スイートポテトロール ~なかしましほさんの冬を感じるお菓子
b0108544_2264611.jpg

昨日、18日は東京でも春一番が吹いたそうですね。
こちらでも今日はすごい風。 家の中にいてもびゅーびゅー吹きまくる風の音が聞こえます。
それでも青空が広がって、20度代半ばの暖かい気持ちのよい日です。
日本なら洗濯日和ではないでしょうか...
こちらでは、あまり洗濯物を外に干すということはないのですけどね。

さて、急に春らしい陽気になってきてしまったので、季節外れすぎにならないように、
冬の間に作ったなかしましほさんのお菓子をまとめて...
イベント続きでアップが遅くなってしまいました。


スイートポテトロール
「シフォンケーキの本」より。
厚めの生地の、どっしりとした安定感。 
このロール、素朴だけどどこかほっとするような、全体の表情も好きです♪








b0108544_22224440.jpg

と~ってもきめの細かい、しほさんのシフォン生地。
久しぶりだったこともあり、優しいほっとするおいしさに感動してしまいました。

きび砂糖、豆乳、グレープシードオイルと体にも優しい材料を使っています。
さつまいもクリームも生クリームは使っていません。
蒸したさつまいもにきび砂糖と豆乳を混ぜてフープロで滑らかに、さらに火にかけてぽってりとさせます。
食べてみて、これは何かに似ている~と思い浮かんだのが、舟和の芋羊羹。
それをクリーミィーにしたような感じなのです。

控えめに散らした黒ごまも香ばしくて、ほどよいアクセントになっています。
もともとお芋好きですし、さつまいもを使ったパウンド、スイートポテト等々好みなのですが、
そんな中でもまた一つ、普段に作りたいお菓子が増えました。








b0108544_2272912.jpg

とっても好きなロールケーキなので、しつこく(笑)もう一枚♪








b0108544_22852100.jpg

コーヒーカステラ
写真の写りがあまりよくありませんが、実際はふわふわで柔らか~
きび砂糖とはちみつの甘さは控えめですが、コーヒーは効き過ぎないので、
苦い味が苦手な私にもとってもおいしく感じました。
カルーアの香りも効いていますし、スライスアーモンドの香ばしさもよいアクセントになっています。








b0108544_228279.jpg

焼き上がりはこんな感じ。 正方形に大きく焼きます。
カステラとは言っても、基本は卵別立てのシフォン生地なので、シフォン型で焼かなくて、大丈夫なのかな?
真ん中が凹んでしまうのでは? と心配しましたが、ふんわり均一に膨らみました。

作り方も、普通のシフォンケーキと同じですが、薄力粉を強力粉に変えることで少しもちっと弾力も出て、
カステラっぽくなるのでしょうか。 
そしてはちみつもカステラには欠かせませんね。

同時にもう一種類作りました。
奥のなにやら黒い物体...これから焼く?   いえいえ、これが完成品です。
切ってみたのがこちら...↓








b0108544_2275924.jpg

ゆべし
「ほぼ日刊イトイ新聞」の「かえってきた、小さなレシピを1ダース」より、レシピはこちら
ゆべしって白玉粉で作るのですね~知りませんでした。
お餅の様にべたべたとして、白玉とは違う食感ですが、作り方の違いでしょうか?
白玉は茹でますが、ゆべしは蒸して作ります。

黒い色は黒砂糖から、そして醤油も少し。これが独特のよい風味になるようです。
くるみもごろごろと入って、懐かしいゆべしに、見えますよね?
食べても甘じょっぱくておいしかった~
市販のもので、かなり甘みの強い物もありますが、もちろんしほさんのレシピなので、甘さもちょうどよく、
手作りならではの美味しさです。

こういうお菓子、うちの家族の好みではないので、手芸部のみなさんに召し上がっていただいたのですが、
「ほんと、ゆべしの味~ 手作りできるのね~」と好評でした。

材料を電子レンジにかけて、混ぜ合わせて、形にして蒸すだけ、と作るのは簡単ですが、
レンジのかけ具合、蒸し具合は微妙なところでの配慮が必要なようです。
少しの違いでだまになったり、固すぎたり、逆に柔らかすぎて食感がなくなったり...
こういうシンプルな和菓子こそ「按配」が難しいかもしれません。
何度も作って、経験を積めば積むほどコツを覚えるのでしょうね。
最初にしては、それらしいものができてよかった~♪








b0108544_22222381.jpg

そばボーロ
これ以降は「クッキーとクラッカーの本」からの」お菓子になります。
本の写真よりも濃い色になりました。 多分そば粉が粗挽きだったのではないでしょうか。
そば粉は英語でBuckWheat。 
手に入れるのが難しい?かと思いましたが、普通にWhole Foodsに売っていました。 
そばを打つアメリカ人はあまりいないと思いますが、そば粉のガレット(甘くないクレープ)や
健康を気にする方が、パンなどに使うのでしょうか?

そば粉70%とかなり高い割合。 とてもべたついて、型抜きをするのが大変でした。
この真ん中を抜丸く抜いたお花の形、小学校で最初に配られたお道具箱に入っていたおはじきを思い出しました。
懐かしいですね。
素朴なお菓子も、形一つで、何だかかわいらしく、美味しそうに見える...と思いませんか?

思ったよりもきび砂糖の甘さはあって、ベーキングパウダーが少し入るので、がちがちに固いわけではなく、
ざくざくと楽しい食感です。
どことなく感じるそばの風味に、地味ではありますが、小ささもいいですね~ついつまみたくなるお菓子です。








b0108544_2223339.jpg

チョコレートサブレ
寒い日でしたので、冬らしく雪だるまと雪の結晶のクッキー型を使ってみよう、などと思ってしまったのですが、
バターを使わない、ザクザクとした粗めの生地なので、細かい模様の型は不向きでしたね~
でも、ざらざらとした表面からも、しほさんのクッキーらしい素朴な美味しさが伝わるでしょうか。

ココアと刻んで溶かしたチョコレートの、ダブルで入っています。
しっかりとチョコを感じますが、甘さがかなり抑えられているので、くどさがなくて、さくさくと軽い食感も食べやすいサブレ。
チョコ好きなうちの家族にはとても好評でした。








b0108544_22393423.jpg

オートミールビスケット
いつも量が少なくて、もし失敗しても、好みでなくてもダメージが少ないところも作り易いと思う、
しほさんのクッキーですが、今回は、二倍量で作ればよかったと後悔しました。
本当に10枚しかできませんでした。
直径7センチと少し大きめだったのですが、おいしかったので、もっと食べたかった~

見た目からもわかりますが、オートミールがぎっしり、粉よりもたくさん入っています。
少し全粒粉を使っているところも憎いですね~ そしてココナッツファインが効いています。
そのしゃりしゃりっとした食感とオートミールのみしっとしたところが組み合わさって楽しい~
コップの底をぎゅっと押し付けて、直径2ミリと薄くするとことも美味しさの一つでしょう。








b0108544_2224354.jpg

ピーナッツバタークッキー
こちらも味が素朴そうなので、見た目かわいくお花の型で抜いたのですが、地味な茶色だったせいか、
お花というよりは、アメーバーとかこのお皿に描かれているニョロニョロのような変な物に見えてしまいました(笑)

ピーナッツバターを使うので、しっかりとした甘さのを想像しましたが、そこはしほさんならでは、
メープルシロップを使って甘さはかなり控えめ、ピーナッツバターも思ったほどは感じません。
塩気ももっと効いた方がよかったでしょうか。

さくさくの食感はよくて、優しいおいしさではあったのですが、同じピーナッツバターを使うなら、
以前に作った、多田千賀子さんのピーナッツバターサブレのように、
しっかりと濃い味わいの方が、私には好みでした。

アメリカではReese’sというピーナッツバターカップのお菓子があります。
チョコの中にピーナッツバターが入った、日本人にはかなり甘く感じるお菓子なのですが、
塩気も効いているせいか、結構おいしく感じます。
チョコもピーナッツバターもそれぞれはそれほど食べたい~とは思わないのですが、
このピーナッツバターカップはたまに買ってしまいます。
クックパッドにも作り方が載っていました→こちら
手作りならもっと美味しいでしょうか...かなり高カロリーらしいので、危険なのですけどね。







b0108544_22332168.jpg

メープル&アーモンドクッキー
同じメープルシロップ使いでも、アーモンドと組み合わせたほうがあっているようです。
こちらはしっかりとメープルシロップの風味も感じました。
量が多い訳ではないのですが...
先ほどのは、ピーナッツバターの風味の強さに、メープルが負けてしまったのでしょうか。

こうやって大きく広げて、1cm幅のスティック状に切り目を入れて焼きます。
型抜きよりも手間がかからなくて、無駄もなくていいですね~







b0108544_223858100.jpg

ホールアーモンドは炒ってから砕いています。
ある程度の大きさが残っているので、存在感もしっかり。
細長い、この形がとっても正解!
ぽりぽりと少し歯ごたえのある食感で、食べるのも楽しい~♪


なかしましほさんのお菓子、どれも飾り気がなくて、見た目は地味かもしれませんが、
作りやすいですし、材料も体にも良さそうなものが多く、そしてしみじみ美味しい~
普段のおやつに最適です。
人気が高いのもうなずける...と思っていただけたでしょうか?
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

[PR]
by Wingco | 2014-03-21 13:25 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/22282791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookie2008 at 2014-03-27 22:15
スイートポテトロールの生地のきめ細かいこと!
ロールケーキは確か1度も作ったことがなくて
綺麗なロールになってますね^^

Wingcoさんのブログで初めて
なかしましほさんのお名前を知りました。

ほっこりと美味しそうなお菓子ですよね。
普段のおやつにピッタリというのよく判ります。

私はメープル&アーモンドクッキーを1番作りたいと
思いました。
型抜き不要でしかも美味しそう♪

私の住んでる福岡は昨日、今日で
桜が8分咲になりました^^
Wingcoさんがお暮らしのところでは
今、何が見頃ですか?




Commented by Wingco at 2014-03-29 04:02
★cookie2008さん、
ほんとに細かいですよね。 同じような作り方のシフォン生地でも、
フロールの生地とはまた違った断面、見ていても食べても楽しいです♪
私も他の方のブログでなかしましほさんのお菓子を知りました。
そういう新しい発見があるのも、ブログを続けている楽しさですよね。
私も今回の中のクッキーではメープル&アーモンドが一番お勧めですよ。
とても気楽に作れますし、食感も楽しいです。
是非作ってみてくださいね。
桜、もうそんなに咲いているのですね! きれいなことでしょうね~
こちらでも似たようなピンクや白の小さい花をたくさんつけた木を見ますが、
名前がわかりません~(笑)
この前、藤の花もみかけました。
そうそう、テキサス州の花はブルーボンネットというのですが、御存知ですか?
もうそろそろ季節のはずです♪
<< 10年越しのクロスステッチ ~... 苺のショートケーキ ~さような... >>