Zopfのスイートサワーブレッド、フォカッチャ
b0108544_6553423.jpg

こんにちは♪ 
またまた更新が遅くなってしまいました。
そして、いきなりですが、久しぶりにパンのお話。

二週間ほど前に、NHK「きょうの料理」にZopfの伊原さんが登場! ライ麦パンを作っていらっしゃいました。
秋らしくしみじみ美味しそうなパンでした。
そして懐かしいZopfのお店に、実際にパンを作っていたのはZopfのパン講習会が行われている場所でした。
私も二回だけですが、日本に一時帰国した時に参加したことがあります。  (その時の記事はこちら。)

未だに忘れられない、一生のよい思い出となっています。
手際の素晴らしさはもちろん、パンに対する情熱がすごい! 
お話もお上手で、どんな質問をしても、即座に、丁寧に御返事をしてくださいました。
日本に住んでいたら、ずっと通い続けたかったのですけどね...

残念ながら、その後は機会に恵まれず、パン作りの方もホームベーカリーが壊れてしまったこともあり、
しばらくはいつもの食パンしか作っていませんでした。

久しぶりにZopfのパンを拝見して、作りたい~!気分が高まってきました。 
夏の長いヒューストンにも、ちらちら秋の気配が見えて来ましたしね♪


スイートサワーブレッド

ぜったいに失敗しないパンづくり(DVD付き特別版): ツオップ 伊原シェフに教わる

伊原靖友 / 柴田書店



ふわっふわに焼きあがりました!
中には、サワークリームとバターがメインのスイートサワーペーストがくるくると巻き込んであります。

バター多め、卵黄も入った少しリッチめのパン生地が、ふわふわながらもデニッシュのようなコクもあり、
とってもおいしいおやつパンです。









b0108544_6555531.jpg

平たく伸ばしたパン生地に、ペーストを塗り、くるくる巻いて棒状にしてから、
下を残して切り目を入れるのです。

本当は型に入れるときに寝かせて少しずらすと、デニッシュ食パンのような雰囲気になるのですが、
型が小さくて、ずらす余裕がありませんでした。
ちょっと反省。 それでも美味しさには変わりなし...
ということにしておきましょう。










b0108544_6561750.jpg

フォカッチャ風食事パン

同じパン生地ですが、ふわふわながらも砂糖の量はそれほど多くないので、
こちらのような食事パンにも応用できます。

ざっくりとしたパン生地、上にはオリーブ油を塗り、塩水をふりかければフォカッチアの出来上がり!

中にも具がたっぷり入っています。
この大き目の具を均一にパンに混ぜ込むのが、意外に難しかったりします。









b0108544_7155790.jpg

特にこちら、ほうれん草、生ハム(本ではベーコン)、ピザチーズは、
具を少し欲張って多めに入れてしまったら、ほうれん草からの水分が出て、チーズも溶けて、
パンの膨らみが少し悪くなってしまいました。









b0108544_7154147.jpg

オリーブ、セミドライトマトのオイル漬け、生ハム、の方は、
よく具の水分を取ったので、膨らみも良かったようです。

どちらも美味しいですが、特にセミドライトマトの甘さがいいですね~
具沢山なので、このフォカッチャだけで立派なランチにもなります♪









b0108544_7161496.jpg

何年か前の写真になりますが、アップする機会がなかった、スイートサワーブレッド等、本物のZopfのパンたちです!

わかり辛いですが、長いのはミルククリームの細長いステックパン、
ハート型のチョコパン、そしてパイナップルデニッシュ。
フルーツを使ったきれいなデニッシュにも、様々な種類がありました。








b0108544_7275183.jpg

ホーンの形は塩の効いたリーンなドイツパン、だったと思います。
ヘルシーなマルチグレインのベーグル、クラタンデニッシュにコーンコロッケパン...

初めてお店に入った時には、本当に狭い店内で驚きましたが、
ぐるりと四方一面に並んだパンの種類の多さ、本格的なハードパンから、昔ながらの日本のパン屋さんにあったような、
桜あんぱん、グローブ型のクリームパン、チョココロネ。
御惣菜パンにサンドイッチに、ドイツパンに今時のスタイリッシュなパン...などなど、本当にびっくり!
毎日通っても飽きないでしょうね~  大好きなパン屋さんです♪

本物のZopfのパンにはしばらくお目にかかれませんが、伊原シェフの本でまたパン作りを楽しみたいと思っています。







   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆




先週末...のお話のつもりが、あっという間に一週間が経ち、先々週末のお話になってしまいました。
金曜日の夜でしたが、ダダと二人で外食...


b0108544_7173746.jpg

天ぷらそばと、遠くにちらっと見えるのが天丼です。
お蕎麦がのびているのではなく(笑)盛りがよいだけなのですよ。

麺は普通ですが、汁が日本の御蕎麦屋さんと同じ味、それだけでも嬉しかったのです。
かごに入った別盛りの天ぷら(よく見えませんが)は、カラッと揚って、エビもみずみずしくて、そちらも美味しい!
よく衣ぼってりのフリッターのような天ぷらにお目にかかるので、久しぶりにちゃんとした天ぷらを頂きました。

ヒューストンにもさまざまなジャパニーズ・レストランがありますが、二回目はないよね~というお店が多いのです。
こちらのTaikoレストラン(ホームページがないので、Yelpにリンクします)は日本人御夫妻が営まれていて、
小さいながらも、懐かしい日本のお料理が味わえるお店です。

ただ、家からは遠く、不便な場所にあるので、なかなか行くことができないのです。
この日は、ハイスクールのフットボールに試合がこちら方面のスタジアムでしたので、久しぶりに行くことが出来ました♪
ただし、時間がなかったので、早くできるおそばと丼物...
次回は是非ゆっくり味わいたいものです。









b0108544_7273014.jpg

結構な田舎にあるのですが、新しそうな感じの立派なスタジアムでした。
アメリカで一番人気のあるスポーツはアメリカン・フットボール。
ハイスクールでもアメフトだけは別格扱いです。
学区ごとにアメフト専用の、こんなスタジアムがあるのですよ。
もちろん各高校にも、フルサイズのアメフト場はあるのですが、そちらは練習や二軍以下専門に使われます。

そして、学校あげて応援に行きます。 生徒や親は希望者だけですが、バンド、チアリーダー、ダンスチームは必須です。
そう、タコはとてもアメフトなどできませんが、バンドで参加しなくてはならないのです。
試合中の応援演奏のほか、ハーフタイムには下でマーチングも披露するというので、私達も行ったのですが、
この試合、うちの高校はビジターでした。
マーチングはホーム側に向って行うので、後ろから見ても、何をやっているのか、何だかよくわからず...(笑)

おまけに、試合途中に突然の大雨。 
最後は一点差で負けてしまい、がっかり... 疲れも倍になります。

まだサマータイムなので薄明るいですが、試合は7時開始で終わるのが9時半。
バンドは現地解散が許されないので、みなで片付けてスクールバスで学校に戻ると11時を過ぎます。
もちろん、行きもスクールバス。
放課後ただちにリハーサル、食事、ユニフォームへの着替え、道具の準備などあり、家には戻れません。
学校の行事なのに、夜遅くまで、長い拘束時間です。
11月まで週一度はアメフトの試合があるので、週末はこんな感じが続きます。秋は大忙しです。


その上、この次の日の土曜日には、マーチングバンドの競技会が午前中にあったため、
バンドの生徒たちは、家に戻らず、そのままバスで3時間ゆられて、会場のあるオースティンに向かいました。
ホテルに泊まったそうです。
バンドは総勢300人ほどいるのに...同じテキサス内とはいえ、広いですから移動も大変です。

タコはもちろん補習校も欠席。
放課後にはダラスとのソフトボール大会の打ち上げの試合もあったのに、残念です。
夜には、大人の関係者による打ち上げもありました。
大会当日にはすでに、中高生たちと親の打ち上げは済んでいるのですが...
何かと集まるのが好きなようです(笑)









b0108544_7181790.jpg

初めてのお店でしたが、庶民的なチャイニーズ・レストランで楽しめました。
餃子、サンラータンのスープ、枝豆は八角風味でした。
その後も、エビチリ風、チンジャオロースー風、八宝菜風...と日本で馴染みの御料理が続々と出てきました。
おこげやあんまんもありましたね。
アメリカのチャイニーズ料理って、少し日本と違った雰囲気の料理が出ることが多いのですよ。
こちらのお店は結構日本的なチャイニーズで嬉しかったです。









b0108544_7564897.jpg

そしてお酒類は出さないので、料金もお安い!
もちろん大人の宴会に、お酒無しで済む訳はありません(笑)
アルコール類は何でも持ち込み可!なのです。  おもしろいですね。

今年はヒューストンの活躍が目立った大会、特にメインの中高生男子は2試合ともに勝利でしたので、
監督、コーチ、運営委員にリーダーの関係者は夜中まで大盛り上がり!
(奥までずっとソフト宴会のみなさまです。)
ダラス側をお迎えする今年は、大会までの準備が大変でしたが、やはり勝利で終ると嬉しいものですね~ 
私達夫婦もタコが補習校でもがんばっているおかげで、いろいろな方との出会いや経験をさせていただいています。

そうそう、忘れていましたがこの日、午前中には補習校高校生保護者の懇親会なるものもありました。
高1だけでも17人も、かつ高1になってからの転入生が4人もいらっしゃるとのことで驚きました。
補習校は土曜日だけで、平日はアメリカのハイスクールに通うのですからね、大変なことでしょう!
みなさん、こちらでの生活が楽しく充実したものとなるように願っています。
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-10-10 20:30 | パン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/24975030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiromipan at 2015-10-09 06:50
こちらにコメント頂きましてありがとうございます!めっちゃ嬉しかったです!
こちらに紹介されてるパンの本も気になってるんですよね。
買おうかどうか迷いながら、 レシピ本ばっかり増えてもな…と躊躇しています。田舎の本屋じゃ取り寄せないとダメやしめんどくさいなと(笑)

Commented by kirakiracafe2 at 2015-10-09 07:50
wingさん、おはようございます♪
wingさんのパンの記事、嬉しいです〜
ツオップの講習を受けたことがあるのですね!
とても貴重な経験でしたね。
私も先日、ライ麦パン観ましたよ^ ^
今まで自己流で作ってきましたが(簡単なパンばかりですが)
動画でみると本当に楽しくためになりありがたいです。
結果は残念でしたがめっちゃ美味しいので何度も作りたいレシピ、と思いました♪
ポチッ!!
Commented by そうぼりん at 2015-10-09 20:43 x
Wingさん、こんにちは!
Zopf、恥ずかしながら知りませんでした~。
パンにはまったくの無知で、楽しく読ませてもらいました。
フォカッチャ、めちゃくちゃ美味しいそう♪
彩も綺麗で、食欲をそそります~。自分でも作ってみたくなりました。

お蕎麦、のびているのかと思いました(笑)大盛りなんですね~。
シドニーのジャパレスも、美味しい天ぷらを味わえるお店はほとんどなく、
やはりお店を選ばないといけません。
たまに食べたくなるんですよね~美味しい天ぷらもお蕎麦も。

Wingさん、とってもお忙しそうですが、お体には気を付けて下さいね!
Commented by kokoronotaiyou at 2015-10-12 09:27
こんにちは。
Zopfの講習会の記事を以前拝見して、おいしそ~と思ったのを思い出しました。
スイートサワーブレッド、とっても魅力的です。
ちょっと甘めの生地が好きなので、まるまる全部食べちゃいそう。
危険な季節になってきました。。。
Commented by Wingco at 2015-10-14 21:41
★ひろさん、
こんにちは♪
Zopfさんのこちらの本、購入してとてもよかったと思っています。
プロのレシピながら、作りやすくて、お店のパンそのものなのですから!
初回はDVD付きだったのですよ。お得ですね。まだ一度も見ていませんが(汗)
海外ですと、なかなか本を手に取って選ぶことができないので、カンで買ったりもしていますが、
当たるとうれしいものですね♪
Commented by Wingco at 2015-10-14 21:51
★kirakiraさん、
こんにちは♪
Zopfのパン講習会はもう何年も前のことになりますが、貴重な経験でした。
受講されるみなさまのレベルも高くて、全てが手早い~
続けて受けていればパン作りにのめり込んだかもしれませんね~
kirakiraさんのライ麦パン、立派に焼きあがっておいしそうでしたよ!
うちは家族が好まないので、ちょっと作る気合が出ず...

もうすぐ御誕生日なのですね。おめでとうございます!!
ピオーネのショートケーキ、秋ならではですね。三段もきっちりと美しくて、惚れ惚れします。
ほっかほかの肉まんもおいしそうでたまりません。もうそんな季節なのですね~
Commented by Wingco at 2015-10-14 22:04
★そうぼりんさん、
こんにちは♪
zopfは千葉県のあまりロケーションのよくない場所にある小さなお店なのですが、
とにかくパンの種類が多くてすごいのです。
一度行くと病みつきになるかもしれませんよ。
以前からパンオタさんの間では有名だったようですが、「きょうの料理」ご出演にはびっくり!
本も初心者にもわかりやすくて詳しい説明でよいですよ。
フォカッチャのたくさんの具の混ぜ込み方にもコツがあるのですが、量を守らないといけませんね。
リベンジしたいです。

お蕎麦、器が小さいのにおそばが大量に入っていたので、バランスが悪く見えてしまいましたね。
盛りが少ないと文句を言うお客さんがいて、量を増やしたそうです。
こちらはテキサスサイズで何でも特大なのですよ~
お蕎麦といえば、一度だけシドニーには旅行でいったことがあるのですが、
本格的な日本人の方の御蕎麦屋さんに行きましたよ。
何でもタスマニア産のそば粉を使っているとか...10年以上前のことですけどね。
Commented by Wingco at 2015-10-14 22:11
★おかゆさん、
Zopf講習会の記事、覚えていらっしゃいましたか! 嬉しいです~
いつかまた受けてみたいものですが、なかなか実現しそうにありません。
本にはDVDも付いている(のを忘れていました・笑)のでそちらで勉強することにします。
こちらも急に秋らしく気温も下がってきて、作りたい、食べたいものがいっぱい...危険です!
<< レイヤー・シフォンケーキ☆ リ... ★星条旗ケーキ★ ちらし寿司 >>