チーズ胡椒のシフォン リリエンベルグのロールケーキ♪ 
b0108544_6253939.jpg

夏休み中のとある土曜日、お友達Yさんのお宅でのポットラックランチにお持ちした三品。

いつものことですが、準備に手間取ってしまい、出かける直前までドタバタ。
別立てということもあり、とっても柔らかい生地のロールケーキ。
時間がなくて慌ててスライスしている最中に、押したり持ち上げたりして、
不揃いな、ゆがんだ形になってしまいましたね。
それに、ロールケーキだけの写真を撮り忘れてしまいました。
とても美味しかったのに~(泣)


別立て法のロールケーキ

お菓子とケーキ おいしい生地の基本

成美堂出版







b0108544_6263266.jpg

でも、そこはロールケーキ。
数切れ、うち用に取り分けておいた分がありました。
翌日、食べる前に思い出して、パチリ。

卵別立てなので、とてもきめ細かい生地です。
そして、とてもしっとり。
はちみつを使っているからでしょうか。 生クリームも入っています。
そしてバターはなし。

別立てといっても、シフォンケーキとはまた違った材料、作り方です。
味わいも、シフォン生地を使ったロールケーキとはまた違いますね。
柔らかすぎるほど柔らかい、口にいれた途端に溶けてしまいそう。

そして巻き込んだクリーム、よく分らないかもしれませんが、ホイップクリームだけではなく、
最初にクレームパティシェールを生地に薄く塗ってあります。
バニラビーンズを使っていますし、手が込んでいるのですが、そうはあまり見えないかもしれませんね。
塗らないで、途中に搾り出してはどうでしょう?

とても美味しかったので、また作りたいロールケーキです。









b0108544_6273070.jpg

チーズ胡椒のシフォン

シフォンケーキ専門店『ラ・ファミーユ』の上達するシフォンケーキ (旭屋出版MOOK)

小沢 のり子 / 旭屋出版



小高さんが、塩味のケーク・サレにインスパイアされてお作りになったそうです。

塩味のシフォン...
と言われると、焼き上がりの表情も、いつもとは少し違うような気になります。
黒胡椒の粒々も見えますし、粉チーズのせいか、割れ目も何となくツンツンざらざらしているような...








b0108544_6275271.jpg

こちらもとってもふわふわとした柔らかい生地ですが、
弾力もあって、しっかりと立ちます。

実は、作る途中で粉チーズを入れなくてはいけなかったのですが、
忘れてしまい、最後に混ぜることになってしまいました。
そのせいか、気持ち膨らみが足りなかったかもしれませんが、
気にならないくらい中はふんわりと出来ていて、ほっとしました。









b0108544_6281459.jpg

ところどころに大きな気泡が...粉チーズをふるうのも忘れていました。

食べてみると、想像とは違って、しっかりと甘さを感じます。
それもそのはず、砂糖の量はプレーンシフォンと少ししか違いません。
私の好みとしては、もっと甘くなくて、粉チーズはもっと効かせたいところです。

胡椒もぴりっと効いて、チーズ味のシフォンは新鮮な風味でしたので、
砂糖を減らしてまた作ってみたいところですが、上手く膨らむでしょうか...?









b0108544_6282893.jpg

ミニトマトのハチミツレモン漬け

「きょうの料理」で見て、簡単で美味しそう~と気になっていました。
湯剝きするのが少し手間でしたが、ハチミツとレモン汁をからめて、冷蔵庫で一晩置くだけ。
とてもよく味もしみて、さっぱりと冷たくて美味しい~
みなさんにも好評でした♪








b0108544_639117.jpg

今回は、Yさんのご用意が、ホットプレートで作るピザ、サラダ、ピーチパイ、チョコフォンデュ、
とデザートまで充実されていたので、何をお持ちしようか迷い、
チーズ胡椒シフォンならパン代わりになるかな~と思ったのです。 
結局甘かった(笑)のですが、「チーズ味のシフォン! 珍しい~」と喜んで頂けたようです。

他のみなさんのお料理も、ガスパチョ、クリームコロッケ、椎茸のファルシ、長いもとひじきのサラダ、
ラタトゥイユ、などなど、女性のランチ会らしく、お野菜中心のヘルシーで美味しいものばかりでした。

そして、チョコフォンデュは、タコと同い歳のYさんのお嬢さんの御希望で。
マシュマロの他にとりどりのフルーツを絡めて。
お嬢さんが何も言わなくても、自らささっと果物の皮を剝き、きれいにお皿に盛り付けてくれました。
さすが女の子ですね、いいな~  タコにはとても出来ません。
いえ、もう高校生ですから、キッチンのお手伝いもさせなくてはいけないのですけどね。

お嬢さんは大好物だけあって、チョコフォンデュも次から次へとパクパク止まらないのですが、
もう一方のやはり同じ年のお嬢さんは全く手をつけません。
お嫌いなのかと思ったら、「ダイエットとか気にしてるのよ~」とお母さん。
と~ってもスリムで、私から見ると、全然ダイエットなんて気にしなくてもよい感じに見えるのですが...
御年頃の女の子なのですね~
「ファッションとか、ボーイフレンドとか、高校生女子はいろいろと大変~」という話題にもなりました。
その点お気楽な、やっぱり男の子でよかったかな?(笑)


二週間も更新が滞ってしまいましたね。 
その間も観に来てくださった方、ありがとうございます!

その間、突然左目が出血(充血ではなく)して真っ赤になってしまったり、
スパイシーすぎるシーフードを欲張って食べ過ぎて、胃腸を壊したり、
タコが炎天下のもとでのマーチングバンドの練習がきつくて、足を痛めてしまったり...
といろいろありましたが、全てがマイナーな不具合でした。
治ってしまった今だから言えるのですけどね(笑)

今週の月曜日から、学校も始まりました。 
6月からの長い長い夏休みも終って、ほっと一息...
つきたいところですが、来週末の補習校ソフトボール大会の準備も大詰め。
土日共に練習もありますし、まだまだ猛暑が続くヒューストン、外出続きでバテバテです~
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-08-26 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/24828376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そうぼりん at 2015-08-28 05:56 x
Wingさん、おはようございます!
体調崩されていたんですね。夏休みのお疲れが出たのかしら…
もうお元気になりましたか?
チーズ胡麻シフォン、初めて聞くし見ました~!
想像では甘くないシフォンですが、甘さがしっかり出てくるんですね。
Wingさんの投稿を見ていると、シフォンって無限の可能性を秘めているように思います。
シフォンに手こずる私には、そこに一歩踏み込む勇気が足りませぬが(汗)
ロールケーキもふわふわで美味しそうですし、女子会楽しそう♪
母親が集まると、やっぱり話題は子供達とそれを取り巻く環境の事になりますよね~。
子供が大きくなれば、親の悩みもそれだけ大きくなるし(笑)
ところで…
アメリカが放射能を懸念して、日本の海産物、農産物の輸入をストップしたとのニュースを聞きました。
お米とか、食生活に支障ないですか?
オーストラリアは元々検疫が非常に厳しいので、初めからそれなりの物しか入ってきませんが、日本のお米がストップされたら私としてはかなり痛手(>д<;)
Wingさんの生活に支障が出ない事を祈るばかりです。。。
Commented by Wingco at 2015-09-18 08:30
★そうぼりんさん、
こんにちは♪
お返事がと~っても遅くなってごめんなさい!
夏の疲れでもなんでもなく、とっても元気なのですが、いろいろとイベントが多くて、
ブログに向き合う余裕がありませんでした。
あら、間違えたかと思いましたが、チーズとコショウのシフォンです。
チーズの塩気にペッパーのぴりぴりが効いて、面白いシフォンでした。
本当はケークサレのように甘くないのが希望ですが、シフォンでは難しいのかもしれませんね。
シフォン専門のブログをされている方もいらっしゃいますし、シフォンってはまりやすいのかもしれません。
本当は、パウンドのほうが奥深いのかもしれませんけれど、日本人にはあのふわふわな軽さが好まれるのではないでしょうか。
私もまだまだですけれど、食べるのもシフォンって飽きが来ないし好きなので、
これからももっともっと作りたいと思っています。
そうぼりんさんも是非~♪

ほんとほんと、子育ての悩みって、いつになっても尽きませんね~
とはいっても、あと二年足らずで巣立ってしまうので、それまでは大変とか言いながら楽しみたいと思っています(笑)
農産物ストップのニュース、全く知りませんでした(爆)
御心配くださりありがとうございます!
日系スーパーでは普通に日本の製品を売っていますが、加工していない農産物というのは、
もともとあまり目にしたことが無いような気がします。
日本的なお野菜、きゅうりとか三つ葉とかなすなどもアメリカで作っているものを売っているようですし、
お米もカリフォルニア米です(こしひかりなどもありますし、お安くて、結構美味しいものもありますよ)
新米の季節には日本からの輸入米も去年はあったので、次にスーパーに行った時に見てみますね。
オーストラリアではお米、日本からの輸入米が普通ですか?
Commented by hiromipan at 2015-09-19 22:23
別の記事にもコメントさせて頂きましたが、こっちの方が新しい記事なのでこちらにも挨拶させて頂きました(笑)
ひろと申します!
この記事のロールケーキの本のリリエンベルグの焼き菓子レシピ本がきになってたので(笑)
私は共立て生地がすきなのですが、リリエンベルグの本では別立てなんですね。共立て生地も載ってるのでしょうか?
小嶋ルミさんのレシピが好きなので、ロールケーキとシフォンのレシピはそちらを主に参考にしています。ですが、小嶋さんのシフォンでは思うような高さが出なくて(ーー;)味と食感は一番好きなんですが…。
津田さんのも気になってて(笑)クッキーの本は持ってて、それで津田陽子さんが好きになったのですが、ロールケーキも美味しいと聞いたので!
長々と失礼しました。
これからもよろしくお願いします!
Commented by Wingco at 2015-09-22 02:59
★ひろさん、
こちらの記事にもコメントをくださりありがとうございます♪
リリエンベルグさんの本ですが、共立てはジェノワーズ生地として載っていますよ。
ルミさんのジェノワーズともまた少し違って、ふわふわ空気感の強い生地でした。
ルミさんのロールケーキとシフォンもおいしいですよね。
シフォンは最近、他の方のレシピでばかり作っていました。また作ってみたいですね。
高さはどうだったでしょう...? それほど気になったような記憶がないのですが。

津田さんの本もいくつか持っていますが、クッキーの本はまだです。
なので津田さんのクッキーというのは作ったことがないかもしれません...
美味しかったのはどのようなクッキーでしょう?
私は津田さんのバターを使ったシフォンが好きです。フロールも有名ですよね♪
また御話きかせてくださいね!
<< ★星条旗ケーキ★ ちらし寿司 タルト・フランベ ~小嶋ルミさ... >>