パーティーブレッド ~ホシノ酵母ホームベーカリーパン
b0108544_5394086.jpg

少し前の上田まり子さんのホシノ酵母パンの記事の最後に、”次回はこの本のまとめのおはなし...”と書きました。
まとめるにあたって、いつも本のベスト3を選ぶことにしているのですが、どれにしようかな~
とあれこれ迷ってまた作ってみたりして、パンの写真が増えてしまいました。
ちょっと御紹介...


キャラウェイ・ライ
タイトルと違いますが、この写真が好きなので、トップに持ってきてしまいました。
釜伸びがぐわ~んとすごい、それも片方だけ(笑)
何だかベレー帽を斜めにかぶっているようにも見えるこの形、このレシピだけではなく、
ライ麦が入った食パン、いつもこんな感じになるのが不思議です。




b0108544_5334723.jpg

色はライ麦粉のせいでグレイがかっていますが、気泡がたくさん見られて、ふわふわと柔らかいクラムなのがわかります。
食べてもクセを感じなくて、軽くておいしいのです。
ライ麦と相性のよい、キャラウェイシードで爽やかさを出しているのかもしれませんね。

全粒粉の入ったパンより、私はライ麦粉のパンの風味が好きなせいもありますが、
白いパンを好む家族にも、このパンは受けがよいのです。 
健康のためにも、白いパンとこういう白くないパンを交互に焼くようにしています。
白くないパンって、どうしてもぼそぼそだったり、どっしりだったりしてしまいがちですが、
このライ麦パン、ライ麦20%とそこそこ入っている割にはとても食べやすくて、もう何回も焼いているパンです。









b0108544_6393276.jpg

パーティーブレッド
このごつごつとした形がおもしろいですよね。
発酵が終ったパン生地を一旦取り出して24分割、中に具を包んで丸めて、またパンケースに並べて戻して焼く...
ということで、手間はかかりますが、ホームベーカリーの普通の食パンコースでできてしまうのです。










b0108544_53256.jpg

中身には、カレー粉をまぶしたソーセージ、クリームチーズ、それに本では甘納豆ですが、
今回は自家用なので、タコの好きなミルクチョコにしました。

以前作ったときには、具を欲張ってたくさん入れてしまったら、重たくなったせいで、真ん中が盛り上がらず...
作っても楽しく、食べてもおいしかったのですが、形に後悔の残ったパンだったので、今回の成功は嬉しい~









b0108544_5323543.jpg

日曜日のランチ用に朝仕込みました。
シンプルで柔らかい生地、特に焼きたての熱々は最高のおいしさです。
大きなパンをちぎって食べるというのも楽しいし、中には何が入っているのかな~とこわごわなのもおもしろい!

最初は一種類ずつ一つのパンに入れていたのですが、具を組み合わせても面白いかな~と、試してみたら、
これがなかなか!
ソーセージにクリームチーズ、チョコにクリームチーズもとろけて混じり合って、よりおいしく感じたような...
ソーセージにチョコは、ちょっと試す勇気がありませんでしたが(笑)

パーティーブレッド、というのは聞いたことがなかったので、検索してみると、
カンパーニュのような大きな丸いパンの中身をくり抜いて、中にサンドイッチを詰めたもの...
といったものを多く見ました。
きっと、パーティーに向いているパンということで、まり子さんはこのパンにそう名付けたのでしょう。

中に具を入れなくて、一個ずつバターシロップにくぐらせて焼けば、モンキーブレッドにもなりますね。
子どものパーティーにぴったりですね~







b0108544_53431.jpg

ソフト食パン
こちらもうちの定番パンで、何度も焼いています。
でもホームベーカリーでも焼けるので、食パン型を使って、この二分割の成形で焼くのは久しぶり。
棒状に延ばすだけの簡単な成形なのですが、なぜか左右で膨らみが違ってしまい、
切り口が均等な「M」の形にならなかったり...今回は見た目良い方かな?

まり子さんのこの本、使いやすいところは、配合が1斤と1.5斤の両方、
それもホシノ酵母とドライイーストイーストの両方について載っている点です。
つまりどのレシピも4種類の配合表が記載されているのです。

この写真はホシノ酵母、1.5斤で焼いたパンですが...






b0108544_5341841.jpg

同じソフト食パンを、ドライイーストで焼いたのがこの写真です。
先ほどのホシノ酵母のほうが、膨らみがよいのがおわかりでしょうか?
でもどちらもドライミルクが入って、クラムはとても柔らかく、名前のようにとてもソフトでふわふわのパンです。
柔らかすぎて、お弁当のサンドイッチにすると、つぶれてしまうのではと心配なほど。

味もあっさり、シンプルな食パンは一番飽きが来ませんね~









b0108544_5391626.jpg

最後のパンは上田まり子さんの本からではなく、これも定番、ビゴさんレシピの角食です。
いつも気軽な山食を作りがちですが、たまには角食も作らないと~と思って。

少し角が丸くなってしまいましたが、がちがちの直角な角よりは、こちらの方が成功と言えるかな。
生地量が多すぎたり、発酵させすぎると、角が直角に固くなってしまいます。

粉1kgを使って、1.5斤2本と1斤1本なのですが、別々に買った1.5斤用の型の大きさが、
何故か全然違って、びっくり~
並べてみても、大中小、三種類に見えますね。
パン型の大きさって、作るメーカーで違う?、決まりとかないのかな~、不便なものです。

こんなにたくさん、もちろん、手ごねではありませんよ。
キッチンエイド(スタンドミキサー)を使ってこねています。
うちは朝食はパン、二人ともお弁当で補習校以外はサンドイッチにして欲しいとのことで、
食パンの消費量が多いのです。
(ご飯だと重たくて、午後から眠くなってしまうらしい。)
この量で一週間持ちません~(笑)





  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


b0108544_281796.jpg

骨折から4週間たって、先週にはやっと足のギブスもとれました。
とはいっても、すぐにスタスタと歩けるものでもなく、折れた部分の痛みはなくなったものの、
ギブスをしばらくはめていたことによって圧迫されたのか、足の甲のあたりが青紫に腫れていて、
体重をかけると痛いようです。
歩くのにも片足をひきずって走るのも無理。
自転車にも乗れなくて、車での送り迎えが続きました。

学校でも疲れるのか、毎日のように帰ってくると昼寝をしてしまいます。
それでもお風呂に普通に入れるようになりましたし、日常生活ではほとんど不自由がなくなってきました。
健康のありがたさが身に沁みます。

土曜日は補習校も新年度が始まりました。
どうせ入学式とかあって、授業はそれほどないから楽だったでしょう~
と思ったら、今年から、関係する学年以外は入学式には参加しないことになったそうです。
少しでも授業時間を取るためでしょうか? 
なので、6時間フルで授業があったそうで、やはり、「疲れた~」そうです。

いままでずっと2クラスだったのですが、学年があがるにつれ、人数も減ってきます。
中一になってからの一年間で4人の生徒さんが日本に帰国(それ以外にも2名転出)されましたが、
4人ともに私立中学への編入です。 
お引越しだけでも大変だと思うのに、編入試験の準備までしっかりと...みなさん教育熱心ですね。
やはり私立の方が、英語維持するためのシステムが整っていたり、帰国生には馴染みやすい環境のようです。

中二は27人となったので、今年から1クラスになりました。
今までの倍近くの人数が一緒、賑やかで楽しいのではないかと思ったのですが、タコ曰く「結構うるさい~」そうです(笑)
生意気盛りの年頃ですしね、先生もきっと大変なことでしょう。お察しいたします。
一年間、楽しい学校生活になりますように~

新しい教科書をいただくのは嬉しいものですね。
授業のない音楽、美術や英語の教科書まであります。
国語など厚くなっているようですが、昔より写真やイラストが増えて、眺めていても楽しい~
科学の教科書では「ケーキはどうして膨らむのか?」というページがありました。
炭酸水素ナトリウム...と書くと難しそうですが、重曹のことなのですね。
化学反応もこういう生活に結びついた形で出てくると、興味を持ちやすくなりますよね。
昔より内容も深くなっているようですが、こういう教科書で勉強できたらよかったのに~とも感じました。

なお、補習校に通っていなくても、日本国籍をお持ちのお子さんは、
日本領事館で日本の教科書をいただけるそうですよ。

社会は新しい教科書ではなく、一年生の歴史の続きなので、参考に、アメリカの学校で使っている教科書
(テキストブックと呼びます)を手前に置いてみました。
一回り大きいですし、かなりの厚さですよね~ 百科事典のようです。
8年生はアメリカの歴史を習うのですが、内容も詳しいですよ~ 
もちろん私には知らないことばかりです。

他の教科のテキストブックも同じように大きいものですし、
こんなに厚くて重たい本を持ち歩くのは大変~と思ってしまいますが、これは家に置いたままなのです。
同じものがクラスにも置いてあって、授業ではそちらを使うので、持ち運ぶ必要はありません。
合理的でそれはいいのですけど、テキストブックはどちらも自分のものではなく、学校のもの。
同じ本を何年にも渡って違う生徒が使いつづけるのです。
なので、本に書き込みは禁止ですし、無くしたりきれいに扱わないと、代金を払わなくてはなりません。

日本とアメリカ、教科書一つとっても違うものですね~
[PR]
by Wingco | 2013-04-09 06:45 | パン | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/20237784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunnnari at 2013-04-09 09:55
おはようございます!
またまた、美味しそうなのがいっぱいで~♥
ライ麦を使ったパン・・白パンよりも体に良いしそれにパサついていなくて美味しそう。でも、パーティーブレッド!・・これにはびっくりです(@_@)  形もそうだし、中味も凄い~。あんなに色んなのが入ってるなんて~♪ それにしても、毎日毎日、こんな美味しいパンをいただける
ご家族の方もお幸せ~♥羨ましいです。
角食パンもすごく艶があって美味しそう~。

タコ君、日にち薬かな・・?早く、よくなられます様に・・。
それにしても、アメリカのテキスト・・持ち回りで学習するのですねぇ。
お国が違えば文化も違うから、勿論教育方針も違うってことですね(*^_^*)・・。
Commented by i-pota at 2013-04-10 15:12
こんにちは♪
ふわふわで美味しそうな食パン達。
私もサンドイッチで頂きたいです^^;
パーティーブレッド、ぽこぽこしていて可愛いです٩(๑'ᴗ'๑)۶
何がで出てくるか楽しみなパンですね^-^
これがホームベーカリーで出来るんですね。

息子さんの足が痛々しいです。
うちの娘は腕でしたけど、ギブスをした経験があるので思い出しました。
うちの娘も帰って来たらすぐに眠っていました。
かなり疲れているみたいでした。
息子さんもきっと疲れておられますね
早く痛みが無くなるといいです。
大事にしてあげて下さいね。
Commented by かんな at 2013-04-10 21:05 x
こんばんは^^

ホームベーカリー1つで、色んな生地に色んな形。
面白い本なんですねー。
うちにホームベーカリーがあったらこちらの本も欲しくなっちゃいます。

パーティブレッド、なるほどっ、楽しそうなレシピですね。
色んな具をつめてどれになるか・・・今度何かの型ででもやってみようかな^^

息子さんの足、早く良くなりますように・・・。
Commented by garjun2 at 2013-04-12 07:06
Wing さん、こんにちは。

ふっくら、おいしそうなパン。
いろいろなパンの記事も楽しませていただきました。
このパンにしても、ロールケーキにしても、お菓子でも
Wingさんの作るものは本当にきれいでおいしそうで、
レシピやそれを作った人に対する真摯な姿勢がわかります。
わたしも見習わなくては。

前のページもどれもおいしそうでしたー。
小嶋ルミさんのケーク・サレですね!
去年の秋 TV Japan の NHK きょうの料理でやっていて、
わたしも作りましたよー。
わたしのはこんなにきれいな仕上がりじゃなかったけど、
野菜の水分でしっとりしてチーズのやさしい風味でおいしくできました。
2度目にはいろんな残り野菜も加えて、さながらお好み焼きのような味に(爆笑)。
それ以来作ってないけど(笑)。

お子さんがアメリカにいながら日本の勉強ができることはすばらしいですね。
アメリカの学校の勉強と2つなので忙しいかもしれませんが、がんばってほしいです。
足も早く回復されますように。
じん
Commented by Omamama at 2013-04-12 12:26 x
こんにちは~

パーティーブレッドはグッドアイデアですね!何が出てくるのか楽しみ~♪ 今度やってみたいです。食パンもキレイ☆ワタシが焼くと、穴ボコだらけになってしまって・・・(汗) なかなかキレイなのが焼けません。キャラウェイシードは昔パンを焼き始めたばかりの頃に挑戦しましたが、独特の香りが苦手でした。

タコちゃん、疲れちゃうんですね~きっと。足が不自由なのは思ったより体力を消耗するんでしょう・・・。早く良くなりますように!!
Commented by Wingco at 2013-04-13 00:05
★sunnnariさん、
こんにちは♪
ライ麦パンというと、ハード系の素朴などっしりパンというイメージがありますよね。
そちらもかみ締めるごとに味わいがあっておいしいのですが、
うちの家族には喜んでもらえなくて...いろいろ工夫しています。
パーティーブレッドは簡単で楽しいパンですよね。
具にも工夫してまた作ってみたいと思っています。
タコの足もだいぶ良くなって、今日は野球の練習に出ると朝言っていました。
毎年何冊もの新しい教科書をいただけるのって、日本だけなのかも...?
ありがたいことですよね。
学校のことでも日本と違うことが多くて、いつもびっくりさせられます。
もうすぐ中学校も卒業ですが、卒業式ってないらしいのですよ~
Commented by Wingco at 2013-04-13 00:20
★ぽてさん、
こんにちは♪
パーティーブレッド、今回はきれいに膨らんでくれてよかったです。
結構簡単にHBでできてしまうのですが、前回は中のぐを欲張りすぎて、
重たくなってふくらみが悪くて...ちょっとしたことで仕上がりが変わりますね~
お嬢さんもギブス生活を送られたことがあるのですね。
腕も不自由なことが多かったことでしょうね。
タコの足の具合はだいぶよくなったのですが、
昼寝をする変な習慣がついてしまったようで、昨日もやはり昼寝を...
御心配くださりありがとうございます♪
Commented by Wingco at 2013-04-13 00:29
★かんなさん、
こんにちは♪
まり子さんのこの本はとっても重宝しています。
どのレシピも作りやすい素材とおいしさ、それにパン作りの楽しさも味わえます。
お勧めですよ~
パーティーブレッドも、HBでなくても普通の丸型やリング型でも作れますね。
アメリカではモンキーブレッド用の型も売っています。
シフォン型の底が抜けなくて、少し高さがないようなものです。
タコの怪我にお見舞いをおりがとうございます。
おかげさまで随分良くなってきました♪
Commented by Wingco at 2013-04-13 00:44
★じんさん、
こんにちは♪
じんさんのお作りになるお料理やお菓子こそ、いつも心のこもった
気持ちが伝わるおいしそうなものばかりですよ。
私もパーティーに御呼ばれされた気分になりました。
小嶋ルミさん、何回かきょうの料理に出演なさっていますよね。
ケークサレの回は見逃してしまいましたが、テキストは毎月購入しているので、
探して作ってみよう~
ちょっと目先も変わって見栄えもいいし、パーティーにもよさそうですよね。
なるほどお好み焼き~近いものがあるかも...(笑)
補習校、テキサスにはダラスとオースティンにもあるそうですが、
通いたくても近くになくて通えないお子さんもいらしゃるでしょうし、
大変なことも多いですが、よい環境にあることを感謝して、
できれば中学部は卒業して欲しいと思っています。
タコの怪我へのお見舞いも、ありがとうございます♪
Commented by Wingco at 2013-04-13 00:51
★Omamamaさん、
こんにちは♪
パーティーブレッドは、ちぎって食べるというのがおもしろいですね。
きっとO君にも喜んでもらえるのではないかな~
私も全粒粉パンで大きな穴が空いてしまったことがありました。
過発酵かな?それとも空気が上手く抜けてなかったのかな~
と思いましたが、HBだったのでどうしようもなく...
タコの怪我へのお見舞いをありがとうございます。
運動もできないので、毎日だらだらと過ごしてしまい、それが習慣になりそうです~♪
<< 上田まり子さん「ホシノ天然酵母... ルミさんのケークサレ ★補習校... >>