かぼちゃのシフォン あんずのフィナンシェ キャベツとかつおぶしのおやき
b0108544_0261816.jpg

今週は一週間学校が春休み...ということもあって、先週の金曜日の夜からフロリダに出かけていました。
急に決まった旅行でしたので、ホテルの予約も前日、ばたばた~っと準備をしていたので、
ほぼ書きあがっていたこの記事も、もう少しだったのですが、更新出来ずに出かけてしまいました。

日曜日からは、早くも夏時間が始まり、一気に春がやってきた雰囲気です。
ちなみに、夏時間のことをアメリカではDaylight saving timeと呼びます。
本当に、一時間ですが日の入りが遅くなり、7時でも明るいと、何となく得をしたような気分になりますね。

今回のお茶もお菓子も、写真からもおわかりでしょうが、まだ冬のイメージです。
いつも季節遅れになってしまって...
お許しくださいね。










b0108544_027179.jpg

今回のHarney&Sonsのお茶はWinter White Earl Grey
そう、冬にぴったりのお茶だったのです。
水色の缶もすっきりと素敵です。

茶葉の色も薄くて、黒や茶というより、シルバーや緑がかっています。
白茶をベースにしているので、お茶の味わいは軽いのですが、ベルガモットがとても効いていて、
缶を空けると、キューンと鋭い香り。
冬の寒い朝にぴったりの、目の覚めるようなシャープなお茶です。
味というよりも香りを楽しむ印象です。










b0108544_0271771.jpg

パン二種類とシフォンとフィナンシェ、最初全部お皿に乗せてみると、ちょっとボリュームありすぎ?

かと最初の写真のように半分にしてみたのですが、結局美味しくて、こちら全部を平らげてしまいました(笑)










b0108544_634819.jpg

かぼちゃのシフォン
小沢さんのレシピはどれも美味しいですが、特にこのかぼちゃシフォンは大のお気に入りです。
生地にもマッシュしたかぼちゃが入っていて、自然なかぼちゃの甘い風味に、よりしっとりとした食感がたまりません!

繊細なシフォン生地に具を入れるのは、沈まないか、大きな穴があかないか、心配になります。
今回は特に、かぼちゃは重さもありますし、少し大きめにも切ったので、自分ではちょっとチャレンジ気分でした。
よい感じにかぼちゃが散らばり、理想的な断面になったことでも喜んでいます♪











b0108544_055572.jpg

相変わらず雑な型出しですが、一応、全体像も...











b0108544_0544537.jpg

この前のアイスクリーム作りで卵白が余りましたので、消費のために、
あんずのフィナンシェ
小嶋ルミさんの「おいしい生地」から、久しぶりのお菓子です。

ルミさんの普通のフィナンシェとは少し作り方が違い、バターの焦がし具合も浅めに、
淡白は軽くホイップさせて、ふわっとした生地に仕上げたいとのことです。

見た目もフィナンシェというより、マドレーヌに近くはないですか?
少しバターの焦がし具合が足りなかったかもしれませんね。
食べてもマドレーヌとフィナンシェの中間といった印象です。

アーモンドパウダーが入ってしっとりとしたフィナンシェなことには変わりないのですが、
少し軽さがあり、特にアプリコットの甘酸っぱさがバターの重たさを和らげてくれます。
アプリコットが入ることで、単調さがなくなり、これは「厚みのある型で」というのも納得です。
三種類の型を使いましたが、10センチのタルト型で大きく作ったのが一番合っていると感じました。











b0108544_0273138.jpg

キャベツとかつおぶしのおやき
千切りキャベツの塩もみにかつおぶしをたくさんまぶしただけ、と本当に簡単な具です。
ちぎった梅干を入れるのが味の決め手ですね。

あっさりしていますが、これは私の好みの味です。 パンにも意外に良く合いました。
おやきの焼き方、今回はつぶれすぎずに、パンもふっくらと焼きあがったのも嬉しい~♪


高菜とクリームチーズのプチパン
本当は普通の丸パンなのですが、おやきと一緒に焼いたので、こちらもおやき風に少し潰れてしまいましたね。

高菜漬けだけでは塩辛さが際立ってパンにはどうかな?、と思いますが、クリームチーズでまろやかになりました。
あまり漬物は好まないので、今度作る時は高菜少しにクリームチーズたっぷりにしたい感じです。










b0108544_12926.jpg

今回の組み合わせ、いつものクラフトの会でのランチのために作りました。
朝9時すぎには家を出なくてはならないので、いつも朝はどたばたしてしまいます。
お菓子は両方共前の日に作っておけるものですし、パンも冷蔵庫でのゆっくり発酵なので、朝は成形から焼き上げるまで。
いつもよりは余裕があったでしょうか...

思ったとおりに事が進むと、嬉しいものですね!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-03-17 22:05 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/25525216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そうぼりん at 2016-03-19 18:26 x
Wingさん、こんにちは♪

そちらはサマータイムが始まったんですね。
シドニーは、4月初めの日曜でサマータイムが終了します。
いつになってもこのサマータイムの初めと終わりには慣れなくて、
体内時計がくるってしまいます^^;

かぼちゃのシフォン、すごく美味しそう~
綺麗にかぼちゃが散らばってますね!
何だかとっても難易度が高そうです><
それをこんなに上手に焼けるWingさんは、やっぱり凄いです。
型出しも全然雑じゃないですよ!
かぼちゃ好きな私としては、一切れいただきたいな~♪

おやきって、パン生地で作る物なんですか?
作った事はもちろんの事、食べた事ないかも!
とっても美味しそうです。
高菜のパンも、お腹にしっかり貯まるおやつで、
変にお菓子をつまむより身体に良さそうですね。

フィナンシェ、おもしろい作り方ですね。
小嶋ルミさんの「おいしい!生地」、今調べたら本持ってました、私(笑)。
あとでフィナンシェをチェックしてみます!!
フィナンシェの下に敷いているナプキン、イースターで可愛い♪

良いう週末をお過ごしくださいね!
Commented by Wingco at 2016-03-21 07:39
★そうぼりんさん、
こんにちは♪
そちらではサマータイムももうすぐ終わり、冬に向って少しさみしい感じでしょか。
本当に、季節がま逆なのって不思議な感じですね。
ちょうど旅行中に切り替えとなり、時差も加わって二時間損をした気分でしたよ。

シフォンは繊細な生地なので、具を入れる時は心配になりますね。
特に水分の多い果物などは穴が空きやすいですが、
かぼちゃはイメージどおりにできて喜んでいます。
かぼちゃは私も大好き!
パンやパウンドに使っても、ふんわりしっとり美味しくなりますよね。
次はそうぼりんさんのように、
ハードルの高いチョコレートシフォンをクリアしたいです~

おやきって、デパートの催事場で売っているのをむか~し
買ったことがあるぐらいですが、
パンではなく、もっちりとした小麦粉の生地ではなかったでしょうか...
雅子さんはそれをパンに和風な具を合わせた、
おやき風お惣菜パンを提案なさっていると思います。
ほんと、甘い物よりおやつにもヘルシーですよね。
まだまだたくさんのバラエティーに富んでいるので、また作ってみますね。

「おいしい生地」お持ちなのですね!嬉しいです。
やはりお菓子のバイブル的な本ですよね。
でもルミさんの本は他にもいろいろあって、こちらの本は
久しぶりに引っ張り出して来ました。
また作ってみたいお菓子がたくさん~増えてしまいました。

イースターのナプキン、気が付いてくださって嬉しいです!
あと一週間ですね~早いものです。
<< *イースター* コストコのゴデ... オレンジのバターシフォン 黒糖... >>