かぼちゃのクラフト Happy Halloween♪
b0108544_4521374.jpg

前回の御約束、最後の画像にぼんやり写っていたのはこちらです。
布で作ったかぼちゃ...に見えるでしょうか?

葉っぱのような形に切った布を6枚、二枚ずつペアにして片側を縫い合わせて、
その三組をまた縫い合わせると横長の球状になります。
中に詰め物をして、入り口をまつって、紐をぐるぐるっと放射状に12方に回して(かぼちゃらしい凹凸ができる)、
スティム(へた)をつけて、その縫い目を隠すように葉っぱや木の実などを、ぐるっとグルーガンでくっ付けて...

はい、出来上がり!









b0108544_4531347.jpg

布を裁つところから始めて、最後の仕上がりまで、2時間程度で出来てしまいました。

恥ずかしながら、ミシンを使うのは学校の家庭科の時間以来初めてでしたが、
スイスイとおもしろいように縫えて、楽しいものですね~
これも材料の準備から、とても丁寧に教えてくださったIさんのおかげです! ありがとうございます。

大変に不器用なので、お裁縫はできないと敬遠して来ましたが、今回は途中失敗も苦もなく、
あっという間に素敵な物が出来上がってしまって、嬉しい~
何だかミシンにはまってしまいそうな~予感がしなくもないような...(笑)









b0108544_4533922.jpg

さっそく家に帰って飾ってみました。

黒いドイリー、珍しくないですか?  これもハロウィンの時期ならではでしょうか。
せっかくなので、ダークな雰囲気に玄関横のテーブルを飾ってみました。








b0108544_454993.jpg

とは言っても、ハロウィングッズは、このこうもりとくものキャンドル・スタンドのみです。
ろうそくの煙は苦手なので、ミニかぼちゃで。
Tree Pumpkinという名前で、枝つきで売っていました。
食べられるそうですが、ちょっとその勇気はありません(笑)

額に入っているのは絵に見えるかもしれませんが、厚みのある瓦のような焼き物。
ベルギーのブルージュの行った時に、その静かで美しい風景に感動して、思い出に。









b0108544_4542717.jpg

Lilliput Laneというミニチュアのおうち。
イギリスの田舎の風景が描かれています。 
ぐるっと一周、どこから見ても作りが違います。 
見れば見るほど細かい!









b0108544_4545181.jpg

タコのお気に入りの大グモは結構顔が怖いので、タコが夏に行ったヨーロッパ旅行、
ルーブル美術館のおみやげ、モナリザのマグネットで隠しています。

夏の海への旅行で買った水晶の小亀、ガレ風ランプは箱根のガラスの森美術館、
アンティークの版画...などほとんどが旅行の思い出。
インテリアなどこだわりがないので、普段飾り物を買うことはあまりありませんが、
旅行となるとつい記念に何かしら...となってしまいませんか?









b0108544_5565648.jpg

アメリカでの秋の風物詩、とも言えるのではないでしょうか、スーパー前に並べられたかぼちゃの山!

以前は奥に見えるオレンジのかぼちゃばかりでしたが、最近は様々な色形のかぼちゃを見るようになりましたね。
大抵は、家の前に飾るためのものです。 食べてもあまり美味しくないらしいです。








b0108544_5571384.jpg

トレジョーではパンプキン製品がいっぱい! 店内がオレンジ一色!

パンプキン・パイやクッキーはもちろん、ワッフル、アイスクリーム、パネトーネ、バターにチーズ。
それにお茶やコーヒーまで...と思ったのですが、こちらはPumpkin Spiceということで、
パンプキンパイに使われるスパイス...シナモン、クローブ、ナツメグ、ジンジャー、風味ということのようです。
かぼちゃ味のコーヒー、という訳ではないのですね。








b0108544_5574550.jpg

今回初めて買ってみたもの。

前回の焼いもシフォンに使ったMurasaki Sweet Potatoes。
実はこの紫の文字に、もしかして日本の紫芋のように中もパープルで、これで紫色のシフォンが作れるかな?
と想像して買ってしまったのですが、中は黄色というより薄いクリーム色の、普通のさつまいもでした。
いえ、こちらもSweet Potateは中もオレンジ色で、日本のさつまいと風味も違って美味しくないので、
紫の普通のさつまいもがあるだけて嬉しいのですけどね。

キツネさんのイラストが可愛くてつい買ってしまったハーブティー。
開けた途端にシナモンなどのスパイス、クランベリーの甘酸っぱい香りが広がり、期待したのですが、
飲んでみると、なぜか、しっかり甘い!   (カロリー表示は0なのですが。)
甘いお茶は苦手なので、こだわりのなりダダのアイスティー用となりました。

”ゴースト”の名前も、とびきり辛そうですが、ただ赤唐辛子まみれで辛いだけのとは違って、
ガーリック、オニオン、ハーブなどいろいろな風味が効いていて、厚切りの美味しいチップスでした。

かぼちゃの味ではありませんが、形がかわいいチョコ。
中にはクランチだったり、カラメルだったり、トリュフだったりと味もよくて、こちらも当たりでした。







b0108544_558326.jpg

素朴なダンボールの箱がかえって美味しいのでは? 
と予感がしたのですが、こちらも正解でした。

アメリカのお菓子にしてはかなり甘さも控えめのチーズフィリング、スパイスも効き過ぎていない優しい味です。
グラハムのクラストが厚めで、アメリカらしい甘さなのですが、この程度なら許せる感じ。
冷凍なので好きな時に好きな分だけ切って食べられるのもいいですね。

どっしりとしていないチーズケーキは日本人にも喜ばれるかと、また買って、とある集まりに持参したのですが、
「美味しい! どこで買ったの~」と大変に好評でした♪
(アメリカの市販のケーキでおいしい物って、なかなかないものなのですよ。)







b0108544_6242684.jpg

初めて”ハロウィン”という言葉を知ったのは、子供の頃に好きだったスヌーピーのコミック。
かぼちゃ大王って本当にいるのかな?などと思ったものです。
でも当時はただ、かぼちゃがおばけになって子供を驚かす怖い日かと想像するのみ。
アメリカに来て、初めてTrick or Treatなど、子供にとってはお菓子をもらえる楽しい夜とわかりました。

先ほど渋谷の様子をニュースで見ましたが、
日本でこんなに大盛り上がりなイベントになっているとは、びっくり~@@!!

みなさまもどうぞ、安全で楽しいハロウィンをお過ごしください♪
Happy Halloween!!

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-10-30 22:24 | 雑貨 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/25043607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 224sora at 2015-10-31 13:18
Wingcoさん、こんにちは~♪
♪Happy Halloween♪
とっても素敵なカボチャが出来ましたね♪ リスさんとのツーショットの可愛いこと♪
玄関のテーブルの飾りも一つ一つ楽しいですね(^_-)
大蜘蛛さんのお顔もちょっと見たくなってしまいます(笑)
Wingcoさんのお宅に招かれたような楽しい気分で見せて頂きました(^^)/

Commented by そうぼりん at 2015-11-01 16:33 x
Wingさん、こんにちは!

ハロウィン、いかがでしたか?盛り上がったかな??
チクチク縫い物、かぼちゃのオブジェだったのですね~。
とっても可愛いし、オサレです♪
ほんとリスさんとの2ショット、可愛い。
私、縫い物一切出来ないので尊敬です!

ハロウィン、スヌーピーの中ではかぼちゃ大王と言うキャラもいたんですね?!
スヌーピーのキャラは好きだけど、コミックは読まなかったんですよね。
日本でも変に賑わっているようですが(笑)、
すっかりお祭り事として定着してきているようですね。
Commented by kirakiracafe2 at 2015-11-02 18:02
wingさん、こんばんは♪
かぼちゃのクラフト素敵です〜(≧∇≦)
wingさんは、チクチクもお得意なんですね。
ますます尊敬します!!
このような大作を2時間ほどで作ってしまうなんて!!
プラムのタルトは甘酸っぱくて大好きなんです(≧∇≦)
焼きいもシフォンは作ったことも食べたこともないので
興味津々です。
トールシフォン型は私もいつかは欲しい道具です^ ^
いつも遊びに来てくださり感謝しております♪ ぽちっ☆
Commented by Wingco at 2015-11-06 11:24
★soraさん、
こんにちは♪
かぼちゃ、お褒めいただきありがとうございます!
お裁縫は大変苦手でしたが、教え方が素晴らしかったおかげで、
驚くほどスムーズに仕上げることができました。
これを気に、お菓子作りよりクラフトの方に力が入る...
かどうかはわかりませんが、ステッチもこの冬こそは仕上げなくては~と思っています。
テーブルの飾り方も自己流でお恥ずかしいですが、
ハロウィン気分を味わっていただければ嬉しいです♪
Commented by Wingco at 2015-11-06 11:36
★そうぼりんさん、
こんにちは♪
かぼちゃに温かいお言葉をありがとうございます!
リスさんもかわいいでしょ? 本物が飼いたいです~
そうぼりんさんは何でもお器用な印象ですよ。
御裁縫もなさってみてはいかがでしょう?

スヌーピーお好きでしたか!
私もぬいぐるみを始め、唯一集めたキャラクターでした。
コミックもせりふがシンプルで好きでしたが、大人になって読むと
(アメリカでは新聞に連載されていたのですよ)、結構深いというか哲学的ですよね。
かぼちゃ大王って、確か、みんなの想像上の人(おばけ?)で実際に現われたことはなかったような...
ハロウィンの日本での盛り上がり方にはびっくり!
アメリカでは毎年変わり映えしませんね。息子ももう関係ない感じですし。
それでも御近所のかわいい子供たちががんばって仮装して来てくれて、楽しかったですよ♪
Commented by Wingco at 2015-11-06 11:45
★kirakiraさん、
こんにちは♪
かぼちゃ、お褒めいただきありがとうございます!
ちくちく、全く得意ではありませんよ~教えてくださった先生のおかげです。
それに、ミシンですからあっという間です。
アメリカではキルトも盛んですが、みなさんミシンですよ。

プラムのタルト、本当に美味しいですよね。
さすがkirakiraさん、お作りになったことがあるのですね。
日本のプラムでしたら、もっと甘くて美味しいのでしょうね~
焼いもシフォンはみなさん、サツマイモが入っているとはわからなかったようです。
あまりおいもが主張しないのですよ。
かぼちゃとは違うようですね。
でも、なんだかわからないけれど、よい風味、しっとりとおいしい~と好評でした、
トールシフォン、いつも20cmを使っているので、同じ高さで幅が狭くて、
何だか頼りなげに見えてしまうのですが、その細いところがお洒落なのでしょうね。
今度は生地量も多めで焼いてみますね♪
<< ココアとフルーツミックスのサン... ルミさんのプラムのタルト 焼い... >>