ガトーショコラ ~かえってきた!ちいさなレシピを1ダース
b0108544_2314872.jpg

バレンタイン、はもう一週間前のことになってしまいましたね。
この前の記事の「おうちカフェ」もどきの次の日だったこともあり、だら~っと気が抜けて、やる気が出なかったのですが、
なかしましほさんの「かえってきた!ちいさなレシピを1ダース」のお題がガトーショコラ
しほさんレシピなら、ささっと作れてしまうでしょう~ととりかかりました。

いつもながら、マフィン型3個分と量も少なかったのですが、チョコのお菓子は二人とも好きなので、倍量で。
チョコレートを湯煎で溶かしたり、卵は別立てでゆるめのメレンゲをたてる、というきちんとしたガトーショコラの作り方です。




b0108544_23151988.jpg

溶かしたチョコに加えて、粉の代わりにココアも入るダブルチョコ。 
甘さは控えめですし、バターではなくサラダ油のせいか、より強くチョコの味を感じます。

中はとてもしっとりとしていて、ケーキの食感というより、ムースに近いような...
前回の津田さんのガトーショコラは粉が入って軽めの食感でしたが、こちらはより濃厚です。

チョコレートも前回は大人向けにビターとセミスイートを半々で使用しましたが、
今回はタコ向けにミルクチョコレートにしたにもかかわらず、
今回のガトーショコラの方が苦みが強くて大人向けの印象です。

私は苦い味に弱いので、ホイップクリームを添えて苦味をまろやかにして丁度よかったのですが、
タコは生クリーム「いらない!」とのこと、味覚は大人っぽくなってきたのでしょうか。
最近うどんには七味をかけるし、お寿司のわさびも平気になりました。
ちょっと前までは、普通のカレーも「辛い辛い!」と、甘くしないと食べられなかったのにね。







b0108544_23154892.jpg

イベントには疎い我が家、バレンタインといっても、今まで全く何もしたことはなかったのですが、
ダダが小さいながらも花など、それも赤い花瓶に生けた形で持って帰ってきたので、
一瞬、どうした風の吹き回しかと思ったのですが、聞けば会社で頂いてきたとのこと。 
やっぱりね~買ってくるわけないわ~という感じです。

タコも小学生の時には、クラス全員にカード付きのチョコを配るのが決まりのようになっていて、
準備もやっかいだったのですが...でもみなに配るのは変な気遣い必要ないので気楽といえば気楽ですね。
中学校ではそんなこともしなくてよくなりました。
アメリカでは男女関係ないのかな? 
タコも義理チョコだか友チョコだかをいくつかいただいたようで、「自分も用意すればよかった~」と今頃言ってました。
当日学校でチョコが飛び交うのを見て、やっと今日はバレンタインだって気がついたそうです(笑)








b0108544_23434336.jpg

ホットビスケット
KFCでおなじみの、スコーンのようなものですね。
こちらはガトーショコラと違って、本当にあっという間に作れます。
下準備も寝かせる時間も必要いりません。 混ぜてたたんで焼くだけ。
そして焼きたて熱々のところがおいしい~

4個しかできないので、日曜日の朝ごはんにささっと作って、ばくばくっと食べられてしまいました。
何とかこの写真を一枚とって、一口味見ができただけ。
全粒粉が2割入るので素朴な味わいもありますが、ヨーグルトでしっとりと軽やかになっています。








b0108544_24872.jpg

りんごマフィン
こちらも混ぜて焼くだけの簡単なマフィンですが、リンゴは生のままではなく、砂糖でさっと煮ています。
ARIさんのマフィンでは果物はほとんど生のまま使っていて、
生の食感と甘さもしっかりとしたマフィン生地との対比を楽しむものでしたが、
しほさんは果物のおいしさを凝縮させるためにも煮るそうです。
生地と具の一体感を楽しむ、ケーキのようなマフィンでしょうか。 
シンプルそうなマフィンにも、作る方によって、それぞれに特徴がありますね。

そしてリンゴを煮るとなると、レモン汁かシナモンなどのアクセントを付けたくなりますが、
甘みはメープルシロップだけなので、その風味を生かすためにも、余計なものは無い方が~、だそうです。







b0108544_2483466.jpg
とても柔らかい生地なので、手で割ろうとしたら、バラバラになってしまいました(笑)

しほさんのお菓子は、基本的にバターを使わないことは多いのですが、このマフィンは溶かしバターを使っても、
ということで、ホットビスケットの時にもバターの風味があったほうがよかったのでは?と思ったこともあり、
今回はバターを使いました。

バターとメープルシロップのよい香り、焼いている最中からたまりません。 
ホットケーキを思い出す香りですし、温かいところをいただくと、ほわほわとホットケーキのような食感です。
リンゴは入ってしっとりとしてまたおいしい。
わざわざ一個残しておきましたが、翌日も固くならなかったのです。 冷めてもおいしいマフィンでした。







b0108544_23533088.jpg
中華まん
見た目は地味なのですが、これを最初の画像にしたかったほど。
おいしい~!、と一番感動したのがこちらです。

何年か前にも、肉まんは食べたくて作ったことがありましたが、イースト発酵だったせいかもっと面倒だった印象がありました。
でも今回は、こんなに簡単なの~と驚くほど、ささっと出来てしまいました。
(ベイキングに少しは手馴れてきたせいもあるのかな?)

しほさんの中華まん生地は、ベーキングパウダー使用なので、こねるのも1分だけですし、生地を寝かせるのも15分です。
中の肉だねを用意するのにちょうどよい時間ですね。

アップするのは遅くなりましたが、実際に作ったのは以前のことで、中華まんのレシピを見るなり食べたくなって、
140字の短い説明しか載っていない時に作りました。
皮のレシピだけで、具の説明はなかったので、検索して、これはおいしそう~と見つけたクックパッドのレシピ







b0108544_2353578.jpg
中からじゅわーっと汁が出て来る、ジューシーでしっかりとした味付けも、とてもおいしい肉まんになりました。
皮も、イースト生地のもっちりさに負けないほどしっとりとして、でもふんわりと柔らかい、おいしさです。

あまりにおいしかったので、お友達にも食べていただたくて、先日の「おうちカフェ」でもお出しした、と言う訳です。
こちらでは日本の肉まんは売っていないので、喜んでいただいたのですが、
「簡単だから~」とみなさんに作ることをお勧めしても、やはり、皮と肉だね両方用意すること、
包むことに手間がかかるイメージがあるようで、「無理無理。Wingさん、また作ってね~」というお返事でした(笑)

う~ん、残念。 ほんとに簡単なのに~ もっと肉まん啓蒙活動を続けようかな?
クックパッドのイースト生地でも、しほさんのオイスターソースを使った肉だねも、試してみたいと思っています。


ということで、今回は4品作りましたが、今週は新しいレシピ「ゆべし」が紹介されています。
これまた懐かしいお菓子ですね~ 作るのが楽しみです。





b0108544_2491430.jpg

白ごまのショートブレッド
あと三品、しほさんの「クッキーとビスケットの本」のレシピで作りました。
こちらは半擦りした白ゴマに加えて、白ねりごまもたっぷり、ごまの風味はしっかり感じますが、
くどさ、重たさはありません。

ショートブレッドらしく、1センチの厚みがあるところがまたよいですね。
全粒粉が2割入って素朴なところを、白ごまのコクがほどよくおぎなっているようです。
グレープシードオイルで軽さもあり、ざくざくっとしたおいしいクッキーでした。





b0108544_2502429.jpg

黒糖ココナッツクッキー
ココナッツファインのしゃりしゃり感が楽しく、黒糖のクセも感じず、バランスのよい味です。
個性の強いもの同士を合わせると、引き立てあって、マイルドになるそうです。

アイスボックスタイプの作り方ので、棒状にまとめてから寝かせる...
しほさんにしては少し時間がかかるクッキーです。でも油が染み出るからと、冷凍庫で30分だけですが。
私とタコはココナッツの風味があまり...なのですが、ダダは好きなので、喜んで食べていました。


レーズンサンドクッキー
こちらは大きく一枚で焼いて、後で四角に切り分けます。
真ん中に、とにかくたくさんレーズンをはさんであります。
水で煮る一手まで、レーズンがねちっと固くならずに、ジューシーでおいしい!
これはレーズン好きにはたまらないおいしさだと思います。

クッキー生地は卵が入っているので、しっとりとして素朴すぎず...
「そうそう、こんなお菓子売ってたよね~」とダダの感想。
私は食べたことがないのですが、市販のレーズンサンドに似ているそうです。
シナモンも少し入っていますが、ラム酒を使っても香り高くてよかったかもしれませんね。

しほさんのお菓子は、派手さはありませんが、ちょちょこっと作れてしみじみとした美味しさ。
おうちのおやつにはもってこいですね。 
これからも、気軽に楽しく作れそうです。
[PR]
by wingco | 2013-02-23 01:26 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/20030975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimagureokayu at 2013-02-23 17:49
しほさんのレシピ企画、いろんな方が作られてますね~。
私も挑戦しようと思いながら、正式な作り方が出されてからじゃないと作れそうにありません^^;

しほさんのレシピは、本当にしみじみおいしいお菓子ばかりですよね。
私もシフォンケーキの本を持っていますが、ときどきしみじみおいしいケーキを作りたい時には、本をパラパラとめくっている気がします。
Commented by sunnnari at 2013-02-23 22:41
こんばんは!
うわ~ぁ、どれも美味しそう~♥
ガトーショコラ、しっとり濃厚で美味しそう♥食べてみたいです。
マフィン型も赤くてとっても可愛い~♥
肉まんもホントに美味しそうです。レシピで40分で出来るって書いてありましたが・・・作ってみたい気もしますが・・・う~ん。思案中(笑)
いつもたくさんお作りになって素晴らしいです~(^O^)
Commented by i-pota at 2013-02-24 15:21
こんにちは~^-^
ココットで焼くチョコレートケーキも良いですね。
肉まん、大好きで今日も3割引で(笑)買ってしまいました^^;
以前は作っていたのに、やはり手間がかかるイメージで^^;
でも、久々に作ってみたい気もしてきました。
ふかふかで美味しいですよね。
Wingさんの作られるものの表情、好きなんですよね~。
お皿使いも*
Commented by peanuts_miso at 2013-02-26 14:31
こんばんは~。
今回もどれも美味しそうなものばっかりですね^^
毎回こちらへ来ると美味しそうなものが沢山お写真で載ってるので楽しみです!!
しっとり濃厚でビターなガトーショコラは食べてみたいです~♪
後はリンゴが入ったマフィン。こちらも柔らかそうで作ったらきっと息子が喜んでくれるだろうな~なんて思います^^

それに肉まん!!これはっ!!
もうこのジューシーさ満点のお写真にヨダレものです~。
お皿もとってもかわいいですね。10年以上前に買ったものをずーっと大事に使ってらっしゃるんですね^^

Wingcoさんに伺いたい事があるんですが、ケーキやパンを焼く時はオーブンンをBAKEにしているのでしょうか。それともBROILにしているのでしょうか。
日本のオーブンを使っていた時は下火・上火があって、両方を点けてケーキなどを焼いていたのですが、こちらではどうすれば良いのでしょう??
教えていただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します。
Commented by Wingco at 2013-02-28 21:31
★おかゆさん、
こんにちは♪
そうですね。サイトで見ると、次々に写真やツイッターがあがってきて、
みんなで作って盛り上がろう~という感じがわかりますね。
おもしろい企画です。
140字のレシピって、やはり難しいですよね。
私もほとんど説明待ってから作っています。
中華まんだけはすぐに食べたかったので別でしたが、失敗しなくてよかった~
シフォンケーキの本、一番利用しているかもしれません。
全部作りたい!と思っていますが、どうでしょう...?
Commented by Wingco at 2013-02-28 21:37
★sunnnariさん、
こんにちは♪
ガトーショコラはミルクチョコなのに、大人の味になりました。
甘さ控えめなのでくどさが残らないのがいいですね。
中華まん、40分で...寝かせるのが15分なので、
皮だけならその時間でできますが、具の準備と包むので、もう少しかかるかな?
ほっとビスケットは、本当にあっという間にできましたよ~30分かからないかな。
Commented by Wingco at 2013-02-28 21:45
★ぽてさん、
こんにちは♪
ガトーショコラはマフィン型で...とあったのですが、柔らかいと頼りないかな~
とココットにしてみました。火の通りも柔らかでいいですね。
日本では美味しいものがささっと買えるのでいいですね~
こちらでは肉まんなんてなかなか食べられませんよ。
なので作る気にもなるのかもしれませんね。
お皿のことにも触れてくださってありがとうございます。
いつもあまり考えずにささっと撮ってしまうのですが、
そう言っていただくと嬉しいです!
Commented by Wingco at 2013-03-01 03:23
★chihoさん、
こんにちは♪
りんごマフィンもガトーショコラも息子、喜んで食べてくれました。
しほさんのお菓子は華やかさはないかもしれませんが、
お手軽にできて体にも優しいので、家族のおやつにはもってこいです。
アメリカの市販のお菓子やケーキは???なのも多いので、
手作りしたくなりますよね~是非お試しを!
オーブンのことですが、お菓子やパンにはやはりBAKEを使っています。
私もよくわかっていないのですが、BROILにすると、うちのオーブンは
HighとLowの二段階にしか設定できません。
細かい温度設定ができないので、ベイキングにはやはりBAKEかな~と思っています。
BROILは上火しかつかなくて、かなり高温なので、お肉を焼くときなどに
使うと聞いています。
BAKEにすると対流がおこるので、全体に熱がまわるとか...
またコロラドの時には電気オーブンでしが、今はガスオーブンで、
それによっても違いはあるようです。
参加うになったでしょうか? また何かあったら聞かせてくださいね。
Commented by peanuts_miso at 2013-03-01 08:29 x
再びコメント欄から失礼します。
オーブンの件、回答ありがとうございました^^
とっても参考になりました!
わが家のオーブンは電気式で、BAKEにすると下の電熱(?)しか点かないので「下側しか焼けないんじゃ・・・」と心配していたのですが、対流がおこるんですね!

丁寧に教えてくださって本当にありがとうございました。
さっそく明日にでも何か作ってみようと思います^^
Commented by Wingco at 2013-03-01 10:33
★chihoさん、
こんにちは。ちょうどオンラインでした。
新しい記事をアップしたところです~
あれ、熱線、上の部分にもありませんか?
コロラドの電気オーブンには上下にあったので、上にも焦げ目がついたのですが...
対流は電気オーブンの時には起こらなかったかもしれません。
今のはガスで、日本でいうコンベクションというのかな。
いつも風がふいている感じで切っても長いあいだガーガー言って(冷ますためかな?)
うるさいな~と思っているのですよ。
何か焼いたら、結果をお知らせくださいね。
おいしく焼けますように♪
<< マーブルブレッド ~上田まり子... バナナとパイナップルのタルト ... >>