多田千賀子さん、抹茶のシフォン ★e-パン工房さんが...
b0108544_2346297.jpg

一月も下旬、おせち、ガレット・デ・ロワ、新年会、と新年の行事の更新も何とか無事に終えたので、
手芸部のお菓子、去年の積み残しの分を記録させていただきます。

手前の白っぽいクッキーのようなのだけ、すでにアップ済みでした。 
ナッツごろごろクロッカンです。


↓こんな緑のお菓子がお似合いの、初夏の頃でした。







b0108544_23465245.jpg

抹茶のシフォン
多田千賀子さんの「おやつ新報へようこそ」より。
何と言っても特徴はこの、上の甘納豆ですよね。  危ない! 重み下に沈みそうです(笑)

作る時にはもちろん型の底に並べてそのまま焼くので問題ないのですが、
さかさまにして冷ましている時間も長いので、果たしてどんな姿になって現われるのか、心配になったものです。

おお~なかなかシフォンも力強いものですね。 なかなかよい感じに出来上がりました。
一番大きい白い豆は少し沈みかかっていますが...

14cmの材料なのですが、そんな小さなシフォン方は持っていないので、二倍量にして17cm。
でも型に生地を流すと結構量が多かったので、溢れてもいけないと、ココット2つ分は取り分けました。
甘納豆はそのまま二倍量の100gにしたので、少し多かったかもしれませんね。
ぎゅうぎゅうに見えるかな?
でも見た目だけではなく、この甘納豆の存在が、この抹茶シフォンのよいアクセントになっていました。








b0108544_0234177.jpg

断面からも、しっとりと、ジュワーッとした食感がわかっていただけるのではないでしょうか。
前回の津田さんの抹茶ミルクシフォンとは違って、水分はお湯なので、抹茶の風味、苦味もストレートに感じます。
私はこちらの方が好みかな?

なるほど、まったりとした甘納豆が合います! 
シフォンに生クリームを添えるのもいいですが、私のとってこの抹茶シフォンは、
このまま甘納豆のアクセントだけで、日本茶と一緒に和菓子のように楽しみたいシフォンです。

本では米粉を使っているのですが、リ・ファリーヌのような米粉の薄力粉は手に入りません。
普通の薄力粉でも作れると書いてあったので、そちらを使いました。
米粉を使うとよりしっとりするそうです。
rice flourというきめの粗そうな粉は売っているので、このシフォンは好みだったこともあり、そちらで挑戦してみたいですね。 
失敗しそうで怖いですが...








b0108544_0241561.jpg

マスカルポーネのロールケーキ
多田さんのロールケーキは卵共立て。全卵2つに、卵黄が2つも入るところが特徴ですね。
アメリカの卵は卵黄の色があまり濃くないように思うのですが、それでも2個ですから黄色が鮮やかに出たようです。

その分、バターも牛乳も入りません。
すこしざっくりめの生地ですが、しっとりとして、やはり卵の風味が際立って感じます。
そしてクリームは生クリームとマスカルポーネが半々。
生クリームだけよりもったり感が出て、生地の厚さもほどほどで、巻きやすロールケーキ。
見た目はシンプルですが、上品な美味しさでした。








b0108544_0244051.jpg

チョコブレッド
珍しくパンも持って行きました。 
手芸部のお友達のお一人から、日本のおみやげにパン用のチョコシートをいただいたので、そちらを使って。

クックパッドにもいくつかレシピが載っていたので、その中から選んでもよかったのですが、
以前何度かお世話になった、パンレシピがたくさん載っていたサイト、「e-パン工房」に確かチョコパンのレシピがあったはず~
と行ってみると、まさかのリンク切れ!  残念~(泣) 

あれだけのサイトなので、無くなるなんて信じられない! 
どこかに移転したのかもしれないと検索してみると、なくなってしまったのは本当のようですが、
ファンの方はたくさんいらしたのですね、有志の方が協力してレシピを保存されているようです。
新しいサイト「大好き!e-パン工房」さんが立ち上がっていました。 嬉しい~☆☆!

うまくリンクできなかったのですが、菓子パンのカテゴリーの中に、チョコブレッドのレシピも見つかりました。
冷蔵発酵法を使った、少し手間のかかるレシピでしたが、その甲斐もあるふわふわでパン生地もおいしいパンになりました。









b0108544_025270.jpg

端っこを少しだけスライスしてみると、こんな姿であせりましたが、
みなさんの前でスライスすると、場所によって違いがありますが、なかなか細かい層が現われてほっとしました。
「日本のパンみたい~ こういうのあったわよね、ジョアンとか...」と懐かしがっていただくことができました。
Nさん冷蔵で大変なのに、日本からわざわざチョコシートをありがとうございます!









b0108544_025251.jpg

別の日の手芸部のお菓子。
4月半ばのジャパン・フェスティバルが近くなると、毎週集まっていたので、
お菓子を作ったり、本業の手芸部の作業も忙しく、アップする時間が取れませんでした。









b0108544_026086.jpg

黒豆、うぐいす豆マフィン
小嶋ルミさん「おやつなお菓子」より。
本では黒豆&黒ごまマフィンだけでしたが、おせちの残りの黒豆の甘煮が足りなかったので、
半分はこれも冷凍してあった、クオカで買ったうぐいす豆の甘煮で。

見た感じ、うぐいす豆には黒ごまスクランブルが合うかな? 
黒豆にはシナモンクランブルはどうだろう? 
と試してみました。









b0108544_0265026.jpg

うぐいす豆は手で割って、黒豆はナイフで切ってみましたが、どちらがおいしそうに見えるでしょうね?
何故か切ったところに豆が少なかったのですが、本当はもっとごろごろ入っていたのですよ~

ルミさんのマフィンは、ブラウンシュガーを使う材料も作り方も、ARIさんのマフィンと似ています。
ルミさんのお菓子教室でARIさんのマフィン講座も開かれていたので、交流があるのでしょう。
ふわっとした生地にするためには、粉を入れてから混ぜすぎないようにするのがコツなのですよね。

久しぶりでしたが、このアメリカンタイプのボリュームのあるマフィン、やっぱりおいしいですね~
ただ、甘さもしっかりあるので、煮豆類よりはフルーツなどさっぱり系の具の方が私には好みかな?








b0108544_0271579.jpg

ピーナッツマコロン
なかしましほさん「クッキーとビスケットの本」より。 
マカロンではなくてマコロンだそうです。 どうしてなのかはわかりませんが...
メレンゲに粉とピーナッツを混ぜて焼くだけ。 
しほさんのクッキーはあっという間に作れて、なのに驚く美味しさがあるものが多くて、人気なのも納得です。
中には、甘さ控えめすぎたり素朴すぎるのもあるのですが、こちらは見た目以上においしかったのです。

ピーナッツは乾煎りして適度に刻みます。
最初のナッツごろごろクロッカンも大きなままのナッツが美味しかったのですが、こちらの方が食べやすいかもしれません。
ピーナッツはナッツの中では食感も柔らかめなので、メレンゲ生地と一体感がある感じ。
たくさん入っていますが、もっと多くてもよかったかもしれません。

そして黒砂糖の風味が効いています。軽いだけのメレンゲお菓子にコクが出ます。
ピーナッツの大きさ、炒り具合、マコロンの厚み、焼く時間...
単純なお菓子だけに、そういう小さなことで印象もかなり違ったものになりますが、今回はなかなかよくできました。








b0108544_0275091.jpg

オレンジのフロール
津田陽子さんの「ふわふわロールケーキ」より。
美味しかったのに、巻くのに失敗! ロールケーキはたくさん作っているのに、ダメですね~

ふわふわ柔らかくて厚みのある生地だったのに、散らしたオレンジピールがごろごろ巻きづらかったし、
中に巻き込んだオレンジはぶにゃぶにゃ不安定で、クリームも何故か少なめで...という理由でしょうか。








b0108544_0281630.jpg

それでも何とかよい感じに見えた一切れを前に持ってきて誤魔化したりして...(笑)

オレンジのフロールとは言っても、生地にオレンジジュースが入っているわけではなく、
オレンジピールと巻き込んだオレンジだけですが、それでもオレンジの風味はしっかり感じます。
オレンジピールはもう少し小さく刻んだほうがよかったでしょうか。
フロールにはホワイトチョコのクリームをいつも使って、合わせる生地によっては、クリームが少し重たいかな~
と思うこともあるのですが、酸味の効いたオレンジには甘さもしっかりしたホワイトガナッシュがぴったりでした。



今朝、こちらでは金曜日の朝ですが、ヒューストンのローカルニュースはWinter Stormの話題一色です。
数日前から、学校関係のメールも来ていました。
「金曜日の朝は冷え込むので注意が必要。水道管の破裂、外にいるペット、凍った道路には気をつけて。
不要の外出は控えましょう~」といった内容。
明日は学校休みになるかな~とタコも期待していましたが、その通り、朝の6時に学区全部がクローズとのお知らせ。

ストームとはいっても、全然雪とか降っているわけではないのですよ!
気温が氷点下にさがって、道路が凍って車の運転が危ないから...という理由らしいです。
コロラドでは雪がばんばん降り積もる中でも学校に歩いて通ったりしたのに~ところかわれば違うものですね~
南国のヒューストンでは寒さに対する備えがあまりないのでしょう。
今朝のニュースでも、ハイウェイとのろのろで走る車や頻発する事故、
坂になった分岐点は滑ってのぼれないので通行禁止、
空港でも多くのフライトがキャンセル~とトラブルを報道しています。

とは言っても、雪など全く降っていないので、緊迫感はあまり感じません。
この程度で大騒ぎになってしまって、雪で大変だった北国の方には申し訳なく思ってしまいます。

日本の寒さはいかがでしょうか?
↓一日に一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

[PR]
by Wingco | 2014-01-24 23:45 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/21891781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きこ at 2014-01-25 04:01 x
Wingcoさん、明けましておめでとうございます!おせち、おいしそうですね~~!!
私は年末年始を日本で過ごしてきたんですが、今回はWingocoさんオススメの津田陽子さんの「ふわふわシフォンケーキ」を購入してきましたよ~。バターで作るシフォンは食べた事がないので、今週末にでも早速作ってみたいと思ってます!楽しみ~~~~。あと、「フィリップビゴのパン」という本も、アマゾンのレビューが良かったので買ってみたのですが、初心者の私には難易度が高すぎでした。プロ並みに作れるようになるまで、眺めるだけで終わりそうです・・・。
今回の日本滞在中の楽しみの一つに、Wingocoさんの影響で大ファンになったツオップさんのパンを実際に食べる!というものがあったんですが、通販の日程が合わなくて断念せざるを得ませんでした。残念!!すごく日にちが限られてるんですよね~~~。お店は実際に行ける距離ではないので、次回の楽しみに繰越しです。あと、アメリカに持ち帰るために「オーブンミトン」の焼き菓子をお取り寄せしたのに、不覚にも忘れてきてしまいました!!!ショックです!!
そんな私のとほほな滞在でした~~。では~~。きこ
Commented by kirakiracafe2 at 2014-01-25 11:29
wingさん、こんにちは♪
いつもイイネ&応援をありがとうございます♪
甘納豆たっぷりの抹茶シフォンめっちゃ美味しそうです!!
私も先日やっと久しぶりにシフォンケーキを焼きましたが
思っていたように仕上がらなくて残念でした。
和のマフィンも魅力的だわ~
中でも一番目を引いたのがチョコブレッド!!
私もこんなカッコ良い折り込みパンを作ってみたいです^^
応援ぽち♪
Commented by ぽて at 2014-01-25 16:38 x
wingさん こんにちは^^
抹茶シフォン、大きいのも良いですね~٩(๑’ᴗ’๑)۶ほんと力強い感じ。
でも甘納豆が可愛いいアクセントでヾ(@⌒―⌒@)ノ
甘納豆は味のアクセントにもなってますよね、抹茶にほんとによく合うと思いました。
ロールケーキもふわふわ感が伝わるし、マフィンもクランブルが乗っていると表情可愛いですね~♪
チョコブレッド、一際目立ちます、食べたい~~~!^^

多田さんの本、色々作って貰って、凄く嬉しいです。
私達、多田さんからきっと感謝されてますよね(笑)(^^;
Commented by Wingco at 2014-01-26 23:03
★きこさん、
おはようございます♪こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致しますね。
日本でのお正月、おいしいものもたくさん召し上がって楽しかったことでしょうね~
Zopfは確か年始何日かお店お休みになりますし、お取り寄せできなくて残念でした。
次回へのお楽しみですね。お店もちょっと不便な場所にありますが、
狭い中にた~くさんの種類のパンが並んだ独特の雰囲気、体験していただきたいですね~
「ふわふわシフォン」はまってますよ~是非作ったら感想を聞かせてくださいね。
ビゴさんの本も持っています。こちらはパンの辞典のように、たくさんの種類が載っていますよね、パンを使ったお料理まで。
眺めて」いるだけでもためになります。
私も最近開いていませんが、角食、山食あたりは作りやすいし、美味しくて定番になっていますよ。
せっかくのルミさんの本物のお菓子を!それはショックでしたね~
日本の御家族へのよい置き土産になりましたね(笑)
楽しいお話に、今日はルミさんレシピのお菓子をがんばって作ろう~
とやる気が出ました、ありがとう~♪
Commented by Wingco at 2014-01-26 23:12
★kirakiraさん、
こんにちは♪
渋みが効いた抹茶シフォンとまったりした甘納豆はよい組み合わせでしたね。
ちょっと欲張って乗せすぎたので、陥没しかかっていますが...
マーブルシフォンですよね?とってもきれいにおいしそうでしたよ!
チョコブレッドはも少し細かい層が出るように、もう一折したほうがよかったですね。
kirakiraさん、ポーチドエッグもくるっときれいでエッグベネディクドおいしそうでしたね~大好物です!
私もいつも応援していますよ~♪
Commented by Wingco at 2014-01-26 23:25
★ぽてさん、
多田さんの抹茶シフォン、甘納豆で見た目のインパクトもありますし、
じゅわーっと美味しいシフォンでしたね。米粉だったまた違った美味しさなのでしょうか...
たくさん食べたいのでつい大きく作ってしまいますが、甘納豆の重み、危ないところでした。
チョコブレッド、成形パンは久々だったので、ちゃんとできるか心配でしたよ。
お友達に食べていただくためだったこともあって...
最近パン焼きはさぼり気味なので反省しています。慣れも必要ですね。
こちらこそ、ぽてさんのおかげで多田さんの本に出会うことができて、
とっても感謝しています!!
表紙を見ただけでは手に取らなかったと思いますよ。お菓子の写真ではないし(笑)
ぽてさんは最近、何かお菓子をお作りになりましたか?
<< 小嶋ルミさん、抹茶のシフォンケ... 津田さんの抹茶ミルクシフォン ... >>