なかしましほさんの柚子シフォン、フラップジャック
b0108544_4393462.jpg

今月の手芸部のお菓子です。
やっと秋らしい雰囲気が漂うお菓子になったでしょうか?

11月に入っても、何だか蒸し暑いような、半袖でも大丈夫~な日が多かったのですが、
このところ雨の日が続いて、気温も急降下。
寒い寒い~と家でもフリースを羽織って縮こまっています。

本当に、先々週末は最高気温が29度にもなって、冷房が入っていて、金曜日までは20度台だったのですが、
土曜日は雨でいきなり11度にさがってびっくり! 
一日でいきなり10度以上も~ですからね。

タコの野球トーナメントも雨で中止。 
今年の秋のシーズン、これで三回目の中止。 
無事にできたのはこの前の準優勝の時と、もう一回(こちらは1勝2敗・笑)だけでした。
特に週末が雨にたたられることが多かったのです。

残り少ない野球の試合ができないのは残念でしたが、おかげでのんびりとした週末を過ごすことができました。
補習校にも出席できたし...
マーチングバンドのコンテスト等と野球のトーナメントで、気がつけば、補習校は7週連続で欠席していたのです。
帰りの車の中で、「どうだった? みんなからやめたと思われなかった?」と聞くと、
「いや~、でも授業は何だかわけがわからなかった~」
「それは無理もないわね~ まあ、サンクスギビングのお休みもあるし、地道にね...」と慰める言葉をさえぎって、
「だいじょうぶ、一日で追いついたから~」 
そんな訳ないでしょう~ 勉強したくないのですね、きっと。







b0108544_440178.jpg

柚子をいただきました。
アメリカではなかなかお目にかかれない柚子です。 
一度、日系スーパーで売っているのを見たことがありますが、小さいのが7ドル近くだったような...
飛び上がりたいほど嬉しかったです。

お友達の庭には柚子の木があって、とってもとっても取りきれないほどの柚子がなっているそうです。
いいですね~ でも、結構固くて、柚子を取る作業が大変だそうです。
お礼にこの柚子を使ったお菓子を作って、食べていただいたら、とても喜んでくださって、
あとで、この10倍ほどたくさんの柚子をまたいただいたのです!

これは狂喜~!乱舞~! したいところですが、
日本で売られている柚子とはやはり違います。
切ってみると種ばかりで、汁を絞れない物も半分ぐらい...
でも皮はたっぷりありますからね。
皮をむいて、汁を絞って、それぞれを冷凍しました。
柚子ジャムを作りたかったのですが、それだけの量はなさそうです。
でも柚子ピールにはできるかな? 他にも何に使おうか楽しみです。

貴重な柚子をありがとうございました!





b0108544_440351.jpg

ゆずシフォン
柚子を使ったお菓子のレシピ、どこかで見たような...
と探し当てたのがなかしましほさんの最初の本「もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ」
柚子の果汁は50mlとたっぷりなので、柚子の風味酸味はかなり感じます。
食べていただいたみなさんにも、見た目はポピーシードだけで柚子の気配はないのに、
すぐに「柚子が入ってる?」とわかっていただけました。

皮の摩り下ろしも2個分入っています。
苦味はほとんど感じなかったので、3個でもよかったかな?
結局、50mlの果汁をとるのに、最初にいただいた柚子全部を使わなくてはならなかったのですけどね(笑)
その甲斐があって、しっかり柚子を味わえる美味しいシフォンになって嬉しい!

メレンゲの立て方が雑だったせいか、酸でしゅわしゅわしたせいか、ぽつぽつと穴が目立ちますが、
とてもふわふわ空気感がいっぱいの柔らかい食感、しっとりジュワーもいいですね。
てんさい糖のすっきりとした甘さと少量のはちみつで、しほさんらしい、優しい美味しさのシフォンでした。

この日は朝からお天気が悪く、どの写真もぼんやりとした写り...
美味しさが伝わらなかったら、ごめんなさい♪






b0108544_441269.jpg

マスカルポーネのロールケーキ 抹茶ラテクリーム
の、の、の、の...「の」の字がきれいに現れて、感動~!
ロールケーキはたくさん作って来ましたが、こんな、お習字で書いたようなのの字になったことはなかった~?
特に最後のはらうところなんて、しゅっと尖がって...それもどこを切っても、同じ!
と一人で大喜びしてしまいました(笑)

ロールケーキというものはよく作りますが、たいてい違ったレシピなので、生地やクリームなどもそれぞれ違うし、
作るたびに表情が違います。
スライスする時はいつもドキドキ~!

多田さんの「おやつ新報」のロールケーキなのですが、
卵共立て、それも卵2つに卵黄2つというのは初めてです。
写真より実際はもっと黄色が濃くて、抹茶の緑との対比が美しい~

卵黄たっぷりに加えて、生クリーム、マスカルポーネチーズも生地に入っています。
なるほど、しっとりとしていて、色のきれいさだけではなく、食べても、日本のケーキ屋さんで買うロールケーキに
こういうのあったわね~と懐かしくなる、上品な美味しさでした。

抹茶を溶かしたホワイトチョコレート+マスカルポーネのクリームはかなり濃厚です。
まったりとして、抹茶チョコを食べているよう。
生地もリッチめな感じなので、少し重たい印象です。
基本の生クリーム+マスカルポーネのほうがよかったかな?
今回のお菓子はみな同じような、地味な色合いだったので、抹茶の緑で鮮やかにしたかったのですけどね...

でも、生地も厚すぎず柔らかすぎず、クリームもまったりとしているので、とっても巻きやすいロールケーキでした。
なんといっても、見た目、きれいに仕上がって、みなさんにも喜んでいただけたことが一番でした♪







b0108544_4412997.jpg

ゆで卵サブレ
こちらも「おやつ新報」から。 
そう、ゆで卵の黄身だけをバターに混ぜ合わせるのですが、実際にやってみると、なかなか細かく混ざりません。
よ~く見ると、黄身のような黄色いものがところどころに...(笑)

本には何も書いていないのですが、黄身は前もって細かくするとか裏ごししたほうがよかったのではないかな?
あっ、茶色いぷつぷつはアーモンドパウダーですよ。
トレジョーで買ったアーモンドパウダー、お値段も手ごろなのですが皮付き。
クッキーなら気にならないかと思いましたが、見た目、目だってしまいますね~

ゆで卵の味は感じませんが、さくさく、ほろほろな食感。
アーモンドパウダーも入って、香ばしくて、コクがあります。
そして、べたづかずとても扱いやすい生地でした。

本では菊型なのですが、こんな秋らしいクッキーカッターを去年買ったのに使ったことがなかったのを思い出し、
うまく形が出るかな~と心配しつつ、型抜きしてみました。
焼いてもあまり大きさも変わらないので、なかなかきれいにできて喜んでいます。
ターキー、葉っぱ、木の実、今回は使いませんでしたが、かぼちゃも入っています。







b0108544_4415957.jpg

エンガディナー
こちらはなかしましほさんの「クッキーとビスケットの本」から。
本では15センチのタルト型で作るのですが、10センチと小さく3個作りました。
タルト生地には全粒粉も入って、しほさんはバターを使わないので、普通のシュクレ生地とは違い素朴な印象。
フィリングにはくるみがぎっしり。
はちみつとてんさい糖で少し煮詰め、ヌガーのような感じになります。

うち用に取っておいた分を食べて、くるみの好きなダダには好評でしたが、
私には、以前食べたエンディガナーの、バターがリッチでほろほろっとしている生地、
キャラメルのようなクルミのフィリングの美味しさの方を思い出してしまいました。

よく出没していた吉祥寺の、スイス菓子がおいしい「ゴッチェ」というお店のことを思い出しました。
今でもあるでしょうか?  
スイス菓子って、だいたい茶色系で見た目は地味ですが、ナッツやスパイスを使うことが多く、
食べてみるとしみじみおいしくて、また食べたくなるのですよね~
急に疑問が湧いて来ましたが、スイスロールってスイス菓子っぽくないのですが、スイスと関係あるのでしょうか...?







b0108544_4434181.jpg

フラップジャック
こちらも同じしほさんのクッキーですが、この名前は聞いたことがあるようなないような...
どこのお菓子なのでしょうね~
ダダは、アメリカでもよくある、「シリアルバーに似てる~」と言ってました。

メインはオートミール。 つなぎ程度に全粒粉が入っていて、白ごま、油も結構入っています。
砂糖、はちみつ、油(うちではグレープシードオイル)を火にかけてべたっとさせて、
全体にからめて混ぜ合わせます。

焼いている最中はしょうがとはちみつ、香ばしいごまの良い香り~







b0108544_444375.jpg

時間がなくなって、まだ熱いうちに切り分けたので、ボロボロしてしまていますが、
冷めればカリッと香ばしく、中はしっとり、ナッツっぽい味と食感がおいしい~
くせになる美味しさ、市販のシリアルバーよりずっと好きです。







b0108544_50547.jpg

メイプルビスケット
ゆずシフォンを作って、久しぶりになかしましほさんの最初の本を引っ張り出してきたので、
ついでに他のお菓子も作ってみました。

直径5センチと大判です。
全粒粉も少し、ピーカンナッツはフープロで粉々にして、アーモンドパウダーのような感覚で使います。
しほさんの一番のお気に入りのクッキーだそうですが、メープルシロップのみの甘さがあまりなくて、
私には素朴であまり味のない印象です。
きれいに焼きあがって、この写真は好きなのですけどね~(笑)






b0108544_502521.jpg

チョコチップクッキー
こちらもしほさんお得意な、全粒粉、オートミール、てんさい糖、菜種油を使ったクッキーです。
オートミールのみしっとした食感もおいしいですね。
大きめに刻んだチョコレートもしっかり感じてよいのですが、ビターチョコは私には苦すぎました。








b0108544_51767.jpg

バニラシフォン
しほさんの「シフォンの本」では統一して卵黄と卵白は同じ個数ですが、
こちらの最初の本では、卵黄3個、卵白4個と卵黄が一個分少なくなっていたのですね。

つまりメレンゲが多いので、その分しっかりとしたほわほわな生地で、型に流す、というよりは、
へらですくって置くという感じです。
ふくらみもとってもよくて、溢れるのではないかと心配するほどでした。







b0108544_52210.jpg

とても柔らかくて、ふわふわなシフォンなことが、断面にもあらわれているでしょうか...
豆乳ならではの自然で優しい色合いもいいですね~
ちゃんとバニラビーンズを使いましたよ。 見えるでしょうか?
豆乳の素朴な味わいがバニラビーンズの甘い香りを引き立てて、優しくおいしいシフォンでした。








b0108544_10525988.jpg

今日28日は、11月の第四木曜日...アメリカでは感謝祭Thanksgiving。
家族が集まるとても大事な祝日です。 前日の水曜日から日曜日まで学校もお休み。
御近所にお住まいの国際結婚の友人も、御主人の御実家のアリゾナまでお出かけするそうです。
日本人は機会にメキシコのようなちょっとした場所に旅行する方が多いのですが、うちはひたすらのんびり過ごします。

感謝祭につきものの料理はターキーなのですが、私はどうも苦手なので焼いたことはありません。
クッキーのターキーだけで我慢してください(笑)

感謝祭の日は、日本で言えば元日のように、どこもお店はお休み。
その代わりに、翌日の金曜日は朝早くから大バーゲンが開催され、Black Fridayと呼ばれます。
このバーゲンの開始時間、数年前には朝の5時とか6時で、それでも早いわね~
と暗いうちにお店の前に、寒そうに並ぶ人々を見て思っていました。

それも徐々に早くなってきて4時とか3時とかいうお店も出てきて...ついに、
去年は大きなモールが夜中の0時にオープン、というのでびっくり~したのですが。

いえいえ、驚いてはいられません。
今年は何と、木曜日の夜8時~!! スタートだそうですよ。

お店で働く人も大変ですよね。 感謝祭は家族団欒、おうちで静かに過ごす...という伝統は~?
もうこれ以上早くしようもないと思うのですが...来年はどうなるのでしょうね~??



↓参加してみました。 いつまで続くかわかりませんが...(笑)
クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

[PR]
by Wingco | 2013-11-29 07:28 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/21545141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunnnari at 2013-11-30 15:52
こんにちは~!
うわ~スゴイ、スゴイ~!
またまた、たくさん美味しそうなお菓子を作られましたね♪
柚子って、アメリカにはあってもそんなに高い物なのですね。
柚子の香り最高ですよね、ものすご~く美味しそうなのが
伝わってきてますよ(^^♪ のの字のロールケーキ最高~♥
めっちゃ素敵で可愛い~!食べたいです(笑)さすがに上手だわ・・♥
wingさんのお菓子はみなどれも高級感があって、素材が良いですよね。あ~こんなの口に入れられる人は幸せですよね・・羨ましい。
↓のも、カラフルでもう~最高のケーキ!超美味しそう~♥凄すぎです・・。
Commented by i-pota at 2013-11-30 23:32
こんばんは^^

Wingさん、のの字が綺麗過ぎます(*゚▽゚*)
ほんとに習字で書いたように。
こんなに上手に巻けたら嬉しいですね(*^^)v
抹茶のクリームが美味しそう~^^

ゆずの季節ですよね、私も色々やってます^^
Wingさんのシフォン見ていたら、私もシフォンが焼いてみたくなりました。
ゆず味のシフォン、興味あります♪
しほさんのシフォンやクッキー、ほんとに美味しそうです。
赤いお皿にお菓子が映えますね、お皿も素敵~~~^^
Commented by かんな at 2013-11-30 23:50 x
こんばんは♪

またまたたくさんのお菓子☆
ロールケーキがとても気になります~!
抹茶+ホワイトチョコレートはよくありますが、さらにマスカルポーネをあわせるとは・・・濃厚でクリーミィ、渋味と甘み・・・奥深い味になりそうですね。

しほさんのメープルクッキー、シンプル故に使うメープルシロップで違ってくるものみたいです。
私はこれをピーカンナッツはざく切りのままでよく作るのですが、素朴な甘みが結構お気に入りです^^

エンガーディナー、逆にバターたっぷりなものを食べたことないので、食べてみたいなぁ♪って思い出しました(笑)
Commented by kimagureokayu at 2013-12-01 18:07
こんばんは。
ゆずって、やはり育つ場所によって水分量などが違ってくるんですね~。
品種もあるかな?

とっても素敵なのの字のロールケーキ。
感動しました~。
私はまだまだこんなにきれいにのの字になったことがありません~。
いつか私も!!
頑張るぞ~。
Commented by sora at 2013-12-02 17:15 x
Wingcoさん、こんにちは~♪
シフォンケーキ、ロールケーキ、ナッツぎっしりのクッキー、シンプルな
クッキーとバラエティに富んでいて、全部食べてみたいです(^^)♪
これをもしかして1日で作られるのかしら!?
アメリカは製菓材料の種類もたくさんありそうですね!

息子さん、野球をされているのですね♪
わが家も2人の息子が小学校から高校野球まで、次男は大学も
硬式野球部。主人も小学生の野球チームの監督を5年間務めたり
今は長男が中学生の選抜チームの監督をしてたりで野球家族
なのです(^^)
でも私は野球のルールとか未だによく分かっていませんが(爆)
Commented by Wingco at 2013-12-04 15:17
★sunnnariさん、
こんにちは♪
柚子はアメリカでは珍しいと思いますよ。場所にもよるかもしれませんが、
テキサスではまずお目にかかれません。
柚子をいただいた方は、日本から持ってきた木をお庭に植えたそうです。
柚子っていただいて(笑)とっても嬉しかった~♪
まだまだ冷凍庫にたくさん皮がとってあるので何に使おうか楽しみです!
ロールケーキはクリームの緑も鮮やかに出て、珍しくきれいに巻けました。
生地が薄めのほうが巻きやすいけれど、食べてはふかふか厚めの方が食べ応えがあって、好きかも...
↓ケーキのデコはほんとに進歩しなくてお恥ずかしいです。
私も楽しそうなケーキレッスンに通いたいですよ~♪
Commented by Wingco at 2013-12-04 15:26
★ぽてさん、
こんにちは♪
おやつ新報のロールケーキはとっても巻きやすい生地ですね。
ただの偶然ですが、お習字のようなのの字には笑ってしまいました。
実はプレーンのクリームの方のロールケーキも作ったのですが、
そちらのクリームの方が甘さ控えめで好みでした。
柚子シフォンは特にお勧めですよ。
しほさんのシフォンは優しい甘さがよいのですが、和風の風味とはとても相性がよいと思います。
レモンシフォンと似ていますが、柚子はもっとおいしかったですね~
いつもお皿のことにも触れてくださってありがとうございます!
クリスマス用に、こちらでは赤い食器もよく売っているのですが、
こちらは渋めの感じで気に入っています。
でも引越しの時に一枚割れてしまったのです...(涙)
Commented by Wingco at 2013-12-04 15:34
★かんなさん、
こんにちは♪
ロールケーキは生地が薄め、クリーム少な目のほうがくるくる巻けるようですね。
ホワイトチョコ+生クリームは津田さんのフロールで、
マスカルポーネ+生クリームは多佳子さんのティラミスロールで経験していますが、
ホワイトチョコ+マスカルポーネの組み合わせは初めてでした。
抹茶の苦味で少し甘さが弱まりますが、それでも濃厚、かなりのまったり具合、
アメリカの方にも受けそうですよ(笑)
メープルシロップはさらっとしたタイプが好みなのですが、
しほさんのクッキーにはもっと濃いものがよかったのかもしれませんね。
ナッツも粉砕してしまうより、歯ごたえがあるほうが確かによかったかも...
クッキーはシンプルなお菓子だけに、少しのことでもがらっと印象が変わりますよね♪
Commented by Wingco at 2013-12-04 15:42
★おかゆさん、
こんにちは♪
いただいた柚子は日本から持って来て植えたそうなので、種類は同じだと思います。
水分がなかったのは、とるのが遅すぎたせいかもしれませんね。
私もこんなのの字になったのは初めてですよ~
ただの偶然でしょうけれど、嬉しかったです。
生地が焼きあがったときは、薄くて失敗?
とも思ったのですが、薄いほうが巻きやすいようですね。
くるくるまん丸になりますが、生地が厚いとこうはいきません。
でも柔らかくてクリームたっぷり、不恰好のほうがおいしかったりしませんか~♪
Commented by Wingco at 2013-12-04 15:59
★soraさん、
こんにちは♪
そうですね、めんどくさがりなので、一度にあれこれ作ってしまうことが多いかもしれません。
アメリカでは、ナッツやドライフルーツなどは種類も多くて、手に入りやすいですが、
やはり和風の素材は難しいですね。
パン用の小麦粉も日本ではとてもたくさんの種類がクオカさんなどで売っていますが、
こちらでは本当に少ないですよ。主食なのにね~(笑)
わぁ~息子さん、お二人とも野球選手なのですね~素敵~♪
大学まで続けられたらご主人様も御指導の甲斐がありましたね。
ダダは全く野球の経験はありませんし、タコは私に似て足が遅くて...
今まで続けてこられただけでもよかったです。
野球の試合にはドラマがあって、見ていて楽しいですよね。
私はルール、少しはわかりますよ~(笑)
<< アメリカのお茶 Harney ... 秋のポットラック ~キミなしで... >>