かぼちゃのプリン ~『メアリーローズ』アコさんの乙女なお菓子
b0108544_203165.jpg

かぼちゃのプリン
かぼちゃというとハロウィンを思い出して、何となく秋のイメージですが、夏が旬の野菜だそうですね。
かぼちゃは好きで、うちの冷蔵庫にいつも常備しています。
何かお菓子にも使いたい...と思い出したのが、アコさんの「乙女なお菓子とおふくろごはん」に載っていた
このかぼちゃのプリンでした。

本では15cmでしたが、アメリカサイズに慣れてしまうと、それでは物足りなく感じでしまいます。
せっかく作るのだからと、倍量で18cmの方で作りました。

プリンを大きく作ると、なかなか中心まで火が通らなかったり、いつまで焼けばよいのか判断がむずかしかったりします。
今回も1時間半もかかってしまいました。
温度を上げるとボツボツすが入ってしまいがちなので、急ぐのは禁物です。
160度の湯煎でじっくりと焼き上げました。









b0108544_1465418.jpg

気を配った回がありました。  中心まで均一に、よい感じのかたまり具合です。
焼く前に、生地もきちんとこしたので、とてもなめらかで、やわらかなプリンです。
甘さも控えめで、ラム酒とバニラビーンズも効いて、そして何よりおいしいかぼちゃにあたったこともあり、
お店のような、とてもおいしいかぼちゃのプリンでした。

こちらでは日本人の農家さんがいらして、いろいろな種類の新鮮野菜と生で食べられる卵が買えます。
種類は季節によって違いますが、今の時期は、きゅうり、ナス、おくら、いんげん、ししとう、かぼちゃ、ほうれん草など。
アメリカで普通に売っているナスやキュウリは巨大で、味も食感も日本のとは違います。
日本風な野菜を常に味わえるのって、本当にありがたいことです。









b0108544_1474837.jpg

サブレケーキ
アコさんらしい、乙女チックなお菓子ですね。
かわいい~ 見ただけでも幸せな気分になるのですが、
タコには「はさんで食べるって、イチゴは高さがあるでしょう。 食べにくいよ~」とあっさり言われてしまいました。
こういうところ、男の子はつまりませんね~(笑)

サブレだけで食べると、甘さ控えめなのはよいのですが、さくさくというよりはもっさりとした粉気が強い食感で、
いまひとつの印象でした(すみません)
でもこうやって、生クリームとフルーツと一緒だと、見た目だけではなく、本当においしくいただけたのです。
何となく、ショートケーキを食べているような雰囲気~だけどお手軽。

クッキー+クリーム+フルーツ...この組み合わせはいいですね。 これからも登場しそうです。









b0108544_1481442.jpg

プリンパイ
こちらもちょっと可愛く見えませんか?
本ではカラースプレーでもっとカラフルな感じなのですが、わざわざ買うのも何なので、
イースターの頃に買った、イースター仕様のパステルカラーM&Mとココアパウダーで、気持ち飾ってみました。

そうそう、カラースプレーは買いませんでしたが、このお菓子のために、ゴディバのホワイトチョコレートリキュール
なるものをわざわざ買いました。
奥にぼやけて写っているのがそれですが、大きなサイズしかなく、結構よいお値段。
どんなに美味しいのかと期待したのですが、ミルキーですが、甘ったるいだけのような...(笑)
お菓子に使ってもそれほど風味がよくなったようには...私にはわかりませんでした。
ホワイトではなく、普通のチョコレートリキュールの方がよかったかな?










b0108544_1483649.jpg

プリンの焼き上がりはこんな感じです。
市販の冷凍パイシートを使うとあったので、こちらで売っている、型に敷いた形で売っている冷凍パイを使ったのですが、
これはちょっと失敗でした。
アメリカのこういうパイって、日本の折込パイと違って、ざくざくっとしたタルト生地のようなパイなのです。

食べてから気がつきました。
生地固くて、何となくプリンと合わない~
折り込みパイだったら生地にプリン液がしみこんで、もっとおいしくなっていたことでしょう。









b0108544_1485341.jpg

それでも生クリームとプリンがあるだけでもおいしいのですけどね。
このプリンは大きく焼いて、形を保つこともあり、粉も入っていて、しっかめの食感のプリンです。

パイ生地にはちみつをたらしてからプリン生地を流し入れるところもおもしろいですね。
甘さもしっかり、バニラビーンズの風味も本格的だったのに~
ちゃんとしたパイ生地でプリンパイ、もう一度作ってみたいものです。










b0108544_205543.jpg

くるみのバターケーキ
焼き上がりのころ、オーブンの中を覗いてビックリ!
真ん中が凹んでる~ と同時に気持ちも凹む~(笑)

これは大失敗。 写真におさめる気もなく、でももったいないので、おそるおそる食べてみると...
これがかなりおいしい~ ということで、残りを慌てて写真に撮りました。

バターケーキはバターがどっしりと重すぎたり、逆に粉が多いのかぱさついたり固かったり、
なかなか好みのものができないのですが、こちらはしっとりしているけど軽さもあり、
メープルシロップ、ラム酒、くるみ、ココア、クランブル、といろいろな風味があり、
いろいろな食感もおいしいバターケーキでした。










b0108544_213012.jpg

本当は生地にココアクランブルをマーブルのように混ぜこむのですけど、
上に乗せてスプーンで下に少し押し入れるだけでもよい、
と書いてあったのでその通りにしたのが、よくなかったのでしょう。

普通マーブルには同じような生地に、ココアとか何かちょっと違う個性を加えて、プレーンな生地と
ぐるっとかき回すのですが、こちらは最初から別に作ったココアクランブルなのです。
膨らまないし、周りの生地より重いですからね、真ん中がクランブルの重みで凹んでしまったようです。

ちゃんとマーブルにすればよかった...
でもこの断面のココアクランブル、ハートのようにも見えなくもない?
失敗しても、アコさんらしい、乙女なお菓子になりました。
(ほんとに美味しかったのですよ~)








b0108544_2067.jpg

ごまのアイスクリーム
こちらもかなり美味しかったのです。 見た目よりずっとくどくありません。
練り胡麻ではなく、黒いすりゴマを使っているせいかもしれません。

すり胡麻のコクやプチプチとした食感も楽しくて、
でもアイスクリームそのものも、アングレーズソースからきちんと作った、
卵黄もバニラも入った美味しい本格的なアイスクリームです。


アコさんの本は久しぶりに引っ張り出して来ましたが、夢のあるお菓子に、楽しいエッセイ。
また読み返しては、そうそう、私も子供のころにそんな思いをしたもの~、そんな時代だったわよね~
などと浸ってしまいました。
夏休みも終って自分ひとりの時間も増え、ほっと一息...

一方タコは毎日マーチングバンドの練習で帰りが遅く、昨日金曜日は始めてのフットボールの試合。
もちろん試合に出るわけではなく、応援なのですが、帰りが11時過ぎ。
学校が始まったばかりなのに、エンジン全開です。 大変そう~
ごめんねママだけ怠けてて~と心で詫びてます(笑)

そしてこの週末は、いよいよ補習校のソフトボール、ヒューストン対ダラス補習校大会です。
今年はちょっとしたお役目もあって、ばたばたしていたのですが、その準備も大詰め。
お天気も良さそうですし、怪我もなく、楽しい大会になりますように!
[PR]
by Wingco | 2013-08-31 23:47 | お菓子 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/20903308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かんな at 2013-09-02 12:59 x
Wingさん、ご無沙汰しておりました。
コメント頂いてたのに、ご返信できずすいませんでした。

私、アコさん、初めてお聞きしました。
有名なお方なのでしょうか。
どれも可愛いスイーツたち~。
「アリスのお茶会」に出てきそうなオシャレだけどどことなく落ち着くお菓子ですね。
カボチャのプリンってもっさりしちゃうイメージがありますが、滑らかな仕上がりでおいしそうです☆
バターケーキもハートに見える見える♪ たぶん、アリスのイメージもこのハートから出てきたのかも^^
Commented by i-pota at 2013-09-02 15:32
wingさん こんにちは*´`

アコさんの…確かうちにも1冊あったような(笑)と思い、探してみたら
ありました、wingさんと同じこの本が^^
すっかり忘れて、多分何一つ作っていなくて、
本だけめくって、作った気になって終わったんだと思います(^^;
こんなに美味しそうなお菓子が一杯載っていたのに(^^;

かぼちゃのプリン、断面がすごく綺麗で美味しそ~~~。
やっぱりホールは幸せ感いっぱいになりますね。
私は焼くとしたらプリン型のミニサイズばかりなので、
一度ホールでやってみたいです。
くるみのバターケーキ、記事を読むまでハートが入っていて可愛いと思いました。どうやってハートに??と思って^^
こういう可愛いお菓子、惹かれます。
ごまのアイスもいいですね、
息子さんが喜ばれるのでは。
子供達アイス、大好きですよね。

ソフトの試合どうだったかまた教えて下さいね。
気になったりして(^^;
Commented by Omamama at 2013-09-03 12:41 x
うちの子もやっと新学期始まりました!!どれだけ待ち遠しかったか!(笑)

いきなりの美味しそうなかぼちゃプリンに心奪われてしまいました~♪ 大きく焼くプリンもまたイイもんですね~。濃厚さが伝わってきますよ!他のお菓子も美味しそうですが、↓記事のパン達もどれも魅力的でした~。特にパーカーハウスロールはお弁当に最高じゃないですか~☆
Commented by sunnnari at 2013-09-03 14:01
こんにちは~☆
わ~~またまたすごい美味しそうなのばかりで・・♥
カボチャプリンは18センチですか~!いいな。豪華すぎます(笑)
ものすごく綺麗な切れ口・・・素晴らしいです~。
サブレケーキ・・おしゃれ~。それに、プリンパイ・・。可愛すぎる。
めっちゃ可愛いですね~!ゴディバは高級ですもの、でも、
ちょっと期待外れだったのですか?!(笑)・・・残念~。
あ~どれもこれも素晴らしすぎる~\(^o^)/
ごまのアイスも美味しそうでお味見させてくださいませ~(^^♪
タコ君、大会頑張って~~!!
Commented by kimagureokayu at 2013-09-05 19:37
こんばんは。
あこさんの本は私も好きで、ときどきつくります^^
プリンパイとくるみのバターケーキは何度か作ったことがあるような。。。
素朴なようで、しっかりとおいしくて、あこさんレシピいいですよね~。

タコ君は相変わらずお忙しいようですね。
wingさんも応援やらサポートやらお疲れでませんように。
Commented by garjun2 at 2013-09-08 11:42
Wing さん、こんばんは。

久しぶりにお邪魔しました。
あいかわらずおいしそうなのがいっぱいー。

手作りのプリン、おいしいよね。
わたしのは必ずスが入ってしまいます。
低い温度でじっくり加熱すればよいのね。
やってみます。
プリンパイのM&Mがかわいい~。
カラースプレーよりもこちらの方が断然カワイイと思います。
ゴディバのチョコレートリキュール、使い道が見つかるといいですね。
もったいないもん。

アメリカでも学生は忙しいー。
バンドの練習毎日でしょう?夏休み中も練習だったのでは?
タコくんがんばってるんですね。たのもしいなあ。
対ダラスの補習校ソフトボール大会、どうでしたか?
遠いけど(!)こういう交流があるのっていいですね。
じん
Commented by Wingco at 2013-09-10 00:08
★かんなさん、
コメントをありがとうございます♪
体調がよくなられてよかったです。
あこさんは素敵なブログも話題になって、本を出版されたようです。
私も他の方がブログで取り上げてらしたのを拝見して知ったのですが、
2009年だから、随分前のことですね。
当時も良く作ったのですが、久しぶりにまた開いてみました。
いつも遅くてすみません。
そうそう、かぼちゃのプリンってもっさり~という印象が私もありました!
こちらは滑らかでしたよ、漉したのもよかったのでしょう。
アリスのイメージですか!
かんなさんらしく可愛らしいですね~
あこさんのお菓子もそんなかわいらしい外観のものも多いのですが、
文章は気さくな感じで楽しい本ですよ。
今も売っているかな?
Commented by Wingco at 2013-09-10 00:19
★ぽてさん、
こんにちは♪
あこさんの本、お持ちなのですね~ 嬉しい!
一時よく話題になりましたよね。
その後も、インテリアの本など出されているようですね。
気になってはいますが、拝見したことはありません。
確かにあこさんはプロの方ではないので、どれもが最高においしい~
とは作ってみた印象言えませんが、
その分作り易かったり、家庭のお菓子の味だったり、
これは好みの味~というのにも出会えました。
今回はくるみのケーキとかぼちゃのプリンですね。
アイスはタコも大好きですが、胡麻というのがいまひとつだったようです。
主人は好きでしたけどね。
ソフトのお話、遅くなってすみません。
タコはなかなか活躍したのでよかったのですが、メインは高校生男子の試合なので、
大負けしてしまって、すっきり~とはいかなかったでしょうか...
来年リベンジ!に向って燃えているとかいないとか...(笑)
Commented by Wingco at 2013-09-10 00:25
★Omamamaさん、
夏休み終了! おめでとうございます~♪
ハイスクールは噂どおり、宿題もたくさん、部活動も厳しく、大変そうですよ~
かぼちゃプリン、お勧めです。
大きく焼くほうが、全体に滑らかになるようで、私は好きなのですが、
焼き加減がわかり辛いですね。
なかなか中心まで火が通りません。
今度は小さく焼いてみようかと思っています。
パーカーロールハウスって御存知でした? 私は名前初めて聞きました。
是非作ってみてください♪
Commented by Wingco at 2013-09-10 00:58
★sunnnariさん、
こんにちは♪
ハワイでもお皿の大きさに驚かれたと思うのですが、
アメリカでは何でも大きくて、丸型も普通サイズは24センチなのですよ。
18センチでもイチゴショートなど、物足りないな~見栄えがしないかな~と感じてしまいます。
自分があまりかわいい性格ではないので(笑)、どう見えるか心配でしたが、
そう言っていただけて嬉しいです。ありがとうございます。
ゴディバのホワイトチョコリキュール、改めて味見してみたら、今度はおいしかったです(笑)
お酒に弱いので、アルコールがきつい~と思ってしまったのですが、
ホワイトチョコの味がしました。
今度はもっとたくさん入れて、しっかり香りを味わいたいです。
ソフトで盛り上がった夏でしたが、終ってしまうと何だか寂しいですね。
でもまだまだ夏の暑さは終っていないのですけどね~京都はどうでしょう?
Commented by Wingco at 2013-09-10 01:04
★おかゆさん、
こんにちは♪
あこさんお菓子、プロではないので、完成度は高くないかもしれませんが、
でも非凡ではなく、こんなお菓子初めて~という出会いや、
家庭らしい美味しさがあって、いいですよね。
もうすぐ全部作り終えそうです(ホント?)
ソフトの感動もすっかり薄らぐほど、この一週間もバンドや試験でびっしり、
毎日忙しくしたタコでした。
寝るのが大好きなのに、睡眠時間も短くて、体調崩さないよう乗り切ってほしいものです。
Commented by Wingco at 2013-09-10 01:17
★じんさん、
こんにちは♪
ブログを再開なさって嬉しいです。
ダラスもまだまだ暑いことでしょうね。
でも今朝はいつものもわ~っとした空気ではなくて、秋が近いことを感じました。
プリン、私もつい温度を高く設定しがちですが、やはり低くじっくり焼くほうが
すがたたないようですよ。
でも母は蒸し器でが~っと作っていたような覚えがあるのですが...
やはり小さい頃に食べた味って、思いが強いのか、
カスタードプリンはいろいろなレシピを試しているのですが、
これ!という定番は見つかっていません。
M&Mなどキャンデー類は普段買わないけど、イースターの頃には
パステルカラーに惹かれてしまいます。
最近はハロウィンのまた、紫とか黒とかすごい色になっていますね~
それも見ていて楽しいけど。
そうそう、マーチングバンドの練習、8月は毎日一日中でした。
中学校では部活関係ゆるすぎ~と思っていたのですが、
高校になると突然きびしくなりますね。
日本はもっともっと熱心なのでしょうけれど...
ソフトボール、今年はダラスチーム優勢でしたね。
みなさんかなり盛り上がって、長い道中も元気に帰っていただけたので、
それもよかったかな♪
<< 柳瀬久美子さんのアイスクリーム... パーベイクのピザ ~zopfの... >>