リング型でシナモンロール ★All-Region Bandのコンサート
b0108544_22264239.jpg

シナモンロール
前回のパンに引き続き、Kona salon熊崎さんのリング型パンにはまっています。
シナモンロールはそれこそリング型の丸い形がぴったりですね。

フィリングは溶かしバターにシナモン、黒砂糖を混ぜ合わせたものなのですが、
かなりバターが流れ出して底や周りに焦げ付いてしまったので、バターはなくてもよかったのでは?

でも、黒砂糖のコクと、シナモンの風味はよくあって、
レモンアイシングの、その酸味は最高!
普段、アイシングって甘すぎ、余計なのに~と思うことが多いのですが、今回は別です。
食べても、見た目も、このレモンアイシングのおかげで一層印象が良くなりました。




b0108544_22275579.jpg

奥にぼんやりと写っているのが、焼きあがったそのままのシナモンロール。
やはり先ほどの、アイシングをかけたほうがおいしそうですよね。

手前が同じパン生地で同時に作ったチーズを巻き込んだパンです。
水分が牛乳だけの、同じパン生地で、巻き込む具を変えるだけので、
同時におやつパンも食事パンもできてしまって便利です。

シナモンロールはシフォン型を使用しているので、底の部分が真っ直ぐに、
チーズパンはエンゼル型なので、底が丸くなっていますね。






b0108544_22281133.jpg

チーズ
シナモンロールと同じ作り方、生地を大きく広げてチーズを散らして丸め込み、
8等分して断面を上にして型に並べます。
上にもチーズを散らすので、香ばしい焼き上がり!






b0108544_22282567.jpg

作り方も同じなので、断面も似ていますね。
シナモンロールには実はクリームチーズを芯に巻きこんでいて、
これはトロリとしたクリームチーズで一層おいしくなるのでは~と想像したのですが、
ほとんど溶けなくてそのまま~(笑) 
なくても十分おいしかったかもしれません。






b0108544_22284123.jpg

こちらも同時に2種類のパン。
といっても、手前の具入りに対して、奥はプレーンなパンにしただけです。
牛乳ではなく水、そしてバターではなくサラダ油を使った生地なので、プレーンなパンには少しあっさりしすぎてしまいました。
ホシノ酵母なのでしっとりふんわりではありますが。

そして、奥のプレーンなパンがシフォン型で焼いたので、型が深いせいか、
上の焼き色がエンゼル型に比べて薄くなってしまうようです。
やはりエンゼル型2個で焼いた方がよい? 
ということで、この前、日本でもう一つエンゼル型を買った、という訳なのです。







b0108544_22285813.jpg

ベーコンマスタード
こちらもくるくる具を巻き込んでいます。

大きく広げた生地に、粒マスタードとマヨネーズを塗り、ベーコンを並べて。
サラダ油なので、クラストはかりっと香ばしく、もっちりとしたホシノ酵母ならではのクラム。
ベーコンエピのようなおいしさですね。

生地には最初にフライドオニオンも混ぜ込んであり、それが焼きあがると、
生地の水分を吸って炒め玉ねぎのように感じ、一層おいしいのです。

ベーコン好きな家族には大好評。
同じパン生地でも、具のあるなしで随分印象が変わるものです。
具無しのパンの方は、いまひとつな感じだったので...
ベーコンマスタードの方も、バター入りの牛乳パン生地で作ったら、少しくどい印象になったかもしれませんね。






b0108544_2319194.jpg

ポテトパン
茹でてマッシュしたじゃがいもをたっぷり混ぜ込んであります。
こうやって焼きあがったパンを見ても、もっちりとした表情をしてますね。
でも膨らみもよく、食べてみると、しっとりとはしていますが、どっしり、ではなく、
それほどじゃがいも~という味は感じません。






b0108544_2319349.jpg

何となく、合いそうな気がして、中にはピロシキの具を詰めてみました。
前回も作ったピロシキですが、具が少なかったのと、詰め方が下手で、具が上に片寄ってしまったので、
もう一度作ってみたかったのです。 具の味はよかったので。
具はなかなか真ん中には納まりませんでしたが、倍程度に増やしたことは正解でした。

この前の、卵、牛乳、バターのリッチめな生地よりも、こちらの、オリーブ油を使ったポテトパン生地の方が
私にはピロシキに合っているように感じました。







b0108544_23121080.jpg

あんぱん
ピロシキ本来のリッチめなのと同じ生地です。
こちらはつぶあんもたっぷり包んでいるので、食べ応えのあるあんぱんになりました。

普通ならころころ丸いあんぱんですが、つながってリング形になるとまた表情が違いますね。
ホシノ酵母の生地はとても釜伸びします。
そのせいもあってか、一部内側のパン生地が裂けて、あんが覗いてしまいました。
ピロシキでもそんな感じに...
型があるので、焼いている最中に具があふれ出すことはなかったのですが、
裂けない方法はあるのでしょうか...?






b0108544_23124178.jpg

うちの家族はあんぱんをあまり喜ばないこともあり、あんぱんはいつものボランティアの時のランチに持って行きました。
この日は人数も少なかったので、きっちり人数分のロールケーキも一緒に...






b0108544_2313531.jpg

紅茶のスフレロール
津田陽子さんの「くるくるロールケーキ」を参考にしました。
生地に茶葉を混ぜ混むだけではなく、クリームにも濃~い紅茶液を混ぜてあります。
この紅茶液、アールグレーのティーパックを8個も使っていて、濃すぎでは?
と勝手に2個減らしてしまったのですが、食べてみるとそれほど強い印象ではありませんでした。
8個でもよかったかな~

ラム酒も入っていて、少し大人の雰囲気のロールケーキになりましたが、とてもおいしいです。
私はかなり好き!
卵別立てのスフレ生地はキメが細かくて、しっとりとしていいですね~

今回はパンのお話のはずだったのですが、最後はお菓子になってしまいました(笑)
リング型のパンも、まだまだ本にはおいしそうなのが載っています。
次回もお楽しみに!





  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


この前の記事では、日曜日にピアノの発表会の後に野球の試合で忙しいながらも、
時間が重ならなくて、両方出られてよかった~
その前の、地区選抜バンドのオーディションの時も、その後に野球の試合、でラッキーでした。
野球の試合がいつも夕方にあるわけではなく、他の試合は朝からやっているので、
ほんと、たまたまうまく時間がぶつからなかったのです。

でも、いつもそんなにラッキーなわけではありません。
先週末は、3つも重なってしまい、苦渋の選択を取らざるを得なかった~と言うわけです。

まずは野球の試合。
12月だというのに、もちろん外で野球の試合です。暖かいヒューストンならではですね。
こちらはチームに13人いるので、9人以下にならない限りはチームに大きな迷惑をかける、ということもないので、
残念ですが、日曜も試合があることですし~とあっさり諦めました。

次は補習校。毎土曜日に授業がフルにあり、今までも何かあれば、
先生に「申し訳ありません~家庭学習でフォローアップ致しますので...」と謝ってお休みしていたのですが、
この日はいつもの授業ではなく、後期の中間考査、つまり試験なのです。
試験は翌週にも受けられるのですが、自動的に10%減点になってしまうのです。
せっかく前期の中間、期末考査共に、平均点90点以上の優等賞を頂くことができたのに、
今回は最初から諦めなくてはなりません。

三つ目は、地区選抜バンド(All-Region Band)のリハーサルとコンサート。
せっかくオーディションに受かったことですし、やはりコンサートには出たい。
補習校の試験はまた期末もありますが、こちらは中学校では最後。
タコは迷うことなくバンドを選びました。

楽譜はオーディションで受かった翌週にいただいたので、個人では練習時間もあったのですが、
バンド全体としての練習はコンサートの前日の夜に3時間半、と当日の朝から5時間のみ。
メンバーはそれぞれ違った学校に通っていますからね。
集まれる時間も限られています。
それだけの練習時間なのに、曲は7曲もあって、どれほどの仕上がりになるのか...?
と心配なような楽しみのような感じで3時半からのコンサートを聴きに行きました。

最初はコンサートバンド。
All Region Bandといっても2つあって、オーディションでの順位によって、上位はシンフォニックバンド、
それ以下はコンサートバンドの2つに分かれていたのです。
受かっただけでもよかったのですが、やはり上位のシンフォニックバンドとなると一層嬉しかったようで、
「曲も全然違うんだよ~」とタコは言っていましたが、コンサートバンドでもしっかりとした演奏でした。

たった数時間の合同練習とは思えませんでした。
シンフォニックバンドはやはり、よりダイナミックできっちりとした演奏。
結局演奏したのは5曲で、特に最後のこの曲は、一番曲としては難しく、
練習嫌いなタコも他の曲は一、二度ちょろちょろっと練習しただけでしたが、この曲だけは違ったかな。
指揮の先生も、「練習時間が押して、残り30分しかなく、この曲は無理かと思ったけど、
生徒達がどうしてもやりたいと言うので...」と前置きしていました。





30分の練習でこれだけの演奏ができるなんて~!
観客(といっても、ほとんど生徒の家族とバンドの関係者ですが)も立ち上がっての拍手、
子供たちも、やりきった~!という笑顔に溢れていました。

バンド活動は授業以外の負荷も多くて、大変に思うことも多いのですが、
こういうプログラムがどこの州でも受けられるわけではありませんし、ありがたいことでもあります。
単に楽器の演奏が上手くなる、ということ以外にも、チームワークだったり、
人前での演奏で度胸がついたり、楽器の取り扱いや責任感など、大変な分得ることも多いようです。
こういう晴れの場もあって、努力も報われますしね。

これで喜んでばかりはいられません。2月頭のソロコンテストも迫っています。
何だかとても難しそうな曲をいただいてしまって...コンサートから一度も楽器開けていないし...
本当に吹けるようになるのでしょうか??  かなり怪しい...(笑)
[PR]
by Wingco | 2012-12-06 10:11 | パン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/19579078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirakiracafe2 at 2012-12-06 19:40
wingさん、こんばんは♪
わ~美味しそうなリング型のパンがいっぱい!!
どれも美味しいけれど私はシナモンロールが大好きなのです^^
あんぱん美味しいのにご家族はあまり喜ばないのですね^^;
アールグレーのロールケーキもいただきたいです♪
2,3こ食べれちゃいそう~
Commented by alatable2 at 2012-12-06 20:55
wingさん ご無沙汰しています。A la TableのKazukoです。
しばらくネットから遠ざかっていたのですが、Facebookを始めたのをきっかけに、ブログを再開しました。またよろしくお願いします。
リングのパン、どれも美味しそうです~
母がよくシナモンロールパンを焼いてくれたのを思い出しました。
Commented by Wingco at 2012-12-10 14:31
★kirakiraさん、
こんにちは♪
そうなのです。リング型にはまって、山食以外は最近こればかりです。
シナモンロール、甘いけれどシナモンの香りが食欲を増しますよね。
餡ものって男性にはいまひとつ受けが良くないって思いませんか?
うちだけなのかな~??
紅茶を加えると、生クリームもすっきりとして、ほんと、
いくつでも食べられてしまいそうですよ。怖い~(笑)
Commented by Wingco at 2012-12-10 14:40
★Kazukoさん、
こんにちは♪
ブログ再開のお知らせをありがとうございます。 嬉しいです!
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願い致します。
お母様もお料理上手だったのですね。
あの時代にシナモンロール手作りとは素晴らしい~
うちの母はパン焼き機出始めの頃に買ったものの、すぐに飽きてしまって
(きっと上手く焼けなかったのでしょう)、ずっと仕舞い込んだままでしたよ。
Commented by sunnnari at 2012-12-12 23:23
Wingさん、はじめまして!
どれもこれも、すご~く美味しそうですね♥ 感心しています(^_^)/
とってもお上手なので羨ましいです~。
また、これからもお邪魔させていただきますね。
宜しくお願しまーす!(*^_^*)
Commented by Wingco at 2012-12-15 05:27
★sunnnariさん、
こんにちは♪
こちらこそはじめまして! コメントをくださってありがとうございます。
美味しそう、に見えてよかった~嬉しいです。
まだまだ勉強不足ですが、食べるのが大好きなので、これからもいろいろ作り続けるつもりです。
また感想をお聞かせくださいね、
これからも、どうぞよろしくお願い致します!
<< りんごと黒胡麻クランブルのタル... レシピ本2012 ☆野球、秋シ... >>