フロリダ旅行記2 ~フレンチ・クォーター
b0108544_20595138.jpg

遅くなりましたが、夏のフロリダ旅行(というよりメキシコ湾岸旅行ですね、まだフロリダまで遠い~)記、二回目です。
一日目、ニューオリンズに着いて、夜にさらっとフレンチ・クォーターを歩いてみましたが、
翌日の午前にもまた出直しました。

街の中心にあるのは、この教会です。
教会の中も拝観できるとあったのですが、日曜の午前ですからね、ドアを開けるとミサの真っ最中。
静か~に退出しました。





b0108544_2042351.jpg

教会の周りにも歴史を感じさせる建物があり、観光客相手のおみやげ物や絵を売る屋台でにぎやか。








b0108544_21224651.jpg

タコもずーっと見ていましたが、ピクリとも動かなかったらしい。
「すごいな~」と1ドル。 暑い中、お疲れ様です。








b0108544_20414077.jpg

間近には高層ビルも建つビジネス街もあります。
アメリカの街にしては比較的幅の細い道ですが、一部は歩行者天国になっていて、観光客には歩きやすい。








b0108544_21333666.jpg

二階、三階の窓を囲んで張り巡らされた、バルコニーを持つ建物が多いのも、フレンチクォーターの特徴でしょう。
一見、ヨーロッパを思わせるような街並みです。
この一帯はその昔、フランス領だった時代があるからでしょうか。

ヨーロッパに憧れを持つ人の多いアメリカ人。
ニューオリンズは、それほど日本人に有名ではないかもしれませんが、アメリカ人にはとても人気のある観光地だそうです。
我が家も、アメリカのいろいろなダウンタウンを巡りましたが、こういう雰囲気は初めてで、予想以上に楽しめました。








b0108544_20164345.jpg

教会前の広場を囲んで建っていたこの建物は、古くて由緒もあるそうです。ガイドブックに載っていました。
鉄柵の模様が細やかで素敵です。









b0108544_20351240.jpg

こちらは、二階、三階と同じようなシダ類で飾ってあり、すっきり統一感がありますね。









b0108544_21331150.jpg

観光用のカラフルな馬車についている、白百合学園の校章のような模様は、ルイジアナでよく見られました。
ニューオリンズが地元のアメフトのチーム、セインツのロゴでもありますし、ホテルでの朝食、ワッフルもこの模様でした。









b0108544_20354172.jpg

裏通りには生活感もあって...でも何となくよい雰囲気。








b0108544_20422684.jpg

あえて修復していないままのたたずまいが、古本屋らしくてよい感じ。 
掘り出し物が見つかりそうな、入ってみたい気持ちでいっぱいでしたが、
ま~ったく興味なしの家族。 とっとと先に行ってしまいました。 も~(怒)
アートギャラリーやアンティークのお店も多く、いつかまた、のんびり歩いてみたい街でした。 
今度は一人で、ね。 

7年前のハリケーン・カトリーナの影響で、大きな被害を受けたフレンチ・クォーター。
もしかして、街の復興はそれほど進んでなくて、さみしい感じかもしれない...
と訪れる前には想像していたのですが、日曜ということもあって、かなりの人出で賑わっていました。
中心部は7割以上、店舗も開いていたり、新しいと思われる大きな商業施設もあり、活気を取り戻しているようです。
ニューオリンズに来たのは初めてで、かつての賑わいは知らないのですけどね。









b0108544_2101110.jpg

メインの大通りにも歴史を感じる建物が並んでいました。
あのホテル・リッツもあったのですが、そのお隣にはごちゃごちゃとしたおみやげもの屋さんが並んでいたり...
写ってはいませんが、市電も走っていました。 乗りたかったな~









b0108544_211249.jpg

フレンチクォーターを離れて少し走ると、周りは高級そうな住宅地。
頑丈そうで、かなり大きそうですが、個人のお宅らしいのです。








b0108544_2123112.jpg

こちらも大きな家ですね。 家の前に、暑さよけにもなる屋根が張り出たこのスタイルが、典型的な南部の家のようです。









b0108544_21245121.jpg

ニューオリンズで最後に訪れたのは、「ラファイアット・セメタリー」...そう、墓地です。
不謹慎なようですが、一般公開の観光地です。 
アメリカの普通の墓地とは違った特徴がありました。








b0108544_21235986.jpg
高さも奥行きもかなりある、大きなお墓が並んでいました。
海抜の低いこの地域は、昔から水の被害にあうことが多かったので、棺を地下に埋めるのではなく、
このように石造りの頑丈なものの中に棺を納める形を取ってきたそうです。

この墓地が特別なのではなく、他にも一般の墓地を二、三通りかかったのですが、みなこの立派なお墓が並んでいました。
現在にも引き継がれているようです。








b0108544_21234034.jpg

観光場所になっているとはいえ、現在もたくさんの方が眠っている本物の墓地です。
御先祖のお墓に、新しく入られる方もいるようで、墓碑が新しくなっているものもありました。
ここも複数の方の名前が彫ってありました。








b0108544_21335658.jpg

きちんとメンテナンスされて、お供えも賑やかなお墓がある一方、
かなり長い間そのままになっているような、墓碑も読めないものも数多く...
中に眠っている方はさぞかし寂しい思いをされているのではないかと、しんみりしてしまいました。









b0108544_21251230.jpg

セメタリーの前にあったに、雰囲気が似合わないような...カラフルにペイントされたレストラン。
一般の住宅地でも、こんなに派手なペイントの家をよく見かけました。
それも、イエロー、パープル、ショッキングピンク、黄緑...など、家ごとにまったく違う色なのです。

ニューオリンズ名物のベニエという揚げドーナツを食べなかったことが心残り...
ベニエで有名なカフェまでは行ったのですが、長~い列ができていて、あきらました。
お昼からはまたドライブ...次の目的地へと急ぎます。

旅行記三回目に続く...

関連記事 フロリダ旅行記1 ~ニューオリンズの夜


 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


9月に入ったというのに、まだまだ暑さ厳しいヒューストン。
今週も連日35度前後の日が続いています。
先週末はLabor Dayの三連休でしたが、補習校恒例のソフトボール大会のため、ダラスに1泊で行ってきました。
片道4時間かけての、またドライブです。
ダラスも暑かった~!

現地校も始まって早くも二週間が過ぎました。
ジュニア・ハイも三年目なので、慣れたもの~と楽に構えていましたが、宿題がぐっと増えて、
毎日三、四教科出るうえに、テストも多い。
すでにあるプロジェクトも進んでいて、今日金曜日がそのプレゼンテーション。
発表資料を整えると同時に、理科と社会のテストもあるので、昨夜も夜中まで起きていました。
ハイスクールに入ると、ほんとに大変になって、睡眠時間が足りないのは日常茶飯事とは聞いていたのですが、
来年ハイスクールに入る準備でしょうか。 8年生は7年生より、負担がぐっと増えた印象です。
ハイスクール・クレジットになる教科を、2つ取っているせいもあるのかもしれませんね。

バンドは地区バンドオーデションの曲目も発表になって、練習にも熱が入り、さっそくチェアを競うスケールテストもあったのですが、
抜けてるタコは、テストがあることさえ気づかず、練習もしていなくて、4位。
「4位ならファーストパートだから、まぁ、よかったじゃない~」と応えることもなく、練習もせず...    
全く競争心のない性格(いつも穏やかなのはよいのですが)、何とかガッツを出して欲しい~(と無いものねだりする身勝手な親)

野球も秋のシーズンがもうすぐスタート。
練習も始まり、明日土曜日は補習校で期末考査だというのに、全く試験勉強もできず。
中間考査では何とか、平均90点以上の優等賞をいただくことができたけど、範囲の広い期末考査、一夜漬けはとても無理~
現地校と補習校の勉強の両立、中学に入ってますます大変になってきたようです。
[PR]
by Wingco | 2012-09-08 00:41 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/18868231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Omamama at 2012-09-09 13:21 x
とっても素敵な町並みですね~!やっぱりアメリカ人でなくても何か憧れちゃうかも~。ベニエ食べなかったのですね~、本場のはどうなのか知りたかったわ~。でも、Wingさんなら自分で作れちゃいそうじゃないですか???

うちは7年生になりましたが、やっぱり毎日の宿題が前年に比べて多くなった気がしますねー。やはり高校への準備なんでしょうね!タコちゃんは土曜の補習校があるからダブルで大変ですね!
Commented by Wingco at 2012-09-15 04:12
★Omamamaさん、
アメリカの街ってどこもそれほど違いないものかと思っていましたが、
そんなことないのですね。
もう一度ゆっくり訪れてみたいですが、ドライブを考えると...なかなかね。
ベニエも心残りの一つです。
あまりに暑くて、いつもの食い意地がどこかに行ってしまったのですよ(笑)
宿題は、年々大変になっていくようですね。
「ハイスクールでは金曜に宿題でるって毎週よ~バンドもアスレティックも毎日になるし、
大変さはミドルとは比べ物にならない...」
と先輩ママにお聞きしてびびっているところです。
アメリカの高校ってのんびり青春エンジョイしてるイメージ(ビバヒルとか)
あったのですが、結構大変なのですね~
<< zopfのバターロール ★補習... フロリダ旅行記1 ~ニューオリ... >>