レシピ本2012 ☆野球、秋シーズン終了
b0108544_21342039.jpg

10月の後半、用事があって、一人で日本に行って来ました。
水曜日から次の水曜日までの一週間、といっても往復に一日ずつ取られるし、’用事’にかなりの時間がかかり、
少ない自由な時間は、ほぼ買い物で終わり。
もっと日本の秋を楽しみたかったですね。 あっという間でした。

買い物といっても一人で三人分ですから、あちこち駆けずり回って、たくさん荷物を持って。
私にしてはよく歩きました。アメリカではどこに行くにも車ですからね。すっかり足もなまっています。
夜には足がパンパンになるし、豆もいくつもできてしまいまいsた。
日本で暮らしているとこんなによく歩くのですね、アメリカ生活ってやっぱり不健康。
日頃意識して運動するようにしないと...ってあらためて思いました。 

そして、今頃ですが、クオカって便利ですね!
今回は毎日電車によく乗ったのですが、切符を買う必要がないことの楽なこと!
地下鉄でも使えるとは知りませんでした。
あと、何だか、金髪とか紫とか、どきっとするような色に髪を染めている若者が目に付いたかな。


新しいレシピ本は7冊。
なかしましほさん、津田陽子さん、小嶋ルミさん、高橋雅子さん、志賀さん、とお馴染みの顔ぶれ。
もちろん、新しい方の本もたくさん並んでいて惹かれましたが、年のせいか、どうも冒険ができない...(笑)
でもビビアンさんの本は写真もきれいで、説明も詳しい感じ、ハード系のパンは多分焼かないのでは~
と思いながらも、つい買ってしまいました。





b0108544_21343447.jpg

クオカで買ったのが主ですが、ベイキングの材料。
こちらも、道具など2つ目だったり、いつも買っているものが多いかな。
あまり冒険しなくなっているかもしれません。

食パンは1斤、2斤、ミニ、キューブ型と持っていますが、一番断面の大きさもほどよく、作ることの多いのが1.5斤。
一度にたくさん作りたいのでもう一つ買いました。

エンゼル型も、18センチを2個目。15センチのは持っていないので迷いましたが、
私は小さくかわいく焼くより、大きいほうが合っています。
もっと大きいのがほしかったくらい...(笑)
ただし、持っていたのはアルミですが、今回はフッ素加工なので、くっつきにくいかな。

反対に、角型は小さい15センチを買いました。
18センチ、20センチのはありますが、日本のレシピでは15センチ使用が多いのです。
それに大きくて蒸し器に入らなかったこともあって。

無印良品のボウルはしほさんが使用しているということで気になっていました。
底の部分が平面で広く、安定感もよく、使いやすいようです。

材料の方は、使う時に紹介できるでしょうか。
栗、豆、桜、餡、茶、など和物が多くなっています。

いつもクオカはオンラインショッピングだったのですが、今回はPCを持っていかず、
気が付いたら、送ってもらうには期日が足りませんでした。
諦めていたのですが、用事があって出かけた日本橋三越にクオカが入っていてビックリ!
聞けば、翌日配送もしてくださるということで、たくさんお買い物ができました。
(でもでも、カシスピューレや和栗ペーストなど、冷凍物は変えなかったこと、残念なのですけどね。仕方ない!)





b0108544_21223510.jpg

つかの間の日本でしたが、ちょっとした備忘録。
重たいデジカメも持って行かなかった(観光ではありませんからね)ので、i-phoneで撮った写真ばかり。
それなりな写り、かもしれませんが、いえ、結構見えてるし、これからは携帯カメラで十分かな~なんて。

ヒューストンからは成田まで直行便が出ています。 (デンバーからはありませんでした。)
乗り換えのないのはとっても楽です。
特に帰りは、乗り換え地で荷物を一旦引き取って、また預ける手間もいらない。
乗り継ぎ時間が短かったりすると、間に合うかな~とどきどきだったり、
実際に飛行機が遅れて、乗れなくて、次の便が当日にはなく、ホテルで1泊ということもよくある話です。

ただし片道13時間もかかります。 長いですね。
行きはいつも眠れないので、今回は映画を6本も見ました。
そして、ヒューストンの空港はそれほどだくさんの国際便は出ていないようで、免税店も狭くて、品物もあまり豊富ではありません。
ありきたりですが、ゴディバのチョコもおみやげに。
ちょっと変わった’有名シェフのプロデュース’というのがあって、買ってみたら、4個入りのをおまけに~、ってラッキー!(左)

日本橋の三越から高島屋まで地上を歩いたのですが、道の両側にたくさんの人が...
ちょうど日本橋のあたりで、練り歩く踊りの一団に遭遇(中)
秋のお祭りだったようです。
阿波踊りってそばで見ると迫力がありますね。
お天気もよく、結構な人出で盛り上がっていました(右)







b0108544_13541858.jpg

楽しみはデパ地下。 
目新しいお店にも惹かれましたが、一人では食べられる量にも限りがあるので、
実際に買うとなると、つい懐かしい味に...

生醤油と上品なさらしあんの羽二重団子(左)

エビをはじめ色どりが鮮やかな吉兆のふきよせすし(中)
笹に巻かれていたのは小豆おこわ。 

今回は、パンもメゾンカイザー(右)とフォションのだけでした。
それでもやっぱりおいしいパンが食べられて幸せ。
たっぷりの渋皮栗、しゃきしゃきした甘くないリンゴもデニッシュにぴったり。
チーズパンは個性のあるチーズともっちりしたパン生地もとてもおいしくて、
こういうパンを作りたい、食べたいな~といつも思います。 






b0108544_21185589.jpg

デパートのレストランやイーとインもよく変わりますが、高島屋のすきやばし「次郎」の支店は健在でした。
携帯カメラではちらし寿司の美しさが撮れませんでしたが、具の下にも具がたくさん(右)
お刺身のねたはもちろん、かんぴょう、しいたけ、でんぶ、卵焼き...も素晴らしい!

今回は大好きなモンブランには残念ながら縁がなかったのですが、
ピエール・エルメではエモーションのシリーズでマロンをテーマにしたものがありました(右)
甘さ、酸っぱさ、まったり、パリパリ...小さなグラスの中にいろいろな楽しさが詰まっていました。
サバランは好きですし、ラズベリーとライチの組み合わせもおもしろそうと思ったのですが、
ババは甘すぎました。

千疋屋でも季節柄、マロンパフェもあって迷ったのですが、やはり定番のメロンパフェ(中)
下のほうにもメロンがごろごろ。メロンアイスもおいしかったし、生クリームの」味も何だか違います。
(カウンターに座って、作るのを見ていたのですが、ホイップしていた生クリームはタカナシのでした。)
アメリカではマスクメロンは見たことがありません。 私には最高の贅沢です!






b0108544_2133753.jpg

千疋屋さん、高島屋にも入っていますが、本店もすぐなので、歩いて行きました。
大きな新しいビルに変わっていてびっくり~
マンダリンホテルに組み込まれていました。
そこでもスイーツバイキングを行っていて、吹き抜けのとても開放感のあるカフェに惹かれました(左)

聖橋から神田川、御茶ノ水駅の眺め(中)
中高時代はよ~く通った御茶ノ水ですが、20年ぶりくらいかもしれません。
駅前に並ぶお店は変わっていましたが、この川の眺めはあまり変わりませんね。 オレンジの中央線も。

ヒューストン空港に予定時間より早くに到着(右)
帰りの飛行機は気流の関係か10時間強で着いてしまいます。
さすがに10月も終わりですから、秋らしくなっているかな~と想像しましたが、
行く前と変わらない暑さ。 また半袖に戻ってしまいました。
留守中何もなくダダもタコも元気でほっとしました。
何もない、と言っても、補習校の運動会とか野球の試合とかあったり、ピアノのレッスンにも休まず、
ダダが連れていってくれたり、朝ごはんを用意したり、とダダは大変だったのでしょうけれどね。
帰った日から、「ごはんは~」、「明日はお弁当あるよね~」と時差ぼけでぼーっとする暇もありませんでした。



  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



木曜日はサンクスギビング。 我が家は今年も特に何もせず、ただのんびりと過ごしています。
火曜日には、「年末、これから忙しくなるからね~」と今年最後の、近所のママ友ランチ。
いえ、ランチが目的ではなく学校などの情報交換が目的なのですが、
5人のうち、「ターキーを焼く」という方は、御主人がアメリカ人のお一人だけでした。
「日本人にはターキーとか付け合せの料理も、あまりおいしいって思わないのよね。」
よかった~ターキー焼かないのはうちだけではなかったのね~

水曜日から日曜まで、学校も5連休となり、野球などの練習もなし、タコも夜中までWiiをしたり、
こんなにだらだらしているのは夏休み以来でしょう。
といっても、水曜日にはナショナル・ジュニア・オーナーズ・ソサエティのノルマであるボランティア活動として、
図書館で5時間働き、2週間お休みした補習校のたまった宿題、来週の土曜日には中間考査もあります。
日本人にとってはクリスマス休暇と共に、この感謝祭の連休も旅行に出かけるよい機会。
でも、「中高生のいる家はそうも行かないのよね~」、
ママ友5人ともに、「どこも行かない~」とまたもや意見が一致してしまいました。




b0108544_21125148.jpg

先週末は野球も秋シーズンの締めくくりということもあり、あわただしく過ごしました。
春シーズンでリトルリーグも卒業、セレクトチームだけは続けるつもりだったのですが、
アメフトもやっている子が多く、コーチは下のお子さんのアメフトチームのコーチもやっているとかで、
秋のアメフトシーズンの間は野球はお休み、ということになってしまいました。

タコはアメフトをやっていないので、何だかつまらない~
ということで、ジュニアリーグも盛んなポニーで秋シーズンは野球をすることにしました。
セレクトチームと違って、こちらは参加したければ誰でもチームに入れるし、
シーズンが始まる前に3、4回練習があるだけで、あとは試合だけなので、それほど大変ではないかと思って。

でも週に二回の試合は、平日のそれも7時45分からの開始ととても遅くて、家に戻ると10時過ぎ、
翌日はもちろん学校があるので、朝早く起きなくてはなりません。
もう一回は土曜日で、また補習校を早退しなくてはならない...
おまけに、それまでのセレクトチームは、どうも、アメフトの方に力が入って、野球は二の次になっている雰囲気。
縁もあって、違うセレクトチームに移ることになったのです。

その入れてもらった新しいセレクトチームが練習好きなで、2時間の練習が週に三回。
日曜に二試合あるオープンリーグに参加していたため、タコはとっては週に試合が4つもあることになってしまいました。
いきなり野球漬けの秋です。

先々週の日曜日には、雨で延期になった試合もあって、連続3試合。
最初の試合で投げて勝って、喜んだのはよかったのですが、三試合目では珍しくショートなんて守らせてもらった、
と思ったら、打球を目に当ててERに駆け込む、という大変なことになってしまったのです!

ERといってもアメリカのことです。 結構待たされました。
その間、氷で冷やし続けたものの、何を聞いても言葉もなく、かなり辛そう。
それほど痛みが強いのか?と思ったら、「気持ち悪い...」と吐いてしまい、私はびkっくり。
後で聞くと、ショックを受けるとよくあることらしいそうです。
左目の周りはノックアウトされたボクサーのように腫れあがり、目も開かない状態でしたが、
CTをとったりいろいろな検査の結果、眼球、骨、脳には異常無し...ほっとしました。

顔の痛みは数日続き、こんな痛い思いをしたら、「打球が怖い~、野球なんてもういやだ~」と言い出すのではないか、
と心配にもなりましたが、3日後のポニーのトーナメント準決勝では予定通り先発して、勝つことができました。
タコの腫れ上がった顔が怖くて、相手の打線が湿ってしまったのかも~(笑)
しかし、腫れもひいてきた土曜日の決勝ではその威力も消滅(笑)負けてしまったのですが、
準優勝のトロフィーをもらい、タコもチームメートもみんな笑顔で最後を締めくくることができました(左)

ほっとする間もなく、翌日の日曜日、昼間はピアノの発表会がありました(中)
けがのこともあり、最後の詰めの練習もよくできず、何より気が野球の方に行ってしまっていたため、
果たして曲をちゃんと覚えているのかも心配になったほどですが、小さなミスタッチは2つあったものの、
途中で止まってしまうという大ぽかもなく(過去に経験あり)、無事にひき終えてほっとしました。

その後はまたグランドに急いで、今度はセレクトチームのオープンリーグの準決勝。
無事に勝って、引き続き決勝ではタコが先発。
ぱらぱら打たれ全部で5点も取られたものの、味方もよく点をとってくれて、こちらは優勝することができました。
こちらはメダルでしたが、やはり優勝は嬉しいものですね。
試合が終わったのは9時過ぎでしたが、みんな疲れも見せず、もう1試合でもできそうなほど元気な笑顔でした(右)

この秋は良いチームメイト、コーチに恵まれて、楽しく野球ができ、結果もよく、ラッキーなシーズンでした。
[PR]
by Wingco | 2012-11-25 10:18 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/19487077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomshore2 at 2012-11-26 10:38
あはは、いっぱい買い込まれましたね!
おひとりで帰りのお荷物は大変だったのでは?
美味しそうなものもいっぱい召し上がられましたね。
日本橋の千疋屋は本店は私も大好き。季節ごとに行きたくなります。久しぶりにまた行きたいな。

それにしてもムスコ君、大丈夫だったでしょうか。
読んでいるだけで痛そう!(涙)なんとか元気になられてよかったですが..
Commented by kirakiracafe2 at 2012-11-26 21:22
はじめまして、kirakiraと申します。
興味のある本ばかりで表紙を見ているだけで
ワクワクしてしまいます^^
この中でvivianさんのは持っていますが
見るだけで満足してしまって作ったことはありません^^;
またお邪魔させていただきますね♪
Commented by キコ at 2012-11-28 02:45 x
こんにちは!LAのキコです。2度目のコメントですー。
年末年始を日本で過ごすことになり、お菓子とパンの本を見に本屋さんへ行くのが今から楽しみです!今回紹介された本も見てみますね!以前は自分の好きなタイプのお菓子やパンしか作らなかったんですが、Wingcoさんと同じ本をたくさん持っているので、最近はこのブログに紹介されてた、私の好みでないものも作ってみたりしています。そうすると、以外に好きだったりと新しい発見させてもらってます。これからもたくさんアップしてくださいー。
Commented by Wingco at 2012-11-30 21:21
★tomさん、
荷物2個まで預けられたので、重量制限ぎりぎりまで詰め込みましたよ~
日本は食べたいものばかりで困ってしまいました。
こちらに戻ってからはすっかり粗食の毎日です。
タコはおかげさまで、顔に傷なども残らず、元気に野球もやっています。
男の子ですし、怪我があっても当たり前なのですけど、目の前で起こるとあたふたしてしまいますね。
ご心配くださってありがとうございます。
Commented by Wingco at 2012-11-30 21:30
★kirakiraさん、
こちらこそ初めまして。 コメントをくださってありがとうございます。
レシピ本、眺めているだけでも楽しいですよね。もう作った気分になってしまったり...
ビビアンさんの外見から入るパン作りというコンセプトもおもしろいですよね。
でもどちらかというと、見た目よりおいしさかなって、自分では思うので、
私も作れるかどうかわかりません。
シニフィアンのパンもかなりハードルが高そうです。
手に入りにくい材料も多いし...
また遊びにいらしてくださいね。これからもどうぞよろしくお願い致します。
Commented by Wingco at 2012-11-30 21:38
★キコさん、
こんにちは♪ またコメントをくださってありがとうございます!
わっ日本での年越し、いいですね~クリスマスケーキにおせち...おいしいものたくさん召し上がってください。
私の紹介した本も参考にしてくださるだなんて、嬉しいです。
そうですね、見てあまり好みでないかも~と思ったお菓子も、
作ってみたらおいしかった!ということ、よくありますよね。
なので、本一冊に載っている、全部のお菓子を作る~というのを目標にしているのですが、
最近はなかなか目標を達成できてなくて.、、
実はもうすぐというのもいくつかあるので、これからがんばります!
<< リング型でシナモンロール ★A... なかしましほさんのシューとオム... >>