ココアとフルーツミックスのサンドケーキ オレンジのサマーケーキ
b0108544_2272090.jpg

ハロウィンについてのお話を挟んでしまったので遅くなりましたが、
プラムのタルト、焼いもシフォン2種、翌日にゆっくり味わいました。

左がなかしましほさんの焼いもシフォン。
きび砂糖、シナモンも入っているので色もベージュがかっています。
初めてのトールシフォン型を使ってみて、生地量を増やさなくても、しっかり高さがでることがわかりました。
隣の20cmに比べるとかなりスリムですね。

右が津田さんのバターを使った焼いもシフォン。
しほさんのはシナモンのせいか、おいもの味をあまり感じませんでしたし、今回はバターシフォンの方がみなさんにも好評でした。
バターを使うと重たくなるように想像しますが、そうでもなく、オイルシフォンよりもよりきめ細かく、
柔らかく、しっとりとなるように感じます。

おまけに、使ったプラムとMurasakiスイートポテトも一緒に。
日本のさつまいもと同じですよね? 
焼いもにすると、ホクホクというよりは水分が多かったし、甘い~と感動するほどではなかったのですが、
今までさつまいもとして代用していたKorean Yamはもっと皮の色が薄くて、もっと味がなかったので、
こちらでも十分嬉しい発見です♪









b0108544_2275046.jpg

アメリカの紅茶ブランドのHarney&Sons。
秋らしいクランベリー・オータムというフレーバーティーを取り寄せてみました。

想像ではクランベリーの酸味が利いたさっぱりとした味でしたが、
見えますようにオレンジピールの苦味の方が際立って、それほど爽やかではありませんでした。
それでも、オレンジの香りはしっかり感じますし、朝に頭がしゃきっとするお茶です。








b0108544_2281236.jpg

やっぱり今回の一番のお気に入りはプラムのタルトです♪

一回り大きなタルト型でしたので、タルト生地もかなり薄く(よく伸ばせました)、アーモンドクリームに対して、
プラムの量が多かったようですが、とにかく、しっかりと火の通ったプラムが酸味が強く出て美味しい!
肉厚のプラムがごろごろ入っていますが、もっと入ってもよかったかもしれません。









b0108544_2283797.jpg

お話は変わって、年末に向けての準備、ドライフルーツのラム酒漬けを作りました。
今年はリリエンベルグさんのレシピで。

甘みはなく、全部ラム酒。 ナッツも入れるのが特徴でしょうか。
右上から、ドライブルーベリー、セミドライアップル、クルミ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、
セミドライフィグ、セミドライアプリコット、ドライクランベリー、レーズン。

本ではドライパイナップル、ドライポワールも入れるのですが、見つからなかったので、
代わりにブルーベリーとアップルを使いました。

本当は半年前に漬け込まなくてはならないそうですが、気がついたのが9月のことでした。
12月ですと、半分ほど足りませんが...まあいいですよね。










b0108544_229729.jpg

現在は向って右のように真っ黒になっています。
ダークラムを使っていますからね。

左はホワイトラムを使った、トロピカルなドライフルーツ漬けです。
ホワイトラムって、香りは浅くて、アルコールの強さばかりを感じてしまいます。
お菓子には余り向かないようですが、フルーツ漬けには色が黒くならないのが、
このトロピカルなドライフルーツには合うかと思いました。








b0108544_2434472.jpg

コストコでこんな、トロピカル・フュージョンというドライフルーツミックスを見つけて、
オーガニックですし、どんなものかと買ってみました。

もう一つ、オーガニックではありませんが、セミドライアップルも、どんなものかと試してみたかったのです。









b0108544_232813.jpg

セミドライアップルはしゃきしゃき、本当にりんごそのままの食感や風味が残っていて、
でも甘さが少しぎゅっと濃くなって、そのまま食べても美味しいのです。

トロピカルには、バナナ、パイナップル、マンゴー、パパイヤ、ココナッツ、カカオニブまで入っていました。
レモンとライムジュースで甘酸っぱくなっているところがまた美味しいのです。









b0108544_232291.jpg

ココアとフルーツミックスのサンドケーキ

たかこ@caramel milk teaさんの“さりげなくて喜ばれる"フィンガーフードと小さなお菓子

稲田 多佳子 / SBクリエイティブ



さっそくこのトロピカル・フルーツラム酒漬けをお菓子に使ってみました。
ホイップクリームの中に混ぜてあります。

ココア生地は、卵別立てですが、メレンゲの中に卵黄を加え、最後に粉、という方法。
粉といってもココアパウダーだけで、小麦粉は一切入っていません!

ココアパウダーだけでもちゃんと膨らむのですね~
と~ってもほわっほわで柔らかくて、潰れやすい生地です。
指でちょっと押しただけでも跡が残ってしまうほど。
組み立てるときに、生地を持ち上げるだけでも崩さないように、気を使いました。









b0108544_2324980.jpg

甘みもかなり控えめで、口に入れた途端に溶けてしまいそうな繊細でおいしい生地です。

以前、多佳子さんのレシピで美味しいココア生地のロールケーキがあったのですが、
とにかく割れやすくて、形になりにくい印象があったのを思い出しました。
無理にロールケーキにしなくても、同じ生地でサンドケーキに組み立ててしまえばよいのですね。

ココアの苦味に、フルーツミックス入りのクリームがよく合います。
フレッシュなフルーツよりも、ドライフルーツの方がココアの強さに負けないようです。
日本のフルーツミックスですと、甘いのでまた違った印象かもしれません。
ラム酒がかなり効いた、甘さも控えめの、とっても大人な雰囲気のサンドケーキになりました。

味の印象も強いケーキですので、このくらいの薄さに切っていただくのが美味しいような気がします。







b0108544_233879.jpg

オレンジのサマーケーキ
小嶋ルミさんのレシピです。
”冷蔵庫で冷やしでも固くならない”、なのでサマーケーキなのですね。
そのためにサワークリームを使っています。

ガトー・ウィークエンドのオレンジ版というわけですが、オレンジの皮のすりおろしを生地に混ぜるものの、
オレンジの果汁は、焼きたてにしみこませるだけ。
その上にあんずジャム、乾かしてから、グラスも重ねます。

生地の砂糖量もしっかりめでしたので、これは随分甘くなりそう...
とグラスを控えめにかけたら、しゃりっと白くなりませんでした。








b0108544_2332690.jpg

深さのあるドロワ型を使ったので、断面縦長です。
”焼き立てのふわっとしたところも美味しい”と本にありましたので、まだ温かいものを少し食べてみると、
少しくどいような甘いような印象でした。

ちょっとがっかりして、写真を撮るのもそこそこ、先ほどのココアのサンドケーキと共に、とある集まりに持参しました。
というと美味しくなかったように思われてしまいますが、きめは細かいし、食感は軽くて美味しかったのですけれどね。
ルミさんのお菓子にしては、驚きがないというか普通なおいしさかな~と贅沢なことを言っています。

数切れ、冷蔵庫に残したものを翌日食べてみると、かなり違った印象です。
甘さも落ち着いて、オレンジの香りもたち、もちろん冷やしてもしっとりと柔らかくて、かなり美味しい~
レモンのするどい酸味もいいですが、オレンジのまろやかな酸味と香りで上品な印象です。

私にはココアサンドケーキの苦味とお酒の効いた大人のお菓子のほうが、
ドライフルーツとの組み合わせも新鮮で面白く、食べていただいたみなさまにも喜ばれました。
でもうちの二人には、断然サマーケーキ! 
シンプルなものを好むところがあるからなのでしょうけれど、確かに、
飽きが来ないのはオレンジのケーキの方かもしれませんね。

11月になっても夏のような話題ですみません~
ヒューストンも秋らしくなって来た...と思うこのごろでしたが、
今日はまた30℃近くにもなり、まだ半袖でも大丈夫な一日でした。
なかなか秋らしいお菓子を作る気候にならなくて...
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-11-05 23:58 | お菓子 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/25062586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookie2015 at 2015-11-07 10:45
おはようございます♪
朝のティータイムでしょうか。
3種の手作りケーキは
前夜から朝が楽しみになりそうですね!

ティーポットとカップ可愛いですね。

ドライフルーツのラム酒漬けの際に材料を綺麗に
並べられてたり↓のかぼちゃの作品も綺麗に
作られてたり、Wingcoさんご本人にも感心させられ
お母様も多彩な方だったんだろうな~と見てました。
才能ってご両親の影響を受けますよね。

ココアのケーキ、粉を入れてないから柔らかさ
こちらまで伝わります。
サマーケーキは翌日のほうが美味しいのですね。
どちらも美味しそうです^^
美味しそう
Commented by cookie2015 at 2015-11-07 10:46
↑美味しそうが2回も入ってしまいました(><)
Commented by そうぼりん at 2015-11-07 15:50 x
Wingさん、こんにちは!

トールシフォン型、お使いになったのですね。
普通の物より、背高のっぽに焼けてお洒落ですよね~。
私も愛用していますが、普通のシフォン型には戻れません><

ドライフルーツ一杯ですね~。
マイヤーズラムは、アメリカではどこでも手に入りますか?
ここでは普通には買えず、春に一時帰国した時に日本から持ってきました。
あまりの安さに驚愕しましたよ~、日本!!
ラム漬けのフルーツをはさんだココアのケーキ、美味しそうですね♪
生地がふわふわなのが伝わってきます。あ~食べたい!!
Wingさんの周りのお友達は、いつも美味しいお裾分けを頂けて幸せですよね~。
オレンジのケーキもめっちゃ美味しそう。
サワークリームが良い仕事してるんですね。
やはり、バターケーキは時間が経った方が断然美味しいですよね~
あーお裾分けいただきたい!!
Commented by kirakiracafe2 at 2015-11-07 22:50
wingさん、こんばんは♪
いつも遊びに来てくださりどうもありがとうございます!!
とても嬉しくて、更新の励みにもなっております~^^
リリエンベルグのレシピのドライフルーツのラム酒漬けは、
ナッツも入って具だくさんですね。
先月にリリエンベルグのフルーツケーキをいただきましたが
サイズが小さいのでそんなに具だくさんではないけれど、とても美味しく
また食べたくなるようなお味でした。
ココアのサンドケーキは、大人なお味の感じでとても美味しそうですね♪
ウィークエンドケーキのオレンジ版は、まだ作ったことも食べたこともないのです。
とっても食べてみたいのですが、
どうしても輸入のオレンジですと皮を使う気になれないというのもあって・・・
レモンの代わりにすだちとかでも作る方がいらっしゃいますがそれも気になります♪
こちらはお天気が良い日はとても過ごしやすい季節です。
なのに私はまた風邪をひき、熱はもうありませんが咳が長引いて辛いです^^;
歳を重ねるごとに健康に自信がなくなってきてしまって困ります。
でも食欲はあるので大丈夫^^
元気じゃないと美味しいパンやお菓子も作れませんからね。
wingさんも健康にお気を付けになって、これからも美味しいスイーツアップしてくださいね~♪
Commented by Wingco at 2015-11-10 06:23
★cookieさん、
こんにちは♪
たくさんの”美味しそう”をありがとうございます!
一番ゆっくりできる時間が、家族が出かけた後の朝の時間です。
つい好きなお菓子で済ませてしまうことが多くて...いけませんよね。

カップもお目に留めていただきありがとうございます♪
アルファベット・マグといって、一つずつ違うアルファベットがデザインされているのですよ。
全部は持っていませんが、10個はあるかもしれません。
ティーポットは黄色のぽってりしたところが好きなのですが、結構大きいのです。

かぼちゃは下手な縫い目が葉っぱなどで見えないので助かりました。
全然几帳面ではないですよ~シフォンの型出しとか、もう少し丁寧にすればよかった、
と後から後悔しています。
母はお裁縫、好きでしたね~御料理も含めて、全く教えてもらうということがなかったので、
私が興味なかったからなのですが、だめな娘だったと反省しています。

パウンドケーキは時間をおいたほうがまろやかになって美味しくなるようですね。
cookieさんのガトー・ウィークエンドが美味しそうでしたので、
今回のサマーケーキを作ってみたくなったのですよ♪
いつも美味しいお話をありがとうございます!


Commented by Wingco at 2015-11-10 09:07
★そうぼりんさん、
こんにちは♪
トールシフォン、型だけ見て満足しておりました。
お洒落ですよね。スリムパウンド型も買えばよかった~と後悔しています。
とりあえず使ってみましたが、まだ生地量17cmのままですので、次回は是非カッコよく焼いてみたいです。

あらあらマイヤーズラム、そちらではみかけないのですね~
意外なところでご苦労されていますね。
アメリカではラム酒、どれを買おうか迷いに迷うほどたくさんの種類が並んでいますよ。
マイヤーズももちろん普通にあります。多分御値段も日本よりもお安いのでは...?
見つかりにくかったのはリキュール類。
日本のように小さいボトルでは売っていないので、お酒も飲めないのに、
グランマニエ、クレームどカシスなどの大瓶が、バーのカウンターのように並んでいます(笑)

こちらでは日本のケーキ屋さんもありませんし、やはりアメリカのケーキは激甘なものが多いこともあり、
御友達には私の作ったつたないお菓子でも喜んでいただけるので、作り甲斐があります。
シフォン食べ比べなど、御迷惑かもしれませんが、御家族の感想まで聞かせていただけること、有難いです。
こちらもやっと秋らしくなってきたので、パウンドとか焼き菓子を作りたいと思っているところです♪
Commented by Wingco at 2015-11-10 09:30
★kirakiraさん、
こんにちは♪
こちらこそ、いつもそちらに御邪魔しては、何ておいしそうなのでしょう!これも食べたい、
あれも食べたいと刺激をいただいています。
季節に沿ったお菓子をささっとお作りになられて、もう尊敬!の一言です。
タルトタタン~送ってください!(笑)
それにお店で御求めになるお菓子情報も、日本の旬のお菓子が拝見できて、楽しいです。
同じスタバでもアメリカとは大違い!
フルーツケーキも、お洒落なバッグもこちらではないと思いますよ。

リリエンベルグのフルーツケーキ、おいしかったことでしょうね。
もちろん本物とは大違いになると思いますが、作るのが今から楽しみです。
レモンは国産の無農薬のが手に入ると思いますが、オレンジはありませんか?
こちらではオーガニック専門のスーパーもあり、オーガニックのオレンジもライムも常に手に入ります。
それでも気になりますが、粗塩でこするとよいと聞いて実践しています。

お風邪の方はよくなりましたか?
いつもとってもお忙しそうですし、時折、体調が思わしくないとおっしゃることがあり、気になっていました。
どうぞ無理をなさらないでくださいね。
こちらは急に寒くなったかと思えば、また30度近くに上がったり...と繰り返しています。
御天気によって花粉症がひどくなることがあったり、目が辛いときはありますが、大したことはありません。
そういえば、あさイチで、今年のインフルエンザの予防接種は効く可能性が高いと言っていましたよ、
寒さもこれからですので、どうぞ今からでも受けてみてはいかがでしょう?
どうぞ早く御元気になって、年末もたくさんの美味しいスイーツを楽しみにしています♪
<< ライムのレアチーズケーキ マチ... かぼちゃのクラフト Happy... >>