ルミさんのケークサレ ★補習校中一修了~
b0108544_2353265.jpg

こんにちは♪
日本のニュースで見るような美しい桜は残念ながらありませんが、
芝生も随分と緑を取り戻し、うちのバラもたくさんの花を咲かせています。
すっかり春らしくなってきました。
先週は春休みとガレージセール、今週は同じ学区の日本人ママが集まっての情報交換会やボランティアなど...
気が付けば4月はもう目の前、今年も四分の一が終ってしまったのですよ、早いですね~
春と聞くと、気分もうきうきして来ますが、自分の誕生日が近いこともあり、
今年も何もできていないような、どんどん月日だけが流れていってしまうような...
あせる気もする季節でもあるのです。

ボランティアの集まりも、4月に行われるジャパン・フェスティバルへの準備のために頻繁にあり、
そのお菓子の写真も溜まってまっているのですが、とりあえず一回分...





b0108544_2213183.jpg

ミニトマトの赤に、ディルの緑がきいていますね。
オニオン、パルメザンチーズの白と共に、イタリアンカラー。 食欲を誘います。

こちら、オーブンに入れる前を撮っておきました。
before&afterで結構表情が変わってしまい、焼き上がりはあらら~と思うことも多かったので...









b0108544_22383944.jpg

でも、焼きあがりに、あまり変化はなかったでしょうか? 
イメージ通りに、なかなかよい感じになって嬉しい~

サーモンとクリームチーズのケーク・サレ
小嶋ルミさんの「シンプルテクニックのお菓子」の本からです。
「ケークサレってなに?」と食べていただいた方から質問も出ましたが、
サレはフランス語で塩。
「塩味のパウンドケー」キということは、日本でも流行ったと思うので、御存知の方も多いことでしょう。

単に砂糖を入れないで、塩を加えて作ればできる...というものでもないようです。
パウンドがふんわりとするのは砂糖の役目も大きいので、それがないと固い生地になってしまう。
そこで混ぜ方にコツがあって、天ぷらの衣のように、菜ばし三本使った粘り気をなるべく出さない混ぜ方...
なのですが、天ぷらも、なかなか満足のいくようには揚げられたためしがないので、
食べるまでは、ちょっと心配~







b0108544_2239103.jpg

中にはスモークサーモンとクリームチーズも入ってボリュームもあります。
生地にもいためたみじん切りの玉ねぎと、粉チーズがたっぷり入っていて、しっかりとした味わいですが、
バターではなくサラダ油なので、くどさはありませんし、冷めてもしっとりとしています。
でもやはり、温かい方がおいしいですね。

目新しくて、見栄えもするので、みなさんには好評でしたが、
自分ではクリームチーズが多すぎて、その味が強すぎたのと、
スモークサーモンの魚っぽい風味が少々気になったかな...

塩味の生地でもなかなかふんわりとはできたし、美味しいので、
野菜だけいろいろ組み合わせたバージョンも数種載っていますし、そちらを楽しみに作りたいと思っています。







b0108544_2239198.jpg

コーヒーときな粉のロールケーキ
たかこさんの「和風の焼き菓子レシピ」から。
卵別立てのスポンジなのですが、メレンゲの中に直接卵黄を加え混ぜ、それから粉...
というシフォンともまた違った作り方です。

巻きやすくて、しっとりとしたおいしい生地。
コーヒーは苦手なのですが、生クリームもつかっているせいか、それほど強く感じません。
写真からはわからないかもしれませんが、クリームにはきな粉も入っていて、
食べるときな粉は結構感じます。
まったりとしたクリームがコーヒーに苦味と良く合って、これは一見意外なようですが、
とてもよい組み合わせのおいししいロールケーキでした。

巻きも上手くできて、美味しさが写真に表れている一枚かな~?









b0108544_22395787.jpg

ヘーゼルナッツのクロッカン
津田陽子さんの「100のおやつ」から。
クッキーを焼く感じで大きく天板に広げてしまったのですが、
それからさらに膨らみ、広がって、とても大きく焼きあがってしまいました。

ヘーゼルナッツは半量は半割りに、残りは丸のまま使うので、ご覧のようにごろごろ入っています。
クロッカンは卵白で膨らます、マカロンの親戚のようなものですね。 外はかりっとしています。
私には、カルメ焼きを思い出させる味わいでした。








b0108544_231639100.jpg

厚焼きショートブレッド
小嶋ルミさんの「おやつなお菓子」から。 こちらはうちの家族好みのプレーンなお菓子。
クッキーの類ですが、一つに大きく作るのも楽しくて気楽です。
それでもしっかりセルクルの中で焼いたので、きっちりときれいな円にできました。
模様は本と違ってテキト~(笑)

この厚みも、ショートブレッドらしいざくざくの食感になって、いいですね~
ウォーカーズのショートブレッドも好きですが、それよりバターのくどさがなくて、もっとおいしいのですよ。
私にとっては、ですが...

発酵バターを使っていますし、全粒粉も少し、ブラウンシュガーもグラニュー糖と同量使って、
さっくり感とコクを出しています。
シンプルなお菓子も、ルミさんのレシピはさすが~の美味しさです。






 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


少し前になってしまいますが、16日の土曜日は日本語補習校、中学一年最後の日ということで、
通知表など、いろいろと頂いて帰ってきました。



b0108544_22404931.jpg

二月に受けた漢検4級、「不合格」のお知らせも~(笑)
あと一点!惜しい~、とも言えますが、まぐれで合格しなくて、かえってよかったのかもしれません。
受験を申し込んだものの、すぐに受験日がクラリネットのソロ・コンテストと重なることがわかり、全く勉強もせず...
でも、その日の三日前に、以前にも触れましたが指を骨折してしまって、コンテストは棄権...
すなわち、漢検を受けられることになってしまった...というわけです。

中学一年ともなると、習う漢字も難しくなって来ましたね。
読みはともかく、私にも書けない漢字が...一緒に勉強した方がよいかもしれません。
日頃漢字を使う機会のないタコには、余計に難しく感じることでしょう。
漢検受験は受かることより、少しでも漢字の勉強をしてくれるための動機付けなので、
4月初めまで補習校がお休みの間に、漢字にも取り組んでくれるかな~と期待していたのですが、
現地校の宿題に追われていたのと、何だか骨折してから、学校から帰ってくるとまず寝てしまうようになり
(松葉杖生活は疲れるのかな?)、全く漢字のかもなく、補習校のことはどこかに飛んで行ってしまっているようです。
4月から、大丈夫かな~








b0108544_2317798.jpg

中学では、各教科の内容も当然難しくなり、宿題も増えたように思えます。
各教科の問題集、小学校では2冊ずつだったのが1冊と減ったのですが、
その分というかそれ以上に、作文やプロジェクトのような、考える、時間のかかる宿題が多くなりました。

写真は社会の宿題でタコが書いた、「歴史上に起きたことがらを取り上げて、それについて新聞を作る」、
と「歴史上のある有名人について調べてまとめ、その人物に対する感想を書く」。
日頃ものすご~く字が汚いので、きちんと書くことにも苦労していたようです。

他にも毎週、教科書をまとめる宿題も、小テストもあって、日本で暮らしたことのないタコにとっては
全く馴染みのない日本の歴史。
人名など覚える漢字も難しくて、イヤになるのでは~と最初心配になりましたが、
イラスト入りの先生直筆のわかりやすくて面白いまとめのプリントや資料を毎週くださったり、
授業に大河ドラマを取り入れたり、などの工夫のおかげで、タコもすっかり日本史好きに...
最後の授業はA,B組合同の歴史クイズ大会で、タコは同率で二人でしたが「一位になった~」と喜んでいました。
多分すぐに忘れてしまうことも多いのでしょうけれどね、こんなこと勉強したこともあったな~
程度でも、懐かしく思い出すことがあれば...と思っています。








b0108544_22503555.jpgb0108544_22504575.jpg

苦労したプロジェクトですが、そのたびに立派な冊子にまとめてくださるので、やり甲斐もあるというものです。
みなさんの作品、どれも素晴らしくて、拝見できるのも楽しいし、がんばっているな~と刺激にもなるようです。

学校文集も、小学校までは全員一つの作品は掲載されていましたが、中学になると選抜制になり、
半分ほどの生徒さんしか載らなくなります。
今年は「ベルリンの壁」について調べたものが載りました。
国語の宿題も、毎週新聞記事の要約とそれに対する自分の意見、プラス、読書感想文だったり、
文語を使って自分の生い立ちを書く、詩、四字熟語を作るなどの課題も。
週一回、二時間の国語の授業で、教科書一冊もきっちりと抜けなく、全部こなすので、
進むスピードも早く、問題集の宿題も、10ページということもあったり、とにかく宿題が多いのです。








b0108544_22412159.jpg

松葉杖姿が痛々しい~、というより滑稽に見えてしまうのですが、優等賞を校長先生からいただきました。
こんな晴れがましい舞台に立てるなんて、もうないことと一年前、
小学部の卒業式での答辞の時に思ったものです。
今年はこの時間、お友達のガレージセールで忙しくしていたので、こんなことになっていたとは知らず、
学校にはいなかったのですが、お姉さんが卒業された同級生ママが、ありがたいことに写真を撮ってくださったのです。

中学部を卒業したわけでもなく、まだ一年が終っただけですが、学年があがるにつれて、
現地校との両立はより難しくなってくることを感じます。
いただいた通知表、がんばっていることを最高に評価していただいて、タコも二年生になっても~
とやる気になっていますが、裏に書かれている「出席状況」は授業日数42日に対して、
欠席9日、遅刻早退8日と多いのです。
もちろん、さぼっているのではなく、現地校のバンドなどのコンテストや野球の試合などですが、
三分の二以上出席しないと進級できないそうなので、危ない~

この秋からは現地校はハイスクールに入るので、ますます土曜日に何かあることが多くなりそうです。
うちは駐在の方と違って、日本の学校に進む予定は今のところないので、現地校中心、
補習校はいつやめる事になるかわかりません。
(できれば、一度始めたことは最後までやり遂げて欲しいのですが...)

無事に中学一年生修了、おめでとう!
[PR]
by Wingco | 2013-03-29 23:00 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/20189900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunnnari at 2013-03-30 10:08
wingさん、おはようございます!
ものすご~く、美味しそうです♥ みんな食べてみたい!
ケークサレ・・・とても綺麗で豪華な食材で美味しそう。
ほんとにボリュームがあるんですね。食べたことが無いので、
とても気になります~(^^♪
コーヒーときな粉のロールケーキ!これもめっちゃ、好きです。
美味しそう~♥・・・
あと、クッキー類のお菓子・・・とてもデザインも凝っていますね。
凄い~\(^o^)/・・・高級感があります・・。

タコ君、中学一年生終了おめでとうございます。
とても優秀でいらっしゃるから、お体を早く完治されて
一日も早く成果の出る学校生活を過ごされるといいですね(^^♪
Commented by i-pota at 2013-03-30 23:24
wingさん こんばんは~♪
ケーク・サレ、初めてです。
ケーキとパンが合体したような感じですか?
表情が可愛いですね(^-^)
ロールケーキ、丁度食べたかったんです(笑)^^;
コーヒーときな粉の組み合わせ、興味あります。
クッキーも美味しそう♪
ウォーカーズのショートブレッドよりくどさがないんですね。
それは作ってみなくては(^-^)

息子さん、中学一年生終了おめでとうございます。
松葉杖生活大変ですね。疲れも出ますよね。
優等賞もおめでとうございます\(^^@)/
凄いですね、努力されてる証拠ですね。
早く怪我が治って思いっきり学校生活を楽しめると良いですね。
Commented by kimagureokayu at 2013-03-31 10:48
こんにちは。
ケーク・サレ、日本で流行りましたよね~。
私はどうも塩味のパウンドケーキ、というイメージが味覚にむすびつかなくて、敬遠してます。
べチャッとした食感になりそうだな~というイメージも遠ざけるお手伝いをしてるかな~。

息子さん、中学一年生終了おめでとうございます。
それにしても、そちらの学校では「考える」授業や宿題が中心なんですね。
日本の学校でもそうなのかな~??
だんなさんが家で塾をやってますが、中学生とかみてると相変わらず詰め込み教育だな~なんて思うのですが。。
長期休暇の宿題なんかも、親が手伝う(チェックしたり採点したり)があたりまえみたいで、私の小さいころのように「宿題せんかったら自分の責任」ではなくて「宿題せんかったら親も責任」っていう感じになってきているのが、ちょっとやな感じやな~と思ってはたから見てます。

学年が上がるにつれて、内容も量も大変になってくるかもしれませんが、できる限り頑張る力につながってくれればいいですね~。
Commented by kirakiracafe2 at 2013-04-02 07:15
wingさん、おはようございます♪
いつもながらどれも美味しそうですね!
ルミさんのケーキサレは以前作ったことがあって
とても美味して感動したことを覚えています^^
かわいい模様のお洒落なショートブレッド♪
クロッカンは大好きで止まらなくなりそう~
コーヒーときなこの組み合わせ、試してみたいです^^
息子さん頑張っていますね!
うちの息子は高3になります。色々と大変な時期ですが
私は見守ることができません。
とにかく健康が第一ですよね!
Commented by かんな at 2013-04-02 09:36 x
はじめまして。
かんなと申します。。

美味しそうなスイーツたちに目を奪われてしまいました^^
しかも、どれも私が好きな方々のレシピで驚きです~。
小嶋ルミさん、稲田多佳子さん、津田陽子さん・・・素晴しい方々ですよね!

ロールケーキもすごく綺麗に負けていて美味しそうだし、
ショートブレットの模様がカッコいい!
いつか作るときの参考にさせて頂きたいです☆

そして、ブログ内をぐるりとまわって、もう一つ。
ZOPF!!!
私も愛して止まないパン屋さんです♪
バターロールはZOPFレシピが最高だと思っていますし、お店でも取り寄せています♪

色々共通していて嬉しかったです!
またお邪魔させて頂きますね^^
Commented by Wingco at 2013-04-05 20:48
★sunnnariさん、
こんにちは♪
ケークサレ、日本のレシピ本ではよく見かけるようになりましたが、
実際にお店で出しているところはそれほど多くはないのかもしれませんね。
今回のはボリュームのある具なので、ランチに良い感じでしたよ。
コーヒーにきな粉を合わせるって、あまり思いつきませんよね。
多佳子さんのお菓子は、そういうおもしろい組み合わせが多くて、
どんな味なのかな~とつい作ってみたくなります。
タコのことも御心配くださりありがとうございます。
やっとギブスはとれましたが、まだ普通には歩けないようです。
明日からまた補習校も始まります。
アメリカにいても日本の授業が受けられるってとてもありがたいな~
と書いてしまいましたが、タコはマヌケなことばかり。
もっとしっかりしてほしいものです。
Commented by Wingco at 2013-04-05 22:44
★ぽてさん、
こんにちは♪
ケークサレ、日本に行った時に、それだけのレシピ本も売っていたし、
なんとなく流行っているのかな~と思っていたのですが、
そうでもなかったのですね(笑)
パンとケーキの中間というよりは、マフィン生地が甘くないといった感じ、
ほろほろっとした食感、といったらよいでしょうか...
炒め玉ねぎも入っているので、しっとりともしているのですよ。
見た目もちょっとお洒落でおもてなしにもよいですよね。
ウォーカーズのショートブレッド、お好きなのですね、
でしたら、きっと気に入っていただけると思います。
私も好きでしたが、胸焼けするところもあったので、
ルミさんのはもっとあっさりしていて、とてもおいしいですよ!
タコのこともいろいろとありがとうございます。
普段はマヌケなことばかりで、ちょっとしたことでも良いことがあると、
喜んでしまって...すみません(笑)
アメリカでも日本の教育が受けられるのって、とてもありがたいことだと思っています。
たくさん方のお力で、よい環境の下で学べることに感謝して、
書き留めておきたいと思いました。
Commented by Wingco at 2013-04-06 14:04
★おかゆさん、
こんにちは♪ケークサレ、やっぱり日本で流行りましたよね、今はそうでもないのかな?
べチャッとはしていないと思うのですが、ふんわりさせるのにはコツがあるようです。
ふんわりとしたお好み焼き?それともコーンブレッドのような食感?
う~ん、どちらも少し違うような...(笑)
日本の学校でも「考える」授業になってきているのでしょうか...
歴史の教科書を見ると、ウン十年まえの私の頃と比べて詳しくなっているように思えます。
覚えなくてはいけないことがたくさんあるので、詰め込みになってしまうのかな?
中学生になっても親が採点するものなのですか?
それも自分達の頃には考えられなかったことですね~
補習校に関しては、宿題ちゃんと終っているかな~とか、チェックしてしまいますが、
現地校に関しては手伝いたくても内容についていけません~
大きなプロジェクトについては、アメリカでも親が手伝うのは当たり前のようですよ。
親がどの程度教育に熱心かをそれで計ったりする...とも聞いています。
それより、自分の子どもだけでなく、学校でのボランティア活動にもとても熱心です。
Commented by Wingco at 2013-04-06 14:24
★kirakiraさん、
こんにちは♪
ケークサレもお作りになっていたのですね~後で検索しなくては~(笑)
ルミさんの新しい本(といっても去年のですが)にも数種類ケークサレが載っていて、
そちらも試してみたいと思っています。
おはし三本使いがおもしろいですよね。
多佳子さんもロールケーキがお好きで、ほんとにたくさんの組み合わせを考えていらしてすごいな~と思っています。
津田さんも種類は多いし、どれもおいしいですけど、
多佳子さんのはこれってどう~?と奇抜のもあって、そこがまた楽しいです。
息子さん、ケーキを買ってきてくださったりして、優しくていいな~と思っていました。
来年受験なのですね。この一年お勉強も大変でしょうが、高校最後の年、
楽しい思い出もたくさんできることでしょうね。
kirakiraさんの素晴らしいスイーツやパンで癒してあげてください♪
Commented by Wingco at 2013-04-06 14:35
★かんなさん、
初めまして♪ コメントくださって嬉しいです。ありがとうございます。
本当にその三人の方にはお世話になっています。
それぞれに個性が違って、でも、素敵なお菓子を作られていますよね。
私も、みなさんの素敵なレシピをきちんと再現できるように努力しています。
同じようにはできないこともあって、あらためてプロの方ってすごいな~と感心し直します。
特にZopfの伊原さんのこだわりには感銘を受けました。
二回ほどパン講習を受けたことがあるのですよ。
その時の印象は鮮烈です! パンに対する熱意をびしびしと感じました。
バターロールはいまだにあの細かい手順をきちんとこなしきれていませんが、
それでもとってもおいしくできました。
お取り寄せ、いいですね~ わたしもまた食べたい~
また遊びにいらしてくださいね。
これからもどうぞよろしくお願い致します♪
<< パーティーブレッド ~ホシノ酵... クロワッサン・ダマンド ~苦労... >>