甘納豆ケーキ ~リング型で焼く天然酵母のお菓子
b0108544_15112165.jpg

日本で買った小皿六枚、形と大きさは同じなのですが、色や、
艶あり、マット、ざらざら、つるっとしている、など風合いもそれぞれに全て違って、見ていても使っても楽しいのです。
他にももっと種類があったので、全部揃えればよかったかな~と後悔してます。
東京ミッドタウンのお店だったと思うのですが、まだ売っているかな?

煮豆を入れた、和の雰囲気なケーキなので、和風のお皿に乗せてみました。

今回のお菓子は全て、Kona Salon、熊崎朋子さんの「リング型で焼く天然酵母のケーキとパン」のレシピで作りました。
パンの方は既に何回か記事にしていますが、ケーキの方はシュトーレンなど、まだ少しだけでしたね。

ホシノ酵母で作るケーキ。 
材料を順に混ぜて、リング型に入れて、一次発酵をさせて焼くだけ。 
発酵に5時間ほどかかりますが、混ぜ合わせる時間も短いですし、難しいことは何もありません。

基本的にはどれも丸く焼いたパウンドケーキのような感じですが、
具材などを変えることでいろいろな種類のケーキとなっていて、また、食べてみても、それぞれに違った印象を持ちました。
甘いケーキだけではなく、ケークサレのようなお食事ケーキもあるのですよ。




b0108544_1512552.jpg

甘納豆
本では甘納豆とありましたが、せっかくなので、クオカで買った、大事な大納言甘納豆とうぐいす豆を使いました。
基本の材料の生地にサワークリームも入っていて、しっとり感の強いケーキ。

見た感じは、普通のバターケーキのようでしょうか。 
でも、ぽつぽつとした気泡が見えるとことが、パンっぽくもあるかな?
食べてみても、焼きたては、バターの香りの中に、ホシノ酵母独特の風味を感じます。
冷めるとそれも薄らぎますが。

ざっくりとしたような、パンとケーキの中間のようなおもしろい食感です。
バターを使っているものの、少なめなこともあり、あっさりとした味わい。
重たくなくて、食べやすいおいしさがいいですね。







b0108544_15122263.jpg

ナッツ
寒い日だったので、粉砂糖で雪を降らせてみました。 
この型のとんがった形がユニークで好きです。
ナッツいっぱい中身の香ばしさが、外側のよく付いた焼き色にも表れているようですね。







b0108544_15125472.jpg

ナッツはごろごろとした形ではなく、オーブンで香ばしくローストした後に、フープロで細かくしてあります。
食べると生地とナッツが一体化した感じで、かなり強くナッツを感じます。

くるみ、アーモンド、カシューナッツ、と三種類も使っているのです。
「薄めに切る」こととがお勧めされていますが、なるほど、なかなかに香ばしさが強い、個性的な味です。







b0108544_1513491.jpg

ごま
黒いりごまにすりごまも入って、こちらもかなり胡麻の風味をしっかり感じます。
でも甘さも控えめなので、くどさはなく、焼きたてはほわほわ柔らかく、香ばしさがおいしいケーキでした。








b0108544_15141124.jpg

さつまいも
本では市販のさつまいもの甘煮を使うことになっていますが、代わりにさつまいもをハチミツで煮て、
それをごろごろと切って入れてみました。
ラム酒も入っています。

おいもとラム酒って合いますね! 
さつまいもだけだと、もさもさっとしてしまったかもしれません。
ラム酒のおかげか、香り高く、おいしさも一段とアップ。

アーモンドプードルも入っているせいか、しっとりとして、翌日も固くなりませんでした。
ホシノのパンっぽい風味とさつまいもいいですし、甘さのバランスもよくて、とにかくおいしい~
今回のケーキの中で、一番好みなのがこのさつまいもケーキです。







b0108544_15144969.jpg

生地作りは簡単なので、続けて2種類作って、同時に焼いて、半分はお友達に食べていただきました。
どちらも塩味の効いた、食事向けのケーキです。







b0108544_15151131.jpg

コーンブレッド
コーンミールに粒のとうもろこし、おまけに本ではとうもろこしフレークも入っているのですが、
フレークというのはみつからなかったので、日本でたまたま買ったかぼちゃフレークで代用。
10gだからそれほど影響ないかな?と思ったのですが、結構かぼちゃが強く出てしまいました。

コーンミールのぷちぷち感、ざっくりとした生地は、アメリカでおなじみのコーンブレッドそのもの。
スープとサラダで日曜日のお洒落なブランチになりました。
写真はないので、本当にお洒落かどうかはわかりませんが...(笑)


オリーブとツナ
生地には削ったチーズ、ツナが混ぜ込んであり、オリーブは半割りと大きいので、存在感がありますし、
ツナの生臭さもまったく感じません。
塩気がかなり効いたしっかりとした味、これだけで食事がわりにもなりますし、
ワインのお供にもぴったりでしょう。 アルコールに弱いのが残念~
でも、お茶のお供でも十分においしかったのですよ~





b0108544_15153148.jpg

ペッパーチーズ
こちらも三種類の削ったチーズがたっぷり入っています。
焼きたてのチーズがとろりとしたとことがいいですね。
胡椒、小さじ1ってかなりの量に見えましたが思い切っていれました。
ピリピリ、効いています。
こちらはビールのお供によい感じですが、飲めないので、ミルクで辛さをマイルドに。

生地には他のケーキと同じように、卵、牛乳、バターのほかに、こちらにはヨーグルトも。
よりしっとりとして、ふわふわ柔らかいのです。
見た目はシンプルですが、これもとても好みの、パンのようなケーキでした。



  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

1月は冬休みに続いて、大きなイベントもなく、なんとなくのんびりとした雰囲気で過ごしました。
とはいえ、野球の試合はないものの、練習は週二日ありましたし、
2月にはクラリネットのソロのコンテスト、ピアノのコンクールが続けてある予定だったので、それに向けての練習。
もちろん現地校、補習校の宿題には追われていましたが...

特に8年生になって、現地校の宿題がぐっと増えたような気がします。
何も宿題がない日はないですし、2つ3つと重なることの方が多い。
7科目のうち2つは高校の科目、それもAを取るとGPAが5になるpreAP/GTの科目、簡単ではありません。
スケジュールの関係で、息抜きとなるPE(体育)がないのも、厳しいようです。

補習校の同級生はみな同じように両方の宿題に四苦八苦しているのかと思っていましたが、
そうとも限らないようです。

先週の土曜日は補習校の授業参観があり、後で同級生のお母さんとお話していたら、
「現地校の宿題はほとんどなく、毎日こんなに遊んでばかりでいいのかしら~」とのこと。
う、うらやましい~ 学校によって違うものなのですね~
彼はサッカーのクラブチームに入っていて、週二日の練習を楽しみにしているそうですが、
何と、土曜日にある試合には、「うちは補習校が優先なので、出られないのよ~」の言葉に、またまたびっくり!

タコは当たり前のように、野球の試合がある土曜日には補習校を休んだり早退していましたが、
ご家庭によって、何を優先させるのか、違うものなのですね。
もちろんサッカーの試合にも出たい、出させたい気持ちを抑えているのでしょう。
野球だのバンドだのでしょっちゅう授業に出ないでいるタコのような生徒は、迷惑な存在でしょう。
タコももちろん、ただ補習校に通っていれさえすればいい~というのではなく、
欠席した授業のフォローは家庭学習で、宿題も真面目にきちっと終えるよう努力はしていますけどね。

2月の土曜日は予定がいろいろ。
今日の9日はクラリネットのソロコンテストに漢字検定にも申し込んであったので、時間が重なったらどうしよう~
来週の16日は、ピアノのコンテストに野球の試合、おまけに補習校では期末試験と三つも重なってしまい、
どうなることやら...と思っていました。

しかし、
そんな心配もいらなくなりました。
なぜでしょう。 想像つくでしょうか...?

そうなのです、おとといの木曜日に、野球の練習中怪我をしてしまいました。 
それも指です。
左手の小指の付け根のあたりを裂けるように折ってしまいました。
薬指と小指を一緒にギブスで固定されてしまい、三週間はそのままの状態でいなければなりません。

2月中はクラリネットもピアノも野球も出来なくなりました。
特にクラリネットは結構よい仕上がり状態だったので、楽しみにしていたのに...

さすがに昨日は、「何でこの時期に~」と私が泣きたくなりましたが、
気が付けば、タコ本人は、怪我をしてから今まで、落胆した様子も見せず、泣き言も言わない。
我慢強いのか...、ぼーっとしていて何も感じていないのか...、
かえってしばらくは練習する必要もなく、楽になった~と喜んでいたりして...?(笑)

ということで、残りの2月は、また穏やかに過ごせそうです。
[PR]
by Wingco | 2013-02-10 17:34 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/19969190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirakiracafe2 at 2013-02-11 05:35
おはようございます♪
ホシノ酵母のパンも食べたことがないので
とっても興味があるケーキです!
色々試されていてすごいですね~!!
どれも美味しそうです(*≧∀≦*)
きっと我慢強いのでしょうね。
早く良くなりますように!!
Commented by sunnnari at 2013-02-11 10:02
おはようございます!
甘納豆ケーキ、可愛いです♪ほんとに、お皿もすごくいい~!
上品で、このケーキにぴったりですね(^O^)
お一つ、試食させていただきたいくらい~(笑)
そして・・・またトップ写真のケーキすごく美味しそう♥
お皿も可愛い!
Commented by i-pota at 2013-02-11 23:29
こんばんは(^-^)

甘納豆ケーキ、切り口が可愛いですね。
豆の色合いが合っています。お皿ともぴったり。
酵母のケーキとパン、どんな味でしょう、食べたことなくて。
興味あります。
チョコレートケーキも美味しそ~~。
もうすぐバレンタインですもんね、
絶対美味しい!っていうのが写真から分かります(*^^)v
Commented by Wingco at 2013-02-12 22:53
★kirakiraさん、
おはようございます♪
天然酵母パンというと、どっしり、素朴な味...といった印象がありましたが、
ホシノ酵母のパンはふんわりとできますし、風味も良くてお勧めですよ。
HBおまかせパンばかりなので、たまには成形しないと...
相変わらず下手でお恥ずかしいです。
息子へのお見舞いのお言葉、ありがとうございます!
ギブスはすでにお友達からのメッセージなどで黒~くなってます、
三週間、長いですね~きちんとくっついてくれるといいのですが...
Commented by Wingco at 2013-02-12 23:01
★sunnnariさん、
おはようございます♪
甘納豆ケーキ、気に入っていただけて嬉しいです。
ケーキですけど、甘納豆を入れると和菓子を食べているような気になります。
ホシノ酵母の風味も和を感じますし、ぴったりでした。
ガトーショコラのお皿はクリスマス用の柄なのです。
一枚ずつ柄も違って、お気に入りです。
また出て来ると思いますよ。
Commented by Wingco at 2013-02-12 23:06
★ぽてさん、
おはようございます♪
大納言だけでよかったのですが、うぐいす豆が大好きなので、そちらも入れてみました。
見た感じもおもしろくなりましたね。
ケーキといっても強力粉を主に使っているので、パンのような感じもするし、
バターも控えめなので、あっさりと食べやすいもの気に入っています。
アメリカでは日本ほど、ヴァレンタインにはチョコを贈るもの~とは決まっていないので、
あまり考えていませんが、ガトーショコラは好きなので、作りたいとは思ってるのですけどね~
Commented by peanuts_miso at 2013-02-13 07:28
こんにちは~。
ホシノ酵母で作るケーキとゆうのが面白いですね^^
のん兵衛の私は甘くないケーキに目が釘付け!!
オリーブとツナは私の大好きな組み合わせなので、思わずパソコンの前で唸ってしまいました><

タコくんの怪我はその後いかがですか??
せっかく練習してきたのに発揮できないなんて残念ですが、何も言わないなんてしっかりしてるなぁ~。
Commented by tomshore2 at 2013-02-15 17:05
リングにするとななんだか可愛いですよね。
しかもホシノ酵母なんだ。ちょっとこの本きになります。
↓の、パンの本も。
ホシノ酵母、おこしてもけっこう放置しちゃうので、
こうやっていろいろつかえると無駄にしなくていいかもしれないですね。

最初の写真の小皿、素敵ですね。
いろいろ便利につかえそう!
あと、ナッツケーキのカットした方のお皿が素敵っぽい。
ちゃんと観てみたいです。

タコくん…!!いやあ、かわいそうですね。
それなのに何も言わないなんて!
はやく良くなりますように。
Commented by wingco at 2013-02-19 02:31
★chihoさん、
こんにちは♪
パンの酵母でケーキ、日本では売っていそうな気もしますが、そうでもないのかな?
ケークサレは流行りましたよね。
ARIさんのマフィンでもツナの入ったのがありましたが、オリーブとの組み合わせて、
味の印象がよりしっかりしたものになりました。
タコの怪我では御心配をおかけしました。
ギブスで固定してあると痛みは感じないようです。
私のほうががっかりなのですが、本人は何も変わらず...
それほどやる気なかったのかもしれませんよ。
Commented by wingco at 2013-02-19 02:39
★tomさん、
レイやリースもそうだけど、丸い形って見ていて和みますよね。
本の写真や装丁もすっきりしていて素敵ですよ。
やはりホシノは発酵に時間がかかるので、使うにもちょっと気合が必要ですよね。
私も二週間放置したまま、明日こそって思ってます。
楕円形のお皿にも気が付いてくださってありがとう!
何回か登場してますけど、オリーブの絵がちょこっと描いてあります。
大きいのもあったのに、引越しの時に割れてしまいました(泣)
タコの怪我では御心配をおかけしました。
その時はかなり痛かったらしいのですが、ほら、あまり訴えないので、
翌日も自転車で学校に行かせて、後で電話がかかってきたのですが、
ナースに呆れられました(笑)
<< バナナとパイナップルのタルト ... イギリスパン ~増沢恵子さんの... >>