紅茶と洋梨のカットケーキ、クリームチーズ入りブラウニー ~多佳子さんの”小さなお菓子”
b0108544_2319539.jpg

この夏には、久々に新しいお菓子の本を手に入れたので、暑さにお菓子作りはサボりがちではありましたが、
その本から↓、ちょこちょこっとはお菓子を作っていました。



たかこ@caramel milk teaさんの“さりげなくて喜ばれる"フィンガーフードと小さなお菓子

稲田 多佳子 / SBクリエイティブ




前回の記事の中にも、いくつかのフィンガーフード(かぼちゃの塩きんぴらサンド、ズッキーニのファルシ、ひとくちフレンチトーストサレ)
のほうは登場していますね。

今回は”小さなお菓子”をいくつか...









b0108544_23195819.jpg

紅茶と洋梨のカットケーキ
紅茶の葉は、スポンジ生地を作る最後に加える、熱した生クリームに混ぜるので、風味と色も適度に付きます。
クリームには、砂糖の代わりに溶かしたホワイトチョコも少し加えていて、もちろんリキュールも。
紅茶に洋梨はベストマッチですし、かなり期待したのですが、缶詰の洋梨がぼんやりとした味のせいか、
クリームに負けてしまって、それほどの印象は残りませんでした。

それに、細かくしたものの、紅茶の葉の舌触りがどうも気になります。
パウンドケーキのようなしっかりした生地の時には、それほど気にならないのですが、
シフォンや今回のふわふわしたスポンジなのの柔らかい生地には紅茶の葉は合わないのでは?
煮出した紅茶エキスだけを加えた方が、よいのではないかと感じました。
みなさんには美味しい~と言っていただけましたし、私の好みの問題かもしれませんが。

スポンジ生地がふわふわ、柔らかすぎて、小さくカットするのに苦労しました。
つぶれてしまいそうで...
朝、時間がなくて、あせってカットしたせいもあるのですが、断面ぼろぼろですよね~(笑)  










b0108544_23201415.jpg

クランベリーのチーズケーキ
”小さいお菓子”、なのでこちらも小さい~ ミニマフィン型で作りました。
最後にメレンゲを混ぜる、簡単スフレタイプのチーズケーキなので、ふんわりと軽い食感です。
ドライクランベリーの赤が見た目もかわいいですが、少し酸味が強すぎるかな?
それに少しねっちりとしたクランベリーの食感も、ふわふわのスフレには強いような...

それに、小さすぎて、スフレのふわふわ~な部分が少ない。
チーズ生地はとても美味しかったので、プレーンで大きく焼いてみたいです...
なんて、それでは”小さいお菓子”になりませんよね(笑)
こちらも私の好みが違っただけ。

クランベリーの酸味が全体を引き締めて、ささっと一口で食べるのには味の印象も強くて、
小さいお菓子としてはこれで正解だと思います。
本ではさらに、ホイップクリームとクランベリーでおめかししてさらに可愛くなっていましたし。
さらに美味しそう♪










b0108544_23204270.jpg

クリームチーズ入りブラウニー
こちらは普通のマフィンの大きさです。
やっぱり大きいほうが、食べ応えがあっていいですね~(笑)

焼きたてはふんわり、中はしっとりとしていて、ブラウニーはアメリカでもよくあるお菓子ですが、
やはり日本のレシピは、重たくなくていいですね♪
ココアではなく、溶かしたチョコレートを混ぜているので、チョコの味もしっかりと感じて、とっても美味しい~!










b0108544_2321106.jpg

おまけに、中にはクリームチーズ。  これが最高の相性です!
ミルキーでチョコの甘さがマイルドに和らぎます。
よく見えませんが、粗く砕いたマカダミアナッツも入っているのですよ。
もちろん、こちらもチョコとの相性の良さは言うまでもありませんね。

夏に泊まったホテルの朝食で(夏の旅行のお話もまだしていませんが)、これに良く似た、
クリームチーズ入りのマフィンが並んでいました。
マカダミアナッツは入っていませんでしたが、真ん中にクリームチーズがど~んと入っていて、
見た目はマフィンなのですが、やはり中はしっとりとしていて、ブラウニーな感じです。

そちらも美味しかったけれど、やはり甘い~!
多佳子さんの方がバランスのよい美味しさです。
本では上に生クリームとマシュマロを飾っていましたが、アメリカの方にはそれも受けそうですね♪










b0108544_23213374.jpg

この三種類のお菓子、夏に参加させていただいた、ガレージセールの差し入れにするために作ったのでした。

紅茶のケーキなどはフレッシュなほうが良いかな~と組み立ては当日の朝にしたのですが、
タコをサマースクールへ送って行ったり、ただでさえばたばたした朝なのに、時間がなくて、
飾りつけもできないままの素っ気無いお菓子でごめんなさい~

それでもみなさんには喜んで食べていただいたようで、ほっとしました。
忙しい中でもささっとつまめる”小さいお菓子”、いいですね♪










b0108544_23215496.jpg

コーヒーとくるみのステックバターケーキ
本当は、棒状のスティックフィナンシェ型というのを使うのですが、そういうのは持っていないし、
こちらでは売ってもいないので、
フィナンシェならば、フィナンシェの四角い型で、厚みのあるのはどうかと、ミニパウンド型でも焼いてみました。









b0108544_23221259.jpg

コーヒーは粉末のものを粉と一緒に最後に混ぜるのですが、
顆粒だったせいか、混ぜきらずに粒々が残ってしまいましたね。

でも、味のほうは適度にコーヒーが効いています。
たっぷりのカルーアの香りもいいですし、細かく刻んだ(のがよかった)クルミがよく合います。
くるみの油分がとてもしっとしとしたケーキ。

コーヒーはあまり好まないので、どうかな?とあまり期待しませんでしたが、
コーヒーの苦味、甘さ、クルミの香ばしさ、のバランスがよく、とても美味しい印象を持ちました♪










b0108544_23373656.jpg

この夏から、思わぬお誘いを受けて、またある集いに参加することになってしまいました。
いつもではありませんが、こちらにもお菓子を持って行ってしまいます。

作業をしながらのお茶なので、こういうささっと摘める小さなお菓子を作るにはうってつけ!
みなさまには、御迷惑でないとよいのですが...(笑)










b0108544_23382578.jpg

フレッシュピーチのステックロール
日本では桃と言えば白桃でしょうけれど、アメリカでは圧倒的に黄桃です。
うちはあまりスイカを好まないこともあり、一番夏らしさを感じる果物でもあります。
箱買いして、よく食べました。

美味しい桃は、とても甘くてジューシーで酸味もあって、生クリームのケーキにもよく合うと思うのですが、
時間が経つと黒ずんでしまうので、ショートケーキの上に飾るのは難しい...
いえナパージュをかければよいのですけど、その一手間ができなかったりします。

ロールケーキはその点大丈夫!
断面から覗く黄色も鮮やかですね。
しっかりとした味の黄桃が、練乳入りの生クリームとよく合います。
缶詰の黄桃とは、遥かに違う美味しさですよ~

スポンジ生地も卵黄が多く入っているので、黄色が鮮やかですね。
本では24cmの天板を使っているのですが、材料二倍量で30cmで作りました。
ですので、本はもっとスリムで細長い感じです。
小さく巻くのってこれでも難しく感じましたが、もっと細くってできるのでしょうか...
挑戦してみたいですね♪










b0108544_2323952.jpg

小さなハートのチョコレートケーキ
本ではクオカのふっくら丸いハートの型を使っているのですが、もちろん持っていません。
マドレーヌ型でもよいかな~とも思ったのですが...
ありました! いつだったかオレンジハウスで買ったシリコンの型、
丸や貝殻やハートなど4種類の小さい形ができるのです。

何と言ってもクマさんがかわいいでしょう?
小さい目と鼻も型にはついているのですが、ケーキにははっきりとは出ませんでしたね。
チョコやゼリーなど用の型なのかな...?

外側から見ただけでは、フツーのチョコのケーキですが、
こちらもココアではなくチョコレートを使っていて、しっかりとチョコの味を感じます。
でも、前のブラウニーとは違って、最後にメレンゲを加えるので軽さがあります。
ガトーショコラを小さく焼いた感じ...と言えば伝わるでしょうか。

アーモンドパウダーでしっとりと、ラム酒の香りもよくて、小さいながらも印象の強いお菓子です。
大きなガトーショコラよりも、焼き時間は短いですし、気軽に作れるところもいいですね♪


大きなアメリカに住んでいるせいか、お菓子もつい大きく作りがちです。
売っているお菓子も大ぶりな物が多いですし、あまり小さいと貧弱に見えてしまうかしら~と思うこともありました。
でも小さいのがたくさんあるって楽しい~!
また、小さく作ることで新しい発見もありました。
まだまだ作りたいお菓子、いっぱい載っていますよ~ お楽しみに♪ 

↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-09-30 02:07 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/23475282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dgre1 at 2014-09-30 21:02
きゃーすごい数のお菓子!!
紅茶と洋梨のカットケーキはとってもキレイにカットされていますね
私が好きなATのデザートに出てきそうです
クリームチーズ入りブラウニーもきれいな模様です
コーヒーとくるみのケーキ、たぶん私の好みです
あーなんだか幸せな気分になりました、ありがとうございます
Commented by tsurukame_ko at 2014-10-02 00:36
フレッシュピーチのステックロール!!
見た目もすごく可愛らしくて、ひとつ、またひとつとつまみたくなっちゃます。
そうか黄桃がポピュラーなのですね。
黄桃って、日本では缶詰でいただくことがほとんどですよねぇ。
しかも、練乳入りのクリームですって!?
あああああ、素敵すぎる、、、
画面のこちらで身もだえしてます。。
Commented by Wingco at 2014-10-07 03:29
★りえさん、
わぁ~ATのデザートに出てきそうですか! 嬉しいです~
そういえばATのレシピ本、眺めて楽しんだだけで、ほとんど作ったことがありませんでした。
また読み返してみます♪
クリームチーズの模様、本では上からもう一度生地を重ねるとあったのですが、
そうすると全然白く出なかったので、一番上に乗せてぐるぐるしました。
コーヒーとくるみは見た目は地味ですが、予想以上においしかったですよ。
こちらこそ、りえさんのお菓子にいつもうっとり~
おなかを空かせていますよ♪
Commented by Wingco at 2014-10-07 03:40
★ツルカメコさん、
そーなのです。ここ数年、白桃も普通になってきましたが、
やはり桃と言えばイエローピーチですよ!
日本の黄桃の缶詰ってアメリカ産なのでしょうか...
缶詰でよいので、日本のジューシーな白桃を食べたいです~
こちらのは小さくて、味も日本のほどではないのですよ。
練乳入りクリームもヒットでした、どことなく懐かしさを感じますね♪
Commented by kirakiracafe2 at 2014-10-07 13:06
wingさん、こんにちは♪
どのお菓子もとっても魅力的で笑顔になりますね♪
紅茶と洋梨のケーキ、紅茶の生地が大好きなので惹かれます〜
生地がふわふわで、カットするの大変でしたね。
チーズ星人ですからクランベリーもブラウニーもたまりませんね(*^^*)
小さいサイズですから全種類いただけて嬉しいですね^ ^
コーヒーとクルミの相性も抜群で大好きなので♪
フレッシュな黄桃は実はいただいたことがなく、いつも桃缶です^^;
美味しいのでしょうね〜。クマちゃんの型、可愛いですね!
ぽち♪
Commented by Wingco at 2014-10-12 22:42
★kirakiraさん、
こんにちは♪
小さいお菓子はいろいろとたくさんの種類が作れて、食べることもできて楽しいですね。
大きさが変わると食感も違ったり、作りやすさも違ったり...
紅茶のケーキはとても柔らかい生地で、カットするのが大変でした~
大雑把な性格で、いつもたくさん大きく作ってしまう私にはよい勉強にもなります。
やはり、日本ではフレッシュな黄桃ってあまり売っていないのですね。
先日もまた箱買いしてしまいました。
お菓子にすることもなく、そのまま食べてしまってばかりですが...
kirakiraさんの栗やかぼちゃのお菓子やパン、たまらなくおいしそうです!
かぼちゃのモンブランプリン、コージーコーナーのかぼちゃのプリンアラモード
を思い出してしまいました。今もあるのかな~♪
<< 【アメリカの学校】 ハイスクー... 小嶋ルミさんのスフレチーズケー... >>