちょっと寂しい...初日から...(笑)

ハイスクールに入ると、夏休みも遊んでばかりではなく、単位を取る為に6週間もサマースクールに通ったり、
お泊りのキャンプにも行ったり、こんなのんびりした(それなりにいろいろありましたが)夏休みを過ごすのも最後かもしれません。

タコの体調については御心配をおかけしました。
薬を飲んでも急にはよくなりませんでしたが、毎日すこしずつお腹の具合もよくなり、
先週後半には食欲も出てきて、土日は炎天下の補習校ソフトの練習にも元気に参加できました。
病院の検査の結果も「異常なし」と電話でさらっと報告されて、
よかった~と嬉しくて電話をそのまま切ってしまいましたが、結局原因は何だったのかな~わからずじまい(笑)

お医者さんにアドバイスされたのは、オレンジジュースなどのジュースやバナナ以外の果物、
油っぽいもの、スパイシーなもの、そして甘いものをとらないように...でした。

あら~、もともと牛乳を飲みすぎたりアイスクリームでおなかがゆるくなることはよくあったので、
牛乳の代わりにジュース、水分は取らないとね~と飲ませていたのが逆に悪かったのね。 ごめんなさい!






b0108544_3304684.jpg

先週の水曜には学校でのオリエンテーションがありました。
といっても簡単なもので、まずは時間割をもらって、教室とロッカーの場所、番号を確認。
ミドルスクールは毎時間ごとに教室を移動します。
休憩時間は5分しかないし、教科によってはかなり距離があったりします。
タコの学校ではバックパックの教室持込は禁止なので、いちいちロッカーに寄って持ち物を交換しなくてはならない。
8年生ともなると慣れたものですが、6年生の最初の時には、ロッカーの鍵はなかなか開かないし(数を合わせるダイヤル式)、
のろまなタコ、毎日授業に遅刻するのでは~と心配したのも懐かしい。

ミドルともなると、ボランティアで教室に入ることもないし、先生との個人面談もないし、
学校に親が行くこともほとんどないような...
このロッカーが並んだ廊下も見納めかも...
そして、年度ごとに注文していた文房具セット(学校指定)もこれが最後なのですね~
そう思うと、ちょっと感慨深いものが...あったのは私だけで、
ささっと文房具をロッカーに押し込んだタコには、、「混まないうちに、早く帰ろう。」とせかされました。
実はまだこの日、お腹の具合もまだ普通ではなく、一週間あまり食べていなかったこともあり、ふらふら~

今日は元気に学校初日を迎えることができて、よかった!
普通でいられること、健康のありがたさをしみじみ感じました。
8年生もまた、楽しく充実した一年間(実質9ヶ月ですが)になりますように!!
[PR]
by Wingco | 2012-08-28 14:39 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/18833871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by winwinfoods at 2012-08-28 20:31
Wingさんへ
あの写真・・・ホラー撮影場の雰囲気ありありですね~!
何かがどこからか出てきそう!! 汗 (; ̄∇ ̄)

ダダさま、運転お疲れ様でした!!
フロリダ方面への旅行ですか~♪ いいですね(≧∇≦)b
このリンゴ飴のようなスイーツ、ベガスでも見たような気がします。とにかく甘そう!と思ってあまりよく見ていないのですが、間食するようなものは沢山ありそうな国ですよね!!笑

ジャンバラヤ、確かに日本のデニーズでありましたよね!!食べたことあります。今もまだあるのかどうか・・・不明です。
今度行ってみようかなぁ。
Commented by tomshore2 at 2012-08-30 09:03
アメリカ横断の旅!お疲れさまです。
ほんと、ホラー写真(笑)モノクロのちょっといい雰囲気の写真にも見えますが…モノクロじゃないんですね。

ニューオリンズ映画とかで見た雰囲気そのままってかんじ。

↓しほさんのスマイルクッキーがすごくかわいくできてます。私もつくろう。
それより、タコ君、大事なくてよかったですね。
実は私も最近おなかがゆるめなのですが、冷たいものの食べ過ぎ、のみすぎかな。。。
Commented by Wingco at 2012-09-07 10:06
★うり坊さん、
こんにちは。
昼間にあの暗さですからね、夜だったらホントに怖そう~
って真っ暗で、何も見えないかな(笑)
先日の大きなストームでこの湿地帯に住むねずみとかの動物が一万匹も(!)
海岸に打ち上げられたそうです。もっと怖い~
リンゴ飴はスーパーにも売ってたりするので、アメリカでもポピュラーなのでしょうね。
食べたことはないのですけど、甘そうで...
是非、デニーズに行ってみてください。
アメリカのデニーズには多分ジャンバラヤはないと思いますよ。
Commented by Wingco at 2012-09-07 10:13
★tomさん、
こんにちは。
私は全く運転していないのですけどね、車に揺られているだけで疲れますね。
モノクロではないのですよ、昼間だというのにあたり墨絵のような世界で、
緊張しながらドライブでした。余計に疲れましたけど、眠くならなくてよかったかも(笑)
スマイルクッキー、しほさんらしい素朴な表情がいいですよね。
教えていただいた12個のおやつ、最近作ってますよ。
今日はカスタードプリン。懐かしい味でおいしかった~
タコもすっかり元気になり、このところすごい食欲です。
やはり冷たいもののとりすぎってよくないですよね。
今日も35度にもなりましたが、夜はすき焼き、ぐつぐつ煮てます。
<< フロリダ旅行記2 ~フレンチ・... 紅茶あんずジャムロール ~なか... >>