マーブルブレッド ~上田まり子さんのホシノ酵母パン
b0108544_22513734.jpg

久しぶりに、上田まり子さんの「ホシノ酵母のホームベーカリー・パンレシピ」を開いて、いくつかパンを作ってみました。
私はいつも本にたくさん書き込みをしてしまうのですが、作った日付を見ると、2008年から2009年ばかりです。
もう5年も経っていることに驚いてしまいました。

そしてホームベーカリーでのパンだけではなくて、同時にレーズン酵母などの自家製酵母でのパンも作っていたのです。
がんばっていましたね~(笑)
自家製酵母パンもまた作ってみたいのですけど、ホシノ酵母もまだまだたくさんあるし、
ホシノ酵母のパンは手軽なのにおいしくて、それで満足してしまっているところもあります。
最近はどちらかというとお菓子作りの方が作る機会も多くて、そちらで楽しんでいるのかな...

パンはあれこれ作ったものの、変わったものを作りすぎたのか、家族が警戒するようになり(笑)、
普通の食パンがあればよい~という感じなので、作るにに気合が入らないのかもしれません。
食べてくださる方を募集中~(笑)




マーブル・ブレッド
本の表紙にもなっているパン。 見た目のインパクトもあります。
コースの途中でパン生地を取り出して、ココア生地を作って丸めるという手間はありますが、
ホームベーカリーのおまかせコースで、こんな楽しいパンができてしまうなんて、感激!

思っていたより簡単にできます。
HBについているレシピブックにもマーブルパンが紹介されていますが、
そちらは何だかもっと面倒な手順に見えました。






b0108544_22521929.jpg

うっかり、パンケースから取り出すときに、上の部分をぶつけて凹ませてしまいました。
がさつな性格なので、そういうこと、よくあります。
外見の無骨な表情からは、中がそんなきれいなマーブル模様になっているなんて、想像つきませんね。
なので、スライスする時はちょっとドキドキします。






b0108544_22523856.jpg

場所によって、模様もさまざま。 
上のパンにはカマキリがいるように私には見えたりしますが、みなさんは何かに見えますか?

食べても、牛乳と卵が入ってさっくりと、でも柔らかいおいしいパンです。
ココアの味もそれほど強くなく、それほど甘みも強くないのですよ。






b0108544_2255149.jpg

ポテトマヨ食パン
KEWPIE...この写真を見て気が付きましたが、キューピーって英語ではこんなスペルなのですね!
CUPIDと関係あるのかと思っていましたが、どうしてKなのでしょうね~

ごつごつとした外見も、何だかじゃがいもっぽい雰囲気ですね。






b0108544_22552173.jpg

断面は気泡も大きくて、ぐるぐるっとおもしろい感じです。
茹でてマッシュしたじゃがいもとマヨネーズもバター代わりに入っていますが、
それほど両方の味は感じなくて、でも甘みとコクのある味です。

ホシノ酵母でもマッシュポテト入りのリングパンを作りましたが、その時と同様に、
とてもしっとり、そして膨らみの良い柔らかいパンになりました。

実はこのポテマヨ食パンで、この本に載っているパンは全て作ったことになります。
なので近々、久しぶりに、本一冊完了~の記事が載せられるかな~と思っています。
そこで、特においしかった印象のあるパンを、いくつか、再度作ってみています。







b0108544_2255454.jpg

うぐいす豆ミニ食パン
本では「「黒豆ミニ食パン」で、以前には黒豆を使ってとてもおいしかったのですが、
今回は大好きなうぐいす豆を使ってみました。

それはもう、豆の中でも一番!くらいに好きなうぐいす豆なので、食べてはとてもおいしかったのですが、
見た目は黒豆食パンの方がめりはりがあってよかったかもしれませんね。







b0108544_2256450.jpg

このミニ食パン型、久しぶりに使いました。
小さく焼くと可愛らしいのですけど、うちの家族は可愛く作ってもあまり反応もなく、
それより、ふわふわのクラム好きなので、「皮ばっかり~」と文句を言われたりする(笑)ので、なかなか出番がありません。

いえ、このパンは牛乳入りで、クラストまで柔らかくておいしいパンなのですよ。
パンと甘い煮豆の組み合わせ...やはり大好きです!






b0108544_22562183.jpg

かぼちゃのクグロフ
こうやって、するっときれいに型から外れて、模様も何となくきれいに出ると、それだけで嬉しくなってしまいまし。
この型、アメリカで買ったもので、とても大きく、もっと高さがあるのです。
これで半分ほどでしょうか...
全体の模様を出すには、粉が700グラムくらいは必要かな?
いつかはそんな大きなパンを焼いてみたいものです。

以前に作った時には、パンプキンパウダーが手に入らなくて、紫芋パウダーで代用しました。
それでも、とってもふんわり柔らかくておいしいパンでした。





b0108544_22563711.jpg

今回は、日本で買った、かぼちゃフレークなるものを使ってみました。
黄色もとても鮮やかに出て、やはりふわふわのとても柔らかいパンでよかったのですが、
何となく、かぼちゃフレークのクセのある風味が気になってしまいました。 私だけですが。

マッシュした本物のかぼちゃを使った方が、おいしいパンになると思います。
リングパンや自家製酵母パンでもかぼちゃパンを作ったことがあるのですが、
とても柔らかく、自然の甘さがとてもおいしいパンになるのですよね。

クグロフ型で焼く、大きなパンは気に入りました。
リング型と同じで、大きく焼いても真ん中に空洞があるので、火の通りをそれほど気にしなくても大丈夫です。
まり子さんは「シフォンケーキのよう」と書いていますが、それほどに柔らかくできるパンは家族の好みでもあります。






b0108544_22565514.jpg

マカロン・シトロン
このパンは、上の部分が繊細ですし、逆さにすると粉砂糖がこぼれてしまうので、取り出すのに一苦労でした。
お菓子のマカロンはあまり好みではないのですが、このマカロン生地を上に塗ったパンはとっても好み!

と勝手なことを言っていますが、マカロン生地がパン生地と一体になったところ、サクッとして、その食感がたまりません!






b0108544_22571611.jpg

よく見えないかもしれませんが、所々、大きな気泡があるように見えるのは、レモンピールのところです。
その爽やかな味もよいアクセントになっています。
卵黄のみを使っているので、生地がほんのりクリーム色になっていて、きれいです。

ただ、取り出しにくいし、マカロン生地をもっと味わいたいので、このパンは一個ずつに成形して作ってもいいけもしれません。
もちろん、HBにおまかせパンでできてしまうのもお手軽でいいのですけどね。 味は同じですし。

断面の写真にもも、パンの柔らかさが表れていますね。
まり子さんのパンはどれも、クラムがふわふわと柔らかいのが特徴ではないでしょうか。
そこもうちの好みと合っていて、どのパンも作りたくなってしまうのですね。
定番になっているパンもあります。

近々、この本のまとめのお話もお楽しみに~♪
[PR]
by Wingco | 2013-03-01 10:20 | パン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/20068875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunnnari at 2013-03-01 23:00
こんばんは!
うわ~ぁ♥ どれもかもすご~く美味しそうです♥
マーブル模様、とっても綺麗に入っていますね。
ポテトマヨ食パンって、珍しいです~生地に入れるなんて・・・
それにしても、そうなんですねぇ。Kから始まるとはね・・・(*^^)v
マカロンは私もそんなに美味しいとは思いませんが、生地をぬるんですか~!色々と私の知らないパンばかりです。
うぐいす豆のパン、大好き~!もうどれもかも食べてみたいのばかりで・・いつも感動しています♥
本、一冊もすべてお作りになったなんて~!凄いですね。
これまた、大感動です~~♥(笑)・・
Commented by garjun2 at 2013-03-02 14:58
Wing さん、こんにちは。

どのパンもおいしそうで見入ってしまいました。
マッシュポテトを生地に入れたパンは柔らかくてわたしも好きですが、
マヨネーズ入りは初めて聞きました。
考えてみたら、マヨネーズで卵と油分をカバーできるんだー。
マヨネーズってすぐれものですね。

マーブルブレッド、切り口がとてもきれいでお子さんにもうけそう。
かぼちゃのクグロフはきれいな色でまるでケーキのような仕上がり。
食べてみたいです。

自家製酵母や天然酵母は、どうも敷居が高そうで
ドライ・イーストばっかり使っているわたしですが、
いつかわたしも挑戦してみようかな、と思わせるような
おいしそうなパンの数々、楽しく拝見しました。
じん
Commented by i-pota at 2013-03-02 23:55
こんばんは^-^

またまた美味しそうなパンが沢山ですね。
マーブル模様が凄く綺麗です。
ぶつけられたという形も愛嬌あると思います*
私には下の模様がうさぎのように見えて可愛いです(^^;)
みんな美味しそう♪
wingさんの定番のパンってなんだろう(^-^)
本のまとめのお話、楽しみです。
一冊全部作られたなんて、ほんと凄いです!
Commented by peanuts_miso at 2013-03-07 02:22
こんにちは~。
ボームベーカリーでパンを焼くと言っても、色んな事ができるんですね。
一番初めにあったマーブルのパンはかわいいし、息子も喜びそうだなぁ~なんて思いました^^
お豆の入ったパンは私も大好き!!こうゆうの、食べたーい♪

マカロン生地が乗ったパンも珍しいですね。
色々なパンやお菓子をいつも拝見させていただいていて、Wingcoさんって本当にすごいな~。と思います!!

オーブンのお話、ありがとうございました^^
うちのオーブンは熱線が上下にあるんですが、BAKEにすると下しかつかないみたいです。
昨日パンを焼いてみたんですが、下の部分はしっかり焼けていて、表面はほのかなキツネ色になりました。
電気オーブンなので対流は・・・してない・・のかな??
コンベクションの様ではありませんね。
でも表面がキツネ色に焼けたって事は私が見てない時には上の熱線も点いている可能性も・・・。笑

でも、とにかく焼けたので、私もこれからパンやケーキに挑戦してみたいと思います^^
教えてくださってありがとうございました!
Commented by Wingco at 2013-03-12 00:46
★sunnnariさん、
こんにちは♪
マーブル模様は普通の渦巻きではなくて、その時々で模様が変わるのが楽しいですね。
HBで発酵の途中でもたまに羽が回るので、生地も回転して模様になって
くれるのでしょう。手間はかかっていないのですよ。
おいもがごろっと入ったポテマヨパンもおいしいですよね~
こちらは生地に練りこんでしまうので、言わなければ気が付かない、
普通の食パンのような感じなのですよ。
マカロン生地とパン生地の合体は食感も楽しくて、とてもお勧めですよ。
もう一度小さく焼いてみたいと思っています。
まり子さんの本のパンたちは、作りやすくて失敗もしないし、
私でも全部作ることができました。
次回までにはまとめられると思いますので、是非ご覧くださいね♪
Commented by Wingco at 2013-03-12 01:48
★じんさん、
こんにちは♪
マッシュポテトを使うとしっとりふわふわになって、独特の雰囲気のパンですよね。
マヨといえば、TVでオムライスの卵の薄焼きにマヨを少し入れているのを見ました。
エビマヨもおいしいですよね~万能調味料です。
かぼちゃもパンにもケーキにも相性いいですよね。
日本のかぼちゃも普通に手に入る、便利になりました。
自家製酵母ならアメリカでも起こせますが、やはり手間はかかりますよね。
その点、ホシノ酵母は発酵時間が長いだけで、ドライと同じ感覚で使えますが、
アメリカでは売っていないのが残念です。
このまり子さんの本では全部ドライイースト使用時の配合も載っているのですよ。
これからはドライでも作ってみようと思っています。
Commented by Wingco at 2013-03-12 01:53
★ぽてさん、
こんにちは♪
マーブル模様、前に作ったときにはもっと細かくできたのですよ。
ウサギさんですか~そういえば白いところが動物っぽくも見えますね。
定番となると、お弁当のサンドイッチ用に、普通っぽいパンになってしまいます。
見た目はおもしろくないかも~(笑)
次回はまとめの記事にしたいと思っているのですが、
子供の学校も春休みで、時間が取れるかな~?
のんびりとお待ちくださいね。
Commented by Wingco at 2013-03-12 02:14
★chihoさん、
確かにマーブルブレッドは子供受けしますよ。
味もココアだけど優しい風味でふわふわ、タコもこれは喜びました。
アメリカでもいろいろなお豆をスープとかメキシコ料理に使いますけど、
甘くするってあまりないような...パンに甘い煮豆は最高の組み合わせなのにね~
マカロンはアメリカでもよく見かけるようになりましたね。
私はあまり好みでないので買ったことはないのですが、
こちらもパンと組み合わせるとまた変わったおいしさになります。
もうパンも焼かれたのですね!
いろいろと挑戦されていてすごいです!
焦げ目が上にもついているなら、やはり上の熱線も熱くなっているのでは?
やけどしないように、触ってみてはいかがでしょう。
私もこちらの生活が長い割には、あまり食べ物で冒険しないので(笑)
知らないことがいっぱいです。
こちらこそ、またいろいろと教えてくださいね♪
<< ワッフル ~稲田多佳子さんのイ... ガトーショコラ ~かえってきた... >>