パン・ド・ブラン~シニフィアン・シニフィエの高加水パン&ドイツパン
b0108544_16301965.jpg

一月も下旬に入ってしまいまいたが、前回の初焼きお菓子に続いて、今年のパンの初焼きはこちらでした。

パン・ド・ブラン
全粒粉にシードミックスがたっぷり入った、雑穀パン。
おいしいことばかりを求めてしまいがちですが、家族の健康のためにも、体に良さそうな素材を
できるだけ取り入れて行きたい、という思いを込めての初焼きパンです。





b0108544_1630456.jpg

ホームベーカリーでのパンにしてはころっと、高さがありませんが、1.5斤用のうちのHBなのに、
1斤の材料で焼いたためで、失敗ではありません。

雑穀パンでもどっしりではなく、ご覧のように空気感があり、柔らかくでふんわりしています。
ナッツたドライフルーツなどの具入りが苦手なタコには嫌がられるかな~と不安でしたが、大丈夫でした。
少しプチプチするのもありますが、シードは細かくて、固くもないので、それほど雑穀~という感じもしないのですね。






b0108544_1632378.jpg

パン・オ・セレアル
気をよくして、もう一種類雑穀パンを今度は1.5斤で。 今度は高さもありますね
最初のパンと同じシニフィアンさんの高加水パンの本に載っているパンで、とても似ているのですが、
少しずつ配合が違い、シードミックスも多く使っています。

そしてこちらのパンにのみ、ハチミツとマッシュポテトも使っています。
ハチミツはわかりますが、マッシュポテトは不思議でもありますね。
このパンだけではなく、他にも何種類かマッシュポテトが登場するのですよ。

以前にもいくつかじゃがいもを使ったパンは作ったことがあります。
もっちりというより、しっとり柔らかくなった覚えがあります。 
その効果を期待してのことでしょうか。






b0108544_16325146.jpg

確かに最初のパン、より空気感もしっとり感も増したような...






b0108544_1713126.jpg

入っている雑穀は、
オーツ、小麦フレーク、ライフレーク、サンフラワーシード、胡麻、フレックスシード、ポピーシード、きび。
うちの家族、雑穀ごはんは「たま~にはいいけど...」と喜ばれませんが、
こちらのパンは、香ばしいけれど柔らかいのでおいしかったよう。
大喜び!とはいきませんでしたけどね(笑)     

嫌いじゃなければ健康のためにも雑穀パン、これからも焼きます!







b0108544_1794344.jpg

シュヴァイツァーブロート
という聞き慣れない名前のパン。 ライ麦を使ったドイツパンだそうです。
見た目地味ですが、シニフィアンさんの本の表紙を飾っているパンでもあるのですよ。

ドイツパンにはサワー種を作るか、粉末のサワー種を使う必要があるのですが、
種を作るのは大変そうだったので、日本で粉末サワー種を買って来ました。
ドライイーストと同じ扱いで、簡単です。
しかもHBは「早焼きコース」指定。 
ドイツパンって、じっくり作る印象がありましたが、逆なのですね~







b0108544_1710725.jpg

やはり普通の白いパンよりは高さが出ませんが、想像より空気感もあり、柔らかい食べやすいパンでした。
私はサワドゥーのような酸味のあるパンをあまり好まないので、家族の反応が気になりましたが、
だれからも「酸っぱい~」という不満も出ず、普通に食べていました。

といっても、こちらのパンがこの本のドイツパンの中で一番ソフトで食べやすそうなのです。
他にはどっしりと黒くて、いかにもドイツパンらしいのが揃っています。
どんなパンなのか作るのが楽しみなような、怖いような...(笑)






b0108544_17103486.jpg

パン・オ・ショコラ
ココアの他に、本物のチョコレートもたっぷり使った、味もチョコ~をとても感じるパンです。
やはりココアだけのパンとは風味もしっとりとした食感も違いますね。
家族にも大喜びされました。
おいしいチョコケーキを食べているように、ふわふわ柔らかな食感、とてもおいしいのです。

卵、生クリーム、バターもた~っぷり使っている、かなりリッチなパンだからおいしいのですね。
いわば、チョコブリオッシュ、のようなものでしょうか。
それでも砂糖の量は多くないので、重たくなくて、ケーキよりもたくさん食べられてしまうかもしれません。
怖~いパンです(笑)

雑穀パンとは対極にあるようなリッチなパンですね~
今年の(というか常にですけど)健康によいパン作り~という主旨には反しますが、
健康によさそうなパンと不健康そうなパン(笑)、どちらもバランスよく作っていきたいかな~と思っています。


ところで、「シニフィアン・シニフィエの高加水パン&ドイツパン」の本からのパン、去年の7月に話題にしたものの、
その後ご無沙汰してしまいました。
シニフィエのパンはどれもおいしかったし、ホームベーカリーで作るのだから気楽に次々と作れそうなものですが、
実はそうもいかず...

というのも、材料に凝ったパンが多いのです。
粉を何種類も配合することは前回も言いましたが、具材がなかなか揃わない~のです。
雑穀パンに使うのは、本ではシードミックス。
日本ならクオカさんとかで注文すればよいのでしょうけれど、こちらでは、お店で探してみてもそういう名前では
見つかりませんでした。

しかし...


b0108544_179203.jpg

アメリカでベイキング材料といえば、ここしかありません!(多分) 
キング・アーサーにありました!
シードミックスという名前ではありませんが、このハーベスト・グレインズの内容が、
な~んとなくそれらしいので、注文してみました。

ちょうど年末のホリデーシーズン。 送料無料~のお得な時期。
ついでにいつものドライミルクとアーモンドパウダー。
それに今までは粗挽きのライ麦粉を使っていましたが、シニフィアンのドイツパンでは細惹き指定なので、ミディアムのライ麦粉。
こちらのお店では見かけない、オレンジピール、レモンピール、ドライパイナップルなどもついでに注文。

アメリカで大きなセールといえば、サンクスギビングの後のブラック・フライディですが、
私が毎年楽しみにしているのは、クリスマスの次の日、お気に入りの店の半額セールです。








b0108544_218221.jpg

Crate&Barrel, Pottery Barn, Williams Sonomaの3軒、ざざっと回ってオーナメントなどを購入~
いつもは衝動買いなどはせず、一つのものにも結構迷って、買うまでに何回かお店に通ったりするのに、
セールとなると、それほど考えずにぽんぽんカゴに入れてしまい、一度も使うことなく仕舞い込んでいる物も結構多かったり...

結局、無駄遣いしてしまっている...?
のはわかっているのですけれど、それでもセールってうきうき、心弾んで行ってしまうのですよね~
今回は、なかなか、後悔のないお買い物ができたと思っています。 今はね(笑)
一番のお買い得は、栗の瓶詰め、フランス産。
甘みついていないようですが、レシピ本で見かけるカスタニエという蒸し栗の代わりに使えるのでは?

アメリカでは、なかなか栗やマロンペーストなどの加工品も見ないので、余計に嬉しいのです。
Williams Sonomaらしく、もともとは結構なお値段だったのですが、何と定価の三分の一以下!
賞味期限が切れているわけでもないし...やはりアメリカで栗は売れないのでしょうか? 
たくさん置いてありました。
何に使おうか、今から楽しみです!
[PR]
by Wingco | 2013-01-21 23:12 | パン | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/19862735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimagureokayu at 2013-01-22 23:42
こんばんは。
どれもおいしそうなパンばかりですね。
秋ごろからごはん生活をこころがけていたのですが、最近また朝パン生活になってきているので、またパン焼きはじめようかなと思います。

セールってきくと、いろいろ買い込んでしまいますよね。
私はいろいろ買ってしまって、消費期限がきれてさようなら~というタイプです。
もったいないことばっかりしてるんですが、買ったときはかなりのやる気なんですよね。。。
困ったものです。
Commented by Wingco at 2013-01-23 01:48
★おかゆさん、
こんにちは♪
ごはんの朝食、憧れます~おかずとか用意が大変そうで、うちではいつもパンになってしまいます。
賞味期限切れ、私もよくやってしまいます。
特に、日本で買ったものは大事にしすぎて、そのまま忘れてしまたり...
しまいこむのがいけないようですね。
栗の瓶詰めも早いこと使ってしまいましょう♪
Commented by peanuts_miso at 2013-01-23 13:16
こんばんは~。
体に良さそうなパンもリッチなパンも、どちらも本当に美味しそうですね~。
私自身は体に良いパンが好きですが、やはり家族の事を考えるとあま~いパンも必要ですよね^^
どちらのパンも本当にふんわりしてそうな感じがお写真から伝わってきて思わず「食べたい・・・」と口に出してしまいました。笑

セールってやはり女子にとっては魅力的な言葉ですよね!
この白熊とトナカイの飾りがかわいい♪
なんかタワシ??みたいな感じなんですか?
Commented by sunnnari at 2013-01-23 23:06
こんばんは!
どれもこれも美味しそう~♥
雑穀なのに、ほんとにすご~く柔らかそうですね・・。
噛めば噛むほど、甘味も出てより美味しいパンになるのですね。
こんな、身体にも良くて美味しいパンを毎朝食べてみたいです(^_-)
Commented by nona at 2013-01-24 02:03 x
アメリカでは栗ってたべないんですか? こっちではクリスマス前になると特にくりの瓶詰めとか、クリームとかペーストとかたくさんでてくるからきっと結構たべるんでしょうね。 でも栗拾いにいってもあまり人に出くわさないので不思議です。
うちは娘が大きくなってしまって、白いパンしか食べなくなったので、黒パンしか食べない旦那と二人で非常に面倒なことになってます。笑
Commented by kirakiracafe2 at 2013-01-24 11:18
こんにちは♪
トップのお写真がチーズケーキに変わりましたね!
とても美味しそうで思わずにんまりしてしまいましたよ~
シニフィアンシニフィエの志賀レシピなのですね!
とってもおいしそう!食感はどんな感じでしたか?
スープとかお料理と一緒にいただきたいですね!
Commented by tomshore2 at 2013-01-26 09:50
雑穀がいっぱい入ったパン、大好きです〜〜。
あとチョコレートのフワフワパン!
これはぜひたべてみたいな。

オーナメント、可愛いな。
Commented by Wingco at 2013-01-27 08:32
★chihoさん、
私もドイツパンとかハード系のパンももっと作りたいのですけど、
主人は歯が弱いから(笑)とにかく柔らかいパンじゃないと食べない、
タコは具入りがだめ、と結局同じようなパンばかりになってしまいます。
今回のパンはどれにも文句でなかったので。またこの路線で行きたいと思ってます。
オーナメント、そう、たわしっぽくて、何だか懐かしい気もしてつい手にしてしまいました。
アメリカでは週末ごとにセールやってる感じですが、やはりアフタークリスマスは特別ですね。
Commented by Wingco at 2013-01-27 08:37
★sunnnariさん、
以前は玄米や雑穀米も取り入れていたのですが、タコの食べる量が減るので、
食べてくれないよりは~と白米オンリーになってます。
加水が多いせいか、生地はとても柔らかくて、この雑穀は固くもないので、
誰も文句言わなくてよかった~
体によくても、イヤイヤ食べさせるというのも悲しいですしね。
Commented by Wingco at 2013-01-27 08:42
★nonaさん、
そちらでは焼き栗とか街頭でも売ってるし、栗は一般的なのでしょうね。
いいな~
アメリカでは普通のスーパーでは滅多に見かけません。
感謝祭の頃に生栗がちら~っと。ターキーの詰め物に使うそうです。
あとはアジア系スーパーでも売っています。
ルムちゃん、は白いパンがお好きなのですね。
もう少し大きくなると、また変わるかもしれませんね。
御主人は黒パン好きなのはいいですね~
そちらの黒パンはきっとおいしいのでしょうね~
Commented by Wingco at 2013-01-27 08:47
★kirakiraさん、
トップの写真にお目が留まって嬉しいです。
今回の記事でもふれましたが、黒豆とチーズケーキはとっても合いますよ。
志賀さんの高加水パンは、とても空気感があって、柔らかいですね。
加水が多いせいでしょうか。
ドライイーストの量が少ないのも嬉しいですし。
それだけに劣化が遅い気もします。
お店には一度も行ったことがないのですが、本物はさぞかしおいしいのでしょうね~
Commented by Wingco at 2013-01-27 08:52
★tomさん、
雑穀パンって自然な雑穀の甘みもおいしいですよね。
今回のはふわふわでしたが、どっしりとしたのも時々食べたくなります。
パンオショコラは味はしっかりチョコ味が強いのに、食感はとても軽くて、
今までで一番のチョコ系パンかもしれません。
動物のオーナメントに弱くて、つい買ってしまうのですよね~
Commented by きこ at 2013-02-01 05:21 x
こんにちは!LAのキコです。
先週、日本から戻ってきました。今回は、wingcoさんに感化されて(?)パンとお菓子の本をたくさん買い込んできたものの、幼児2人を抱えて「いつ作る時間があるのやら・・・?」と悩み中です。ま、みんなが寝静まってからせっせと作るしかないでsね。
今回の日本滞在中、ラッキーなことに「アオキサダハル」さんのお菓子講座がNHKでやってたんです。「趣味Do楽」という番組です。全部は見れなかったのですが、録画したので今後ゆっくり勉強しようと思ってます。ミッドランドのショップで食べたエクレアがとっても美味しかったので、自分で再現してみたいものです。wingcoさんが絶賛されていた「ルーロ抹茶」も作ってみたいですねぇ~。

Commented by きこ at 2013-02-01 05:21 x
何度もすみませんー。
ところで質問ですが、Wingcoさんはパンの2次発酵をどうやってますか?うちには発酵器がなく、オーブンも35度やそこらの低い温度に設定ができないので、いつも常温でやっています。私のパン作りは自己流(本みながら)なので、イマイチ見極め時が分からなく、ま、それなりに美味しく作れてはいるものの、それで合ってるのかいつも疑問に思ってます。1次発酵まではいつもホームベーカリーがやってくれるので大丈夫だと思うんですが、2次発酵がどうも・・・。日本のオーブンのように、発酵機能があればいいんですけどね~。こっちのオーブンでも、そういうのあるんでしょうかね?
Commented by Wingco at 2013-02-03 00:16
★きこさん、
おはようございます♪
日本に行ってらしたのですね。いいえですね~
ミッドランドのエクレアは青木さんの抹茶エクレア?それとも他のお店かな?
おいしいものをたくさん召し上がったことでしょうね。
ぜひぜひ購入されたレシピ本も教えてくださいね。
趣味Do楽、TVジャパンで放送中なので、私も録画していますが、
とってることで安心してしまって、さらっとしか見てなくて...
それにしても、きれいな女優さんをお相手に、楽しそうですよね~(笑)
作ってみたいけれど、こちらでは手に入りにくい材料もあったりして、
ハードルも高そうです。
Commented by Wingco at 2013-02-03 00:33
★きこさん、続きです。
私もベイキングはきちんと習ったこともなく、本を見ての自己流ですよ。
最初は本の通りに、時間とか成形とかきちっとしていたつもりですが、
段々と適当になってきているかもしれません。
発酵も、以前は寒いデンバーに住んでいたこともあり、
オーブンを30秒加熱してスイッチを切った後の生暖かい中でさせる、という方法でした。
ヒューストンではガスオーブンになったことや、一年中暖かいことから、
室温でということは多くなりましたね。
私はすごい冷え性なので、足元を温める電気ストーブのようなのを買って、
それも使ってみたりしてます。
アメリカのオーブンは大きなことはありがたいですが、細かい機能ってないですよね。
発酵機能は見たことありません。スチーム機能なんて、夢の夢かもしれませんね~
と、ここまで書いて急に思い出したのですが、キングアーサーのカタログに、
発酵器のようなのが載っていましたよ。サイトにも載っているかもしれませんね。
Commented by きこ at 2013-02-05 05:20 x
エクレアは、青木さんのところのです。シュークリームもとても美味しかったです♪ あの番組の本をアマゾンで買ったんですが、今まで見たことのない量の誤記があり(誤記訂正の紙が挟んでありました)、見落として作ったら大変だなぁなんて思っていたら、後日、誤記が訂正された新しい本が送られてきました。相当苦情があったんでしょうね・・・。他に購入した本は、ZOPFの「おうちぱん テーブルロール」、コヤマススムさんの「the sweet trick」、辻口さんのロールケーキの本、多佳子さんの「和風の焼き菓子」の本、佐藤ひろ子さんのチョコレートレシピ、等々・・・Wingcoさんの真似っこです。
Commented by きこ at 2013-02-05 05:28 x
昨日、ZOPFのバターロールの生地でレーズンナッツパンを作ったら、とっても美味しかったです!あと、どこかのウェブサイトに載ってた、ZOPFさんの抹茶と甘納豆のパンもかなり美味でした。COOKPADとかで検索したレシピでよく作っていましたが、やっぱりプロのは一味違うんですかねー。
一度にたくさん作りたいので、先週zojirushiの2lbまで焼けるHBをネット買いまして、いま首を長くして待ってるところです。
ところで、二次発酵は私もいつも常温です。電気ストーブを使うってのはいいですね!!今度やってみます。発酵器、欲しいんですけど、そこまで本格的に作ってるわけでもないしなぁなんて躊躇しちゃいます・・・。もっと上手になったらぜひ欲しいですねー。
Commented by Wingco at 2013-02-05 21:22
★きこさん、
おはようございます♪
日本にも青木さんのお店ができたのですよね。なんてかなり前かもしれませんが...
もう8年も前になりますが、パリに行った時に、2回青木さんのお店に行ったことを思い出します。
結構わかりにくい場所にあったのですよ。
番組のテキスト、手に入れられてよかったですね~番組が終ったらもう売ってませんよね(泣)
新しい本を送ってくれるなんて、NHKは親切ですね。
誤記って時々あるようです。私も作ってびっくり~ということがあって、
著者のサイトを見てみたら、訂正されていました。
私のレシピ本情報がお役に立てたようで、嬉しいです!
是非、何か作ってみたら感想を教えてくださいね。
持っていない、辻口さんと佐藤さんの本についてもお願いします♪
Commented by Wingco at 2013-02-05 21:30
★きこさん、続きです。
zopfさんのバターロールの作り方、かなり詳細ですよね。
まだきちんと本の通りに作ったことはないのですが、リッチな生地でお店の味ですよね。
抹茶と甘納豆の食パンは私も作ってどこかにアップしてあるはずです。
これもおいしかった~
クックパッドはレシピがたくさんありすぎて、どれがおいしいレシピが探すのが大変だったりします。
でも何でも載っているので、海外に暮らす私たちにはありがたいですよね。
大きそうなHBですね!
アメリカ製でも象さんのでしたら、きっと日本のパンのようにおいしいのが焼けるのでしょうね~
どんなパンなのか、私も楽しみにしています♪
<< 黒豆ココナッツパイ ~おせちリ... ヨーグルトチーズケーキとガレッ... >>