夏のポットラック ☆野球、準優勝~
b0108544_5235054.jpg

10月に入って(もう中旬ですね)、やっとヒューストンにも秋らしい季節がやって来ました。
今週は最高気温も30度を切っています。
爽やかで過ごしやすい陽気に外出の機会も多く、また、家にいる時間には、
オーブンを使うのも苦にならなくなったので、毎日のように何かを焼いています。

お菓子の画像ばかりは溜まっているのですが...すみません、アップが遅くなって。
PCに向う時間と気力がこの二週間足りませんでした。
そうそう、先週は約半年ぶりに、二回目のおうちカフェも開いたので、その準備にかかりっきりだったのです。

今回のこのケーキはその時の...ではなく、また少し前のことになりますが、
夏にお招きを受けた、ポットラックパーティーに持参したものです。

4家族が集まり人数も多かったので、30×20センチ強。
いつも時間がなくてデコレーションが適当になってしまうのですが、今回も...(笑)
でも、クリームの絞り出しで周りを飾れただけでも進歩です。
長方形なので、額縁のように絞り出してみましたが、長くではなく高くこんもりと絞った方がよかったですね。

丸と違って、写真の収まりが難しい~







b0108544_5311159.jpg

こちらの方がおいしそうですね。
でも光ってしまって、絞り出しがどんな感じなのか見えにくくなってしまいました。

オーガニックの、アメリカにしては甘さもあって美味しめのイチゴ。
中にもぎっしり入っているので、2パック分(約1キロ弱)でも足りず...
ラズベリーとブルーベリーを買っておいてよかった~







b0108544_5313418.jpg

うち以外は女の子ばかりだったので、一度作りたいと思っていた、おすしケーキにも挑戦。
お花に見えるかな? スモークサーモンで出来ています。
桜の花はスライスチーズ。 中にもはさんだのですが、結構合いますね、酢飯にチーズ。








b0108544_5315831.jpg

一段目は鶏そぼろ、二段目はスライスチーズ、海苔、プリーツレタス。

食パン用の一斤型にラップを敷いて、そこに酢飯と具を重ねました。
型に深さがあったので、つい高くしてしまいましたが、型から出したときに、倒れそうになり慌てました。
切り分けるのにも、もっとごはんの量を減らして、低くした方がよかったようです。
押し寿司のように、ぎゅーっとご飯を押し付けないといけませんね。








b0108544_633867.jpg

巻き寿司を作るのも何年かぶり。 
要領を忘れてしまって、一本目は具が多すぎて失敗~
ロールケーキは慣れているものの、お寿司はまた違いますね。







b0108544_6332510.jpg

玉子焼き、スモークサーモン、しめじの煮物、アスパラ塩茹での具です。
私は普通の太巻きが食べたいな~と良く思うのですが、ダダもタコもかんぴょうやしいたけ、キュウリも苦手。
カリフォルニアロールを作りたくても、アボカドも苦手。
巻き寿司の具には何がよいか迷います。








b0108544_6335073.jpg

おまけに、お酒の肴になるかな~と子持ち昆布とオクラのポン酢和えも作りました。
わさびもぴりっと効いています。
子持ち昆布、アメリカで普通には売っていないので、「久しぶり~」と喜んでいただきました。
お一人、関西の御出身の方なのですが、「子持ち昆布は初めて~」とのこと。
関西では、子持ち昆布ってあまり普及していないの?







b0108544_6344432.jpg

お招きいただいたH家の、夏らしい爽やかで素敵なテーブルセッティング!
時々こういうポットラックパーティーはあるのですが、なかなかカメラは取り出せず...
でも今回は、フェイスブックに載せたいから~という方がいらして、「撮ってもいいですか?」とお許しをいただいていたので、
私も~と便乗させていただきました。 







b0108544_741228.jpg
写真上の左から、皮を細く刻んで回りにつけたのと、もち米と二種類のしゅうまい。ポテトサラダも。
そうめんは取りやすいように個別に小さい器に。横にはトッピングの細ねぎや錦糸卵、揚げたナスなどの具がお洒落です。
その他のそうめんはキュウリで巻いて。
撮り忘れましたが、鶏の煮物に良く味のしみた煮玉子、フルーツゼリー、リンゴのケーキもありました。
Hさんの気配りのあるお料理の数々、私も見習いたいものです。

他のお二人もとてもお料理上手。
鶏のから揚げ、細く切ると上品ですね~きんぴらごぼう、生春巻き。
ミートソースのペンネ、エビピラフ、牛肉のたたき、アボカドとトマトのサラダ、ミニトマトのマリネ、スペアリブ。

夜中までお話も楽しく弾みましたし、みなさん持ちよりのお料理もどれもおいしくて、幸せなひとときでした。








b0108544_7391150.jpg

H家でのパーティーのさらに少し前、我が家にも3家族をお呼びしてのポットラック。
さっそくおなかの空いた子供たちに食べてもらった後ですが、何とか並んだお料理を撮る事ができました。
夜、こちらの家は照明が暗いこともあり、よい写真が撮れませんでしたが、料理の備忘に記しておきます。

みなさんからは、ハムサラダ(お子さんにも取り易いように、ポテトサラダをハムで巻いてあります)、
鮭の南蛮漬け、豚の角煮、鶏のから揚げ、生春巻き、お赤飯、ラザニア、フルーツゼリー。
うちは、ちらし寿司(鮭、うなぎ、いくら)、バジルペーストのパスタ、いなり寿司、かぼちゃの胡麻煮、
イチゴショート、ベイクドチーズケーキ、バナナのフロール。

この日も(こちらの方が先でしたが)バラエティーにとんだ美味しいお料理が並び、おなかいっぱい。
子供はゲームで、大人はお話に夜中まで盛り上がりました。






b0108544_746468.jpg

自然光の中のほうが、やはり美味しそうに見えますね。
次の日、明るくなったところで、大事に取り置きしておいた一切れずつを、改めてカメラに納めてから私のおなかへ...(笑)
冷蔵庫で冷たくしても、しっとりさはそのまま、おいしい~! 

津田陽子さんのバナナのフロール
一見チョコにしか見えませんが、生地にはペースト状にしたバナナが入っています。
いつもはメレンゲ立てすぎなのか良く膨らみすぎて、生地が厚くなってしまいがちですが、
今回はそのバナナのおかげか、気持ち膨らみが抑えられていますね。
しっとりした感じも本の写真と似ています。

口に入れた最初は、それほどバナナを感じませんが、後からふわ~っと甘いバナナの香りがかなり来ます。
ココア生地ですが、言わなくても、バナナが入ってる~という味がするのですよ。 
おもしろいロールケーキです。
ミルクチョコのガナッシュクリームも、とろりと甘くて生地とのバランスもちょうどよいのです。


小嶋ルミさんのベイクドチーズケーキ
材料を順番に混ぜるだけの簡単なベイクドチーズですが、ルミさんのレシピはさすがです。
とても口当たりが滑らかで、ベイクドなのにスフレのようにも感じる軽い食感です。
湯煎でじっくり焼いた後、火を消したオーブンにそのまま入れて蒸らすのもコツでしょうか...

レモンは入っていないので、酸っぱすぎず、でもサワークリームで爽やかさを出し、
甘さもほどよくて、これは絶対にまた作ってじっくり味わってみたいチーズケーキでした。






  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



タコはハイスクールのフレッシュマンになって、大忙しの秋。
早くも学年度の六分の一に当たる、1学期が終ってしまいました。
このあたりの学区では6学期制をとっていて、レポートカード(通知表のようなもの)も一年に6回いただきます。
一学期は大抵6週間なので、あっという間に終ってしまいます。

よく「ストレートA」と言って、全部の教科がA(90点以上)の評価だと学年末に表彰されますが、
この学区では6学期それぞれで全教科Aを取らないといけないのです。
全部で7科目ですから、7x6=42個ものA。 大変そうですね~
一年中勉強に気が抜けないようになっているのかな?

でも、そういう基準も州や学区によって違いがあるようです。
一年の平均で90点以上取ればストレートAになるところもあるようで、ここの学区は厳しいらしい。
宿題も、多い多いとは聞いていましたが、本当に多くて、毎日必ず出ます。それも何教科も。
毎日マーチングバンドの練習があって、家に帰るのは7時頃。
その他に週に一度はフットボールの試合があり、バンドも応援に行かなくてはならないので、
試合の場所によりますが、10時は過ぎますし、遅いときは12時近くのことも...
そんな日でも宿題は出てるので、それから取り掛かり、睡眠時間3時間ということも。

「眠らないように見ていて~」と言うので私も付き合うのですが、さすがに翌日はお昼寝をしないとふらふらです。
タコも学校で寝てしまわないかな~と心配になりますが、何とか帰って来るまでは持たせているようです。
う~ん、高校生は想像していたより大変! とこの先が思いやられますが、
先日参加した補習校の中二の保護者懇談会ランチでのみなさんのお話を聞くと、
「暇でゲームばかりしていて困る」とか「宿題なんて全くない~」という方までいて、逆にびっくり。
学校によっても大分違いが有るようですし、日本からいらして間もない方はESLクラスに入るので、
カリキュラムも全く違うようです。
でも、慣れない英語での授業ですからそれだけでも大変でしょうし、日本に帰る時に備えて、受験勉強もあるでしょうし、
それぞれに立場は違っても、忙しいですね子供たちは。





b0108544_15591139.jpg

大きなハイスクールなので、バンドもたくさんいますね~300人ぐらいとか? 
フットボールの試合では、対戦中のスタンドでの応援演奏だけではなく、ハーフタイムにはフィールドに降りて、
マーチングも披露します。
でも、短いし、何だか簡単そうな動きだったので、これだけのために、8月から毎日猛練習していたの~
拍子抜けかも...と聞くと、これはフットボールの時のためだけのマーチングで、マーチングコンテスト用の
もっと別なものだそうです。

コンテストは毎週土曜日に、いろいろな場所で開催され、生徒はスクールバスで向うので、親は行く必要がありません。
先週の土曜日は野球のトーナメントもあり、コンテストの会場から直行すれば間に合ったので、ダダが迎えに行きました。
マーチングを見るよい機会だったのですが、私はおうちカフェの疲れでダウン...
というほどではありませんが、他に用事もあって残念。

でも翌日の日曜日も野球のトーナメントのほうは決勝ラウンドがあり、
嬉しいことに予選から4連勝であと一つ勝てば優勝~!というところまで進みました。
決勝の試合では負けてしまいました(それもタコが先発で・笑)が、準優勝ということで、盾をいただきました。
ハイスクールでは野球を取らなかったし、もう野球をしている余裕はないかな~やめたほうがよいのでは~
と私は思ったのですが、やはりチームスポーツは楽しいようで、セレクトチームは続ける選択をしました。
その分もっと大変になっていますが、こういう御褒美もいただけて、よかったね。







b0108544_1645123.jpg

決勝戦はそれまでと試合会場が違う場所だったので、そこまでの移動中に見た夕焼けの空。
飛ばしていた車から、それも携帯で撮った写真ですが、本当に燃えているような空でした。

春シーズンは何ももらえたことがなかったのですが、秋シーズンの最初のトーナメントから準優勝だなんて、幸先がよい~
でも、この日も朝から、途中雨で試合も遅れて、家に帰ったのは12時近く...
そして、休みの日でも宿題があるのでした。 
また寝不足の毎日が続きます...
[PR]
by Wingco | 2013-10-11 03:06 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/21148943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by i-pota at 2013-10-12 14:52
wingさん こんにちは^^
おうちcafe、お疲れ様でした。
お寿司のケーキ、美味しそう♪お花が可愛いです。
寿司飯にチーズ、合いますよね(*^^)vこの間TVでチーズと大葉とおかかを手巻きのりで巻いていて、やってみましたがバッチリでした^^
巻き寿司も綺麗に巻かれて、羨ましいです、私は上手く巻けなくて駄目です^^;
しかし凄いご馳走です٩(๑'ᴗ'๑)۶
私もこんな風に一つでも作れるようになりたいです。
こうして手作りのご馳走が揃うと、心豊かになりますね^^
トップのケーキも最後のケーキもほんとに美味しそうで♪
どれも一口ずつ頂けたらと(笑)^^;

息子さんもwingさんもお忙しそう。
疲れを出されないようにして下さいね。
Commented by sunnnari at 2013-10-12 21:30
こんばんは~☆
思わず、わ~~すごい!すごい!って・・・一人事を言ってしまいました・・(^^♪ ものすごく綺麗で豪華なケーキ・・美味しそうな苺が
いっぱいで・・ごっくんです(笑)・・。
それに、おすしケーキ!素晴らしいですね。もう感動してしまいましたよ♥パーティでは、ご馳走だらけで・・眼に毒だわ~(笑)・・。
素晴らしい手作りの物ばかりで・・・見せていただいて感動~♥

タコ君、準優勝おめでとうございます!スゴイですね~!

でも・・好き嫌いが多い?のが残念~(笑)・・。
巻きずしの具が困っちゃいますよね・・(*^^)v
Commented at 2013-10-15 05:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimagureokayu at 2013-10-16 21:43
こんばんは。
どれもこれもおいしそうで目移りしてしまいます。
トップのケーキが本当においしそうです~。
たっぷりいちごも入ってていいですね。

高校生活、親も子も大変そうですね~。
でも、ひまがないぐらい忙しい学生生活って、後で振り返ってみると充実していて社会人になったときに力になりそう。
忙しい中で自分の時間や息抜きの仕方って学んでいくと思うので。。。
うちの職場に「ゆとり教育」世代が入ってきていて、苦労もしらずしかられたこともなく、自分で考えたりしたこともなく、という人がたくさん。。。
私も苦労しらずの世代なので、人のことは言えませんが。。。
「苦労は買ってでもせよ」とはよくいいますが、本当に実感します。
きっと息子さんも大きな財産になると思いますよ。
Commented by Wingco at 2013-10-17 15:02
★ぽてさん、
こんにちは♪
おうちカフェ、楽しかったですよ~記事のアップはしばしお待ちくださいね。
多田さんのお菓子がたまっていて、そちらを先にアップしなくては~
お寿司のケーキ、見た感じはよかったのですが、高さがあって切りにくいし、
ごはんの量に比べて具が寂しかったかな。まだまだ改善点あり...です。
チーズにおかかの海苔巻きは美味しそうですね。お弁当にもよさそう。
試してみたいです。
ポットラックは他のご家庭の味が堪能できて、うれしいですね。
自分で作る料理って何となく同じようなのになってしまうので、
こんな料理も作りたい~と刺激にもなります。
マーチングバンドは秋が一番忙しいそうで、何とか乗り切ってほしいものです。
お気遣いをありがとうございます♪
Commented by Wingco at 2013-10-17 15:12
★sunnnariさん、
こんにちは♪
ケーキ、おいしそうに見えてよかったです。
大きいだけで全く凝ってはいないのですが、
ベリー類をたくさん乗せただけでも形になりますね。
お料理がたくさん集まると、豪華でわくわくしますよね。
レストランもよいけど、家庭の味もあなどれません。
こちらでは、毎週末のようにあちらこちらで野球のトーナメントはありますし、
準優勝といってもスゴイ~というわけではないのですよ。
5試合も観ている方が疲れましたが、楽しい思い出が増えましたし
、やっぱり何か頂けると嬉しいですよね~♪
Commented by Wingco at 2013-10-17 15:23
★鍵コメさん、
こんにちは♪
実際に拝見していないので、何とも言えませんが、1センチは欲しいでしょうか...
原因はよくわかりませんが、どうでしょう、
卵白をもう少ししっかりあわ立ててみてはいかがでしょう?
でも、くるくると巻けているそうですし、食べてみておいしいようでしたら、
薄くてもよいのではないでしょうか?
私の方が生地が厚すぎて本物のフロールとは違ったものになってしまっているのかもしれませんよ。
ちなみにうちのロールケーキ用の天板は30×30。
本にもそのサイズで作るときの量(80%)が最初の方に載っていますよね。
たくさん量を作りたい時には、少しサイズは違いますが、大きな天板でも焼きます。
また何かご質問がありましたら、お気軽にどうぞ♪
Commented by Wingco at 2013-10-17 15:40
★おかゆさん、
こんにちは♪
生クリームのショートケーキにはフルーツいっぱい!がおいしいですよね。
つい欲張って乗せすぎて、重さでケーキが凹みそうになりましたが...(笑)
柔らかくて軽いスポンジなのですよ。
タコに暖かいお言葉をありがとうございます。
半分遊びのような感じで、本人も楽しくてやっているので、苦労とまでは行きませんけどね。
年を重ねると共に、親とよりも友達と過ごす時間のほうが長くなって来る様で、
何だか寂しいです~(笑)
アメリカの高校生って、勉強だけではなく、スポーツ、音楽、ボランティア、
などいろいろなことをこなすのが普通なようで、
みなさんエネルギッシュだと感心してしまいます。
私は帰宅組で怠けた高校生活を送っていたと反省~♪
Commented at 2013-10-19 05:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Wingco at 2013-10-20 18:05
★鍵コメさん、
御丁寧にお返事をありがとうございます。
きちっとした自信のあるお答えが出来なくてごめんなさいね。
御質問のことを考えることで、勉強になりました。
私も理想のフロールを目指してがんばりますね。
またのコメントをお待ちしています♪
<< はちみつヴァニラのシフォン ~... 五色かのこのフロール ~津田陽... >>