ティラミス ハチミツレモンシフォン 高1会 バンドのクリスマスコンサート
b0108544_335662.jpg

ピンク系でまとめたお花がきれいでしたので、一緒に写したのはよかったのですが、
こうして見ると苺の赤とケンカしてしまっているような...








b0108544_3352460.jpg

最初、ラナーの上で撮った写真はもっと派手でした(笑)

先週の金曜日の夜、またしてもポットラックがあり、今回は我が家での開催でしたので、
その時に作ったティラミスとシフォンで、翌日...は補習校で余裕がなかったので、
翌々日のタコと二人のおやつタイム。
ダダは一週間コロラドに行っていて、そう、ダダがいなかったこともあって、夜でも思い切り遊んでいただこうと、
タコの同級生とママたちをお呼びしたのでした。


この前のバナナティラミスが美味しくて、評判もよかったので、また違ったレシピでティラミスを作ってみたいと思ったのです。

でも探してみても、私の持っているお菓子の本には、ちゃんとしたティラミスのレシピは載っていず。
ネットで検索するも、Cookpadで一番人気のティラミスレシピは市販のスポンジに、
クリームはマスカルポーネではなく、クリームチーズを使った「簡単でヘルシー!」...と言った感じで、
あまりピンとくるものがありませんでした。

でもありました。 
イタリア料理の本を見てみると、デザートにはティラミスが載っていました。 よかった!

そして、もう一つのお菓子は、やっぱり安全のシフォン。
今回も津田さんのバターを使った、ハチミツレモンのシフォンです。
こちらもハチミツのコクとレモンの爽やかさがマッチしたお気に入りのシフォンです。
前回のヨーグルトがとてもきめ細かい生地になるのに対して、はちみつを使うと、
ほわ~と膨らみもよく、気泡も少し大きめな弾力のある食感になります。








b0108544_3354380.jpg

イタリアンのシェフのレシピなのできっと本格的なのでしょう。
一番驚いたのは、ココア生地ですが、全く粉を使っていません。油脂類も。
材料は卵とココアと砂糖のみです。

うまく膨らむのか心配でしたが、ご覧の通り。 卵8個を無駄にしなくてよかった!(笑)
当たり前ですが、ココアそのものの、苦味の効いた濃いココア生地です。
甘さが控えめなので余計にココアを感じます。
苦味には弱い私には少し大人過ぎる気がしましたが、大人なみなさまには大変に好評でした。

マスカルクリームがまた、マスカルポーネを600gも使った、風味をしっかり感じるおいしいクリームでしたので、
その組み合わせがとてもよかったのでしょう。
こちらも卵黄8個使用。 それに比べて生クリームが少なめでしたが、こちらは私の好みで増やして少し軽めにしました。
それでももったり滑らかな食感。

生地にはコーヒーシロップをうちますが、こちらのレシピもカルーアは無し。 香り付けはブランデーです。
本当のティラミスはカルーアは使わないのでしょうか?
たまたまミラノに8年お住まいだった方がいらしたのでお聞きしてみると、
「イタリアではアマレット(アーモンドのリキュール)を使うことが多いかな~」とのことです。
カルーアはアメリカ人好み?








b0108544_336484.jpg

お菓子の用意(市販のですが)は整って、お客様をお待ちするばかり...

ここまでは余裕もあったのですが、今回は7組14人とたくさんのお客様。
お見えになるごとに御挨拶に、夕方からのパーティーでしたので、すぐに夜ごはんということで、
持ってきていただいた御料理やお皿を並べたり、飲み物もどうぞ、サービングのスプーンにお箸も必要ね~
子供たちといってももう高校生だから、二階のゲームルームで勝手に遊んで楽~と思うと、ジュースこぼしちゃった~とか。
やはり慌しくなるものですね。









b0108544_3464373.jpg

お持ちいただいたみなさまの御料理も、ぱぱっと撮っただけになってしまいました。
アメリカの家は照明が暗くてたいてい白熱灯なので、夜になるとこんな感じにしか撮れずにすみません。

五目寿司、山菜おこわ、ポテトグラタン、チャーシュー、春雨サラダ、パスタサラダ、チキンドラムステック、
チキンウィング、かぶのカルパッチョ。
たくさんの美味しい御料理を作ってくださり、ありがとうございました。 御馳走さまでした!

私は左にちょこっとしか写っていませんが、簡単にハムチーズサンドとツナ卵サンドを作りました。
とにかく大量に、パン3斤で。









b0108544_3371760.jpg

一旦座って御食事とお話が始まると、時間が経つのもあっという間です。
すっかりデザートの時間が遅くなって、またまた慌てて、キッチンでざざっと撮ったこの写真のみ。
キッチンも暗い~

マスカルクリームはかなりもったりしていますし、なにより絞り出すには量が足りなかった!
何だか笑えるティラミスになってしまいましたね(笑)
味は本格的な美味しいティラミスでしたのに~!









b0108544_3373316.jpg

レモンハチミツシフォンの方も、大変好評でした。

前回に引き続き、またポットラック? と思われたかもしれませんが、全くメンバーも違います。
前回は御近所にお住まいの4家族で、御夫婦と子供はタコ以外全部小学生の女の子(笑)4人でしたが、
今回はタコと同じ高校一年生のお子さんとママたちです。

お二人は長いお付き合いですが、5人はこの一年以内にヒューストンに越していらした方。
高校生になってからの海外は学校のことなど大変ではないかとお察しするのですが、
みなさん以前にも海外にお住まいの御経験のある方ばかりでした。
ニューヨーク、ワシントンDC、コロラドなどアメリカ国内はもちろん、ドバイ、タイ、ミラノなど違う国も。







b0108544_4325439.jpg

女子(!)3人、男子5人
子供たちも初対面同士という方も多かったので、最初は恥ずかしそうな、静かな感じでしたが、
食事の様子をちょっと覗いてみると、順番に自己紹介をしている最中(笑)
この後は二階のゲームルームで夜中まで、トランプや人生ゲーム、Wiiなどでみんな一緒に遊んで、とっても楽しそうでした。
階段を上がったところにある、ドアのないオープンな部屋なので、下まで声も聞こえるし、様子もわかります。

タコも現地校のお友達とはまた違った雰囲気で、やはり同じ日本人だからか、
初めての方も気楽に遊ぶことができたようです。
ママたちの方も大いに盛り上がり、翌日はみなさんからの心のこもったありがとうメールをいただき、
企画した甲斐があったと喜んでいます。



今週と来週で現地校も前期が終わり、冬休みに入ります。
来週はお休み前の試練、期末試験の週なのですが、今週はバンド関係で忙しい毎日でした。

月曜日は放課後に地区選抜バンドのオーディションで、終わったのが10時過ぎ。
火曜日はバンドのクリスマスコンサート。5グループもあるので、やはり終わったのは9時過ぎ。
水曜日は木曜日にあるフルオーケストラのコンサートのリハーサルとバンド内のチアーテストが8時まで、
木曜日はフルオーケストラのコンサートがこちらはコーラスと合同でしたので、9時過ぎまで。
明日の土曜日は地区選抜バンドの本選で、補習校の期末試験と重なってしまいました。

もちろん毎日大量の宿題が出ますし、バンドを取っている子だけ免除されるということは全くないので、
毎日深夜まで睡魔に負けそうになりながら、机には向っています。
秋のマーチングバンドから引き続き、コンサートシーズンになってもバンド関係で本当に忙しそうです。
早く冬休みになってのんびりしたいところでしょう。









火曜日に高校で行われた、バンドのクリスマスコンサート、三曲のうちの最後の一曲。
”The Last Night Before Cristmas"という、アメリカでは有名らしいポエムを曲にしたものです。
1:30頃から、本当に詩の朗読も始まります。
ディスニーの古いアニメ映画を観ているような、楽しい趣向が面白いかと思ってアップしてみました。

普段練習しているのはコンクール用の難しめの曲だったりするのですが、
このクリスマスコンサートでは、リラックスして楽しんで演奏してるのがわかります。
御時間のある方は、少しご覧になっていただければ嬉しいです♪
(私が撮ったので特に最初、手ブレがひどくてすみません。)

一日一回、クリックの方もありがとうございます!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-12-11 23:57 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/25171242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そうぼりん at 2015-12-15 09:36 x
Wingさん、こんにちは!

バンドのコンサート画像見させて頂きました。
>>ディスニーの古いアニメ映画を観ているような
確かに!!そんな雰囲気が漂っている素敵な曲ですね~。
なんか頭の中で色々な情景が浮かびます。
高校の立派な講堂にも驚きですが、彼らの素敵な演奏にも驚きです。
練習練習で大変だったことでしょうね。
素敵な動画Upありがとうございました。

お菓子達、いつもながら美味しそう♪
ティラミス、イタリアの本格物は超甘さそうですが、そんな事ないのですか?
本場はマルサラ酒を確か使っていたような…私は見た事もありませんが。。。
お母さんたちのお喋り、あっという間に時間が経ってしまいますよね。
最近は機会がありませんが、以前は朝4時までとか度々ありました。
たまの息抜き、母親には必要です(笑)!!

年末お忙しいと思いますが、お身体ご自愛くださいね!
Commented by Wingco at 2015-12-16 06:14
★そうぼりんさん、
こんにちは♪
演奏ご覧くださってありがとうございます!
古き良きアメリカを感じる曲ですよね。
ホリデーシーズンらしくほのぼのとしていただいたら嬉しいです。
新らしめのマンモス校なので、設備は充実しているかもしれませんね。
普通の公立高校ですが、バンドは課外活動ではなく選択科目の一つなので、
毎日1コマ授業があって、それ以外にも放課後に練習があったり...
結構大変です。

ティラミス、今回参考にしたのは日本人シェフのイタリア本なので、
やはり日本人向けに甘さ控えめでした。
アメリカにあるイタリアン・レストランにもたいていティラミスがメニューにありますが、
アメリカで頂くデザートの中では激甘ではないし、なかなか美味しいのもありますよ。
でも今回作ってみて、やっぱりこちらのほうが美味しい!
と自画自賛です(笑)
マルサラ酒ですか、本場の美味しいティラミスをいただいてみたいものです。

朝4時とはスゴイ!
この日は翌日に補習校もあったので11時すぎに御開きとなりましたが、
お泊りしてくださった方もいて、片付けをしながらさらにだらだら...
その時はお話が楽しくて時間の経つのもあっという間ですが、翌日とかが辛くないですか?
歳のせいか、疲れが後からやってきて、回復に時間がかかるようになってしまいました(笑)
<< リリエンベルグのフルーツケーキ... バナナティラミス パンナコッタ... >>