秋の始まりの、おうちカフェ
b0108544_23432846.jpg

はじめてのおうちカフェ、から早いもので半年が過ぎてしまいました。
「また開いてね~」と参加してくださった方々から温かいお言葉をいただいていたものの、
すぐにタコの、手、足と相次いでの骨折があって、ばたばたしているうちに夏がやってきてしまいました。

ヒューストンの夏は、暑さも厳しく長~い。 お菓子作りは怠けていました。
10月を前に何とか気温も30度を超えるか超えないか~となり、オーブンを使うのも、何とか苦にならないような...
そして、二回目のおうちカフェ、10月の初めに開くことができました♪

前回のおうちカフェは、とりあえず開いてみた~いという言わばお試し版。
お客様も手芸部のいつものお仲間なので、私のお菓子もゆるい性格も慣れてくださっているかな~
と甘えてしまった部分も多かったのですが、今回は御近所の日本人ママさんもお誘いしました。
人数も前回の6名から9名と増えて、作る物の種類も量も増えて、やはり当日時間ぎりぎりまでドタバタ...

それでもダイニングテーブルには、お花も飾って、お皿も並べて、お客様をお迎えする準備は、
一応できたかな~と、ちょっと余裕で写真など撮っていたら...
カトラリーがない~ということに気が付いて、慌てて並べているうちに...
ピンポ~ン...最初のお客様がいらしゃいました。
ドキドキ...







b0108544_23435425.jpg

1.ジンジャーエール
なかしましほさんの「おやつですよ」に載っていました。
しょうがを摩り下ろして、きび砂糖と一緒に煮て漉した、ジンジャエールの素のようなものを炭酸で割って飲みます。
最初の一口は、甘いかな~と思うのですが、後から来ます、辛さが。
喉の奥がひりひり~ 
きび砂糖で色が茶色っぽく、見た目はあまり爽やかでないのは残念。
でも手作りならではの、優しい味、と市販のもの以上の辛さでした。


お教室ではありませんし、かしこまった会ではなく、できるだけ気楽にお越しいただき、
食べて飲んで(お茶ですよ)おしゃべりを楽しんでいただきたい。
11時以降、6時までは、いつ来ていただいてもよいですし、お子さんのお迎えの時間もあったりするので、
お帰りもお好きな時に...ということにしました。

ポットラックのように、食べ物はダイニングのテーブルではなく、ブレックファーストの方にまとめて並べて。
御自分の好きな物を好きなだけ取っていただきたいと思ったからです。
というのも、かなり前のことですが、お料理上手な方が御自宅で開いていた料理教室のようなものに、
何回か参加させていただいたことがありました。
前菜、メイン、デザートの順番に、きちんと各自のお皿を並べて一斉に食べるのですが、
やはりメインはお肉料理のことが多く、お肉をあまり好まない私には、きつい時もあり、自然に足が遠のいてしまいました。
お料理はどれも美味しくて、楽しい教室でしたし、もちろん、好き嫌いの多い自分が悪いのですけどね。
せっかくの機会だったのに残念でした。

ということで、セルフサービスでお願いしよう、と最初は思っていたのですが、
結局、冷凍庫から出したばかりのジェラートが固くて、一種類ごとに、担当してくださった方がみなさんの分もサーブしてくださったり、
みなさんお話に花が咲いて、席をたって食べ物を取りに行くタイミングが取り辛いようでした。
最後のお菓子類はみなお持ち帰りになってしまったので、その辺のことはもう少し考えてみないと...







b0108544_026939.jpg

ジェラート、冷凍庫から出したてはご覧のようにカッチカチでしたが、少し経つと柔らかくなり、
食べてもとても滑らかでした。
10月の初めといっても30度を超える暑いような日だったのですが、慌ててサーブしなくてもよかったようです。

ウェルカム・ドリンク&デザートだけでも、結構おなかが膨れてしまいました。
前もって作って置けるのと、彩りがきれいかな~と冷たいお菓子を三種も作ってしまったのですが、
こちらはお持ち帰りできないし、その場で食べるには多すぎたでしょうか...
でも、どれも好評をいただきました。







b0108544_0164225.jpg

会が終ってから、自分のために。
本当はこういう感じで盛り付けたかったのですが、余裕がありませんでした。
急がないと溶けてしまいそうで。


2.はちみつのブランマンジェ
小嶋ルミさんのレシピ。 ブランマンジェでもゼラチンの量と生クリームをホイップするかそのまま使うかで、
ふわふわ~な食感とするする~の食感、違ったものができます。
今回は型抜きできるようにホイップする方で作りました。
ムースのような食感になりますね。 はちみつの甘さもしっかり感じます。

「ブランマンジェとババロアはどう違うの?」 という質問をいただきました。 
ババロアは卵が入っているけど、ブランマンジェは無し、という答えでよかったでしょうか?


3.ゆであずきのジェラート
柳瀬久美子さんのレシピ、以下3品ともそうです。
缶詰のゆであずき、生クリーム、練乳を混ぜ合わせてアイスクリーマーにかけるだけ。
火も使わずに、とってもお手軽。
練乳でコクが出て、市販のあずきアイスの美味しさです。 懐かしい味!


4.かぼちゃのジェラート
色は鮮やかな黄色ですが、こちらも卵は使っていません。 かぼちゃの黄色が効いていますね。
アングレーズを作らなくてよいので簡単にできます。
かぼちゃを牛乳で煮る、という一手間でコクのある美味しさになりました。
とっても滑らかで、アイスクリームのようです。
でもくどさがないのもよいですね。


5.キウィのシャーベット
果物と砂糖さえあればできてしまうシャーベット。
簡単だとわかっていても作ったことはありませんでしたが、本当に簡単でおいしい~
レモン汁で味を締めているのと、水あめを使うことで、滑らかさを出しています。
さっぱりだけど滑らかな舌触りが、また食べたくなる印象です。








b0108544_0124210.jpg

6.黙らせサブレ
多田さんの「おやつ新報」より、一番手前と奥の丸いのがそうです。
材料も作る手順もシンプルですが、さくさくと言うか、ちょっと強く持つと壊れてしまうほどの軽さが好きです。
サブレは普通のクッキーより、バターの分量が多いのですが、そういうバターのくどさというのを感じません。
でもバターのよい風味はほどよく感じて美味しい~

何が違うのか?
フープロではなく、手でバターをあわ立てること、
工程の途中、二回冷蔵庫で生地を寝かせること、
薄力粉に中力粉も混ぜていること...なども関係するでしょうか。
バニラビーンズもちゃんと使っていますよ。 やはり上品なバニラの香りです。


7.おさつぐるぐるサブレ
黙らせサブレの生地で、何種類かのアレンジサブレも紹介されています。
その中の一つ、おさつペーストを巻き込んだサブレも作ってみました。
少しは秋らしい雰囲気のお菓子も欲しくて。

おさつペーストとは、オーブンで焼き芋を作り、それに砂糖とジンジャーパウダーを混ぜたものです。
焼いもはおいしかったのですが、ジンジャーパウダーのちょっとくせのある風味はどうだったかな?
しょうが風味なら、すりおろしのしょうがを使ったほうがよかったのでは...という印象も持ちました。

そして本の分量の通りなのですが、おさつペーストの量がかなり多くて、巻き込めない~
食べてもべたべたしたペーストが主張しすぎで、せっかくのおいしいサブレをあまり味わえない...
ペーストを減らしたら、印象も変わりそうですね。



8、黒七味クッキー
多佳子さんの◎本では、スパイスクッキーとして4種類載っているクッキーのうちの一つ、四角いのですよ。
何年か前に作ったことがあり、当時はあまり甘くない、辛いクッキーというのも新鮮でした。
多佳子さんらしいフープロで作るお手軽クッキー。
黙らせサブレほどの繊細さはありませんが、外は少し歯ごたえがありカリッとして、でもやはりさくさくの軽さ。
粉チーズもたっぷり入って、塩気が効いて、黒七味のピリッとしたところも好きです。

お酒のおつまみにももってこい!なのですよ。
ダダも好きでしたが、以前は辛くてダメだったタコも今回は気に入ってくれて、味覚も変わってきたのかな~
と成長を感じました。







b0108544_0132868.jpg

9.シーフードマリネ
お食事編...といっても、パンを召し上がっていただくためのお供に、サラダを二種類作っただけです。
シーフードはエビ、イカ、ホタテ、ムール貝。 それに小さくころころしたモッツアレラチーズ、アスパラ、トマト、バジル。
味付けは、白ワインビネガー、レモン汁、バルサミコ酢、オリーブ油、などで適当(笑)です。







b0108544_0134837.jpg

10.カレーチキンマカロニサラダ
きょうの料理に載っていた栗原はるみさんのレシピが美味しそうだったので作ってみたのですが、
こんなにマヨネーズを使うの~と量を控えてしまったことと、時間がなくて、ブロッコリーなどの野菜を省いてしまったら、
何だか違う物になってしまったようです。 すみません。


11.テーブルロール
Zopfのレシピ。 卵黄やバターもしっかり入って、しっとりリッチなおいしさです。



12.生クリーム食パン
写真に入っていませんが、お気に入りの上田まり子さんのレシピで作りました。
テーブルロールだけでは足りないかと思って。
こちらはとにかくふわふわの軽さと、生クリームの何ともいえない香りがよいパンです。






b0108544_0152654.jpg

13.ラズベリークリームのフロール
津田陽子さんの「ふんわりロールケーキ」ならではの、ホワイトチョコを使ったガナッシュクリームにラズベリーピュレが混ぜてあります。
市販のピュレは売っていないので、ラズベリーを裏ごし。
種のプチプチがなくて滑らかなのはよかったのですが、もう少し味も色もラズベリーが主張して欲しかったかな。
市販のピュレだったら違っていたと思います。

それに、失敗を一つ。 
クリームにだけではなく、生地にもラズベリージャムをピュレで延ばしたものをしゅしゅっと線状に散らすのですが、
ジャムは種も入っていたせいか、コルネの口に種が引っかかって出て来ない...
口を大きくしたら、どどど~っとたくさん出てしまい、結果、ジャムの重みでところどころ生地のふくらみが悪くなってしまいました。

かっこ悪い巻き上がり~
おまけに、いつもの1.5倍量で大きな天板で焼いたのですが、長くなると巻くのが大変ですね。
生地の極めは細やかで、クリームたっぷり、美味しかったのですけど、見た目は失敗でした。




14.ティラミス風ロールケーキ
多佳子さんレシピ。 お隣のラズベリーのフロールと比べてかなりスリムですが、失敗ではありませんよ。
もともとが、こういう風に薄めに焼いて、くるくる巻き上げるレシピなのです。
あっさりめのココア生地に、コーヒーリキュール入りのコーヒーシロップをうち、
マスカルポーネクリームも入りのクリーム。 
食べればティラミス~ 結構苦味が効いた大人向けの味です。




15.抹茶ミルクのシフォンケーキ
津田陽子さんの「ふわふわシフォンケーキ」より。
もしかして、この本から作ったお菓子は初めて!でしょうか。大好きなシフォンケーキ満載の本。 
と~っても気になって、たまたま日本に帰っていたお友達にお願いして、買って来ていただいたのです。

一番の特徴は、シフォンケーキなのに、サラダ油ではなくバターを使う!ことでしょうか。
詳しくはまたの機会に...
牛乳も使うことで、抹茶の苦味は消えて香りも弱く、結構コクのある味でした。

こちらも、一台では足りないかと、1.6倍にして、20cmと17cmの二台に分けたのですが、
焼く前から生地の量が少なかったようで、高さが出ませんでした。
20センチの方には真ん中近くに、ちょっと凹みができてしまったし...
でも、ふわふわしっとりの食感は、とても好みのシフォンケーキでした。






b0108544_0154567.jpg

16.ブルーベリーのタルト
ルミさんレシピです。 本では15センチ丸型ですが、それでは足りないので、二倍量にして、
切り分けやすい長方形のタルト型(お久しぶり!)を使いました。

ルミさんのタルトは、いつも甘みが少なくて、さくさく軽いパートプリゼです。
同じルミさんのタルトでも、前回のバナナとパインのタルトはアーモンドクリームでしたが、今回はプリンのような液です。
焼きあがっても柔らかめのフィリングが、ブルーベリーに良く合います。
欲張ってブルーベリー入れすぎてしまったので、次回はもっとプリンのようなフィリングをたっぷり味わいたいです。







b0108544_016756.jpg

それぞれのお菓子とパンも最低一個ずつはお持ち帰りいただきました。
クッキーはもっとたくさん、シフォンとティラミスロールは2切れになったでしょうか。
前回を違って、お客様同士が初対面になる方もいらっしゃって、同じテーブルで気を使われるかな、
とも心配しましたが、私は前半ほとんどテーブルに付くことできずに、キッチンでばたばたしていたのですが、
笑い声や話し声が絶えずに、とても盛り上がっていたようでほっとしました。

前回より多い9名のお客様ということで、品数も量も増やしました。
量を増やすことで、勝手が違い、一日にたくさんの品数を作ることで、あれこれ算段しなくてはならず、
一つ一つの出来がいつものようには行かなかったこともありました。
反省点はた~くさんあります。 よい経験になりました。

でも、とにかく16品を作りあげお出しすることができ、お客様には笑顔で帰っていただくことができて、よかった~!
充実感でいっぱい...翌日はさすがに疲れたのか、へろへろ~でしたが(笑)

作ってみたいお菓子は、まだまだたくさん!
よりパワーアップして3回目も開催...できるでしょうか...♪
[PR]
by Wingco | 2013-10-28 18:27 | お菓子 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/21324224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by boochan-fuuchan at 2013-10-29 23:38
Wingcoさん、凄すぎです♡
こんなにたくさんのお料理やケーキ、一人で作ったんですか?
どれもおいしそう♪
ヒューストンに行きたい・・・!
目で美味しいものを沢山楽しませていただきました。
ありがとうございました♡
Commented by i-pota at 2013-10-30 10:01
wingさん こんにちは♪
wingさん、ほんとに凄すぎです。
16品も一人で。。。9人の方をおもてなしなんて、私にはとても^^;
wingさんがこういう風に盛り付けたかったデザート達、可愛い~♪
やっぱりwingさんのセンスが好きです^^
お料理もケーキもみんな美味しそう(*^^)v
相変わらずロールケーキもふわふわで。
私もwingさんちにお邪魔したいです。
とても綺麗で清潔感あふれる素敵な☆おうちですね。
羨ましい~(o・・o)
Commented by garjun2 at 2013-10-31 04:59
Wing さん、こんにちは。

今回もたくさんのお菓子やお料理。
よくこんなに準備されましたね。
どれもきれいだし、おいしそう。
ブルーベリー・タルトやロールケーキ、
うちに送ってほしいわ。
わたしもこのシーフード・マリネや
カレーチキン・マカロニサラダ
作ってみたいな。
きょうの料理で検索してみます。
じん
Commented by Wingco at 2013-11-01 07:42
★booさん、
こんにちは♪
ジェラートは冷凍庫で保存できますし、4日間かけて一人で準備しました。
作るのは好きなので、たくさん作ることができて楽しかったです。
美味しそう、と思っていただけて嬉しいです。
こちらこそ、温かいコメントをありがとうございます♪
Commented by Wingco at 2013-11-01 07:55
★ぽてさん、
こんにちは♪
こうやってまとめてみると、たくさん作ったようにも見えますが、
4日間ちょこちょこ準備しましたし、本当はもっとたくさん作りたかったのですよ。
おもてなしも全然できていなくて、反省することばかりです。
同じレシピでも、量を多く作るって勝手が違うこともあり、仕上がりが雑になってしまいました。
ロールケーキもいびつでお恥ずかしいです~
手作りのジェラートは甘さも控えめで、素材の味が活きてとってもおいしいですね。
さすがにこちらも大分秋らしくなってきたのですが、アイス系はこれからも作りたいです。
我が家は、散らかし放題の男性二人のおかげで、とても素敵には程遠いのですよ。
部分的にしかお見せできません~(笑)
Commented by Wingco at 2013-11-01 08:11
★じんさん、
こんにちは♪
素人のつたないお菓子ですが、みなさん日本的な優しい味のお菓子には
不自由なさっているので、喜んでいただけて、嬉しかったです。
一日中ずっとお菓子を作っていられたら幸せですが、
日常の家事や用事もあるので、そうもいきませんね。
4日間かけて、ちょこちょこ作りました。
その前に、何を作るのか決めるほうが大変だったかもしれません。
栗原はるみさんのカレーチキンサラダはきょうの料理の5月号ですが、
テキストだけで、サイトには載っていないかもしれませんね。
マヨネーズ、カレー粉、牛乳、コンソメの素、レモン汁です。
シーフードマリネは自己流ですよ♪
Commented by sunnnari at 2013-11-01 15:14
こんにちは~
2回めのおうちカフェですね~!9名も来られて大変だったでしょうね。
それにしても、こんなにたくさんの美味しそうなのばかり作られて~♥
もう~すごすぎます!どれを見ても美味しそうで、感動~。
サブレやクッキーの名前、面白い~(笑)。
こんなすごい量を作られるwingさん・・凄すぎです!
Commented by kirakiracafe2 at 2013-11-02 06:10
wingさん、おはようございます♪
wingさん、素敵すぎます~!!
一人で全部準備をされるなんてすごい!!
私にはとても真似できることじゃありません~
お部屋も清潔感があってとても素敵ですね♪
こちらから飛んで参加したいくらいだわ♥
Commented by kimagureokayu at 2013-11-03 16:09
私もこんなおうちカフェ行ってみたです。
そして、いつか私も開いてみたいな~。
(老後の楽しみになりそうですが・・・^^;)

これだけのものを準備するの、とっても大変だったでしょう。
計画的にものを作るのってとっても大変ですもんね。
でもさすがwingさんですね~。
Commented by Wingco at 2013-11-05 07:23
★sunnnariさん、
こんにちは♪
たくさんの方にいらしていただいて、楽しかったですよ。
種類をたくさん作るのはよいのですが、一度に量を増やすのは結構勝手が違うものだと勉強になりました。
出来栄えがいまひとつなお菓子もあって反省ばかりです。
もともとのレシピは素晴らしいものばかりで、ほんとにおいしいものばかりでしたよ。
多田さんの本のお菓子は他にも、おもしろい名前のお菓子がいろいろあります。
この前のシュケットも本当は「レジ隣のシュケット」という名前だったのですよ。
また御紹介するのでお楽しみに♪
Commented by Wingco at 2013-11-05 07:33
★kirakiraさん、
こんにちは♪
お近くでしたら是非参加していただきたかったですよ。
というより、kirakiraさんにお菓子作りを習いたいです。
たくさんは作りましたが、それほど凝ったものはないし、見た目もまだまだです。
それに、初めて作るレシピばかりで...
kirakiraさんのように試作を重ねて思い描いたお菓子を作り上げる姿勢、
私も見習いたいです~♪
Commented by Wingco at 2013-11-05 07:38
★おかゆさん、
老後の楽しみにおうちカフェ...わかります!理想ですよね~
他のことを考えずに、お菓子ばかり作っていられたら幸せなのに。
計画的にはできませんでしたが、何を作ろうか選ぶのは迷いました。
とても一日では全部を一人で作れませんし、お菓子にも食べごろの時間があって、
どれをあらかじめ作っておこうかと。
大失敗は一つだけだったので、何とか成功かな~と甘く考えています♪
<< 桃のコンポート、スムージー ★... はちみつヴァニラのシフォン ~... >>