なかしましほさんのシューとオムレット ★バンド、秋コンサート
b0108544_4595793.jpg
久しぶりに作りました、シュークリーム。
お菓子を作る方にも、それぞれ、作るお菓子の傾向ってあるのかもしれませんね。

私だと、ロールケーキやシフォンケーキなど、ふわふわしたものが多いかな。
クッキー、冷たいお菓子も作りますが、タルトはたま~に。
パイにいたっては最後に作ったのはいつか、覚えていないほどご無沙汰しています。
食べるのはすきなのですけどね。
皮と具をそれぞれ用意したり、何となく工程が多くて、作るのが面倒な気がしてしまいます。

それから、一度も作ったことがないお菓子、もちろんまだまだたくさんありますが、
これからも一生作ることがないと思うのは、マカロンです。
単純に、食べるのが好きではないからなのですけどね。
あら、それはおいしいのを食べたことがないからでは?
とも思われるかもしれませんが、いえいえ、ピエール・エルメのもラデュレのも食べましたが、ピンと来ませんでした。
皮の食感がどうも...

シュークリームも、シューがそれほど食べたい~とは思わないので、ということもありますし、
シューって作るのが面倒、失敗しやすい、というイメージがあります。
焼いて、膨らまなかったら悲しい~!と思って。

でも、しほさんのレシピを見ると、とってもシンプル。
そして、ご覧のようにちゃんと膨らみました。 嬉しい~
せっかくなので、このまえのかぼちゃクリームパンの時に作ったカスタードクリームと生クリームの
ダブルクリームにしてみました
(アップにしたら、生クリームをポイップしすぎてしまったのがよ~くわかりますね、笑)





b0108544_456364.jpg
シュー
なかしましほさんの小さなレシピを1ダース。からのレシピです。
普通はバターですが、サラダ油を使っています。
やはりバターの風味がなく、あっさりした味。
どちらかというとざっくりとした、固めの速乾です。


カスタードクリームは少ししかなかったので、
他のシューにはアイスクリームをはさんでシューアイスにしたのですが、
しっかりした皮なので、この方があっていたような気がします。






b0108544_4591066.jpg
しほさんの小さなおかしのレシピはどれも短くて、これならささっと作れてしまう気になってしまうのですが、
実際に作ってみても簡単。
以前にシューを作ったときには、生地を火にかけた時に、生地の状態をチェックして、結構しばらくの間
混ぜ続けたように覚えているのですが、今回はあっという間でした。
でもかなり固めな生地で、普通なら搾り出すところも、スプーンでそのままぼてっとシートに乗せればよい。
それでも、よく膨らんで、中にもちゃんと空洞ができて、嬉しい~

いつもと違ったお菓子に家族の反応もいつになくよかったので、
これからも、もっといろいろな種類のお菓子にチャレンジしてみたい~と改めて思いました。








b0108544_4551741.jpg
バナナオムレット
こちらはしほさんの「おやつですよ」から。
オムレットを作るのは初めてです。
ほとんどスポンジカーキを作るのと同じようですが、最後、オーブンで焼くのではなく、
シートに丸く生地を伸ばして、何と、蒸し器で蒸しあげるのです!

蒸気でベタベタしないのか、弱火ですので膨らむのか、心配になりましたが、
ほんの数分でみるみる膨らむのです。 おもしろいですね~






b0108544_4555396.jpg
しほさんらしく、こちらもバターを使わないので、食べると、かなりあっさりした味で、
やはり蒸しパンみたいかな~と少し物足りない気もしました...

でも、こうやってバナナを生クリームをはさむと、見た目は立派なオムレット。
「懐かしい~」とダダは喜んでくれました。
優しい味のきどらない、家のおやつらしいおやつになりました。






b0108544_572227.jpg
ピーナッツバター&チョコチャンク
ここから3つは、しほさんの「クッキーとビスケットの本」からのクッキーです。

ピーナッツバターとチョコの組み合わせはアメリカのクッキーでも定番ですが、
そこはしほらんらしく、一味違ったクッキーになっています。

本では無糖のピーナッツバターとなっていますが、うちには有糖のしかなかったので、それを使ったのですが、
それでもかなり甘さ控えめに感じました。
でもチョコがごろごろ入っているのでちょうどよい感じです。

全粒粉も2割入っていて、ピーナッツとともに香ばしく、カリポリ固めの食感が気に入りました。






b0108544_57473.jpg
ココアとマーマレード
作り方はほとんど同じなのですが、先ほどのカリポリの食感ではなく、さくっと軽めなのは
ベーキングパウダーがほんの少しですが入っているからでしょうか。
アーモンドパウダーも少し使っています。

が、かなり苦いのです。 ココアそのものの味。
砂糖がかなり少ないのに加えて、マーマーレードも苦味がありますからね。
苦味に強い大人の方なら、気に入っていただけると思います。





b0108544_58334.jpg
ラムとスライスアーモンドのサブレ
こちらはアーモンドパウダーではなく、スライスアーモンドを乾煎りしてから、フープロで細かく砕くという、
少し手間のかかったサブレ。
アーモンドパウダーを使うよりも香ばしく、アーモンドの存在感をより感じます。

そして4ミリと薄く伸ばすことで、かりっとまた食感が違います。
ラム酒はぷんぷんと匂う...ことはなく、焼いてしまうとほとんど感じないのですが、
きっとほどよいコクにつながっているのでしょう。

素材の味をいかした素朴なおいしさが好きなしほさんのクッキーですが、
私には、もう少し甘さが欲しいかな、と思うことが多いので、今回はきび砂糖を1.5倍に増やしてみました。
それでも粉類100gに対して30グラムと、少ないのですけどね。
これが正解~ 
一見シンプルですが、私はこれが3つのうちで一番好みでした。



  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


アメリカでは今年一番の話題、大統領選挙も終って、再来週はもう感謝祭なのですね。
朝のニュースショーでもクリスマスギフトやブラック・フライデーの話題など、ホリデーシーズンに向ってまっしぐら~
といった雰囲気、
日本人同志の会話でも、「ウィンター・ブレイクにはどこに行く?」といった話題が必ずといってもよいほど出てきます。
年末年始は学校も二週間ほどお休みになるので、旅行に出かける方も多く、
駐在の方には、フロリダのディズニーワールド、カリブ海クルーズ、メキシコなどが人気。
去年はオーロラを見にアラスカに行かれたお友達もいました。
寒さが大の苦手な私にとってはとんでもないお話なのですが、ダダはスキーをしにコロラドに行くことを考えているようです。
暖かい所ならよいのに...  私はお留守番かな~(笑)

その前の感謝祭前後も5連休になります。  
日本人にとって感謝祭はあまり馴染みがなく、そこも利用して旅行にお出かけのお友達も多いようですが、
うちは特におでかけはせず、のんびりする予定です。
今年も残り2ヶ月を切ったかと思うと、あれもこれもまだしていなかった、今年のうちになんとか~
とあせるような、何となく気ぜわしくなってくるような気がします。

何もしないと言えば、今年のハロウィンも初めて、なにもせずに終ってしまいました。
ハロウィンには宿題が出ないものと思っていたのに、今年は翌日までというのはなかったのですが、
金曜日までに発表しなくてはならない手のかかる宿題があり、
翌日の木曜日には野球の試合もあるので、宿題を前倒しでしておかなくては後で困る、とタコも考えたようです。
それに、13歳ともなると、トリックorトリートでお菓子をもらいに回るのも、それほど興味がなくなってくるようで...
いえ、中には高校生のような子もたくさん歩き回っていたので、乗りの悪いタコのほうが変わっているのかもしれませんね(笑)

水曜日を静かに過ごしたおかげ(?)か、木曜の試合は、この秋シーズン初めての完投勝利!
打つほうも、2打席ヒット残りは四球で、もしかして野球上手くなったのかな~と錯覚しそうになりました(笑)
が、次の土曜日の試合では2凡打、タコは投げませんでしたが、試合も負けてしまって、がっかり~

でも、夕方のその野球の試合の前には、朝からAll Region Band(地区選抜バンドと言えばよいかな?)
のオーディションがあり、タコも緊張の連続で、疲れていたかもしれないし、と次の試合を楽しみにすることにしました。

オーディションの会場がたまたま今年は、タコの通う中学校だったので、保護者も朝6時からボランティア。
楽しそうかな~と食べ物や飲み物を売る係りを引き受けたのですが、1000人以上の人が集まるのに
三人しか売り子がいなくててんやわんや。
家に着いてソファで一息つこうと横になったら、しばらく立ち上がれないほど疲れてしまいました。
体力なさすぎですね。

クラリネットは一番人数の多い楽器なので、20数校から100数十人の参加。
午前の予選で40人に絞られ、午後の本選はその全員の前で吹くので、緊張したと言ってました。
結果発表まで待っていると野球の試合に間に合わないので、演奏が終ってすぐに学校をあとにし、
発表の瞬間のわ~!という感激は味わえませんでしたが、無事に合格。 
追い込み練習の甲斐がありました。





こちらは中学校での秋コンサートの中の一曲、「パイレーツ・オブ・カリビアン」です。
3つのバンドが一緒に並んでいるのも今回だけ。
一つの学校の7、8年生だけで、こんなにたくさんいるなんて凄い~と思ってしまいました。
実際の演奏は真ん中のHonors Bandだけ。 60人程度かな。

秋コンサートは演奏よりもその後のパーティーの方がメインですし、フットボールシーズンの秋はその応援の曲の練習が多く、
この曲は3週間ほどしか練習していないとか...
まだまだ粗い演奏ですが、これから冬のコンサート、ソロ・コンテスト、春のバンドコンテスト...等々
次々とイベントが控えています。
練習を重ねて(授業の一つですからね)、バンドも成長して行くことでしょう。

ハロウィンも近かったので、仮装している生徒さんも(先生も)多く、緊張感のあまりない
ラフな雰囲気を楽しんでいただければ嬉しいです。
[PR]
by Wingco | 2012-11-10 10:19 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/19442229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by skipelf at 2012-11-11 12:36
Wingさん、お久しぶりです♪
今すぐ上に過去のお菓子記事画像が並んでいます。一つ一つみても、並んでもWingさんらし~いっ^^
シュークリームの皮がサラダ油で出来るなんて、全く知りませんでした!またまた今回のお菓子もどれもとっても美味しそう、解説伺い益々「一つ~❤」と手を伸ばしたくなります^^
タコ君、学業、運動も音楽もしっかり生活の一部の様でご活躍も素晴らしいですね!付き添うWingさんも大変な時もあるでしょうけど嬉しいこともたくさんですね^^
動画拝見しました。お上手っ!さぞや迫力あったことでしょう~!

先日東京へ行った時、伊勢丹にデュヌラルテが出来ていたので「あー、Wingさんが昔書かれたのみて行きたかったお店だ~」と、遅ればせながらやっとお口に入れることが出来ました。
美味しかったー、感激^0^
小夏
Commented by winwinfoods at 2012-11-11 15:35
Wingさん、こんにちは~☆
おいしそうなシューですね。
私も普段、シュークリームなるものは買ったりしませんが、しほさんのレシピだったらペロリっといってしまいそう!!
それに、自分にも作れそうな気がしてきて~❤ 勇気が出ます。

そうそう、私もマカロンの魅力はまだわかりません。
人それぞれのお菓子の好みってありますよね。
今考えてみたら、私は食感より少し塩を感じたいタイプなのかな~?!と。(笑) これってなんででしょうかね~(●´艸`)
Commented by tomshore2 at 2012-11-21 11:15
動画、みました。なかなか迫力ありますね。
ププっ、ほんとだ、仮装しているのが可笑しいですね。

シュークリーム、おいしそう。私も普段は面倒でつくらないのですがしほさんのだったら、つくろうかな、って気になります。
連休にでもつくろうかな〜〜。
しほさんの、クッキーの本もよさそう。買っちゃおうかな。
Commented by Wingco at 2012-11-25 14:06
★小夏さん、
こちらこそお久しぶりです。
お元気そうでなによりです。
いつもたくさん記事を更新なさっていて、すごいな~と感心しているのですよ。
コメントをくださってありがとうございます。
サラダ油でもシューは普通にできました。
少し固めの、昔懐かしいようなあっさりしたシューでしたよ。
タコは少し忙しすぎかな、と思うこともありますが、ヒューストンでは周りのみなさんもがんばっている方ばかりで、刺激を受けています。
これ一筋~と秀でているものが、相変わらずないので、
あれこれいまだにいろいろ続けていますけどね、ハイスクールに入ったら、
そうもいかなくなるでしょうね。
今のうちに楽しんで応援したいと思っています。
東京のパン屋さんも新しいお店が続々できているようですね。
今回はどこも開拓できなかったのは残念です。
是非、小夏さんは私の分もおいしいパンを召し上がってくださいね~
Commented by Wingco at 2012-11-25 14:15
★うりぼうさん、
こんにちは♪
シューは失敗しやすいお菓子というイメージがありますよね。
でもそういえば失敗してことなかったような...三回しか作ったことがないからかもしれませんが。
マカロン好きじゃないって、同じで嬉しいな~
見た目は本当にきれいなのですけどね。
やっぱり作りたいjのは食べたいお菓子になってしまいますよね。
塩気を感じるって、どういうお菓子でしょう?
塩エクレアとか塩キャラメルって流行ったことがありましたが、そういう感じ?
そういえば、アメリカのお菓子って、塩がきいていることが多いのですよ。
材料にもしっかり塩の分量が記載されていて。
味の印象がしっかりするからでしょうか...?
Commented by Wingco at 2012-11-25 14:20
★tomさん、
動画みていただいてありがとうございます!
位置が悪くてあまりよく撮れていませんが、こんな仮装をしてのコンサートなんて最後かな~とアップしてしまいました。
アメリカっぽいですよね。
しほさんのシュー、本当に簡単ですが、正直、味もそれなりかも...(すみません)
新しいほうのクッキーの本も買いましたよ!
甘くないクラッカー類も豊富で楽しみにしています。
<< レシピ本2012 ☆野球、秋シ... ミルクパン ~リング型で焼く天... >>