タケウチさんのBLTEサンド ♪All Region Band本選と野球
b0108544_0103950.jpg

久しぶりにパンのお話です。
ブランジュリ・タケウチさんの「どこにもないホームベーカリーレシピ」の本。
いつもお世話になっています。普段のパンは大抵この本から。
ホームベーカリーでも十分おいしいパンが焼けるので、時間のかかるパン作りはすっかり怠けてしまっています。


BLTEサンド
一見、成形が下手なバンズパンで挟んだようにも見えますが、これはHBパンの両端、いわゆる耳の部分ですね、
そこを使っています。
ワイルドな感じでいいですね~

歯の弱いダダは普段のサンドイッチも「耳をとってくれ~」と真ん中のふわふわな部分しか喜びませんが、
若いタコはまだ歯は大丈夫なようです。 こういう無骨なものもがっつり食べてくれます。
1.5斤のパンなので、かなりのボリューム☆








b0108544_1424284.jpg

ベーコン、レタス、トマト、にエッグも加わって、BLTEなのですね。
オムレツ、というよりスクランブルになってしまいましたが、卵は2個に生クリームも入ってふんわり、
かりかりベーコンもたっぷりです。








b0108544_011012.jpg

胚芽とはちみつのパン
を使いました。 耳の部分はかりっと、胚芽の香ばしさが活きています。
クラムは普通の白いパンよりふわふわではないかと思うほど。 
はちみつのおかげでしょうか。

膨らみすぎて蓋にくっつき、カッパのようにトップが白っぽくなってしまいましたが、
それだけ膨らみもよくて、クラムも柔らかです。

胚芽が入っているパンというと、ぱさぱさ~だったり、かためだったり、素朴すぎる印象を持ちます。
もちろんその噛み締める感じが好き~という方も多いと思いますが、うちの家族はふんわり柔らかいパンが好み。
でもこのパンは胚芽とハチミツで味わいもよいし、ふんわりと食感もよいので、何度も焼いています。
(好みでないパンには、「二回目は、ないよね~?」と言われてしまう...笑)


胚芽、アメリカの普通のスーパーでもgermという名前で売っています。
最初によくわからないで買ったのは生(raw)で、そのまま使うとパンが膨らまず、どうして~?
と思ったのですが、調べると、生のままではだめだそうで、炒って使うと大丈夫でした。
その後、ローストしてあるgermも売っていることがわかり、お手軽なので、そちらを使っています。










b0108544_0112067.jpg

マルゲリータ風トースト
私のお気に入り、アレンジトースト。
モッツァレラチーズ、プチトマト、バジルを乗せて、オリーブオイルをたらしただけ。
簡単ですが、具を乗せる前にさっとトーストしておくと、具の水分がパンに染み出さず、べちゃっとしません。

トマトの甘みにチーズがとろっとミルキー、そしてバジルの爽やかさが一体になり、言うまでもないおいしさ☆
ピザよりもお手軽で重たくないのも好き。
使っているパンはミルクハースです。









b0108544_0114920.jpg

ミルクハース
うちで食パンと言えば、このタケウチさんのミルクハース。
何度焼いたかわかりません。

水分は牛乳だけ。
栄養もあり、ミルクの風味はやはりおいしい~☆
牛乳を使ったパンはおいしいながらも、少し膨らみが悪かったり、どっしりになったりすることもありますが、
こちらはドライミルクも使っているせいか、膨らみもよく、クラムもふわっふわです。

牛乳パンなので周りの焼き色も濃い目、ですが、その部分は普通よりも薄く...









b0108544_0131048.jpg

クラムは真っ白で、きめ細やか。 
時間が経っても柔らかくて、ミルキーな香りがたまりません!

バターも多めなので、普通の食パンよりはリッチですが、ブリオッシュよりは軽いおいしさです。
バター、1.5斤で50g。 
塊で見ると結構な大きさなので、普段には半分に減らしていますが、その影響はそれほど感じないようです。

とにかく白いふわふわ食パンが大好きな一家なので、今までにもたくさんのレシピを試しましたが、
ホームベーカリではこのミルクハースが今のところ一番のお気に入りです♪









b0108544_0132431.jpg

パン・オ・ハワイアン
今回はうまく膨らんでよかった~!
実は一回失敗しているのです。

材料を3つ添えていますが、マカダミアナッツ、ココナッツファイン、ドライパイン。
タケウチさんがハワイをイメージする材料で作ったパンだそうです。
本当はドライパインではなく、普通のパイナップルをオーブンで水分を飛ばして使うのですが、
一回目その通りにしたら、ふくらみが全然~(悲)

パイナップルの酵素が関係しているのかな? 
ゼリーでも固まりにくいとか聞いた事がありますし...
本にもドライパインでもよいと書いてありますし、今にして思えば、オーブンでの水分飛ばしが足りなかったのかもしれません。
トレジョーでこんなおもしろい、フリーズドライの輪切りパインを見つけたので、二回目に挑戦してみました。

結果、蓋につきそうになるほどよく膨らんで、嬉しい~♪









b0108544_0134259.jpg

クラムもふわっふわです。
こちらも水分は半分牛乳で、ドライミルクは使っていないのに、どうしてこんなにふんわり柔らかくなるの~
と思うほど。
(一回目はどっしり~もちもちし過ぎていました。)

ナッツ類はそれぞれローストして砕いてあります。
本では粗く...とあったのですが、一回目、マカダミアがごろごろし過ぎて、食感、気になってしまいました。
ハード系ではそれでもよいのかもしれませんが、柔らかい食パンにはこのくらいの方がよいかな?

食べてみて、思ったほどハワイを感じない~?と思ったのですが、
トーストすると、ナッツが香ばしくて、パインの甘酸っぱさも何となくトロピカルな雰囲気~♪
ハワイに行きたくなる美味しさ(笑)でした。









b0108544_014020.jpg

3種レーズン
たまにはオーブンでも焼いていますよ。
焼き色もしっかり、よい感じでついていますし、ドライイーストでもがーっと釜伸びもしていて、これぞ食パン~と叫びたい...
と言うのは大げさですが、こういう山食が好きです♪
三分割が適当で、一つだけ山が小さくなってしまいましたが。

どうも最近はお菓子作りの方にばかり気が行ってしまっているよう。
冬にはゆっくり落ち着いて、パン作りも楽しみたいですね~







b0108544_0142097.jpg

普通の大きめな粒のレーズン、小さめのカレンズ、色の薄いゴールデンレーズン、と三種類のレーズンは味わいも違いますし、
ラム酒に漬け込んでおくので、焼いている最中からとても香りがよくて、レーズンの自然な甘さも美味しい。
捏ねの途中でレーズンを加えるので、少しパン生地にレーズンが混ざり合って、でも半分くらいは粒そのままが残っていて、
その混ざり具合、何回か作るうちに、自分好みになってきました☆

こちらには牛乳は入っていません。
牛乳入りのふわふわ柔らかいパン生地だと、レーズンの重さにはには耐えられず、しっとりしすぎてしまうのでしょう。
卵の入ったふんわりだけどさくっとした生地。
バターも砂糖も多めでブリオッシュ...ほどリッチではないけど、似た食感です。

何も付けずに、そのままつまんで食べるのが好きです。
時間がたってからは、フレンチトーストに変身させるのもいいですね。







  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



前回のお話の続き、先週の土曜日はAll Region Band(地区選抜バンド)オーディションの本選が午前に行われました。
月曜日の予選ではやっと通った状態だったので、期待してはいけないと思いながらも、もしかすると~
なんて思ってしまいますよね。 珍しく自分から練習する日もあったので、気合は入っていたのかな?
8時に集合で、午前中には終るけど、はっきりいつかはわからないとタコが言うので、
もしかして、早く終ったら、補習校の中間考査、国語は11:40からなので、一教科でも受けられれば...
と期待して11時頃から待っていました。

会場はタコのとは違う高校でした。
去年の中学校バンドのオーディションの時は、一日で、午前に予選、残った生徒が午後に本選と言う形。
たまたまタコの中学校が会場だったので、私はコンセッション(売店)でボランティアをしていたのですが、
付き添いの先生や保護者もたくさんいて、心配する熱気がむんむんでした。

緊張感もいっぱいだったのですが、高校生ともなると慣れたものなのでしょうか、
大人の姿は会場のボランティアの保護者がちらほら程度。
人数の少ない、バスーンとかオーボエなどの楽器はすでに演奏も発表も終っていて、のんび~りとした空気が漂っていました。

人数の一番多い(?)クラリネットは12時を過ぎても終らないようで、これでは1時からの野球の試合にも間に合わない?
とあせり始めると、これも人数のフルートの子達が帰ってきて、もうすぐかな~と期待してると、
15分過ぎに、やっと出てきました。
結果はどう~と聞いても「まあまあ」といつもの返事。
顔色は悪くないものの、にやにや緩んではいないので、「大失敗はしていないものの、満足できる出来ではなかった」
と読みました。 タコはばか正直というか、気持ちがすぐ顔に出ます。ババ抜きとか下手~なタイプ(笑)
結果発表まで時間がかかることは中学校の時に経験済みなので、待たずにすぐに車で野球に向いました。

何とか野球の試合には間に合ったものの、すでにメンバー表を交換した後だったので、打順は最後。
二打席とも四球で、守備もアップ不足で後半のみで球も来ず...
試合は、タコが出られなかった午前とともに2連勝☆でよかったのですけどね。

帰りにまた会場に戻って、オーデションの結果を見に行くと、フルートを吹いている同じ高校のV君まだいました。
V君、野球もやっていて、補習校でタコと同級生のY君と偶然同じチームなのです。
Y君のママとは「野球のトーナメントで補習校の中間テスト欠席。2教科10%引きは辛いわね~」「うちもよ~」
という話をしていたので、「V君、午後の野球は行かないの?」とタコに聞くと、
「多分、午前のAllは受からなかったから、午後のフレッシュマンを受けたんじゃない?」と彼に確かめに行ったのですが、
その通りで、フレッシュマン・バンドの方は合格していたそうです。
よかった~☆  野球の試合蹴った甲斐がありましたね。

ちょっと待って! それなら、タコも野球の試合に行かないで、Allの結果を確かめて、落ちていたら、
午後のフレッシュマンバンドのオーディションを受けられたのではなかったの...?
「そうだけど。 多分、受かってると思ったから、まあいいかな~ってこと。」
そんな自信ある顔はしていなかったし、事実、合格はしていたのですが、合格者の中では下から4番目。
危なかった~とも言えるのですけどね。

ほとんど上級生ばかりの中での高校生最初のオーディション。 
あがらずに自分の力を出し切る、という目標は何とか達成できて、合格もできて嬉しかったのですが、
そちらのもしも...だった時のことを考えると、変なところが大胆~と驚きとどぎまぎに気が行ってしまいました。

それに、中学校ではRegion Band合格~☆おめでとう~で終ったのですが、高校になるとその先があります。
合格者の上位何名かはArea(地域)オーディションに進むことができ、
そこで選ばれるとAll State Bandに入ることができるそうです。

テキサス州の選抜バンドですからね~、特に音楽の道に進む訳でもないタコにとっては、夢のまた夢~
とてもかなうはずもなく、またその覚悟もないのですが...
そう、オーディションが終って、やれやれ~ということで、ま~ったくクラリネットに触ってもいません。
一月には選ばれたRegion Bandのメンバーでのクリニックとコンサートがあって、その楽譜もいただいたのですが、
中学の時とは違って、4曲共に難しそうなのに~







b0108544_0233321.jpg

去年の中学でのRegion Bandコンサートの時に頂いた、盾とTシャツの写真。
あっ、頂いたというのは嘘で、お金払ってます~(笑)
でも個人の名前入りですからね、Tシャツにも、裏には全員の名前入り。
買わない訳には...こんな晴れがましいことも最後かもしれませんしね~

と思ったものですが、この度も、また頂ける...ではなくて、買わせていただける(笑)のでしょうか~?
楽しみにしています。  
冬休みには練習してね~、なんて悠長なことを言ってるとぎりぎりまでしないので、渇を入れて練習させないと!(汗)


そうそう、野球の方ですが、続く日曜日にはもちろん最初から出られて、打順も4番に復活。
普通のヒットや四球でアウトにならないのはよいのですが、4番にしては長打が出ないのが頼り甲斐がないところ。
接戦で最後のイニング1点差のところ、タコがリリーフして三者三振に抑えての勝利。
盛り上がったところで、次の試合も引き続きタコが先発。

何とか0点に抑えて4対0、あと1イニング抑えれば決勝戦に進める~
あ~でもそうなると、家に戻れるのは10時過ぎてしまう...宿題も残っているそうだし、おなかも空いたし、
寒いし、早く帰れた方がよかったりして~
と一瞬そんな不埒な考えが頭をよぎったのが、よくなかった(笑)

三振~ かと思ったら、キャッチャー取れずに、一塁に投げるも暴投。 つまり「振り逃げ」ですね。
次はセカンドゴロでゲッツーかと思うと、二塁に暴投、ノーアウト一、二塁。
高~い内野フライでこれは大丈夫でしょう、と思ったら、真っ暗な空で見失ったらしく落球。
ここまで不運なことが続くのか~と思うほど。

さすがに動揺してしまったのか、タコは押し出しの四球。
コントロールのよさだけが取り得なので、そこで交代になってしまい、次のピッチャーも急なことで準備もできなかったのでしょう。
打たれてしまって、逆転サヨナラ負けとなってしまいました★

試合の流れが急に変わって思わぬ負け、とか逆に転がり込んで来た勝ちという時もあって、
そういうドラマもまた野球のおもしろいところですが、あの時に、「私が早く帰ったほうが楽なのに~」
などと魔が差したのを神様が見逃さなかった?...のではないかと反省しています。 
ごめんなさい~★


タコががんばっているのにダメな母親~と思われた方も、神様が意地悪~と思われた方も、
↓一日に一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

[PR]
by Wingco | 2013-12-21 08:33 | パン | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/21673102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by i-pota at 2013-12-22 23:37
こんばんは^^
BLTEサンド、美味しそ~♪
言われなければパンの耳とか分かりませんでした。
パクリと一口行きたくなります^^;
ほんとワイルドな感じでカッコイイです。
私も来年こそはホームベーカリー回すぞ(笑)と思いました。
ミルクハース、私も焼いてみたいです。
ナッツ類を入れて楽しむのもいいですね^^

息子さん、4番打者でピッチャーなんて凄すぎです。
試合は最後の最後まで分からないところが面白いのかもしれませんね。
野球にはピンチだったり、チャンスだったり色んな場面がありますね。
そんなところも含めて私も野球が好きです^^
Commented at 2013-12-22 23:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirakiracafe2 at 2013-12-23 16:34
wingさん、こんにちは♪
美味しパンのオンパレードですね!
タケウチは人気のパン屋さんですよね。
本が出ているのですね~今度本屋さんで見てみよう^^
私はナッツやレーズンが大好きなのでハワイ風食べてみたいです~
特にレーズン食パンをトーストしバターをたっぷり塗っていただくのが
大好きなんです^^
想像しただけでもヨダレが出そうです^^ポチ!
Commented by もも at 2013-12-23 17:17 x
今晩は☆タコ君、おめでとうございます!!バンドに野球に補習校と大忙しですね。地区オーディションも頑張ってくださいね♪
BLTサンド、おいしそう〜。食パンの切れ端、こういう食べ方するとおいしくておしゃれですね。我が家もやってみます。
うちでは、食パンのみみは、細く切ってバターで炒め砂糖をまぶして時々食べます。昔ながらのお味で、懐かしいです。
Commented by kimagureokayu at 2013-12-23 19:58
わ~タケウチさんの本ですね♪
私もミルクハースがいまのところ一番お気に入りです。
おいしいですよね~。
どうも冒険するのが苦手で、同じものばかり焼いてしまいますが、ハワイ風がちょっと気になりました。
お正月休み、たっぷりあるのでいろいろ焼いてみようかな~。
Commented by sunnnari at 2013-12-24 00:13
こんばんは~
わぁ~また美味しいそうなのが焼かれてるわ~♥
なるほど・・HBで焼いたパンの耳でサンドですね!わ~中味が
またまた豪快で美味しそうですね♥ボリュームいっぱいで。
レーズンパン!大好きなんですよ。とても美味しそう~。
1,5斤は、何グラムの粉を使われてるのですか?
Commented by Wingco at 2013-12-30 07:00
★ぽてさん、
こんにちは♪
BLTEサンド、1.5斤のパンなので耳といえどもわらじのような大きさです。
二人前はありそうですね。男子にはがっつり食べてほしいです。
ぽてさんのところはお嬢さんお二人なので、いつも可愛らしく作られていいですよね~
機械物って操作書とか使い始めるまでに気合が必要で、
買ったのはいいもののそのまま~ということも結構ありますが、
やはり使ってあげたいですよね。
うちも大掃除で、仕舞い込んであるもの見直さないと~
一日に4試合することもあるので、ピッチャーも何人も必要なのですよ。
タコが活躍しても負けたり、逆に勝っても蚊帳の外~ということもありますが、
やはりチームスポーツは盛り上がりますし、応援もやっているタコも楽しさが違うようです。
ぽてさん、御ひいきの野球チームはありますか?
田中投手はどこのチームに行くのでしょうね~??
Commented by Wingco at 2013-12-30 07:02
★鍵コメさん、
今日のメッセージも拝見しました。
ありがとうございます!
お手数をおかけしたご主人様にもよろしくお伝えください♪
Commented by Wingco at 2013-12-30 07:08
★kirakiraさん、
こんにちは♪
タケウチさんは大阪、遠いですよね~一度は食べてみたいのですが...
神戸でコムシノワには行ったことがあります。
タケウチさんの本はもう何年か前の出版です。今でも売っているとよいのですが。
HBのパンばかりですが、平凡ではないおいしさ、といって奇を衒ったというものでもなく、
とてもお勧めです。
うちの家族は誰もバターをつけないのですが、
おいしいバターとパンがあればそれだけで幸せな朝ですよね~♪
Commented by Wingco at 2013-12-30 07:20
★ももさん、
ありがとうございます。補習校、後期はまだ3日しか出席していないので、
出席日数不足で退学になったりして~(笑)
すみません!間違い訂正しました。Areaは地区ではなくもっと広範囲のいわば地域ですね。
上位者しか進めなかったのでタコはAreaには行けませんでした。
進めてもStateには受かる見込みもないですし、すでにソロコンの練習に切り替わっています。
パンの耳のお菓子、うちでも何度か作りましたよ。結構病みつきになるおいしさですよね。
生パン粉にもしていますし、捨てることってありません~♪
Commented by Wingco at 2013-12-30 07:26
★おかゆさん、
こんにちは♪おかゆさんもタケウチさんレシピのパンアップされていましたよね。
ブリオッシュもかなり美味しいですが、バターと卵黄の量が~!
そう頻繁には作れませんよね。
この本はどれもハズレがないですよ。
確かに冒険していまひとつだとがっかりしますが、HBのパンですから、
立ち直れないほどのダメージは受けない...かな。
お正月、ゆっくりできるといいですね♪
Commented by Wingco at 2013-12-30 07:33
★sunnnariさん、
こんにちは♪
HBのパンは結構耳の部分が多かったりしますが、それを有効に活用できて、
BLTEサンドはよいアイデアですよね。
食の細い方には、見ただけでおなかが一杯になってしまうのでは?
1.5斤のパンには粉、400g前後使います。
1.5斤といっても、あまり横に長くなるのではなく、一斤と同じような形で全体に大きくなる感じでしょうか。断面もかなり広いですよ~
<< 小嶋ルミさんのフルーツロール ... なかしましほさんの豆腐ティラミ... >>