リング型のケーキとフィナンシェ ♪中学校バンド・コンクール
b0108544_2142522.jpg

三週間ぶりの更新になってしまいました。 ごめんなさい~
大したことではないのですが、私にしてはいろいろと忙しくて...
そのお話は後にして、まずはお菓子。

少し前のことになりますが、ボランティアの日の差し入れお菓子です。
この日のは、どれも似通った雰囲気、色合いになってしまいました。
いつもはそうならないように意識していたのですけどね。

例えば、前回は色は緑、茶色、白。
食感の違いで、固めのクッキー類、クリームを使ったロールケーキはしっとり、パウンドはさっくり。
今回はどれも焼き菓子の焼き色、バターケーキとブリオッシュのバターが効いた味...
何で似たものばかり作ってしまったのか、ちょっと反省...

ジャパンフェスティバルまで、週一で集まっていたので、毎週のこととなると、何を作るか考えるのも一仕事...
というほどではありませんが、ちょっと気合が入らなかった週もあったのは事実です。すみません(笑)





b0108544_21424038.jpg

アプリコットオレンジ
いつものKona salonさん、「リング型で焼く天然酵母のケーキとパン」からのケーキです。
気合はいまいち入っていませんでしたが、一応よそ行きのお菓子なので、底にはスライスアーモンドを敷いて、
焼き上がりには粉砂糖でおめかししています。

18cmのリング型には少し足りない分量なので、二倍量に増やし、
余った分をうち用に、10センチのタルト型2つで小さく焼いてみました








b0108544_2143061.jpg

白ワインに漬けたアプリコットとオレンジピールが入っています。
5ミリと細かいこともあって、思ったよりは香り、存在が強くありませんでした。
白ワインではなく、グランマニエの方がよかったかな?
「バターと砂糖が多めでバターケーキっぽい」と本にはありますが、とはいっても普通のパウンドよりはかなり
控えめ、
ヨーグルトも入っていますし、天然酵母の独特の風味もあって、あっさりとした、ケーキのようなパンのような味わいです。








b0108544_21432958.jpg

メープルナッツ
少しナッツを欲張りすぎてしまった感じですね~ びっしり隙間もありません。
本の写真ではところどころにある感じなのです。  
分量は間違っていないのに...加減すればよかったのですが、最初に型の底にナッツを敷き詰めることもあり、
出来上がりの想像力が足りなかったようです(笑)

ナッツと共に、メープルシロップ、黒砂糖、生クリームも流します。
シロップのとろ~りと流れたところもおいしそうですね。








b0108544_21435425.jpg

ブリオッシュに似たパン生地なので、卵の黄色が出ています。
リッチめでしっとりとしたおいしいパン生地なのですが、
イメージ的にこういうナッツの甘~いパンって、ふわふわの柔らかいあっさりめのパン生地という印象があるので、
ホシノ酵母パンには合っていないかな~とも感じました。









b0108544_22105165.jpg

フィナンシェ
こちらは津田陽子さんの「100のおやつ」からです。
フィナンシェってバターを焦がすのですが、その焦がし具合が難しい~といつも思います。
いつも、って数回しか作ったことないのですけどね(笑)
一度焦がしすぎて、苦~いのを作ってしまってから、つい臆病になってしまう...
カラメルの時もそうなのですが、もう一歩焦がしが足りなかったかな~

それでも、しっとりとしてアーモンドパウダーの風味がいきたフィナンシェ。
津田さんらしく、甘さもしっかりとしていますが、印象がボケずにおいしい!
今回のお菓子の中で、一番評判もよかったのです。

お花の型を使ったのも、よかったのかもしれませんね。
見た目って大事です。
この写真を撮った後、持っていくのにフィナンシェを別の容器にするより、
そうだ、リングケーキの真ん中の穴に入れてしまえ~と詰めたら、
何だか華やかな感じに見えました。  写真撮っておけばよかった!









b0108544_22174353.jpg

デザートワッフル
同じKona Salonさんですが、こちらは「おいしい天然酵母パン」の本から。
こちらの方が「リング型...」の本より先の出版ですが、作る機会を逸していました。
食パン、ベーグル、クロワッサン...等々、リング型のの本よりバラエティーにとんだパンが紹介されているのですが、
とりあえず、簡単なワッフルから作ってみました。

材料を混ぜるだけの簡単な手順ですが、5時間の一次発酵の後、冷蔵庫で半日冷蔵発酵させるので、時間はかかります。
ワッフルにも、ベーキングパウダーを使った物や、ドライイースト使用、それぞれ違いがありますが、
ホシノ酵母のワッフル、かな~りのおいしさ!

外はカリッと、中はしっとり、ホシノ酵母独特の風味がとてもよい感じです。
卵黄、生クリーム、バター、牛乳と材料もいろいろ使っていて、甘さもしっかりとありますが、くどさはなくて、
何もつけなくても、このままでおいしい~

冬の間でも値段の安定しているグレープフルーツでマーマレードを作ってみたのですが、
もともと苦味の強いグレープフルーツ、マーマレードにしても苦味がしっかり残っていて、タコには不評。
こちらはルビーが一般的なので、見た目はとても鮮やかできれいなのですけどね~
皮は入れない方がよかったかな?










b0108544_22113556.jpg

ブランチワッフル
もう一つのワッフル、こちらはブランチと食事用なので、甘さ控えめ。
全粒粉、黒砂糖、卵白、ヨーグルトと、同じワッフルでも先ほどのデザートワッフルとは材料が随分違います。
なので、印象も全く違って...
全粒粉なので、かなり素朴な味、少し冷めると固くなってしまう...ということで家族には不評でした。
健康的なワッフルなのですけどね~









b0108544_22163180.jpg

バナナケーキ
「リング型」の本に戻ります。 バナナケーキはタコも大好き。
うち用なので、何の飾り気も無く、焼きっぱなしですが、ほんわかとした表情がもう、何ともいえずおいしそう~










b0108544_2212947.jpg

砂糖もバターもケーキにしては控えめなのですが、アーモンドパウダーでコクを、
ヨーグルトでふんわり爽やかさを出していて、何と言っても特徴的なのはバナナです。
細かく切ったの入れるだけではなく、一部はバター、砂糖と共に炒めてジャム状にしたものを生地に混ぜ込むのです。
これでしっかりとしたバナナの風味を感じます。

といって、甘すぎることはなく、柔らかくてしっとりとして、おいしいバナナケーキです。
ホシノ酵母との相性もよいですね。
ケーキなのですが、パンっぽい風味もあって、そこがまたおいしい~ 
きっと、また作ります!





  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



早いもので、あと三週間で学校も終わり。 長~い夏休みが始まります。
夏休みの計画を考えたり、学年末ということで行事もいろいろあって忙しくしていました。
秋からはタコも高校生ですからね~(といっても日本の学校だと中学二年生になったばかりなので実感ありませんが)
日本と違って、中学校には卒業式というものはないらしくて、それにもびっくりなのですが、
今の時期に早くもハイスクールで取る科目は全て決めなくてはならないし、運動部の説明会や、
マーチングバンドの体験授業が一週間、毎日放課後にあったり、高校への準備もいろいろ...
もちろんアメリカの高校のことなど全く経験もなく、わからないことばかりです。
日本の高校とは随分違うことが多くて、ネットで検索したり、先輩ママさんから教えていただいたりしています。

それから、私の車、少し前から、「要チェック」の表示ランプがついて、不安だったのですが、
エンジンがかかりにくくなって、これはバッテリーがダメなのかな~とダダが交換したのですが、
それでも10回くらい回して何とかかかる、とかかなり不安な状態で、
やはり心配なのでディーラーさんに持っていったら、修理に2000ドル!
去年は後部の自動ドアが開かなくなって、その修理もかなりかかったのに、痛い~

そして週末は、特に毎週いろいろとありました。
先週末の土曜日は、午前中は補習校のパトロール当番、午後は授業参観に懇談会、夜はダルビッシュを見に野球観戦。
夜遅く帰って、いなり寿司と苺ショートケーキを作って、翌日日曜は朝9時から商工会ソフト決勝リーグ三連戦。
タコの入れていただいたチームが勝ち進んで優勝~! 寝不足、疲れも吹き飛びます。

その前の週の土曜日は、我が家でちょっとしたパーティー。
もちろん3時までは補習校があるので夜だったのですが、タコの野球チームの練習試合が6時まで入ってしまい、
そちらにダダが行ってしまったので、準備が一人で慌ててしまいました。

またその前の週末は、朝からタコの中学校バンドのコンクール。
補習校は遅刻になってしまいましたが、コンクールの後急いでむかって、二時間だけ授業を受けて、午後からは早退。
野球のトーナメントで2試合あったのです。
二時間でも授業を受けないと、出席日数が足りなくなってしまうかもしれないので...
もちろん日曜日も野球の決勝トーナメント。 
2試合目で負けてしまいましたが、勝ち続ければ4試合ということもあります。 一日がかりですね~

そのバンドコンクールでの三曲のうちの一曲をアップしてみました。
もしお時間があれば聞いてみてくださいね。

コンクールといっても優勝とか順位がつくのではなく、5段階評価がつくのです。
日本では中学校吹奏楽コンクールとなると、地区大会→県大会→全国大会と進むのではないかと思いますが、
こちらではこれ一つだけです。
タコの中学校は6人全員の審査員から一番良い評価をいただいて、よかったね~で終わりでした。
アメリカではそんな全米コンクールというのは聞いたことがないような...違うものですね。
教育の一環なので順位づけというのはしないのかな? ハイスクールになると変わるのでしょうか...?







去年の曲の方が長くて、ドラマティックなコンクールらしい選曲だったのですが、
今年の曲はジャズっぽい雰囲気の現代曲。 アメリカらしくて、これもまたいいな~と何回か聞くうちに思ってきました。
現代曲って難しい~、何だかぴしっと決まっていないところもある...じゃない? とも思いましたが、
「こういう曲なんだよ~」とかタコは言ってました(笑)

夏休みまで残り三週間。 
その間にも野球に補習校中間考査、バンドもアンサンブルのコンテストに春のコンサート、現地校の最終試験...
と盛りだくさん。 
忙しそうですが、指の骨折も足の骨折もほぼ治って、元気にいろいろなことが出来るようになって、よかった~
[PR]
by Wingco | 2013-05-18 03:06 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/20355590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunnnari at 2013-05-18 23:58
こんばんは!
あ~、どれもみんな美味しそうです♥
ひとつひとつが凝っているし、気持ちもこもっているから
余計に美味しんですよ(*^_^*)
フィナンシェ、いろんな形があって可愛い~♥ 
私もふわ~っとした、バナナケーキが食べたいわ!
美味しいそう・・・♪
タコ君、よくなられたそうで、良かったですね!
骨折は長引くから不自由だったでしょうけど・・・
それにしても、もうすぐ夏休みですか~。アメリカでは卒業式が
無いそうで・・。やはり色々と日本とは違うんですねぇ。
トップ写真の抹茶ケーキ?お豆がたくさんで可愛い~♥
美味しそうです!
Commented by i-pota at 2013-05-20 10:03
こんにちは♪
又々ツボだらけのお菓子たちが沢山~*゚∀゚*
お花の型、ずっと前から欲しいものの中の一つです。
やっぱり可愛いですね~。
飾り気ない焼きっぱなしのお菓子に、私も凄く興味があります。
そう言う意味でもwingさんのお菓子は
ほんとにカッコイイです(*^^)v

息子さん、良くなられて良かったです。
長い間大変だったですね。
wingさんもお疲れ様でした。
コンクールの演奏、凄く素敵でした。
息子さん、探してしまいました^^;
Commented by Wingco at 2013-05-21 22:06
★sunnnariさん、
こんにちは♪
人一倍食い意地が張っているので、美味しいお菓子を食べたい~
という気持ちは、確かにこもっているかも...
もう少しデコにも気を配らないと~と思いながら、ズボラなのでなかなかできません。
バナナそのものは苦手なのですけど、バナナケーキは大好きなのですよ。
これも軽い感じでとてもおいしかったです。
足の骨折はやはり大変でしたが、後遺症もなく元通りになってよかったです。
御心配してくださってありがとうございます。
卒業式、小学校は簡単ですがあって、高校のはそれは盛大だそうです。
中学はほとんどが同じ高校に行くこともあり、通過点という感じであまり卒業
という意識がないのかもしれませんね。
でもアメリカって州によっても教育システムが随分違うので、
卒業式のある中学校もあるのかもしれません。
トップは、抹茶のパンなのですよ~
大きくて柔らかい金時豆がごろごろ。これもおいしかったのですよ~
Commented by Wingco at 2013-05-21 22:29
★ぽてさん、
こんにちは♪
このお花の型は、一つが結構大きいので、食べ応えもあって、
ふっくら焼けていいですよ。
ただ、バラのなど形が複雑になると、きれいに取り出せないこともあって...
今回は失敗が少なくてよかったです。
食い気ばかりで、もう少しデコにも気を配らないと~とも思っていますが、
カッコイイだなんて暖かいお言葉を...もったいないです。
ありがとうございます。
足の骨折は本当に大変でしたね。
でも複雑ではなく、後遺症もなくすっかり元通りに治ってくれてよかったです。
演奏、聞いてくださったのですね。ありがとうございます。
バンドには何故かアジア系のお子さんが多いので、
そうかな~と思う顔もあるかもしれませんが、多分違いますよ(笑)
この曲はタコがなるべく写らないように~と撮っているので...ごめんなさいね~
Commented by jetwife at 2013-05-23 01:11
こんにちわ!コメントありがとうございます。

どれもみんな美味しそうで、お料理楽しまれているご様子がよくわかります。過去ログもこれからじっくり読ませていただきますねぇ~。

天然酵母や、パンやケーキの粉は、現地調達ができるのですか?
グルテンの違いから、メキシコでは中力粉が主流で、さらにここは小麦よりもトウモロコシの粉のほうがメイン。

なかなか好みの粉に巡り合えず日本のようなもっちり食感のパンや、口どけのいいスポンジ焼くのが難しいです。駐在も長くなってきたので、なるべく現地食材で工夫したいところですが、お菓子やパンは難しいです。

参考にさせていただきたいです。現地材料にどんなものを使っていらっしゃるのか、興味津津です!
Commented by maman at 2013-05-23 02:16 x
ご無沙汰しています! (でもブログはよく拝見していて、、拝見するたびに、「美味しそう~~!!」と悶えています。

タコ君の足、回復してきているようで何よりです。子どもに怪我や病気はつきものだ、とわかってはいてもやっぱり心配ですよね。

それにしても、、今回もまた美味しそうなお菓子のオンパレード!!どうしたらこんなにお店のものみたいに完璧にできるのですか?もう凄すぎて、、ただただ尊敬します!(教えていただきたいです)。

バンドの演奏もすごいですね~♪そうそう、現代曲は私も「・・・?」となることが多いですが(笑)、でも中学生のオーケストラでこれだけ演奏できるってすごいですよね!!
Commented by Wingco at 2013-05-24 13:23
★jetwifeさん、
こんにちは♪
コメント、嬉しいです! 遊びに来てくださってありがとうございます。
食べ物ばかりのつたないブログですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。
アメリカでも小麦粉といえばAll-purposeという中力粉が一般的ですよ。
でも普通のスーパーでもケーキ用やパン用の粉は売っているので、そう不便は感じません。
日本のクオカさんなどの様に種類は豊富ではありませんけどね。
天然酵母、私はホシノ酵母を使っていますが、これは日本で購入したものです。
一時は自家製酵母も起こしてみましたけど、管理が大変なこともあって、
引っ越してからはなまけています。
とうもろこしの方がメインだなんて、メキシコらしいですね~
アメリカとはまた事情が違うのでしょうね。
自己流のベイキングなので、あまり参考にはならないかもしれませんが、
何かありましたらお聞かせくださいね。
Commented by Wingco at 2013-05-24 13:44
★ママンさん、
こんにちは♪ こちらこそご無沙汰しております(今度はいつコメント欄開きますか?)が、
もちろんブログはいつも拝見していますよ。
ジュニア君も体調を崩された時期があって、御心配だったことでしょうね。
でもピアノの発表会もまたまた難しい~曲を! 素晴らしいです~
(動画を見損なってしまって悔しがっています。期間を延ばしてください~)
バンドの演奏、聞けば聞くほど、やっぱり怪しい~(笑)、特に後半が。
でもおもしろい曲ですよね。私は好きです。
日本の部活に比べると、ずっと練習時間は短いと思うし、すごく真剣~
でない割には、結構聞けますよね。
それにバンドはみんなとの一体感があって、何だか楽しそうですよ。
ジュニア君、バンドはやっていないの?
Commented by かんな at 2013-05-24 20:19 x
こんばんは!

わ、この「リング~」の本、知ってますよー!!
トップの写真みて驚きました^^ 私もついこないだ、ナッツのパンを焼いたところです。
これでもかって程のっているナッツの方が、美味しそうですよ♪
転がり落ちたナッツはそのまま食べても美味しいですしね!

バナナケーキはまだ作ってませんけれど、さつまいもケーキをマロンの渋皮煮で作ってみました。
パンでもない、バターケーキでもない。しっとりふんわり、美味しい生地ですよねー。
バターが控えめなのも、身体と家計に嬉しいし(笑)

骨折、落ち着いてきて良かったですねー♪
生来の不器用っ子なので、楽器演奏カッコいいなぁ☆
Commented by Wingco at 2013-05-31 11:01
★かんなさん、
こんにちは♪
お返事が遅くなってごめんなさいね。
ナッツのパン、かんなさんも焼かれたのですね。
ブログにアップされているかな~と探したのですが、みつかりませんでした。
さつまいもケーキは私も作りました。ホシノ酵母とよく合いますよね。
マロンの渋皮煮とは豪華ですね!
とってもおいしそう!秋になって栗が出回ったら作ってみたいです。
ほんと、ホシノ酵母のケーキはパンっぽくもあって、優しいおいしさがいいですよね。
タコのことも気にかけてくださってありがとうございます。
タコも不器用なので苦労も多いようです。
でもバンドも野球も、仲間と何かを一緒にやるのが楽しいみたいです。
<< ルミさんの春菊ごまシフォン ★... ルミさんの抹茶パウンド ★ジャ... >>