多田千賀子さんのうならせマドレーヌ ☆チャリティー・ベイクセール2013
b0108544_23373232.jpg


東日本大震災の後に始まった補習校でのチャリティーお茶会も、
昨年の第二回に引き続き、今年も三回目が無事に終わりました。
ベイクセールに出したお菓子たち、全体は今年も当日ばたばたして写真を撮れませんでしたが、
少しずつ取っておいたお菓子を、忘れないように翌日撮りました。



1.うならせマドレーヌ
多田千賀子さんの「おやつ新報へようこそ」から。
タイトルにするほど一番インパクトの強い、おいしいマドレーヌだったのですが、
写真はこの2個だけで、しかもよく写ってなくてごめんなさい。

多田さんらしい、おもしろい名前でしょう?
「うなるおいしさ」と聞けば、作ってみたくなりますよね。
材料も作り方も、普通のマドレーヌに抹茶が入っているくらいで、特に違いがあるようには見えなかったのですが、
やはりたっぷり使った抹茶の効果は大きいようです。
抹茶マドレーヌというのは始めて食べたかもしれません。 とってもおいしいですね~

はちみつも入って甘さもしっかりしたマドレーヌですが、抹茶の苦味が効いて、くどさがありません。
「眠くなるほどゆっくり混ぜる」というのもよいのでしょうか、
外はかりっと、中はしっとりとほんわり、ふくらみもとても良かったのですよ。

ちなみに2個、上のホタテ型は焦げ目がついていますが、下のシェル型はシリコンなので焦げ目があまりつかずに、
抹茶の緑の鮮やかさが出ています。
プレーンなマドレーヌではシリコン型を使うと、焼き色がつきにくく、白っぽい焼き上がりになってしまいますが、
抹茶マドレーヌでは反対にシリコン型の方がきれいに焼きあがりますね。


2.黙らせサブレ&ココアサブレ
同じく正さんの「黙らせサブレ」はこの前のうちでのお茶会に作って、おいしかったし数もできるから...と作りました。
バターの風味が程好く効いて、サクサクと軽い食感でやっぱりおいしい!

でも、シフォンケーキは一切れずつパッキングして出せますが、クッキーは小さいので5個で一袋。
となると、思ったよりも、袋としてはたくさんにならないことがわかりました。

「ココアサブレ」は
粉の一部をココアに変えただけ。
かなりココア味が効いて、少し苦すぎたかな? グラニュー糖を増やしたほうがよかったかもしれません。
周りにもザラメをまぶしてあるのですけどね。



3.はちみつロールケーキ
小嶋ルミさんのバニラロールケーキのバニラビーンズを省いて、水あめがなかったので、代わりにハチミツをつかったら、
いつもは最高においしいルミさんの生地がなんとなく、普通のおいしさ...でした。
勝手に変えてはいけませんよね。 それも売ってしまうだなんて~


4.はちみつレモンのシフォンケーキ
津田陽子さんの「ふわふわシフォンケーキ」より。
一度にたくさん作りたいと、卵10個を使って20cmと17cmの型に分けました。
2切れはそれぞれの型から一切れずつなのですが、こうやって見ると、直径3センチの差でも、
大きさが結構違って見えるものですね。

一番大きなボウルでもあふれそうになりましたが、上手く焼けてほっとしました。
バターを使っている津田さんのシフォンケーキ、普通のよりは甘さも風味もしっかりとして、
味はカステラのようだけど、柔らかくてふわふわと軽い食感が魅力です。
レモン汁もはちみつもそれほど多くはないので、酸味もあまり感じませんが、
レモンの皮のすりおろしも入って、爽やかでとってもおいしかったのです。
もっと食べたかった...また作ります!








b0108544_23485654.jpg

前回よりたくさん、20種類以上のお菓子やパンが並びました。
一部しか写っていませんが、他のみなさんが作ってくださったお菓子は、
パウンドケーキ、抹茶マフィン、抹茶カステラ、ラムケーキ、バナナケーキ、ガトーショコラ、アンパンマンクッキー、
おまんじゅう、いちご大福、パンプキン・スイートポテト、カステラ、ロールケーキ...








b0108544_2349941.jpg

寒氷(かんごおり)という、寒天とお砂糖で作った和菓子です。
光ってよく見えませんが、イチョウやもみじなどの型で抜いてあって、とってもきれいです。
ラベルも印刷して箱も用意されて、素敵にパッキングされていて...見習いたい~








b0108544_23393329.jpg

カレーパン、ハムチーズパン、ウィンナーパン、メロンパン、クリームパン、チョコパン、あんぱん。
こんなにたくさんのパンを、お一人で!
ハロウィンのアイシングクッキーはタコのクラスの担任の先生の力作です。
細かいアイシング、一枚だけでも時間がかかりそうなのに、50枚もあったのですよ~!







b0108544_2349237.jpg

今回もお茶会の場所は、補習校の図書室でしたが、畳を敷いて、掛け軸はもちろん、お花や振袖も飾って、
お釜や茶器も本物を使っての本格的なものです。

たくさんの方に来ていただき、ベイクセールも完売!!   
900ドルを超える売り上げは、全額アメリカ赤十字に寄付されました。

前日の午前には10人が集まってのお茶会でお出しする生八つ橋作り。
午後は家でのベイクセール用のお菓子作り。
当日も朝からお菓子を作って、お昼からは販売、最後の片付けまで、私にしてはよく働きました。
夜に家に帰ればぐったり~でしたが、そういう時でも家族は容赦なく、「おなか空いた~」と息つく暇もありません。
おまけに翌日は、お昼からのポットラックパーティーにお呼ばれされていて、
そちらの料理とリクエストされたていたショートケーキも作らなくてはいけないし...忙しい時は重なる物ですね。
ポットラックのことは、また次回に...







b0108544_035012.jpg

時間はまた戻って、ベイクセールの週の火曜日には、お茶会関連のミィーティングもあったので、
その頃に考えていた、ベイクセール用のお菓子を作ってお持ちしました。







b0108544_041137.jpg

ココアマドレーヌ
多田さんのうならせマドレーヌのココア版です。
最初は、抹茶よりお手ごろなココアを使いたいと思ったのですが、食べてみると、うなるようなおいしさではなかった(笑)

私があまりココア好きでないからかもしれませんが、ココアにするとなぜか甘さもより感じて、
もっさりした食感に思えてしまいました。
そこで、これはやはり抹茶かな~と本番用は奮発して正解でした。








b0108544_04298.jpg

スティックチーズケーキ
名前と違って全然スティック状にはなっていませんね。
多田さんの本では、角型を使って焼いて、細長く切り分けるのですが、
それを小さいマフィン型(4センチ)で焼けば、これだけたくさんできます。

順に材料を混ぜればよいだけで、作るのは簡単だし、冷蔵庫で一晩おいたほうが味が馴染んでおいしくなる、
ということで、前もって作っておけるので、よいかな~と思いました。

サワークリームとヨーグルトがクリームチーズと同じくらい入って、レモン汁と皮も入って、酸味が強い印象です。
湯煎焼きなのでどっしりとした食感ではありませんが、軽いほどではなく、もったりとしていて、
美味しくはあったのですが、アメリカでもよくあるタイプのチーズケーキなので、
ちょっと面白みに欠けるかな~と本番では作りませんでした。

カラフルですが、カップもいろいろ試してみました。
アメリカで普通に売っているマフィン用のぺらぺらしたカップ(ピンク)は、チーズケーキの重さや水分には頼りない。
きれいにはがれなくて、紙にケーキがたくさんくっついてしまいました。
セロハン素材(手前の黄や緑)ならつるつるしていてくっつかなさそう~と予想したのですが、これまたくっついてしまいました。

一番良かったのは、日本のお弁当用に売られている、紙だけど、内側が防水加工してあるのかつるつるしているカップ(水色)
気持ちよいほどつるっときれいに取れました♪








b0108544_04482.jpg

グループフルーツのフィナンスィエ、バナナのフィナンスィエ
以前作っておいしかった大人フィナンスィエにフルーツをトッピングしたものです。
生地に白いぷつぷつが浮かんで見えますが、これはアーモンドパウダーの大きな粒。
目の粗い方のふるいでも通らなかったアーモンドパウダーがかなりあり、
でも焼き菓子だからまあいいかな~と全部使ったしまいましたが、やはり目だってしまいましたね。
こちらでは高級スーパーと呼ばれるホールフーズで買ったのですが...次は買いません(笑)
材料では苦労することが多いです。
日本ではクオカなど、お手軽によい物が手に入っていいですね~

前回のバナナチップはチップが固くて食感がいまひとつだったのと違って、生のバナナのスライスはねっとり~生地と一体感があってよい感じでした。
ただ、私には、フィナンシェ自体が結構甘さもしっかりリッチな焼き菓子なので、バナナでより甘く、少しくどい印象に感じました。

グレープフルーツの爽やかな酸味は、とてもよくフィナンシェと合います。
濃厚さが和らいで、新鮮な味わいに驚きました。
でも見慣れない見かけがいまひとつかな...それに、この時はおいしかったのですが、
丸一日経つと、グレープフルーツの水分が生地に染み出してきて、上のほうがべちゃっとしてきました。
こちらは作ってすぐにいただくのが一番おいしいようです。

ラズベリーはたまたまあったので、勝手に入れてみました。
酸味はよかったのですけど、何故かグレープフルーツの方が美味しく感じました。
それに、やはり翌日には染み出た水分が気になってしまいました。





b0108544_05541.jpg

こちら、翌日の写真です。 フルーツの周りに水分が...なんとなくわかりますよね。
ココアマドレーヌには、いくつかにホワイトチョコレートを入れてみました。 
ミルキーになって、この組み合わせはよかったです。 膨らみも変わらずよかったですし。
そして、チーズケーキもつるっとカップからはずれています。
ギザギザの形もきれいに残っていますね~

ということで、試作の3品は全てベイクセールには向かないかな~ということになってしまいましたが、
ミィーティングではみなさんに喜んで食べていただいて、たくさん作った甲斐がありました。
今回のベイクセールも試作からいろいろと勉強になりましたし、販売はどんどん売れて行くのが楽しいですね~


前回の記事で、ハイスクールのフットボールの試合、それまでは6戦全勝で今年は強い?
と期待させられましたが、この日のチャンピオン校戦の負けからずるずると4連敗。
プレイオフには進めず同時に、マーチングバンドもお役御免となりました。
マーチングは終っても、バンドの方は、クリスマスのコンサートや個人のオーデションなどイベントはいろいろ予定されていますが、
全体揃っての放課後の練習は今週からなくなりました。

補習校も久しぶりに行けるかな~と期待したものの、野球のトーナメントはまだありました。
2試合の時間がしっかり授業時間と重なってしまい、またお休み。
さすがに11月ともなると、お天気が良くても外の試合観戦は寒く感じます。
冷たい風も吹いて、寒い寒いと震えていましたが、翌日起きると喉が痛いし頭も...
風邪をひいてしまいました。

寝込むほどではなく、普通に家事もこなし、寒くなってきて食欲の秋全開の家族はおやつおやつ~
と訴えるので、お菓子もあれこれ作ってはいたのですが、PCに向う気力はありませんでした。
主婦にもたまには丸々一日お休みの日が欲しいな~と思うこのごろです。

みなさまは風邪などひかずに、残り少ない秋を楽しんでくださいね♪
[PR]
by Wingco | 2013-11-15 02:50 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/21433033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunnnari at 2013-11-15 10:57
wingさん、こんにちは~
わぁ~なんとユニークなネーミング・・♪
ホントに、気を引くようなとっても魅力的なお菓子ですね。
抹茶マドレーヌは初めてです。渋いお味が心地よ~く
口の中に広がって美味しそう~♥
こんなにたくさん、和菓子を作られたのですね・・
八ッ橋まであるわ~・・スゴイですね!(^_^)/

wingさん、色々と多忙な毎日でお疲れ模様ですね(笑)
張り切り過ぎないように、どうぞご自愛くださいね・・(^^♪
Commented by i-pota at 2013-11-16 14:55
wingさん こんにちは^^
抹茶マドレーヌ、凄く綺麗な色~~~、
クッキーもシフォンもとっても美味しそうです。
お皿の色とぴったり(*^^)v
多田さんのお菓子、止まってしまっているので(笑)参考になります。
多田さんのうならせとか黙らせとか、ほんとネーミング上手いですよね^^
作るもの、そのネーミングで決めたりしますから^^
お茶会、wingさんもお着物で??
薄茶とかもたてられたんですか?^^
ほんと本格的な感じが写真から。
沢山のお菓子と、ラッピングやラベル、ほんと手が込んでて凄いです。

wingさん、ほんとお忙しそう。
楽しみつつ、お体も休ませてあげてくださいね。
Commented by Wingco at 2013-11-17 16:31
★sunnnariさん、
こんにちは♪
楽しい名前につい作ってみたくなりますよね。
食べてもなるほど~納得のおいしさです。
抹茶を使ったお菓子はパウンド、シフォン、クッキーなど作りましたが、
抹茶マドレーヌは初めてでした。
よく合うのですね~嬉しい発見です。
生八つ橋は電子レンジで作るのですよ。
とても簡単なのに、本物と変わらないおいしさに、知らない方はみな驚かれます。
お気遣いをいただきありがとうございます。
疲れが今頃でてしまいましたが、今日はママ友ランチで元気を取り戻しました♪
Commented by Wingco at 2013-11-17 16:50
★ぽてさん、
こんにちは♪
抹茶マドレーヌは抹茶の割合も多くて、しっかり味わえますね。
焦げ目が付かない方がきれいに見えることもわかりました。
あら、多田さんのお菓子はお休みですか?
私は最近よ~く作っていますよ。
そうそう、名前に惹かれて、どんな味なのかな~とついつい作ってしまうのです。
大変重宝しています。ぽてさんには何てお礼を言えばよいのでしょう!
茶道部のみなさまはお着物でしたが、ベイクセールのほうは普段着で失礼させていただきました。
常にお手前のお稽古もなさっているのですよ。
たくさんの集まったお菓子もどれも食べてみたかったのですが、
みな売り切れてしまって、八つ橋以外は手に入らずに残念でした。
お気遣いをおりがとうございます。
忙しい~と口で言うほど働いてはいないのですよ。
今日もママ友ランチやお買い物...楽しいことで忙しかったのに、
それでも帰れば疲れた~になってしまいます(笑)
Commented by kimagureokayu at 2013-11-17 18:20
抹茶のマドレーヌがおいしそうです。
これだけしっかり抹茶の色がついてると、リッチな感じでおいしいでしょうね~。

ブログ内のおいしそうなお菓子たちもおいしそうですが、トップ?のアイシングのかかったパンもむちゃくちゃおいしそうです~。
おいしいコーヒーを入れて、ぬくぬくこたつで食べたい!!
Commented by かんな at 2013-11-17 22:49 x
うひょー!
またたくさん焼かれましたねー^^

日本だと、たとえ手作り市でも、菓子製造許可証を持っていないと食べ物の販売はダメってケースが多いのですが、そちらは違うのですか??
Wingさんを含め、皆さんが皆さん免許を持っているとは思えなくて驚きです。
Wingさんの腕前では持っていてもおかしくないと思いますけれど♪

津田さんのシフォンはバターのやつですか??
私も目をつけてるやつですよー。バターでシフォンケーキ、どっしりしそうですが、そこはシフォン。ふんわりしてますね!
多田さんレシピも色々気になるー^^
Commented by Wingco at 2013-11-18 11:31
★おかゆさん、
抹茶、確かにたっぷり使っているので、色も味わいもしっかり感じました。
一口しか食べられなかったので、絶対にまた作ってゆっくり味わいたいと思っています。
ココアマドレーヌも同じ割合なのに、甘さも食感も違いました。
トップの画像は、シナモンロールです。
レモンアイシングなので、爽やかでシナモンとの相性もよかったですよ~
今でも覚えています。
トップには一年前の今頃に作った物を持ってくるようにしているのですが、
やはり寒くなってくると、こういう甘くて香りのよいパンが恋しくなりますね♪
Commented by Wingco at 2013-11-18 11:54
★かんなさん、
この秋には津田さんのシフォンにすっかりはまっています。
バターでも食感はふわふわ、柔らかいけど味に深みがあって、とっても好みのシフォンです。
アメリカでは、というより州によっていろいろ違うのでテキサスではと言ったほうがいいですね、
ベイクセールに手作りのお菓子を寄付するのに免許が必要、
という話は聞いたことがないような...
北米ではベイクセールは日常茶飯事、他の方のブログでもよく目にしますし、
現地校のイベントやランチに時間にもファンドレイジングのベイクセールがよくあって、
「市販でも手作りでもお菓子を寄付して~」と募集のメールが来ます。
そちらにも提供したことがありますが、免許を持っていますか?と聞かれたことはないと思います。
材料にナッツ類は禁止...などの規制はありますけどね。
学校で違反なことをするとは思えないのですが...

Commented by かんな at 2013-11-18 16:01 x
そうなんですねー^^ 勉強になりました!
多分、違反でもなんでもなくて、一般的にOKなんでしょうね。
やっぱりお国柄ですかね♪
日本は厳しいので、たまに「売ってー」と言われても「つかまっちゃうよー」なんて話しています(笑)

そしてナッツアレルギー、やっぱり多いのですねー。
ご丁寧にありがとうございました^^
Commented by Wingco at 2013-11-21 06:46
★かんなさん、
かんなさんの素敵なお菓子、いただいた方は嬉しいでしょうね~
アレルギーをお持ちのお子さんのためにもいろいろと考えていらして、
見習いたいですよ♪
<< 秋のポットラック ~キミなしで... 桃のコンポート、スムージー ★... >>