高校生男子のお弁当  ☆高等部入学式☆
b0108544_23524384.jpg

4月4日の土曜日は、ヒューストン補習校の入学式でした。
タコも高等部に進学、高校一年生になりました。

現地校ではハイスクールが4年あり、しかも新年度は8月の終わりから始まるので、
6月生まれのタコはすでに高校生活も二年目が、6月で終ろうとしています。
今までアメリカの学校では高校生なのだけど、日本では中学生という中途半端な感じだったのですが、
これですっきり、日米共に”高校生”!と言えるようになりました。

毎週土曜日にしかない補習校。
授業時間が足りないので、入学式の日でも、式が終れば即授業。
もちろんお弁当も持参です。

上の小さい方は、ダダのため。 
お腹が膨れると頭が回らない体質だそうで、「お弁当は少なめで」、といつも言われています。
入学式の後、仕事があるからと会社に向かいました。
そして放課後は、二人とも翌日に控えた商工会ソフトボール大会に備えて最後の練習が6時まで。
お疲れ様です。









b0108544_046790.jpg

タコは好き嫌いが多く、お弁当のおかずもいつも同じようなものばかりです。
今回も、定番中の定番な内容。
高等部スタートということで、いつもより一品多く、好きなおかずでお祝いの気持ち。

・出汁巻き玉子
・鶏のから揚げ、
・鮭の柚子照り焼き
・鶏ひきと野菜の落とし揚げ
・アスパラ、ブロッコリー、ミニトマト

食べ盛り男子のお弁当なので、揚げ物が多くてがっつり系ですね。
でも落とし揚げにはにんじん、赤ピーマン、えのきだけ、ショウガの千切りがたくさん入っています。
鶏ひき肉よりも多い量なのですよ。
そうは見えないところで野菜も補充しています。
卵も入っているし、中は柔らかくて、しっかり効いた味噌味が美味しいのです。

シカゴのミツワスーパーで買った、「わさびふりかけ」、とってもわさびが効いていて、かなり辛~い。
でもタコは気に入ったようで、「もっとたくさんかけて」とのこと。
少し前まで、カレーも甘口しか食べられなかったのに、味覚は少し、大人っぽくなってきたのかな。









b0108544_2347547.jpg

入学式の最初は、君が代の斉唱から始まりますが、続いてアメリカ国家も歌います。
新入生の名前が一人ずつ呼ばれて、起立。
高等部には17名が進みました。
幼稚部から高等部まで、全員で500名近く、補習校としては大きな学校です。

もうこれで、日本的な学校のセレモニーの最後かと思うと、感慨深いものがあります。
タコは高校三年の6月には、現地校の方でハイスクールを卒業してしまうので、
補習校の高等部は卒業までは通えないことになります。









b0108544_0462377.jpg

男子だけでの写真も撮ったのですが、やはり女子たちはきらきら華やかで、絵になりますね~

学年が上がるにつれて、子供たちはますます忙しくなります。
土曜日は現地校関係のイベントもよく入るので、補習校を欠席することも多くなります。
入学式の日も、陸上の試合などで二人欠席。
タコも翌週から二週続けて欠席。
やはり現地校関係でAPテスト(大学クレジットになる)というのと受けるのですが、
その準備のためのセミナー受講のため。

休みがちとはいっても、毎週宿題はこなさなくてはいけないし、補習校のために取られる時間はたくさんあります。
アメリカの大学に進む気持ちの方が大きいので、高等部は無理をして通う必要もないと思っていたのですが、
本人は通うのが当たり前だと思っているようです。
日本の高校の授業を受けたい~という立派な向学心!というよりは、もちろん、
週一でも日本人のお友達と会えて日本語で話せることや、放課後のソフトボールが楽しみ~
ということなのでしょうけれどね。

実り多き、楽しい高校生活となりますように♪









b0108544_115754.jpg

その少し前には私の誕生日。
朝起きると、こんなどっきりするようなお花(笑)が、ピッチャーにど~んと入っていました。

夜寝るのも一番遅く、朝起きるのも私が一番早いのですが、いつの間に用意したのでしょう?
全く気がつきませんでした。 

カードも添えられていました。

「お誕生日 おめでとう!
 いつも僕のことと付き合ってくれて ありがとう!
 これからもっといそがしくなるから、
 迷惑をかけるかもしれません。
 またこれからも体にきをつけ、がんばってください。
 またこれからも よろしくおねがいします。」

アメリカ育ちということで甘く見たとしても、高校生とは思えない文(笑)
でも気持ちは伝わりますよ、ありがとう!










b0108544_0463665.jpg

お祝いといえば、苺のショートケーキですよね。
作る機会も多いのですが、家族のためだけに作るのって、本当に久しぶり。
いつもは定番になっている、ルミさんのレシピですが、今回は、
せっかくリリエンベルグのレシピ本を買って来てもらったので、その中に載っている苺のケーキを作ってみました。

外観もこんな感じです。もう少し、ホワイトチョコやナパージュでのデコが加わっていますが。
苺のコンフィチュールを一部に敷くのも本の通りです。
ただ、本ではそのためのコンフィチュールの作り方も載っていて、ペクチンを使っているのですが、
まあなくてもよいかな~と思ってしまったら、やはりゆるくて、生クリームと混ざり気味になってしまいましたね。

もうひとつ、側面のクリームをぎざぎざのコームでぐるりと線を入れるのですが、
深すぎてスポンジの部分が見えそうになってしまいました。
簡単そうなことでも、実際にやってみるとすぐに上手くはできないものですね。









b0108544_114473.jpg

15cmと小さいと、三段にスライスするのにも気を使わなくてもだいたい均等にできますし、楽ですね。
二段とも苺にクリームではなく、一段目にはコンフィチュールを挟んでいるのがユニーク。

甘さ控えめのジェルのようなコンフィチュールですし、食べてみてもバランスはよい感じでした。
ジェノワーズはあわ立ての時に、低速での整えをしないせいか、全体に少しきめが粗めだと感じました。
その分、空気感がとてもある、柔らかいジェノワーズです。

私にはいつものしっとりときめの細かい、ルミさんのジェノワーズの方が好みかと思いましたが、
タコにはいつもと違った感じで新鮮に感じたのか、この方が美味しいとの感想。
私は少ししか食べられなかったので、もう一度作って味を確かめてみたいと思っています。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-04-14 23:59 | お弁当 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/24362228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirakiracafe2 at 2015-04-15 22:00
wingさん、こんばんは♪
息子さんのお弁当、めっちゃ美味しそうです〜
豪華ですね!!
お友達に羨ましがられますよね!!
リリエンベルグレシピのケーキは可愛いです♪
断面も素敵です(*^^*)
Commented by Wingco at 2015-04-17 01:39
★kirakiraさん、
こんにちは♪
お弁当を載せたのは久しぶり。
高校生になったので、ワンパターンなおかずばかりではなく、
苦手克服のために工夫してみようかと...
もうお弁当の記事がなかったら、工夫できなかったのね~
と思ってください(笑)

リリエンベルグ、本物のケーキを食べてみたいですよ!
見た目だけでも少しは似ているとよいのですが...

グリーンティースコーン、緑が鮮やかでとっても美味しそうでした!
沼サンというのは初めて聞きましたが、日本で流行っているのですね。
すごいボリュームで見た目もユニークでいいすね♪
Commented by tamura at 2015-04-19 11:41 x
はじめまして
パンがとてもおいしそうですね。。
レシピーをみることはできませんか?
Commented by 224sora at 2015-04-20 12:39
わぁ!美味しそうなお弁当!!
わが家も高校生の時はお弁当でこんな長細い2段のお弁当箱
だったなぁと懐かしく思い出しました(^^)
タコくんも日本でいうと高校生なんですね!
ほんとに食べ盛り伸び盛りの青春まっただ中ですね~(^_-)
お誕生日のカードもお母さんへの感謝がこもっていてウルっと
しました。
Wingcoさんはまさに理想のお母さんなのでしょう!
お体に気を付けて素敵な一年にしてくださいね♪
最後になりましたが、お誕生日おめでとうございます(^^)/
Commented by Wingco at 2015-04-22 20:20
★tamuraさん、
こちらこそはじめまして。
コメントをくださりありがとうございます。
どちらのパンでしょう?
ブログにはたいてい、レシピ本を見て作ったパンを載せているので、
本の御紹介でしたらできますよ。
Commented by Wingco at 2015-04-22 21:13
★soraさん、
三人の男の子さんがいらっしゃるのですよね。
スポーツもされていて、お弁当もたくさんの量で
大変だったことでしょうね~
タコは大きい割にはそれほど食べないのですよ。
ご飯もお代わりとかしないですし。
補習校のお弁当はみんなと一緒だからか、
結構量が多くても残すことはないのでぎゅうぎゅう詰めにしてます(笑)
主人に無理矢理書かされたカードでしょうけれど、
面と向ってそういうことを言われることはないので、嬉しいですね♪

私にまでお祝いをありがとうございます!
理想だなんて、とんでもない!
いつもぐうたら呑気でいいね~と主人に呆れられ、
タコには英語のダメ出しをされ、反省ばかりの毎日です...
<< 運動会のお弁当 ★商工会ソフト... ルミさんのブルーベリータルト ... >>