桜ガトー、黒みつマカロン ☆eパン工房さんのアーカイブ
b0108544_154216.jpg

恒例となっています手芸部のお菓子、三月は週一で集まりがあったので、これはその何回目だったでしょう...
お菓子作りに追われて、忘れてしまいました(笑) 
いつもは作った全部のお菓子を集めた全体画像から始めますが、同じ多田さんのお菓子ばかりのせいか、
この前の手芸部のお菓子と似通った画像になってしまいました。
そちらは最後に回して、今回は、お一人さま用プレートからにしてみましたが...いかがでしょう?

全部で6品ですね。
去年は多くても4品だったのですが、今年は人数も多くなったこともあって、じんわり増えているでしょうか。
とは言っても、簡単な焼き菓子ばかりですが...







b0108544_1462028.jpg

桜ガトー
これこれ、いつも季節にのかってないお菓子になってしまうことが多いのですが、少しでも、
桜の季節が終る前に、春らしいケーキをアップしておきたかったのです。
間に合ったでしょうか...それとも、桜はもう散ってしまいましたか?

桜の花の塩漬けを上に乗せただけでも、かわいらしい~春らしい~と単純に思ってしまいますが、
もちろん、それだけではありませんよ...






b0108544_1243357.jpg

中にも桜が潜んでいます...







b0108544_1245662.jpg

桜の葉の塩漬けをみじん切りにして、白あんと混ぜたものですが、これが甘じょっぱくてバターケーキとよく合います。
「ゆかりの味がする~」との感想をいただきました。 なるほど~ですね。

生地はシンプルなカルトカール風ですが、牛乳がたっぷり入っていることもあって、とてもしっとり~
きめも細かく、少しバターは控えめなせいか、バターの重たさを感じず、桜あんとけんかしません。

バターケーキもパウンド型でなくて、こうやって丸く焼くと、かわいく見えるような...
どこか和のお菓子の雰囲気も感じるお菓子、生地と中身のバランスも、よく考えられていますね♪









b0108544_125164.jpg

ロールケーキ ― クリームチーズクリーム
多田さんのロールケーキは、クリームにマスカルポーネチーズをつかっていることが特徴なのですが、
こちらにはマスカルポーネではなく、クリームチーズをサワークリームでのばしたクリーム。
ぽってりとしたクリームで巻きやすい~

のはよかったのですが、生地がかなり水分多めで重め。 パーチメント紙でも少しくっついてしまいました。
というのも、にんじんの擦りおろしが100gも入っているから。
クリームチーズのクリームなので、クリームチーズのフロスティングがつきものの、キャロットケーキをイメージされたそう。

なるほど~そんな味わいの、しっとりと人参の自然な甘みがおいしいロールケーキ。
オレンジの色も鮮やか。
すりおりした人参の水分を絞れば、もう少し軽くてくっつかない生地になったかな~と反省。









b0108544_1465819.jpg

黒みつマカロン
マカロンとは言っても、ちゃんとした本物ではありません~作り方もアバウト。
それでいて、メレンゲに手作りの熱々黒蜜を混ぜ合わせる、という何だか難しいこともやらなくてはいけない。
そんな、メレンゲつぶれないのかな~本物のマカロンも作ったことがないのに~失敗するに違いない...

案の定、生地がゆるめになってしまい、絞り出しても広がる~★
それでも薄めですが、何とかマカロンっぽいものになってくれて、ほっとしました。
もちろん、お店のマカロンとは見た目も違いますが...
本ではもっと小さくて、どんぐりのようにころっとした形です。 
もう一度挑戦すべきかもしれませんが、私はマカロンって食べたい~と思うお菓子ではないので、
もうこれでいいかな~と(笑)

でも、みなさんには「わぁ~、マカロンって作れるのね~」と結構喜んでいただけたようです。 
マカロンをお好きな方は多いのですね。
特に中にはさんだ、おさつペーストが好評でした。 
これは私もおいしくて、これだけを舐めたい!(笑)

焼いもを作って、それにジンジャパウダーとお砂糖を少し加えてマッシュしただけなのですが、
このジンジャパウダーのパンチが効いています。 (少し多く入れてしまったのですが)
おろした生姜とはまた違って、風味が濃くてぴりぴりスパイシー☆
さつまいもによく合いますし、それがまた、マカロンの黒蜜の味ともぴったりですね。
こちらも和を感じるお菓子なので、余計みなさんに喜んでいただけたのかな?







b0108544_1534441.jpg

塩チョコのタルトレット
え~、最初に言い訳させていただきます(笑)が、このチョコクリームが固~くてしかもべたべた、
タルト型に詰めるのに四苦八苦。
お見苦しい姿となっております★

ビターなチョコ、ヌッテラ、有塩バターを混ぜ合わせた、濃厚チョコクリーム。
上に乗せたのはヒマラヤのピンクソルト。
ピンクソルトはマイルドな塩味なので、そのままでもよいかと乗せましたが、少し大き過ぎたでしょうか...

多田さんのタルト生地は素朴な印象です。
さくさくと軽めの食感で、バターのくどさがあまりありません。粉が勝っている感じですね。
フランスの地方のお菓子屋さんのイメージ。
華やかなフルーツタルトの生地よりは、リンゴとカスタードだけの素朴な焼きタルトが似合うでしょうか。

甘味がほとんどなく、塩気がとてもきいています。
このチョコクリームのような濃い味のフィリングと合わせるのもよいのですが、
私は次のタルトの方がより好みでした↓









b0108544_1464275.jpg

ジュラ風ガレット
ジュラ風ってどういう意味でしょうね? 本に説明はなかったので、わかりません(笑)
タルト生地を薄めにのばして、上にアーモンドスライスを乗せ、グラニュー糖、シナモンパウダーをかけて焼きます。
本ではきれいに焼き目がついていて、こんな白いグラニュー糖は見えないのですが...どうして溶けないの?

でも、食べてはアーモンドの香ばしさとシナモンも効いて、シンプルだけどおいしくて、つい手が伸びます。
実は全体の写真には入れて撮ったものの、お砂糖は溶けなかったし、実際かなり薄めで切り分けたら、
ぼろぼろと崩れ気味になって、あまりきれいな三角にならなかったので、手芸部には持っていかなかったのです。
他に結構たくさんありましたしね。
うちでさくさく、あっという間に食べてしまいました♪









b0108544_1475914.jpg

マロンブレッド
以前チョコシートをいただいた手芸部のお友達から、「こんなものを見つけたわよ~」と今度はマロンシートをいただきました。 
日本で買って来れられた貴重な物を☆☆!  ありがとうございます!!

前回のチョコブレッドよりは、少しはかっこよく焼きあがったでしょうか...?

チョコブレッドの時は少し層の数が少なく、チョコの部分がくっきり厚めになってしまった~と反省。
層がたくさんになるようにしてみました。
断面を見てみても...








b0108544_1542087.jpg

場所によって違いはありますが、層はあきらかに増えていて、折込パンらしくなっています。
見た目は成功~♪

ただ、マロンは色も薄めですし、薄すぎて印象が薄くなってしまったでしょうか。
食べても、おいしいのですが、もう少しマロンの味が強くてもよいかな~とも。
みなさんにも「おいしいけれど、何の味かな~さつまいも?」などと、なかなか栗と当てていただけませんでした。
(いつも変わった材料をつかったお菓子には、「何が入っているでしょう?」と当てていただいて楽しんでいます・笑)

マロンシートの場合はそれほど層を増やさなくても、チョコシートのような色も味も濃いものは、
層を増やしたほうがよかったのかもしれません。
でもパンのおいしさは大好評!
ふわっふわで柔らかいパン、アメリカではなかなかお目にかかれませんからね。

今回もeパン工房さんのレシピを参考に、冷蔵発酵で時間がかかっているだけのことはある美味しさです。
サイトですが、この前のリンク先はアクセス禁止。
新しくこちらに引っ越されていました。
まだ工事中のようで、一部のパンのレシピ以外はアクセス禁止になっていますが、毎日変わっているようなので、
どんどんたくさんのパンのレシピが戻ることでしょう。

たくさんの素晴らしいパンレシピを公開してくださった、管理人のつなちゃんは、お亡くなりになっていらしたようです。
心より御冥福をお祈りいたします。
本当に残念です。 つなちゃんのパンレシピには何度もお世話になりました。
アメリカに住んでいて、日本の情報は入りにくいですから、eパン工房さんの存在はとてもありがたく、
掲示板ではパン作りについて、質問させていただいたこともあります。
その時から体調はお悪かったようですが、たくさんの質問にもひとつひとつ、
とても丁寧に答えてくださっていらしたこと、印象に残っています。

つなちゃんのファンの方はたくさんいらっしゃることでしょう。
こうして有志の方が志を引き継いで、アーカイブという形でレシピを公開してくださること、心から感謝しています!







b0108544_146340.jpg


「今回もたくさん作ったわね~」と思ってくださる方も、「まだまだでしょう~」と励ましてくださる方も、
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-04-17 23:58 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/22452804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookie2008 at 2014-04-18 23:11
↓レモンとサワークリームのバターケーキと↑の桜ガトー
どちらもきめが細かくてしっとりしてて
美味しそう~ですね^^

手芸部の方々が羨ましいな~。
ジュラ風ガレットも気になります。
↓ヨーグルトケーキもチーズのスティックも
美味しそうで。

この時間に伺ったことを後悔いたします^^
Commented by dgre1 at 2014-04-19 20:08
今回もすごい量!
桜ガトーとってもかわゆい子ちゃんです
やっぱりピンクが映えますね
こんなに食べらるなんて素敵な会
多田さんのお菓子とっても興味がわいてきました!
Commented at 2014-04-21 21:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Wingco at 2014-04-24 20:32
★cookieさん、
サワークリームやヨーグルトを使ったケーキ、味わいは爽やかで、
ふんわりしっとり、これから夏に向っての季節にぴったりですね。
桜ガトーも中に白餡が入って、甘くくどい感じになるのでは~
と思いましたが、生地がシンプルなので、とてもよいバランスでした。
こうやって、いろいろとレシピを考える方ってすごいな~と感心します。
手芸部のみなさんにはいつもお菓子を楽しみにしてくださっているようなので、
私も作り甲斐があります。
cookieさんにも食べていただきたいです~♪
Commented by Wingco at 2014-04-24 20:39
★りえさん、
一度にあれこれたくさん作るのは勉強になりますね。
そういう機会があることがありがたいです。
桜ガトー、気に入っていただけて嬉しいです。
日頃あまり飾り気のないお菓子ばかりなのですが、
ちょっとしたことでも印象が変わりますね。
ケーキの甘さに桜のしょっぱさが、思った以上に良く合っていましたよ。
多田さんのお菓子、ルミさんのお菓子とはまた違った魅力があります。
まだまだたくさん作っているので、またご覧になってくださいね♪
Commented by Wingco at 2014-04-24 20:41
★鍵コメさん、
こんにちは~♪
サプライズな贈り物をありがとうございます!
と~っても嬉しかったです。
これからもどうぞよろしくお願い致します♪
<< 続・クロスステッチ、All-C... ヨーグルトケーキ、ベリーのホワ... >>