煎茶のカップケーキ ラムレーズンのアイスクリーム
b0108544_10281383.jpg

アラバマからの友人夫妻のために用意した、去年のクリスマスの大人な(と言うより地味な)お菓子たち。
その時に持って来ていただいた自作の器に乗せて。 シックな雰囲気になりました。

こちらの記事にフルーツケーキとジェラート2種は載せましたが、それ以外はまだでしたので。











b0108544_10285831.jpg

渋皮栗のケイク

津田さんの「100のおやつ」より。
栗の渋皮煮は細かく割っていれるのだけど、欲張ってその他に丸のままごろごろと入れたのですが、
そのせいか、時間が経って、外は焼けているように見えたのに、型から外したら中がまだでした。
急いでまた型に入れて焼いたのですが、一部崩れて大失敗!

アーモンドパウダー、生クリーム、ハチミツ、ラム酒といろいろ入ってしっとりと、とっても美味しいケーキだったのに、
見た目が悪くて残念~ リベンジしたい!


ココナッツミルクのシフォン

こちらも津田さんのバターシフォン。  こちらは安定の美味しさ。
ココナッツミルクと牛乳も使うので、それほどココナッツミルクの香りは強くなく、コクが増す程度。
ヨーグルトを入れた時と似ていますが、膨らみも弾力も増すように思えます。
普通のオイルシフォンよりもしっとり、じゅわ~とした食感がバターシフォンの特徴でもあるでしょうか。

バターシフォンは初めて、という友人夫妻にも気に入っていただきました。
「さっそく家に帰ってから作りました~(ご主人が!)二度目で成功!(さすが!)美味しかった~」
という嬉しいメールをいただきました。 ありがとう~♪










b0108544_11203455.jpg

ラムレーズンのアイスクリーム

ジェラート、アイスクリーム、シャーベット―ライト&リッチな45レシピ (セレクトBOOKS)

柳瀬 久美子 / 主婦の友社



お酒好きな友人にはもってこいかと、自家製ラムレーズンたっぷりのアイス。
卵黄の黄色が鮮やかで、見た目もきれいに出来上がっていますが、味も最高!
手作りアイスは変にベタベタしませんし、コクはあるけれどさらっとした後味なところも好きです。

ずっとレーズンものは苦手だったタコにも美味しかったようです。
少しは味覚が大人になってきているのでしょうか...










b0108544_11205256.jpg

新しいアイスクリーマーを買ったので、嬉しくて立て続けに3種作りました。

柳瀬さんの本では、卵を使うのはアイスクリーム、使わず牛乳と生クリームだけなのをジェラートと定義しているようです。
もちろん一般的には卵を使ったジェラートもありますが。

という意味ではアイスはラムレーズンだけで、ホワイトチョコとラベンダー、抹茶と柚子はジェラートになります。
色合いからも何となく、ジェラートはあっさりとした感じに見えますね。

抹茶と柚子の組み合わせも意外によかったのですが、やはりラムレーズンのアイスが一番好みでしょうか。
ラムレーズンというより、卵を使ったアイスのおいしさ。
抹茶と柚子もアイスでも作ってみたいものです。










b0108544_10302067.jpg

抹茶のカップケーキ

多佳子さんのレシピ。
カップケーキとありますが、作り方は卵別立て、シフォンケーキに似ています。
なので、冷めるとしぼんで、何だかぱっとしないように見えるかもしれませんね。

クリームやアイシングなどでカバーすれば華やかになるのでしょうけれど、うちおやつ用なので、そのままで十分!
シフォンと違って小さく焼くので、焼き時間も短く、ささっと作れて、ぱぱっと食べてしまいます。










b0108544_10303798.jpg

断面を見れば、やはりシフォンに近い!
でもバターを使っているので、ふわふわながらもバターのよい香り、抹茶よりも主張しすぎない御煎茶の香りも、
普段のおやつにはぴったりです。

何より嬉しいのは、焼き立ての熱々、ほわんほわんなところを味わえることです。
シフォンと違って冷めるまで待たなくてもよいですからね!











b0108544_10305250.jpg

オーブンから、超速攻で取り出して、撮った一枚!

スフレのように膨らんでいます。
すぐに、あ~っという間にしぼんでしまうのですけどね~

熱々の(シフォンのような)カップケーキ、最高ですよ!
みなさまもお試しを~
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-01-19 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/25282976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そうぼりん at 2016-01-20 07:02 x
Wingさん、こんにちは♪
アメリカの今冬はいかがですか?
日本は今大寒波でかなり寒そうですね…

お煎茶のカップケーキ、ほんとシフォンケーキみたい。
ふわふわ感が伝わってきます~煎茶の茶葉が入っているんですか?
熱々を頬張れるのは、おうちおやつならではですね。
紙のカップも素敵ですね♪

今日はとても暑いので、アイスクリームの写真が嬉しい(笑)
私も息子さんと同じようにラムレーズンが苦手で、
自家製ラムレーズンを作ってあるにもかかわらず手を付けていません(^^ゞ
Wingさんのラムレーズンのアイスクリーム、美味しそうです♪
やっぱり自分で作ったのって美味しいですよね。
柚子ってアメリカでは手に入るのですか??だとしたら羨ましい~!!!
ここでは手に入らないので自分で植えていますが(笑)
実なるまでには8年かかるそうで、後4年位待たなければなりません><
柚子の香りって癒し効果があって大好きです❤

お友達の手作りのうつわも素敵だし、美味しいおやつに楽しいお喋り
楽しい時間を過ごされたのでしょうね~
お友達のご主人作のシフォンも気になります(笑)
Commented by kokoronotaiyou at 2016-01-21 21:14
こんばんは。
カップのシフォン私も作ったことがあります。
あっという間にしぼんでしまいますよね。
でも、とてもお手軽。
ちびちび食べられるのも魅力的ですよね。

わが家は冷蔵庫の中のような状態になっているので、アイスクリームの写真はとっても寒そう~。
でもラムレーズンのアイス食べたい。
暖かい部屋でこたつに入って食べるアイスクリームもおいしいんですよね~。
Commented by Wingco at 2016-01-22 08:10
★そうぼりんさん、
こんにちは♪
アメリカといっても広いので、東海岸と西海岸、北と南では全く違います。
豪雪のニュースも見ますが、ヒューストンは暖冬で助かっています。
10度を切る日はまだないのですよ。

シドニーは夏の暑さはいかがでしょう?
冷たいアイスの画像にもひいてしまわれなくてよかった!(笑)
ラムレーズンはそうぼりんさんご自身が苦手なのですね?それは残念~
アイスクリームメーカーがなくてもアイスは作れますが、
やはり滑らかさが違う気がします。
買った方がお安いかもしれませんが、やはり手作りは安心なので、冬でもばんばん作りますね。

柚子の木を植えたなんですごい! 4年後が楽しみですね。
そうです、アメリカでも柚子は手に入りにくいものです。
それが初めてアメリカのスーパーで売っていたのですよ!
嬉しくてどっさり買って、柚子ピールにしたり冷凍したりしました。
ブログにもアップしようと思いながら、なかなかできていません。

カップケーキは御煎茶の茶葉だけが入っているのですよ。
次回は煮出したお茶も入れたほうが、もっと味を感じるかと思っています。
紙カップ、気づいていただけて嬉しいです♪
普通のマフィンカップでは高さが低いので、何だか情けない焼き上がりになってしまうかと、
高さのあるカップケーキ用のを探したのですよ。
Commented by Wingco at 2016-01-23 00:25
★おかゆさん、
こんにちは♪
ごめんなさい~冬にアイスなんて余計寒く感じてしまいますよね。
こちらも今日は急に冷え込んだので、夜は鍋物にしようかと思っています。
こたつ、結構こちらの日本人のお宅ではお持ちの方もいるのですよ。なごみますよね~

シフォンケーキ、つい型がなければ...と思ってしまいますが、
マフィン型でも、パウンド型でもできないことはないですよね。
形は違っても美味しさは同じですし。
特にカップで小さく焼いて、焼きたての美味しさはたまらないですよね♪
<< はちみつのブランマンジェ ハム... コストコのゴディバ トレジョー... >>