雛祭りに桜餅 テキサスNo.1高校オーケストラ
b0108544_23555078.jpg

海外に暮らしていると、日本の季節毎の行事はつい忘れてしまうことも多いのですが、
三月三日の雛祭りの日、今年は忘れずに桜餅を作ることができました。

うちには女の子はいませんし、雛人形もないのですが、こんなお雛様模様の布を飾って、気持ちだけでも...










b0108544_23562341.jpg

道明寺の桜餅を作るのも何年かぶりでしたし、秀衡塗のこの器を使うのも久しぶりです。










b0108544_23563997.jpg

パントリーで道明寺粉を探していたら、大納言小豆の袋も見つけたので、粒あんも作ることにしました。
よく考えたら、桜餅にはこしあんだったような...まぁ、いいかな~気にしない(笑)

「きょうの料理」の10月号に載っていた、土井善晴さんのおはぎが美味しそうで、”粒あん作りたい~”
というのが、ずっと頭に残っていたのです。
実行できてよかった♪










b0108544_23565964.jpg

炊き上がった粒あんを、白木の板に広げて冷ますというのも土井さんの方法です。
余計な水分を飛ばすためでしょうか...?

テキストでは、小豆を柔らかくなるまで下煮するのに50分ほどとあったのですが、
なかなか柔らかくならなくて、3時間もかかってしまいました。
もしかして~と小豆の袋を見ると、賞味期限が過ぎている~!(爆)
お正月に買ったと思ったのですが、その他にももうひと袋古いのが残っていたようです。
(パントリー整理しなくては!)

市販の物より滑らかさには欠けるようですが、甘さもほどよく、このままでぱくぱく食べてしまいたいほどです。









b0108544_23572181.jpg

道明寺のお餅の方は電子レンジで簡単にできるのですが、
粒あん作りに予定よりも時間がかかってしまい、桜餅が出来上がったのは夕方。
室内暗くなってきたので、写真の写りもぼんやりになってしまいました。

よく見えないかもしれませんが、道明寺は1/2の方です。
以前は1/4の粒の小さい方を買っていたのですが、一度半分の粒の方を試してみたかったのです。

なるほど、以前の小さい方がお上品で市販の道明寺に近い雰囲気ですね。
今回の大きい方も、おはぎを思い出させる素朴な感じで私は好きです。










b0108544_23573451.jpg

ほんのり桜色は、紅麹パウダーを使いました。
以前は量が多すぎて、食紅を使ったようなショッキングピンクになってしまいましたので、
今回は控えめに...

桜の葉はありませんが、桜の花の塩漬けのワンポイントで可愛らしくなりました。
見た目だけではなく、食べても、あんこの甘さを桜の花のしょっぱさが和らげてくれて、
私にはより美味しく感じました。









b0108544_235836.jpg

タコは「まあまあおいしい」と可愛くない感想でしたが、もともと和菓子は羊羹以外好まないので、
食べてくれただけでもよかったのかもしれません。

もちろん私は、大好きな道明寺桜餅を、きちんと雛祭りの日に作って食べることができて、大満足の一日でした♪


☆  ☆  ☆  ☆  ☆

桜餅とは全く関係ありませんが、タコの所属する高校のシンフォニック・オーケストラが、
テキサス州のUILフル・オーケストラ部門で昨年度第一位となり、そのご褒美に2月に行われた
音楽教育者の集まる大会に招待され、サン・アントニオまで二泊三日で演奏しに行きました。

高校生なのに持ち時間は1時間もあって、合計5曲の演奏。
プロの方々の前での演奏ですから、もちろんそれなりのレベルが求められるので、練習にも熱が入りました。
アメリカの高校の部活は日本と違って、練習も毎日などしなかったり、ゆるい感じなのです。
フル・オーケストラも昨年度は週に一日しか全体練習はなかったのですが、
1月からは休みの日にも練習があったり、2月からは毎日となりました。

大会の前に高校で行われた、お披露目コンサートの中の一曲です↓
5分と一番短い曲ですので、お時間があれば少し聞いてみてくださいね。









ショスタコーヴィチの交響曲10番のⅡ、ロシアの作曲家をアメリカで取り上げるの~
と少し驚きましたが、このスピード感とドラマチックな感じがテキサス人には受けるのでしょうか。

タコにとって2月は音楽関係、特にオーケストラのいろいろで目の回る忙しさでしたが、
締めくくりに先週土曜日のソロ&アンサンブルのコンクールで両方共州大会に進むことができ、
今週水曜日には高校のフル・オーケストラのコンテストも最高レベルの評価で終って、ほっと一段落。

久しぶりに何も予定のない週末かと思ったら、明日の土曜日は数学のコンテストでどこかの高校に、
朝からスクールバスで行くそうです。
それに備えて勉強などしている気配も全くありませんし(時間に余裕もなく)、
多分人数合わせのために参加するだけで、賞など頂ける訳ではないのですが、
みんなでわいわいバスに乗って、待ち時間に遊んだりするのが楽しいのかもしれませんね。
賞をとるような優秀な生徒さんに少しは感化されて、勉強にも身を入れてほしいものです。

ということで、明日もまた補習校は欠席です。  
来週の土曜日が卒業式と終業式で今年度は最後なのですが、欠席ばかりで進級できるのでしょうか~?
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-03-05 00:00 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/25458501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookie2015 at 2016-03-06 07:47
再びおはようございます。
昨夜この記事は見ててタコ君のコンサート模様が
アップされていたのも知ってたのですが
朝に聞きたかったので、あえて開かず

今聞かせて頂きました。
Wingcoさんがおっしゃる
スピード感とドラマチックという言葉がぴったりです。

指揮者の方も高校生ですか?それとも顧問の先生でしょうか。
後姿が高校生に見えなくて(笑)
再びお茶会の画像見てたらお腹がすきます~!
今からスコーン作ります(笑)
Commented by Wingco at 2016-03-09 06:59
★cookieさん、
こんにちは♪
こちらにもコメントをくださってありがとうございます!
オーケストラも聞いてくださって嬉しいです。
朝にはちょっと似合わない、暗い曲ではありませんでしたか?
速い曲なので目が覚めたかもしれませんね(笑)

指揮者はもちろん顧問の先生ですよ~
確かにアメリカの高校生は、そんなおじさんっぽい子もいたりしますけどね(笑)

スコーンお作りになりましたか?
今から拝見しに伺います~♪
<< オレンジのバターシフォン 黒糖... ハーニー&サンズのお茶 お試し会 >>