レイヤー・シフォンケーキ☆ リリエンベルグのシュークリーム
b0108544_5195113.jpg

レイヤー・シフォンケーキシュークリームを作りました。

クラフトの会にと思って作り始めたのですが、シフォンケーキは20cmと大きい方なので、高さもあります。
焼きあがった状態で11センチでしたので、三段にデコをすると15cm以上?
手持ちのケーキ・キャリアに収まりきれないかもしれない...
それにまだまだ30℃を超す暑さでしたが、クーラーボックスにも入らない?
ということで、組み立ては今回お邪魔させていただいたお宅、I家で行いました。

ただでさえ苦手なケーキの組み立て、よそのお宅でとなると余計に緊張します。
ナッペもがたがたですが、何とか仕上がってほっとしました。









b0108544_5201618.jpg

プレーンシフォンは小沢のり子さんのレシピ。
柔らかすぎるとクリームとフルーツの重さで潰れてしまうのでは?と思い、コーンスターチを少し入れる方のレシピにしました。
思っていたようなシフォンに焼き上がり、スライスもす~っと気持ちよくできた...
と思ったのですが、見ると一部段差が出来ていて、やっぱり下手ですね。
スライスと生クリームのホイップまでは家で行いました。









b0108544_602528.jpg

シュークリームはリリエンベルグさんのレシピで。
レイヤーシフォンもあるので少し小さめに作りました。 食べやすくていいですね。

よく見えていませんが、クリームにはバニラビーンズも使っていて、最後にホイップした生クリームを加える、
クレーム・パティシエール。
滑らかでとろりと柔らかい、とても美味しいクリームでした。









b0108544_60624.jpg

あまり経験のないシュー作りなので、上手く膨らむか心配でしたが、中にしっかり空洞もできて、よかった~と一回目。
結構たくさんの生地量でしたので、二回に分けて焼き、二度目はうち用に少し大きめに絞り出したのですが、
オーブンに入れる前に、うっかり霧吹きするのを忘れてしまいました。
手前の方がそれですが、空洞はできているものの、気持ち膨らみがよくなかったような...

卵をたくさん使っているせいか黄色が鮮やかで、外はさくっと香ばしいですが、中はしっとりと皮も美味しくて、
リリエンベルグさんのシュークリームはかなり好み!









b0108544_537620.jpg

そしていつも楽しみな、みなさまの持ち寄りランチ。
パイ皮を使ったキッシュは思いつきでカッテージチーズを使われたとのこと、
なるほど重たくならずに、カッテージチーズの酸味が爽やかで柔らかいフィリングが好みでした。
エビカツもエビフライとはまた違った美味しさ。
ケーク・サレ、お豆のサラダ、寒天を使ったゼリー寄せと、どれもお野菜たっぷり♪









b0108544_5382927.jpg

ホストのIさんがご用意してくださった、ポトフ。
骨付きの鶏肉で出汁をとったというスープのお味が格別でした。
ゆで卵、アボカドも入ったボリュームのあるサラダに、バゲットも自家製の焼きたて!










b0108544_5385377.jpg

少しずつ秋らしくなってきて、お昼間外に出るのも気持ちよく、プールのあるお庭での優雅なランチとなりました。

おかわりをするほどたくさん頂いてしまいましたが、お野菜中心のせいか、そのあとすぐに、デザートとなっても余裕十分。
みなさまケーキの大きな一切れもシュークリームも、さらっと召し上がってくださいました♪
すみません、サーブに気をとられて、デザートの写真はありません。










b0108544_604879.jpg

代わりに、翌日の私のおやつタイム。
レイヤーシフォンは残ったうちから一切れ、頂いてきました。
一日経つとどういう感じになるのか、食べてみたかったので。

アメリカでは、よく層になったケーキのことをレイヤーケーキとして売っていたりします。
挟んであるのはクリームだったり、ジャムだったり...
日本でもレイヤーケーキって普通にある名前なのでしょうか??









b0108544_61956.jpg

紅茶は、Harney&Sonsで注文した今年の1stフラッシュ・ダージリン。
茶葉は普通のダージリンよりも薄い色、少し日本の御煎茶を思わせるモスグリーンです。

紅茶の色も本当はもう少し薄めなところが美味しいのですが、
欲張ってたくさんの茶葉を入れすぎたようです。 
味が強く出過ぎてしまいました。 苦っ!(笑)

それでも甘いケーキを一緒にいただくと、ちょうどよい感じです。
軽いながらもきりっとした風味で、体もしゃっきっと目が覚めますね。









b0108544_612811.jpg

シフォンの厚みもあって、見た目はボリュームがありますが、普通のショートケーキよりもあっさりしていて、
たくさん食べられてしまいます。
シロップを打たなくても、しっとり。 翌日は、なおしっとり。
私には少し、バターの風味がないのが物足りないような、キャノーラオイルの味を何となく感じてしまったのですが、
みなさまは「そのあっさりとしているところが、(歳を取ると・笑)いいのよ~」とフォローしてくださいました。

苺が足りなくなって、一段目はラズベリーを挟んでみました。
酸味がまた美味しかったのですが、赤い色がクリームに滲み出してしまい、
翌日は特に、見た目が美しくありませんでしたね。

シュー皮は冷蔵庫で保存すれば翌日もそれほど湿気ることなく、美味しく頂きました。
こちらはやはり大きい方が、とろりと柔らかく美味しいクリームもったっぷり頂けて、私には嬉しい~
朝からちょっと甘い物食べすぎですが、美味しいものばかりで幸せ~!な一日のスタートとなりました。

夜はまた高校のフットボール観戦。 ホームカミングゲームの今週は勝ちました! 危なかったけど(笑)
翌日から二日間、週末はお友達のガレージセールに参加。
そしてマーチングコンテストを見に行ったり...とずっと外にいたせいか、花粉症の症状が酷くなり、
タコと二人で苦しんでいます~
秋になっても何となく慌しい毎日ですね。

ハロウィンも目の前!(汗)
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-10-14 09:23 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/24992136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirakiracafe2 at 2015-10-14 21:47
wingさん、こんばんは♪
シフォンケーキ、美味しそうですね!!
大好きなラズベリーもサンドしてあって♡
断面もほのかにピンク色で可愛いです♪
リリエンベルのシュークリームはいただいたことがないので
wingさんが作られたシュークリーム、いただきたいです(≧∇≦)
いつもありがとうございます♪ ポチッ☆
Commented by そうぼりん at 2015-10-15 05:42 x
Wingさん、おはようございます!
シュークリーム美味しそうですね~。皮がサクサクしているのが伝わってきます。
やはりカスタードにはバニラビーンズは外せませんよね!!
あれが入るだけで、味も香りもグッと高級感を増しますね(笑)。
シフォン、綺麗に焼けてますね。
先日また型だし失敗して、お近くだったら手取り足取り教えていただきたいところです!
紅茶のポットが可愛くて目が行ってしまいました。

ところでシドニーのお蕎麦屋さん、今でも有りますよ。
と言うか、今は2代目ですが、変わらずタスマニアのそば粉で作っていらっしゃいます。
でも、量少な目でお値段お高めなので我が家は行くことはありませぬ(汗)


Commented by Wingco at 2015-10-16 07:58
★kirakiraさん、
こんにちは♪
こちらこそいつも嬉しいコメントをありがとうございます!
ラズベリー、味も酸味が効いてよかったのですが、やはり上に乗せた方がよかったようです。
リリエンベルグさんの記事、拝見しました!
お菓子の家という感じのユニークな建物ですね~
モンブランは本にも載っているのですが、マロンクリームが黄色いのですよね。
はらはらっとしたかかり具合がおもしろいですね。おだまきを御使いではないのでしょうか?
タルトタタンも小さく焼くとかわいくていいですね~
体調の方はいかがですか? 
どうぞ御無理をなさらずに、また素敵なお菓子を紹介なさってくださいね。
Commented by Wingco at 2015-10-16 08:11
★そうぼりんさん、
おはようございます♪ ですよね、そちらでは朝の6時頃でしょうか。
ちょうど12時間差ですよね?
実はシューのがさがさっとした食感が好きではないこともあって、
シュークリームはあまり作ったことがなかったのですが、
こちらのシューは卵を感じるしっとりとした美味しいシューでした。
クリームも上品な美味しさで、ちょっとシュークリームにはまりそうです(笑)
ほんとに、バニラビーンズを使うと、お店の味かと錯覚しそうです。

いえいえ、シフォン、型出しいまひとつでした。なので写真がありません(笑)
紅茶のポットはお気に入りです。日本で買った何でもないものなのですけどね。
お目にとまって嬉しいです♪

わ~御蕎麦屋さん、今も健在なのですね~確か水辺(川?)にあった記憶があります。
確かに御値段もよかったですね。旅行でしたから物珍しさで入ったのだと思います。
でもヒューストンにはそんな本格的なお蕎麦屋さんはありませんし、
海外で是非頑張ってほしいですね!
<< 彩りチキンローフ弁当 ☆ソフト... Zopfのスイートサワーブレッ... >>