初めてのモンブラン♪ 小嶋ルミさんのケーキフィナンシェ、バニラサブレ
b0108544_21585541.jpg

モンブラン、一度も作ったことがなかったのですが、今年は初めて兆戦してみました。
何とか形になってよかった!

もちろん、食べても美味しい~! 小嶋ルミさんの本格的なレシピですからね。
マロンクリームは栗の味をしっかり感じますし、生クリームにカスタードクリームまで使っています。
そして、私はマカロンそのものがあまり好みでないので不安だったのですが、マカロンの土台。
このサクッとした食感は、食べていただいたお友達やダダには好評でした♪











b0108544_2203156.jpg

土台にはマカロン。  
そこにカスタードクリームを絞り出します。
そして土台マカロンより一回り小さ目のマカロンを乗せます。

普通のカスタードより白っぽいですよね。
ルミさんのシュークリーム用のカスタードなので、普通のカスタードをホイップクリームを混ぜた、
ほわほわな美味し~いカスタードクリーム...クリーム・パティシエールのような感じです。

本当はアーモンドを炒って、フープロで砕いた、自家製アーモンドプードルのようなものを作って、
それとメレンゲを合わせてマカロンを焼くのですが、もう栗関係の作業で気力も時間もなくなり(笑)、
普通のアーモンドプードルで代用してしまいました。









b0108544_2204852.jpg

その上にまたホイップした生クリームを絞り出して...









b0108544_222799.jpg

やっとマロンクリームです。
市販のマロンペーストなどを使えば簡単なのでしょうけれど、ルミさんは茹でた栗に、
バターや生クリームを混ぜてフープロで滑らかに仕上げます。
栗にはラム酒が合うかな~と勝手に加えました。

こうして出来上がった栗クリームの絞りだし...
私にとってはこの絞り出しが一番面倒~(笑)
三種類のクリームなので、そのたびに絞り出し袋を取り替えなくてはなりませんし。









b0108544_221944.jpg

モンブラン用のいくつか穴の開いた口金を使うのも初めてでした。
もっと間隔をつめて絞り出せば、よかったでしょうか...
下に着かないように絞るだけで精一杯な感じ。

それでも、栗の渋皮煮とマカロンの小さな帽子を乗せれば、
何とかそれらしいものになったではないですか~!(嬉)

栗の渋皮煮を乗せたのは、私の勝手な思いつきです。
生栗を2キロくらいかな? どっさり買って来たので、モンブラン用に使う他に、半分は渋皮煮にしてみました。









b0108544_21594772.jpg

栗、つやつやに見えますが、熱湯に浸して、鬼皮を柔らかくした後だからです。
モンブラン用に茹でた栗は、半分に切って、中身を取り出したところです。
韓国産の生栗しか手に入らないのは辛いところです。
日本の栗でしたら、もっと実の色も濃くて、味もおいしいのでしょうね~









b0108544_22435356.jpg

鬼皮を剝いた時点で、多くの栗にこういった感じで、渋皮に黒い部分があり、
これでも随分とったのですが、残った黒い部分は筋ではなく、無理してとろうとすると渋皮そのものが剥がれてしまったり...
栗の品質にはがっかり...

その気持ちもあり、途中で出かけなければならなくなって、灰汁抜きの湯でこぼしを2回にしてしまったり、
煮る時間も適当に作ってしまったら、それなりの味になってしまいました。
味付けも、「きょうの料理」の10月号に載っていたものに変えてしまったら、
かなり砂糖の量が少なめで、日本のおいしい栗ならよいのかもしれませんが、何だか物足りない感じ...

もう一度、きちんと渋皮煮は美味しく作りたいです。
栗のシーズンはまだまだ続きますしね。








b0108544_22442816.jpg

ケーク・フィナンシェ
こちらもルミさんの焼き菓子。   マフィン型で作るボリュームのあるフィナンシエです。
一般的なフィナンシェは卵白のみ使用、なのですが、こちらは卵黄も使っていて、
マドレーヌとフィナンシェの中間のような感じのお菓子です。

外はかりっと、中はアーモンドプードルでしっとり。
甘さは抑え目ですが、発酵バターがたっぷりなので、リッチな味わいです。

タコも大好き!
実はモンブラン、タコは好きではないのです。  
栗というものが苦手なので、クリームにしても、栗の味があんまり~だとか...
マカロンだけ食べていました。   私と反対でちょうどよかった!(笑)

タコには、こういう、プレーンな中に具など入っていないお菓子が一番のようです。
次のサブレも大好き!↓








b0108544_22444723.jpg

バニラのアイスボックスクッキー
こちらもルミさんのレシピ、「シンプルテクニックのお菓子」に載っています。
口に入れた瞬間に溶け出すような、きめ細やかな、繊細な食感のクッキー。
発酵バターをたっぷり使っていて、リッチな味わいなのですが、食感が軽く、くどさは全く感じません。









b0108544_2245540.jpg

この厚みも美味しい食感につながっていると思います。
ふっくらとした三角の形も珍しいと思ったのですが、冷凍させるアイスボックスクッキーを作るとき、
まん丸よりも、三角の方が成形しやすいとのことです。

見えるでしょうか?   本物のバニラビーンズを使っていますよ。
フープロではなく、室温に戻したバターに砂糖を丁寧に、”サブレ混ぜ”という方法で混ぜ合わせる、
ルミさんならではの上品なサブレ。
さすがの美味しさですね~♪









b0108544_425592.jpg

トレーダー・ジョーズというグルメスーパーの前に積まれた、かぼちゃの山!

こちらのかぼちゃは、人の顔より大きかったりしますが、残念ながら、食べては美味しくないそうです。
試したことはありませんが...
でもみんな売っているのですよ。  ディスプレイ用にです。 
ハロウィン前のこの時期には、あちらこちらの家の前に、この大きなオレンジのかぼちゃが置かれています。

今週の金曜日はハロウィンですね!
まだまだ半袖で外でも平気なので、実感があまりないのですが、秋も深まり、10月も今週で終わりなのですね。 
早いものです。

先々週は、フットボールのホームカミングゲーム、このモンブランを持参したクラフトの会、土曜日には補習校の運動会、
をお休みして(笑)ピアノの発表会、夜にはホームカミングのダンスパーティー。
先週は火曜の夜にマーチングバンドコンクールの地区(region)大会、木曜の夜はフットボールの試合、
土曜には地域(Area)大会で朝5時から夜11まで...
と秋の忙しさもピークでした。
マーチングコンクールに出るのはもちろんタコたち子供で、会場のスタジアムまではスクールバスで向うので、
送り迎えは学校まででよいのですが、マーチングも見たいですからね~
親たちの多くも応援にかけつけ、スタンドから声援を送ります。

そうそう、昨日の日曜日にはミュージック・セオリーのテストもあり、午後だったのですが、
前の週まで、ピアノの発表会の準備にかかりきりで、ピアノの先生も忘れていたのか、
全く何も、過去問題を解くなどの、準備も一度もせず...
慌てて、当日の午前中に時間をとっていただいてのヒアリングなど実地の練習。

何とかできていたので、よかった~と安心して午後会場の学校に向うと、全く人の気配がない...
何と、場所の学校を去年と同じだと、間違えていたのでした!
早めに出かけておいたものの、30分はかかるとグーグルマップが出ているものの、
試験開始時間まで15分しかありません!

猛スピードで飛ばしたものの、やはり試験開始より15分も遅れてしまい、これはだめかな~と思いましたが、
何とか会場には入れてもらえました。
試験に落ちても、タコは私の大ボケのせいにできるので、受けられただけでもよかったようです。
このところ睡眠時間も少なめでしたし、マヌケなのは忙しさのせいにしたいところですが、だめですよね~
反省しています!

↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-10-28 08:39 | お菓子 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/23647223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 224sora at 2014-10-28 18:32
わぁ~美味しそう(^^)
ケーキ屋さんに並んでるモンブランみたいです☆
当たり前だけど、生の栗から作られるのはどんなに手がかかる
ことでしょう。
それを考えただけで作る前に私はくじけそうです(笑)
フィナンシエや厚みのあるクッキーも美味しそうです(^^)
もうすぐハロウィンですね~♪
日本はぐっと寒くなって北海道は雪景色ですよ♪
Commented by kirakiracafe2 at 2014-10-28 22:13
wingさん、こんばんは♪
めちゃくちゃ美味しそうなモンブラン!
マロンクリームが見るからに滑らかで絞りもお上手で
流石ですね〜♪
サブレは三角が新鮮でとっても可愛いです♡
丸い型で渋皮煮を入れたフィナンシェが作りたいなと思っていたんです。
やっぱり丸いのも可愛いですね!
ぽち♪
Commented at 2014-10-29 22:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dgre1 at 2014-10-30 21:21
うわ、モンブラン♪
このモンブラン手が込んでいるので作る気になれず・・・
すごいですね
いつか食べてみたい~

ケークフィナンシェも大好きです
大きく焼くとしっとり度が増しますね
Commented by cookie2008 at 2014-11-01 12:35
↓返答コメントの
お土産を頂いた多くの方が女性なのです。
ご主人様っておモテになるんですね~
羨ましい♪でも道理で!ですよね。男の人の選ぶ
お土産って東京バナナとかベタなものが多いけど
洗練されたお土産ですものね。

モンブラン、凄く手間がかかって美味しそう~
洗い物も多くなりそうと思うと
私は作ることなさそう^^;

フィナンシェに卵黄も入れると確かに
マドレーヌにも似てますね。
サブレの断面も美しくて、どちらも美味しそう!
Commented by tsurukame_ko at 2014-11-02 20:50
手間隙かけたお菓子の美味しそうなこと!O(≧▽≦)O
写真もとても美しくて、このままグラビアに載っていそう。
これが【ママの手づくりお菓子】だなんて、ため息がでるばかり。
モンブランはわたしも大好きです。
いいなぁ、わたしも一ついただきたいです。
Commented by Wingco at 2014-11-04 06:46
★soraさん、
そうですね~ルミさんのモンブランはさすがに手間がかかりましたね。
でもその分、おいしさもひときわなのではないでしょうか。
作ってよかった~と思っています。
数々の細か~いステッチをあっという間に仕上げられるsoraさんのお仕事に比べれば、
大したことではありませんよ~
クッキーも小さいのですが、本当に口どけのよい軽さなので、この厚みがよかったです。
日本もハロウィンが盛り上がっていたようですね。
10数年前には考えられなかった!(笑)
雪景色もきれいでしょうね~
こちらもぐっと冷え込んできましたが、雪は望めないのですよ。
Commented by Wingco at 2014-11-04 06:55
★kirakiraさん、
こんにちは♪
いえいえ、絞り出し、ちゃんと失敗しているのですよ。
今回の記事でお恥ずかしいですが、お見せしちゃっています(笑)
kirakiraさんのなみなみの口金での絞り出しも素敵でしたね。
私には難しそうです。
カシスの酸味もモンブランによいアクセントになりますね。
こちらではカシスのピュレもジャムも手に入らなくて残念です。
うちのフィナンシェ型は浅くて、いまひとつ。
オーバル型を揃えようかな~と思っていたのですが、
マフィン型でもよいかも~とルミさんのこのフィナンシェで思いました。
少し厚くなりすぎたかもしれません。
食べ応えありすぎ~かも?(笑)
Commented by Wingco at 2014-11-04 11:18
★おかゆさん、
お久しぶりです♪
ブログのリニューアル、おめでとうございます!
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願い致します。
夏のお忙しさも一段落されましたか?
またお邪魔させていただきますね。
ブログの更新楽しみにしています♪
Commented by Wingco at 2014-11-04 11:25
★りえさん、
ルミさんのモンブラン、三種類のクリーム作りがネックでしょうか...
手順をよく読まないうちに、これで行こう!って決めてしまったので、
作っている途中に、あらあら結構大変なので~と気づいたのでした。
カスタードクリームの作り方って、別ページになってますし(笑)
ルミさんのお店では、モンブランも提供なさっているのでしょうか?
いつか本物をいただいてみたいです♪
ケークフィナンシェ、普通のフィナンシェより重たくなくていいですね。
結構大きいのですが、ぺろっと一個食べられてしまいます♪
Commented by Wingco at 2014-11-04 15:38
★cookieさん、
ほとんどが私も知っている共通の知人なので、
主人にというよりは私へのお土産、と言ってもよいかもしれません。
みなさんセンスがよくて、お気遣いがうれしいですね。
でも、ベタな物でも何でも、日本のものでしたら大喜びです!
最後に空港のコンビニで買ったおにぎりでさえ、わぁ~と飛びついてしまいました(笑)
モンブラン、市販のマロンペーストを使えばもっと手軽にできそうですね。
栗の作業には時間がかかりますが、それぞれ前もって作っておけばよいですし、
組み立てる作業は気楽にできますよ。

ケークフィナンシェはマドレーヌとフィナンシェのよいところを取った~という感じ。
ルミさんの自由な発想に脱帽です♪
Commented by Wingco at 2014-11-04 15:48
★ツルカメコさん、
モンブラン、一度は作ってみたかったので、念願かなって嬉しいです♪
大人には受けがよかったのですが、息子にはさっぱり...(笑)
栗というものがダメなようです。
食べ物についてはかなりコンサバなので、おもしろくないのですよ。
私のほうこそ、大阪やハウステンボスでの美味しいもの、
羨ましく拝見していました。
しろくまちゃんになって連れて行って欲しいです(笑)
<< ターシャのパンプキンパイ、 カ... 日本のおみやげ、新しいレシピ本~♪ >>